Mio's和太鼓&Yogaライフ

ここでは、神事と和太鼓&Yogaを通して健康を取り戻したMioが、日常生活の小さな気づきを綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

相手に合わせることの難しさ

2006年01月31日 11時03分00秒 | 神洲太鼓☆過去ログ☆
1月22日、今月2回目の長野行きで栃木県の湯沢君と合同レッスンがありました。

湯沢君は、見た目のとてもおとなしい感じとは裏腹に?地元で保育園の運営をしながら、子供たちに和太鼓を教えておられて、さらに近藤克次先生の個人レッスンも受けに見えるという活動派の男性です!!

この日は、雪の多い長野県には珍しい快晴の日で、気持ちよくレッスンをうけることができました。私は、特に基本に立ち返り、基礎打ちをメインに練習しました。それは、相手のリズムに三ツ打ちを合わせるという、とても単純なことだったのですが、これが結構難しいかったのです・・・。

相手とフィット感のある音をだすということには、まず相手のリズムに乗り、お互いの「ノリ」を作ることが大切なのだと思いました。そのためには、とにかく手首が自分の思い通りに、自由自在に動くことが必要!特に私は、苦手な「左手」のコントロールが必要でした。

しかし、初めてのコンビネーションとはいえ、「ノリ」を出すというのがこんなに難しいとは

これから、いろんな人と楽しく演奏をしていきたい私にとって、今日の気づきは大変重要でした。自分が一番という形で練習し続けていると、ずっと誰とも「ノリ」を作れずに一人よがりの演奏で終わるのだと思いました。

また来月、合同レッスンの時には、そのとき一緒に練習する相手とのフィット感を大切に、「ノリ」を作り出せるような確実な「地打ち」を打てるよう頑張ります
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MIOの会 2006年は山口での演奏からスタート!!

2006年01月19日 09時40分00秒 | 神洲太鼓☆過去ログ☆
1月17日、MIOの会の女性メンバー3人で山口県萩市に和太鼓演奏に行きました。

写真は、帰りの高速SA「壇ノ浦」で撮った1枚です。

この日の演奏の出来ばえについては、みんな空腹も忘れて車中で反省しきり・・・
落ち込み気味だったのですが、この「壇ノ浦」SAで山口名物「瓦そば」「ふく定食」などを食べ、空腹を満たした私たちはすっかり立ち直り、

「また次から頑張ろうね!!」

と誓い合ったのでした・・・。

MIOの会女性メンバー、今年も色気より食い気でゴメンナサイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪・雪・雪!!の中の合同レッスン

2006年01月11日 14時34分00秒 | 神洲太鼓☆過去ログ☆
1月7日、新春の個人レッスンは、辺り一面雪の音楽堂で始まりました!

そして8日は、東京の倉持くんとの合同レッスンでした。
彼は、その体格からは想像がつかないほど(?!)優しい音色を奏でる、とても技術の高い太鼓士で、私の目標の一人です。
また、お互いに近藤克次師匠の弟子同士、希少な良き仲間でもあります。
とはいっても、合同レッスンで私が彼の足を引っ張っていることはいうまでもありませんが・・・

今回も、私は右手と左手のバランスが悪く、特に左手の弱いこと弱いこと・・・。お正月の間に16分音符の練習を怠けた私が悪いのダケド・・・

そういういことで、今年もまた課題は「左手」!!毎日16分音符の練習を積み重ねることを怠らない!と心に決めて帰った私でした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♪ 謹賀新年 ♪

2006年01月01日 17時40分00秒 | 神洲太鼓☆過去ログ☆
明けましておめでとうございます 

 北九州の元旦は、冬とは思えないほどの快晴で本当に清々しい一日でした。
そんな陽気な1年の始まりの日に、神洲太鼓教会に足を運んで下さったすべての方に、心より感謝します。

 午後からは、特に和太鼓教室関係者の方々がご参拝下さり、太鼓道場で打ち初めをして太鼓道場の神様を喜ばせて下さいました。

我が道場のご祭神は「天宇受命(あめのうずめのみこと)」です。
日本神話の天の岩戸開きに出てくる女性の神様。                         
今日の第1号参拝者は、チームメンバーの「谷口真由美ちゃん」でした。
やはり、今年も神洲太鼓は女性パワーが強いのか・・・(*^^*)/

いえいえ、今年も神洲太鼓教会は、老若男女・幅広い人の層の中でそれぞれが思い思いの「音霊」を響かせて、元気いっぱいに頑張っていきます!

 本年も、どうぞ宜しくお願い致します    
コメント
この記事をはてなブックマークに追加