Mio's和太鼓&Yogaライフ

ここでは、神事と和太鼓&Yogaを通して健康を取り戻したMioが、日常生活の小さな気づきを綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「さりげなく勝つ!! ~婆娑羅・鹿児島にて再び~」

2009年01月21日 15時38分00秒 | Mio’s 過去ログ
昨年、ロサンジェルス大相撲巡業への応援隊として特別結成された「婆娑羅」
九州内の太鼓チームの中から縁あってグループを組んだメンバーは5名でしたが、
ロサンジェルスでの強行軍をやり過した?精神力と体力は、男女の性別を問わない厳しさでしたが、同時にこのとき培われたコミュニケーションも大変有意義で、その後も各地でコラボレーションが実現しています。
今回は、男性3名と女性1名←私デス、いちお女性としてカウントしておきます(笑)で、鹿児島県下でも大変歴史ある有名な進学予備校「山川義塾」の生徒さんへセンター試験への激励のエールを送る壮行会での演奏に出向きました。


山川義塾の塾長を囲んで。
     この塾のモットーは「さりげなく勝つ!」


お~っ!!目の前には、頭にハチマキ、目はギラギラ闘志でいっぱいの生徒さんたち…。塾長と講師群も戦闘態勢で決まっています。確か私のとき(時代)は「センター試験」になったばかりだったような・・・遠くはるか昔の記憶を辿りながら、今の学生さんの進学への厳しい社会状況を考えながらも応援の気持ちいっぱい込めて、メンバー全員でがっつりと演奏したのでした!! 
 生徒さんたち、み~んな良い成績を収められますように
  ☆山川義塾ホームページ☆ 
         http://www.yamakawa-net.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「営業繁栄祈願祭」

2009年01月12日 22時08分00秒 | Mio’s 過去ログ
今年も新年に際し、営業繁栄を願う企業の経営者の皆さんが7社合同で参拝に見えました。すべて関連会社ということもあり、この日の営業繁栄祈願祭神事は全社が心を一つにして大きな成功を収められますようにと、強く祈念の気持ちを込めて、神洲太鼓教会の教会旗を神殿両脇に大きく掲げて執行させていただきました
また、今回さらに博士号学位を目指して精進している女性もおられたので、その合格祈願の祝詞も奏上し、新年に勤めた神事の中でも、最も熱のこもった祝詞奏上となりました


祓行事 <参拝者へ向けて心を込めて祓の業仕え祀る>

祭主  営業繁栄祝詞奏上

参拝者 玉串拝礼<二礼四拍手一礼>


今年は、昨年度にも増して厳しい情勢の世の中となるそうで、これに対して神理教本院元旦の官長様のお言葉によると、そのさらに先に来るであろう飛躍の年に向けて力を蓄える、辛抱の時なのだと。力を温存し蓄積していく中で、確実に自分の目標に向かって進んでいきたいものですね
そのために必要なことは、自分の力だけで生きていると思うような奢った気持ちを一掃し、常に感謝の気持ちを抱くこと。周囲のすべてと調和するべく自分の心をいつもクリアにしておく姿勢なのではないかと、私は思っています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「西日本新聞に掲載されました♪」

2009年01月09日 13時56分00秒 | Mio’s 過去ログ
神洲太鼓が西日本新聞筑豊版の元旦特別版に掲載されましたので、ご紹介します
このように、お正月から地域の皆様のお手元に届くカタチで神洲太鼓のご紹介させていただけたことは、神洲太鼓の主宰者としてこの上ない幸せです
これも、神洲太鼓の生徒とその親御さん方が、これまで何があっても変わらず熱心に太鼓修練に取り組んでくださった成果であり、また各方面から神洲太鼓を応援して下さっている皆様方のおかげにほかなりません。
        
~ 心より感謝申し上げます ~


また、最後になりましたが、この西日本新聞筑豊版の掲載に関しご尽力頂いた江藤様をはじめ、この記事を私に届けてくださった松尾様、またブログにアップできるよう編集してくださった和田様に、厚く御礼申し上げます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「新春のお慶びを申し上げます♪」

2009年01月03日 09時59分00秒 | Mio’s 過去ログ
明けまして
      おめでとうございます!!
    ~ 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます ~


神洲太鼓の新春は、元旦より神理教本院での奉納演奏からスタートいたしました!!

まず奉納演奏の前には、今年も「四方拝」神事が厳かに執行され、私は祭官として祭典に参列させていただきました。
今年も、ここからスタート!!私の原点は天在諸神の御前に傅くことにあることを再認識した時間でした

祭官一同が四方(北・南・東・西)に向かって拝礼します。


また、この日はあいにくの雪で、屋外での演奏から大教殿(屋内)での演奏へと変更されましたが、御神前での奉納演奏は大変清々しく、参加者一同心洗われる思いで演奏させていただきました

大人と子供の合同曲は、新春から息がぴったり♪

初めての御神前での一人打ち奉納演奏に
         緊張感いっぱいでした!!

御神前での演奏は清々しく、大人もこの満面の笑顔に

さらに3日には、おなじみ「戸畑サティ」での新春和太鼓イベントでの演奏にて、初売りにいらしたお客様に和太鼓の音と響きを楽しんでいただきました。特にジュニアメンバーの太鼓の音霊によって元気・勇気を共有していただけたのではないかと思います!!←今年もすでに親バカ状態の指導者(笑)

イベント演奏に不慣れで緊張気味だった入門ジュニアも
   イベント終了時にはみんな仲良くなってこの笑顔


今日の「楓」メンバーは全員同じパーツ!!
     Mio大慌てで真由美先生のパーツへ転向(汗)



 < 小倉祇園太鼓女無法松の会 >
の皆さんと合同イベントで、小倉祇園太鼓も堪能しました!!

可愛いちびっこが祇園太鼓を上手に演奏していてビックリ!

神洲太鼓のジュニアも初めて小倉祇園太鼓に挑戦!!


このように、今年もMio&神洲太鼓は元気いっぱいに神事に太鼓にと、活動の幅を広げながら地に足をつけた活動を行っていきたいと思っています。皆様の温かいご支援・ご鞭撻を何とぞよろしくお願い申し上げます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加