Mio's和太鼓&Yogaライフ

ここでは、神事と和太鼓&Yogaを通して健康を取り戻したMioが、日常生活の小さな気づきを綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「大祓神事」

2008年06月30日 13時53分00秒 | Mio’s 過去ログ
6月30日は半年の締めくくり、上半期の罪穢れを祓う「大祓神事」が執行される日です。今年も本院にて大祓神事が執行され、私は祭官としてご奉仕に上がらせていただきました。


神事執行直前の緊張する瞬間・・・


例年ですと、この時期は雨が降り大教殿での神事のみ行われることが多かったのですが、今年は梅雨の晴れ間というか、ちょうど良い曇り空で、しかも空気は雨上がりですっかり澄み切っている中、滝場での大祓神事の執行となりました。
私は、滝場での大祓神事は初めての経験で、周囲の森の新緑も大変清々しく、生気に満ちたその場所から発するエネルギーを感じながら、気持ち良く参列させていただきました。


滝の流れる音を聞きながらの参列はとても清々しい



さぁ、私にとってこの半年間はあっという間でしたが、皆さんはどんな感じでしょうか。皆さん誰も多かれ少なかれ、おそらく自分では気がつかない罪穢れを背負っているものと思われます。
私は半年に一度のこの日、自分の上半期を振り返り大教殿にかしづくことで、心と体が洗われる思いがしました

一般家庭であれば、御先祖様(お仏壇)に、あるいは心の中で御先祖様を思いながら感謝の気持ちで合掌をするというのも、ステキなことではないでしょうか。
日々忙しい皆さんに、下半期をより一層効率良く動ける自分であるためにも、このようなささやかな合掌の時間を、ぜひご提案したいと思います
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ロサンジェルス巡業 ReportⅢ フォトギャラリー編」

2008年06月19日 11時41分00秒 | Mio’s 過去ログ
ロサンジェルスでは、本当に寝る間を惜しんで練習の日々でしたが、その分短期間でも婆娑羅のチームワークはしっかりと揺ぎないものになっていった感覚がありました

その様子を写真でご紹介していきます



練習の合間にBreathing Yogaに初挑戦!!
みんなサマになってますね♪


砂漠(国立記念公園内)での練習風景
 <右上Shinくん眩しそう!!>


ホテル駐車場で消音の毛布を掛けての練習風景
でも皆な練習場所があることが有り難い!!という気持ち


普段はあまり扱わない「摺鉦」も
真剣に練習しました!!


3曲目「打ち切り」は大太鼓メインの迫力ある演目
全員がKotaくんに気持ちと音を向けて集中!!



 昨日、写真家の岡橋太郎氏より、このほかにもたくさんの写真をCD-Rでお届けいただきました。早速、来週以降、選りすぐりを「活動報告」にアップさせていただきたいと思います どうぞお楽しみに♪
~ 貴重な瞬間をたくさん撮影して下さった岡橋様に
             心より御礼申し上げます ~


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「大相撲ロサンジェルス巡業 ReportⅡ」

2008年06月14日 14時33分00秒 | Mio’s 過去ログ
今回のロサンジェルス行きは、私に関しては特に、出発の10日前に決まったことで、とても慌しく準備が進んでいきました。
しかし、渡米手続きは順調に行ったものの、問題は、他の婆娑羅メンバーに演目で迷惑をかけずに終えられるかということ。。。
もう、とにかく現地で本番までに猛練習するしかありませんでした
昼間は駐車場で毛布をかけた太鼓で練習し、夜はホテル1室にメンバーが集まり膝打ち(手打ち)で練習をしました。
唯一のお楽しみは、途中差し入れられるお弁当。。。

食いしん坊の私は毎回完食デス

この日は、なぜか海外なのに
超美味しかった「北海Bentto」♪


 ↑↑ ふざけてるんじゃナイんです!!
  男性陣は、真剣に振り付けの練習も☆


このようにして、本番まで連日連夜、寝る間惜しんでの猛特訓に、メンバー全員が真剣に取り組みました。
女性である私に対しての気遣いもさることながら、とにかく遅れないよう引っ張ってくださったリーダー川原氏(野武士)には、言葉で言い尽くせない感謝の気持ちでいっぱいです。
また、現地スポンサーとの連携を常に取りながらマネージメントの役割を見事に果たしてくださった牧尾氏(阿久根太鼓・響流)、そしてすべての演目を私に分かりやすく指導してくれた池脇氏(久山欅太鼓・欅座)、さらに大太鼓演奏を見事に成し遂げ本番で現地観衆を魅了した籾井氏(ソロ奏者)と、今回の婆娑羅メンバーは本当に適材適所の役割を持ちながらも、メンバーシップ抜群の太鼓演奏グループだったのです

