Mio's和太鼓&Yogaライフ

ここでは、神事と和太鼓&Yogaを通して健康を取り戻したMioが、日常生活の小さな気づきを綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「広がる♪広がる「太鼓の和」」

2008年10月27日 10時12分00秒 | Mio’s 過去ログ
25日は、美保の会メンバー早朝5時出発で鹿児島県阿久根市へ太鼓指導に出向きました
美保の会が当初から取り組んでいる「楓」という曲を、阿久根を中心に活躍中の「阿久根太鼓 響流(こ~る)」というグループの女性メンバーさん達へ伝承するため、今回で3回目になります。そして、今回ばっちり仕上がり最終回となりました

高校生から大人の女性まで約10名の皆さんがこの曲に取り組んでくださり、九州内では初めての神洲太鼓以外のグループへの伝承活動でしたが、その出来上がりは当方の太鼓教室と同じかそれ以上の完成度です!!←神洲太鼓「楓」組、うかうかしていられませんよ~


響流の皆さんの、毎回真剣に太鼓に向き合う姿は、
本当に心が熱くなる思いで嬉しくなりました

フォームも揃って、綺麗な仕上がりになってきました!!

充実感いっぱいの笑顔で記念写真♪ 
阿久根の「楓」組、誕生です!!


響流代表者の牧尾さんには、毎回温かくお迎えいただき、また指導の流れを監修して頂いたおかげで、「全3回で完成」 という当方では考えられない速さで演目の習得をしていただくことが出来ました。 心より感謝申し上げます
そして、何より体を動かし、頭を働かせてめいっぱい頑張ってくださった女性メンバーの皆さんの、とてつもないバイタリティに感服!!(笑)!! ☆ 大変お疲れ様でした ☆

今後のご活躍を祈念するとともに、これを機会に各団体同士の交流を深めて行きたいと思いますので、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「新しい出会い In みちくさ小道」

2008年10月20日 11時21分00秒 | Mio’s 過去ログ
10/19(日)岡山県総社市の山手公民館にて、岡山オンパク『みちくさ小道』カルチャーエクササイズプログラムの一つとして『シェイプアップ和太鼓』を開講させていただきました。

初めて行った総社というところは、倉敷方面へ行けば美しい海が臨め、山手に向かえば色彩に富んだ木々が目にも優しい印象の大自然が広がる情緒豊かな場所でした 

おかげさまにて、片道6時間の長旅の疲れはほとんど出ず(そりゃそうだ!運転は村上先生お一人だもの感謝)
当日参加やモニタ-の方も含め、約30名の皆さんが『シェイプアップ和太鼓』講座を楽しんでくださいました♪


ブリージングパワーヨーガで集中力を高め代謝アップ!!

ステップ運動を伴って太鼓を打ち、一気に脂肪を燃焼!

和太鼓基礎練習体験では、程良い緊張感が走ります。。。


このようにして、YOGA初体験の方も、和太鼓初体験の方も、約90分間のエクササイズが終わる頃には皆な気持ちよく汗をかいて爽快感いっぱいになり、そして瞑想の時間でゆったりとされた後はその表情がさらに豊かに変化していきました
何よりその様子を見ていた私自身が心癒される思いになり、その後のライブ演奏では、心穏やかにゆったりとした気持ちで最後まで楽しく演奏することができました♪

今回この総社オンパク『みちくさ小道』は、初めての開催ということでしたが、実行委員の皆様方のご尽力により、北九州から『シェイプアップ講座』を持ち込むことを実現させて頂くことができました。ここで得た新しい出会いや貴重な体験は、
私だけでなく神洲太鼓メンバーにとっても大変有意義で、きっとこれからの活力となるに違いありません。

最後になりましたが、ご紹介くださった『別府オンパク』でのコーディネーター・能住先生をはじめ、総社オンパクの実行委員の皆様方に、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました

実行委員の皆様方、大変お世話になりました!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「『シェイプアップ和太鼓』 岡山総社オンパクへ」

2008年10月18日 09時47分00秒 | Mio’s 過去ログ
10/19(日)いつもは北九州を中心にスポーツクラブで展開している『シェイプアップ和太鼓』講座を、別府オンパクでのコーディネーター能住先生のご紹介から、岡山県総社で開催中のオンパク『吉備野・総社 みちくさ小道』にて開講することとなりました。
この秋は、岡山ピオーネをいっぱい食べたなぁ。。。などと思いながら、初めて行く総社という場所や出会う人にワクワク・ドキドキしながら講座の準備を進めました。

神洲太鼓のSuper太鼓運搬車オンボロ『ハイエース』(笑)で片道6時間の旅
さて、どうなることやら ご報告お楽しみに♪

 ≪吉備野・総社 みちくさ小道≫
http://www.kibino.jp/modules/program7/index.php?id=8
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「海外初の『商売繁盛祈願祭』」

2008年10月13日 20時59分00秒 | Mio’s 過去ログ
10月8日よりロサンジェルスにて、『新撰組』という日本食レストランの店舗7箇所を『企業繁栄祈願祭』で回らせて頂きました
今回は私一人で典礼も祓行事もすべて行う単独の神事で、しかも海外での執行は神理教本院においても大変珍しい事例であるということでしたが、神様に手を合わせる純真な心は国内外を問わないとして奨励され、本院にて祈祷された木札を携えて渡米しました。

