Mio's和太鼓&Yogaライフ

ここでは、神事と和太鼓&Yogaを通して健康を取り戻したMioが、日常生活の小さな気づきを綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

相手に合わせることの難しさ ~ パートⅡ ~

2006年02月26日 09時59分00秒 | 神洲太鼓☆過去ログ☆
2月19日、長野への個人レッスン中の日曜日、先月に引き続き東京の倉持君との合同レッスンがありました。

写真は、倉持君の大太鼓のソロ (しかも即興ですよ、様々なリズムパターンを必要とするのに・・・倉持君は流れるようなリズムを奏でていました!!スゴイ!!) に合わせての伴奏でした。

もう、私は力いっぱい、目いっぱい

先月も相手に合わせることの難しさを痛感した私ですが、今回はより一層そう感じました。結局、私は地打ちを単調に打ち続けることしかできていなかったわけです。本来ならば大太鼓に向かっている倉持君が、次に次にと前向きにリズムを展開していけるような、ノリのいい地打ちを打たなければならないのに。

ここへきて、また初心にかえる思いをしようとは。でもこれが現実で、自分の実力の程なのだと思い知らされたのだから、受け入れるしかありませんよね。明日からの新たな課題が加わりました!

「自分自身も乗れるような地打ちを打つこと」

そのために「フレキシブな手首の動きをマスターすること」!!

来月24日には、東京は三鷹市で近藤克次先生とご一緒の演奏を控えているので、それまで毎日地打ちの練習を怠らないで頑張ります
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♪バレンタインも太鼓三昧♪

2006年02月16日 16時16分00秒 | 神洲太鼓☆過去ログ☆
今週のチーム講座終了後の1枚です。紅一点の女性メンバー「真由美ちゃん」が、みんなにバレンタインギフトを持ってきてくれて、男性メンバー一同、練習疲れはどこへやら・・・のご機嫌ぶり

この日は、午後からMIOの会の練習日でもあり、真由美ちゃんは合計5時間の練習をこなした後なのですが、本当に充実した素敵な笑顔です。私は、彼女がもっともっと太鼓士として腕をあげるためのお手伝いをしてあげたいなぁ!!と思ったのでした(もしかして、これって娘を思う親の気持ちっぽい??!!

バレンタインも太鼓三昧なチームメンバーを見ていて思ったこと。

これからもきっと神洲太鼓のチームメンバーは、「どんなイベントよりも太鼓が好き」<ようするに太鼓バカともいう・・・>な人ばかり集まるんだろうな・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KID’sパワー全開

2006年02月04日 15時14分00秒 | 神洲太鼓☆過去ログ☆
1月29日(日)山口県湯田温泉で、婚礼のお祝い太鼓奉納演奏があり、中級ジュニア教室のみんなと一緒に参加しました。

朝8時から大人のチームメンバーも集合してリハーサルを行い、9時から元気に出発! もう、この時点でKID’sパワー全開の状態・・・車中の子供たちはまるで修学旅行のような賑わいでした!!

さすがに演奏前は手打ちをしたりしてリズムの確認をしり子供たちの姿を見ると、ちょっと微笑ましくもありました・・・

・・・がっ!!

演奏が終わったとたん、反省したのもつかの間。みんな思い思いに動き回り、その元気は帰りの車中でも続きました

写真は、帰る途中立ち寄った「壇ノ浦SA」での1枚です。まだまだ元気が底をつく様子もなく、寒空の下みんな楽しそうでした。そんな楽しそうな子供たちの笑顔を見ながら、私はちょっと幸せな気分になりました 

一見大変そうにも思えるこういうイベント催事が、彼らにとってかけがえのない「思い出」の一ページになるのだろうな☆と思うと、その日一日の疲れもどこかへ飛んでしまう気持ちがしました。

        どうか、彼らのこの笑顔がずっと続きますように
コメント
この記事をはてなブックマークに追加