Mio's和太鼓&Yogaライフ

ここでは、神事と和太鼓&Yogaを通して健康を取り戻したMioが、日常生活の小さな気づきを綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「イベント出演のご案内 ~ 演漫打楽 ~」

2008年09月25日 18時48分00秒 | Mio’s 過去ログ
初秋の候
美保の会は、9月27日(土)~28日(日)「南会津太鼓祭り」を皮切りに、年内は地元九州を中心にたくさんのイベント行事に出演する予定になっています

今日は、この秋特に楽しそうな、そしてどなたにも観覧頂けるイベントを下記にご紹介しますね

  演漫打楽 
 ~ 打ち演じ舞うことに浪漫をかける演舞台の始まり ~



≪このイベントは野和太鼓さんの主催です≫
                  深謝

   
日時:  2008年 10月5日(日) 午後6時より
場所:  紅葉八幡宮 (福岡市早良区)
                     ≪ 観覧無料 ≫


静かな秋の夜、厳かな雰囲気の中で和太鼓の演奏だけでなく様々なお楽しみが準備されているようです
お近くの皆さん(そうでない方も)ぜひいらして下さいね!!
心よりお待ち申し上げております
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「祝♪「敢闘賞」 in ジュニアコンクール」

2008年09月24日 11時29分00秒 | Mio’s 過去ログ
9/23(祝)は、神洲太鼓始まって以来?! 指導者である村上・小路が引率せず子供達がジュニアコンクールへ出場・・・親御さんの厚い協力を得て、子供達の引率は親御さんにお任せして、私は、彼らの出場とほぼ同じ時間、別な場所で一人打ちの演奏をしていました。

本当なら、とっても気になって仕方がないはずの1年に1度の挑戦「ジュニアコンクール」!!  ・・・でも、今回は不思議と選抜メンバーの一人ひとりに信頼感を持つことができ、不安や心配の念は生じませんでした。これも発足7年という歳月が生み出した信頼関係の成果なのでしょうか

そうはいっても、やはり「結果」は気になるところで!!
夕方、閉会式の時間あたりになるとソワソワ・・・ 
 <村上先生は一日中ソワソワしていらっしゃいました(笑)>
親御さんからどんどん報告メールが届きますが、みんな結構イジワル(笑)  結果をなかなか言ってくれません。。。

で、今回は出場団体も多いし、参加人数少ないし、小学生メインで力不足かもなぁ。。。などと弱気になっていたところに、  「敢闘賞」受賞のお知らせメールが入りました
おまけに、こんな最高の笑顔の写真まで添付してくださった親御さんもあり、心より感謝です


選抜ジュニアのみんな、おめでとう!!
力を合わせて良く頑張ったね♪


今回の受賞がまた一つ、彼らの自信となったであろうことは、私にとってもこのうえない幸せ
これから先、彼らがこのような経験を生かし、真っ直ぐ前向きに進んで行ってくれることを願っています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「☆祝☆ 銀賞 in 社会科展」

2008年09月22日 10時42分00秒 | Mio’s 過去ログ
先週末、神洲太鼓ジュニア教室のある親御さんからとっても嬉しい報告メールが届きました。
それは、ご子息が夏休み中に一生懸命取り組んだ自由研究「和太鼓について調べる」の作品が社会科展で「銀賞」を受賞したというものでした
八幡西区内の各小学校から代表作品が数多く展示された作品の中でも、彼が手がけた「伝統芸能・郷土芸能の分布図」と各種資料、さらに太鼓の模型の3点セットはとても目を引いていて、教育委員会の方も絶賛でした


一生懸命頑張ったぶん、
受賞の嬉しさが笑顔に現れて♪


私は、何をお手伝いしたわけではなく、ただ彼が必要としている情報の元となる資料を揃えてあげただけでした。。。
でも、夏休み中何度となく私のところに質問にやってきたり、作品の出来具合をみてほしいと途中経過を報告してくれたりと、大変な努力を重ねる姿を見ていたので、この受賞は本当に我が子のように嬉しく感じました
   ↑↑↑ご両親様、勝手にゴメンナサイ!!(笑)


