Mio's和太鼓&Yogaライフ

ここでは、神事と和太鼓&Yogaを通して健康を取り戻したMioが、日常生活の小さな気づきを綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「☆新生イオン九州誕生祭☆」

2007年08月25日 17時53分00秒 | Mio’s 過去ログ
8月21日、マイカル九州とイオン九州株式会社が合併したことを記念して、その誕生祭第1弾が24日からスタートしました

新生イオン九州誕生記念祭の初日9時45分~、神洲太鼓はいつもお世話になる『戸畑サティ』のオープニングに駆けつけつけ、JR戸畑駅側入り口でお客様をお迎えする演奏を行いました。


猛暑のなか、やはり神洲太鼓KID’sのパワーは全開で、その元気の良さに多くの方が足を止めて観て下さいました。


体を大きく使えるようになってきました!!


かつぎ桶太鼓も取り入れて頑張ってマス♪


暑くても、子供たちの元気いっぱいの演奏と満面の笑みを見ると『あ~私も頑張らなくちゃ』と思ってしまい、つい張り切っちゃいます

さてさて、神洲太鼓では、これで夏休み中のイベントラッシュが終わりました。応援してくださった親御さんや、地域自治体の皆さん、本当にたくさんの演奏の場を提供、そしてご助力いただき、大変ありがとうございました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「オリジナルうちわ作り♪」

2007年08月20日 10時16分00秒 | Mio’s 過去ログ
先月末、神理教本院で開催された夏期講習会で、神洲太鼓から参加した子供たちは「オリジナルうちわ作り」にすっかりはまってしまい・・・
然しながら時間内に作り終えることが出来なかったため、自教会に持ち帰り続きを作成することになりました。
そして後日、作り始めて約2時間後・・・

出来ました、デキマシタ
それぞれ個性豊かなうちわが出来て、みんな大満足です!


今年の夏は猛暑で、外で遊ぶことも熱中症が懸念され学校から禁止令が出されるような状態・・・本当にどんどん子供たちが楽しく過ごす場所や時間が限られてきていマス・・・。

そんな中で、こうやって自分の手で何かを創作していく機会を与えられたことは、本当にいい思い出になるし、イマジネーションを豊かに育んでいく上で良かったと思うのです。

今年、神理教での夏期講習会でこの企画を立案して下さった「躍動の会」先生方に心より感謝申し上げます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「穂見祭」

2007年08月14日 16時32分00秒 | Mio’s 過去ログ
夏の暑さが最高潮のこの時期、神主の私たちは『穂見祭(ほみさい)』という巡礼に出かけます。


14日早朝、巡業に出発する前に自教会で拝礼し心を落ち着かせます。


この『穂見祭』はお盆の時期に行う先祖祭りのことで『ホ』は『日』『霊』につながり、つまり神様・先祖ということになります。

神理教では、この月は先祖の霊を見る月・先祖の霊を感じる月として、特に8月16日には大教殿の東・西の霊殿に鎮座する御先祖様に慰霊和みのお祭りを行います。

私は、毎年この穂見祭巡礼に際し、各家の御先祖様へ慰霊と祈念の心を捧げつつ祝詞を奏上すると、とても心が清々しくなり落ち着きます

祓行事で心身清まる

今年の猛暑は例年にないほどの厳しさですが、この穂見祭で巡礼先のご家族様たちと触れ合えたつかの間の時間は大変充実しており、暑さが一切苦になりませんでした。
  これもきっとご神徳をいただいたということなのでしょう。
  神様の取り計らいのすべてに心から感謝です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「まだまだ続く夏祭り♪」

2007年08月12日 18時46分00秒 | Mio’s 過去ログ
8月に入ったとたんに全国的な猛暑が襲来・・・溶けちゃいそうですネ。。。
神洲太鼓の太鼓教室が開講したのは、平成14年の8月8日、確かその年は冷夏で何となく物足りない夏だったような・・・。そう考えると猛暑も季節感UP!でいいのかも?!

・・・あれから5年、当初子供は1名だけしかいなかったのをよく覚えています。その子供さんがもう5年生
ホント月日が流れるのは早いデス!

そして、今年は地域のお祭りごとにもいろいろお声かけ頂くようになり、この時期は夏祭りで大賑わいです


夏の暑い日ざしの中、皆な元気に頑張りました!!



神洲太鼓最年少Kid夢佳ちゃんのソロステージ
あんまり可愛くて、お客様にたくさんの拍手を頂きました♪


まだまだ夏祭りは続きます!!ジュニアメンバーを始め、応援部隊の親御さんにも、夏バテせず元気に過ごしてほしいです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ジュニア神主志願あらわる?!」

2007年08月02日 17時49分00秒 | Mio’s 過去ログ
今年も、神主のための夏期講習会が神理教本院で開催され、ジュニアプログラムには神洲太鼓教会から10名の子供達が参加させていただきました。

朝8時すぎから広い境内を走り回りながら『ネイチャーゲーム』を楽しみ、その後は研修棟・神理会館にて『みんなで探そうラッキーカラー(風水学)』を学びました。
そして、この日一番楽しかった!!と子供達に大好評だったのが『オリジナルうちわ作り』みんなそれぞれ思い思いに折り紙を切り貼りし、マジックで絵を描き、個性豊かなうちわができました


自分で作るうちわはすごく涼しい感じがするネ!

また、午後からは『祭式練習(神様にお参りするときの作法を学ぶ)』でした。・・・この日は34℃であまり風も吹かない猛暑でしたクーラーなどない大教殿で大勢の神主の先生方がいらっしゃる現場で、10名の子供達のサバイバル研修が始まりました


立礼(りゅうれい)での足の運び方を練習中!


ところが!!
私の予想を大きく裏切って??!!
子供達は、4時間の長い祭式練習の間、根をあげることもなく真面目に取り組んでくれたのです。
大人でさえ、猛暑の中の祭式練習はかなりの体力消耗で試練です。覚えることもたくさんあるのに、その小さな体を駆使して繰り返し練習する姿に、私はとても感動しました


そして、後日談・・・
ある男の子が、講習会の帰りに意気揚々と村上先生に向かって言った言葉が・・・
『先生!!俺、神主になるけん!!』


 あぁ、子供達の無垢な心根に手を合わせたくなりました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加