Mio's和太鼓&Yogaライフ

ここでは、神事と和太鼓&Yogaを通して健康を取り戻したMioが、日常生活の小さな気づきを綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

どんどこ音楽祭2014 出演のお知らせ

2014年03月25日 08時39分16秒 | 日記

4/13(日)「どんどこ音楽祭2014」のご案内です(*^^*)♪
場所:行橋市民会館
開場:11:00 開演:12:00(17時終演予定)
入場料:大人 ¥2,000 子供¥1,500(当日券¥500UP ・ 全席自由)

プログラム
<第1部> 
オープニング 居神楽
 心響太鼓(行橋市)、竹下太鼓(福岡市)、神洲太鼓(北九州市)、みのり太鼓(行橋市)
<第2部>
 竹下太鼓ジュニア、神洲八幡巫太鼓~神洲太鼓ジュニア~(北九州市)、飛龍八幡太鼓遊童子(行橋市)、勝運太鼓白鷺(大川市)、三潴高等学校白獅、二丈絆太鼓、青豊高等学校書道部
<第3部>勝運太鼓、飛龍八幡太鼓
<第4部>野武士、響座
フィナーレ 熱狂乱舞


そして、とても嬉しいことに、先日、そのどんどこ音楽祭の主催者である正八幡宮飛龍八幡太鼓奉友会の野本会長さんが自ら北九州までお越し下さり、ジュニアと交流を(*^^*)♪ 楽しい修練の時間を過ごさせて頂きました
          

また、私自身にとっても意識改革の貴重な時間となりました。

そのきっかけは、野本会長の印象的な言葉
 「ひたすら打ち込んでいれば、自ずと道は開けるんだ。」 
また、太鼓はまず、心・気が第一なのだとも。。

…この頃、年齢の壁にぶち当たり、女性としても何かと自信を失いかけてこれから先どうやって和太鼓に関わっていけば良いのか悩んでいた私でしたので、この言葉が一瞬にして心に染み渡りました…
また、野本会長は私の父親世代、その会長が大太鼓を打ち鳴らすその裏で、なんとも力強く響く鼓面の振動を自分のバチを通して感じて、ただただ感動
椎間板の病後始めて、「まだ頑張ってみよう」と思えたんです

     

          

この感動の気持ちを、4/13どんどこ音楽祭では、今の私なりの音魂にかえてお伝えしたく、頑張って演奏に出ますので、ぜひ一人でも多くの方にお会い出来ますように願っています。皆さん、ぜひお誘い合わせ下さいね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加