写真を添付して、自分と和太鼓との深い関わりをにアピール


「鼓道」の精神を真っ直ぐ受け継いでくれていることを実感


こうやって和太鼓を通して次世代を担う子供達がその感性を磨き、自分のなかで新しい可能性に挑戦し、その結果を評価されることで自信をつけること・・・それは確実にその子の実力となり、今後大人になったときに大きな力となって彼らを支えてくれることでしょう。

この日は、彼らとこのような関わりが持てるようになったことへの幸せを実感しました。それは、神洲太鼓を存続させたいと頑張ってきた父の思いと、それを受け継ぐ私自身の今を生きる大きなチカラとなっていると言っても過言ではありません

本当に、このような感動を与えてくれる和太鼓に、子供達に、そして親御さんに感謝の気持ちでいっぱいです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「憬れの地域密着型へ!!」 

2008年09月18日 11時42分00秒 | Mio’s 過去ログ
9/15(祝)神洲太鼓の太鼓修練道場がある「北九州市八幡西区則松」において、初めて地元敬老会の方々へ太鼓の演奏をご披露させていただく機会に恵まれました


敬老会のたくさんのお客様に見守られて心温まる舞台でした


…父の跡を引き継いでこの地に神洲太鼓を移して8年、ようやく本当の意味での「地域密着型」太鼓団体になってきたのかなぁと実感できた行事参加でした

この日も、入門ジュニアのちびっ子たちが大活躍で、それに加え小学生ジュニアから2名、大人とコラボ演奏も頑張りました!!
敬老会の皆さんに温かい拍手をいただいて、子供達も引率してきた大人・親御さんも笑顔・笑顔


最年少は4歳皆なとっても楽しくできて良かったね♪

さすがの小学生ジュニアはリハーサルを自主的に!!
拍子をとってくださっているのは親御さんです☆感謝☆


これからも、神洲太鼓はさらなる「地域密着型」太鼓団体を目指して頑張ります♪

次に地域の皆様とふれあうイベントは、
10/5(日)11:50~12:40
「金山川ふれあい祭り」
(永犬丸中央公園・八幡西区北筑1丁目)です!!
お近くの皆様、そうでない方もぜひぜひ楽しいお祭りに足をお運びくださいね♪
~ 心よりお待ち申し上げております ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ふれあいの一日~玄海シルバーケアサービスセンターにて~」

2008年09月14日 13時15分00秒 | Mio’s 過去ログ
9/13~15は、全国各地で敬老の日を祝うイベントが盛り沢山だと思います神洲太鼓も、昨日は『玄海シルバーケアサービスセンター』の職員の方の取り計らいで、敬老会にて演奏させていただきました。

まず、搬入の段階で驚いたことには、ちょうど昼食時間の直後だったのですが、職員の方々が汗だくになって入居者の方々をケアしておられたこと。100名を超える入居者の一人ひとりに対して、その表情は終始笑顔でありながらも、そのほとんんどが車椅子利用という状況をふまえ事故防止・安全を考慮した細かい動きなのです。
絶対心根が優しくないと出来ない仕事!!私は、演奏前にすでに心が洗われる思いになりました。。。

そうして、この日は入門ジュニアの子供たちのなかでも『初舞台』のちびっ子が数名いました 最初は緊張感でいっぱいの様子でしたが、終わる頃には笑顔も出てご挨拶もしっかりできていました


良かった良かった  また一つ、自信がついたね!!


もちろん、小中高校生も頑張りました
・・・この頃のジュニアは、演奏の中身だけでなく、そのイベントの内容(施設側の要望と観てくださるお客様の様子)を考慮しながら、演奏の仕方をコントロールできるようになってきています。
この日は、ほとんどが車椅子利用でご高齢の方ばかりでしたので、大きい音を出すことが良いのではなく、心をこめてご挨拶し、音量は少し控えめに、でも体は大きく使ってノビノビと演奏する…といった具合です。


動きは大きく、でも音量を抑えて…優しさいっぱいの演奏

舞を舞うように、華麗なるバチさばきを披露『楓』


子供たちの笑顔が最高のふれあいコミュニケーション

入門Jr.のちびっ子と一緒にドキドキしながらの握手です


演者とお客様が、互いに感動の気持ちを実感することのできた『ふれあいの一日』でした
最後になりましたが、玄海シルバーケアサービスセンターのスタッフの皆様方に、心より御礼申し上げます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加