『企業繁栄祈願祭』の式次第は以下の通りです。
一.清祓
一.祓行事
一.企業繁栄祝詞奏上
一.祈念詞奏上
一.玉串拝礼
一.両段再拝

   ≪今回企業繁栄神事を執行した店舗のご紹介≫

新撰組 焼き鳥☆本店
新撰組 焼き鳥☆ロサンジェルス店
新撰組 KSワールド焼き鳥・しゃぶしゃぶ☆モントレパーク店
新撰組 炉ばた・焼き鳥・博多ラーメン☆ファンテンバレー店
新撰組 博多ラーメン☆ガーデナ店  
新撰組 博多ラーメン☆ローズミート店
Culb NAMI 


新撰組 焼き鳥本店にて
経営者の重田ご夫妻(後方中央)&従業員の皆さんと♪


新撰組はどの店舗も皆な従業員の方々の威勢の良い声が飛び交い、大変明るく感じのよいお店。それもそのはずで、新撰組グループの社員達は皆な誰一人漏れることなく代表者重田光康氏の理念・社訓を真っ直ぐに受け止め、実践している熱いグループなのです。
私も、各店舗毎ついつい祝詞奏上の声に熱が入ります

『企業繁栄祝詞奏上』

新撰組最大規模の『モントレパーク店』にて

なお、日本での新撰組グループ店舗は、東京御茶ノ水にある『まごごろ』というお店だそうです。
機会あれば、ぜひ少しでも多くの皆さんに心意気溢れる新撰組のお店の雰囲気と、そのこだわりの味を楽しんでいただきたく、お薦めします
私も今度東京へ行くときは必ず行ってみよ~

・・・このように私の人生始まって以来の『海外での神事』は、新撰組の皆さんの真っ直ぐな熱い思いにのせられて順調に執行させていただき、無事に全店舗のお祓いも終了しました。そして、こんなふうに日本の味を、海外で一生懸命提供し一生懸命頑張っている企業があることを知り、私は大変誇らしく思いました。
安全と思われていた日本でさえ食品業界で不祥事な事件が相次ぐ昨今、私達は選ぶ目を持たなければ自分の身が危ないそんな大変な時代になったことを悲観していた傍らで、今回の神事をきっかけに『まだまだ日本も頑張れる!!』と何かとても前向きな元気を貰って帰国の途についた私でした

最後になりましたが、温かく迎えてくださった新撰組の代表者重田局長ご夫妻をはじめ、各店舗全ての従業員の皆様方に、厚く御礼申し上げます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「初めての雨イベント」

2008年10月06日 10時28分00秒 | Mio’s 過去ログ
10/5(日)私のとって忘れられない日になりました。。。
これまで私は大概『晴れ女』と言われ、おめでたいくらいにイベントでは晴れることが多かったのですが、昨日のイベントでは昼夜ともに雨模様だったのです
8年経てばこのような状況も起きて当然といえますが。。。

まず昼の「金山川ふれあい祭り」では小雨の中、ジュニアから大人のチーム講座メンバーまで総勢30名近くが参加しましたが、皆なそれぞれに一生懸命演奏してくれました!!その心が届いたのか、お客様は雨が降り始めても、傘をさして見続けてくださり、あちこちかた温かい声援が飛び交い、また惜しみない拍手を手向けていただきました持ち時間の50分間はあっという間に過ぎていく感じでした。。。
私は舞台でご挨拶をしながら、お客様と目が合うたび、地域の方々に受け入れられこの場にいることの嬉しさと有難さを感じ、胸が熱くなる思いになりました。
また、何よりこのお祭りに初めて参加した入門ジュニアの子供たちの口から『楽しかった』『頑張って出来た』『またやりたい』など前向きで意欲的な言葉を聞いたとき、天候など関係なく『参加してよかった』と思いました


オープニングはかつぎ桶隊『遊』の演奏で賑やかにスタート♪


4歳~入門ジュニアも緊張感をおして大活躍でした♪


中級ジュニアは新曲『疾風(はやて)』を初披露!!


大人のチーム講座は衣裳を揃えて、息もぴったり!!
日頃の練習の成果バッチリでしたネ♪



さぁ、そして夜のイベントは美保の会メンバーが福岡市早良区の『紅葉八幡宮』へ移動…『演漫打楽』では、素敵な野和太鼓の団長さん演出の竹細工仕様の舞台に、厳かな光が向けられ、そこには神々しい印象の空気感が漂っていました
ただ、残念なことに美保の会の演奏時は、雨振りしきる中での演奏となりました…

メンバー総勢で出演していたため、写真がないのでゴメンナサイ!←大雨の中での演奏の様子に興味のある方は、ぜひ掲示板をご覧下さいネ…

でも、実は雨に打たれながら、私はこの状況でないと分からないであろう発見・体験をたくさんしました。
まず、鼓面を打つたびバチ先から上がる水しぶきは、まるで音霊がそのままカタチになったようにも見えました。
また、太鼓のふちの音がものすごくハッキリと聞こえ、演奏している自分の鼓動と連動しているかのような錯覚に陥るほどでした。同時にごまかせないことを痛感
そして、一番嬉しかった発見は、メンバー全員の太鼓へ向かうひたむきな姿が浮き彫りになって目に映ったこと
大雨の中、誰一人いやな顔をせず、最後まで一生懸命演奏してくれました!!
また、同じく最後まで神洲太鼓の雨に打たれた太鼓のことを心配して、何度も太鼓の鼓面をタオルで拭いてくださっていた野和太鼓のメンバーの優しいお心遣いに、心より感謝申し上げます
きっとこの日の皆さんの心根は紅葉八幡宮のお神様に届いているはずです

 ☆おまけショット☆

美保の会メンバーの、演奏後のずぶぬれ姿
みんなぐしゃぐしゃ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加