またいつかこのメンバーで演奏できる機会があればいいなぁと思いつつ、帰国の途についてことはいうまでもありません。。。願わくば女性メンバーを増やしてネ

・・・ ロサンジェルス遠征Reportはまだまだ続きます ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「大相撲ロサンジェルス巡業 ReportⅠ」

2008年06月11日 17時32分00秒 | Mio’s 過去ログ
 6/7(土)~8(日)大相撲ロサンジェルス巡業が、LAダウンタウンのメモリアルホールで27年ぶりに開催され、私は「婆娑羅」の一員としてオープニング演奏を務めさせて頂きました

 このロサンジェルス巡業はたくさんの日本企業が支えていますが、その中の「新撰組」という大手日本食産業が、今回私たち「婆娑羅」に大変なご尽力をくださいました。
 また、日本からは「丸竹産業(株)」という鹿児島の甲冑・武具製作・販売・復元の企業が衣裳や武装道具一式を提供され、社長自らがLAまで同行して下さるというご厚情を頂いての遠征となりました。


勇壮な鎧姿で挨拶をする「新撰組」の社長

両日ともにオープニング演奏は20分ほどでしたが、12000人収容のメモリアルホールの中央に設置された土俵は大変神々しく、そのすぐ傍で演奏させていただくことに終始震撼の思いでした。

オープニング演奏の後、有名力士の続々入場で圧巻!!


婆娑羅は全部で5曲披露しましたが、ラストはリーダー川原氏(野武士)が迫力いっぱいの般若心経を口上、メンバー全員が汗が吹き飛ぶほど≪私はバチを折って飛ばし冷や汗しましたが…≫の演奏をして、観客席から大歓声を頂きました
 武装姿で迫力満点

今回のロス巡業に随行しての遠征では、写真家の岡橋太郎氏が同行されて終始カメラ撮影を行ってくださったので、また後日続編で演奏の様子などをご報告できると思います。
引き続きお楽しみに
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「別府オンパク2回目が無事終了!!そして明日からロサンジェルスへ!!」

2008年06月03日 19時29分00秒 | Mio’s 過去ログ
6月1日(日)オンパクの第2回目のシェイプアップ和太鼓講座が無事終了しました!!
当日は、お天気も良く、応援団(神洲太鼓関係者の皆さんありがとう!!)もたくさん来てくださり、参加者の皆さんも定員を大きく越えて34名での開講となりました


講座の最後には、ライブ演奏もお楽しみいただきました♪
       ( Thanks Photo by Nobuhiro Otsuka)


受講者の皆さんは、ヨーガもエアロビ運動も和太鼓体験も全身で楽しんでおられた様子で、とびきりの笑顔が印象的でしたおかげで講師の私まで心が弾み、いつも以上に気持ちよく汗をかくことができました!!

このたびの講座初出展に際し、オンパク実行委員会の皆さん、コーディネーターの能住先生には大変お世話になり、ありがとうございました。
また、来期(秋)のオンパクでも講座を出展できるよう、日々プログラムの充実を図っていきたいと思います!!

・・・そして、私は今週末ロサンジェルスで27年ぶりに開催される大相撲巡業のオープニング演奏のため、明日から渡米します。

今回、九州内の太鼓奏者が5名特別編成チームを組んでの参加です。


チーム名は「婆娑羅(ばさら)JapaneseDrums SAMURAI 」

この大相撲ロス巡業を盛り立てるため、また今後、若き世代の太鼓奏者たちがアメリカで日本の伝統芸能を伝導していくための架け橋作りを兼ねての渡米となっていて、私も神洲太鼓のジュニアやメンバーのために今後に繋がる何かが出来ればいいなと思っていたので、このような巡業に参加できることが大変嬉しく、心が引き締まる思いです

また、帰国したらいろんな写真やお土産話を披露させていただきますね♪
お楽しみにデス
コメント
この記事をはてなブックマークに追加