東京アイランド

OCNブログ人サービス終了に伴い、ここに引っ越ししました!

志布志で散策

2017-02-24 00:27:06 | 2016九州

 やっと着きました!志布志駅。宮崎を12時17分に発車して、14時49分到着。89キロなので、快速マリーン号の時速を計算してみると・・・35キロでした。(ちなみに「あおがしま丸」は70キロを3時間なので、およそ23~25キロ)運転士さんはおよそ1時間の休憩、15時50分発油津行きの業務に入ります。油津に着くのは17時04分。

 駅の中に志布志観光協会がありますが、出改札とかの委託はしていないようなので、切符売り場らしき窓口は閉まっています。

 今はもう単なる終着駅だけど、国鉄時代は大隅線、志布志線への乗換駅でもあり、3路線のターミナル駅でした。

 路線図と運賃表。

 時刻表。1日10本。朝の始発はなんと5時14分。
 前日のうちに佐土原を19時31分に出発して、22時44分志布志着。

 観光協会の左側は翌朝5時14分発の運転士さん宿泊施設。険しい中国山地、しかも豪雪地帯の備後落合駅も運転士さんの宿泊施設あり。志布志は終着駅とはいえとも、志布志市の中心地だし、ワンマンカーの運転士さん1人でも心細くはないかと思う。備後落合駅は漆黒の暗闇の中でしんと静まり返った、年季の入った木造の古めかしい駅舎。いくら秘境好きといっても、備後落合駅は1人だと心細い。

 志布志市志布志町志布志 ふさげているようには見えますが、この表示でも正式な住所表示。ここは鹿児島県なので、国分郵便局管轄。
 旧国鉄の志布志線(都城行き)や大隅線(国分行き)の代替路線バスが出ていることは、事前に志布志市役所のホームページでリサーチ済。待ち時間はおよそ1時間なので、この周辺を散策。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 更新カードが届き、はぁ・・... | トップ | 週末から来週の初めにかけて... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。