今日は日立喜多会の稽古日。只今、帰りの電車にゆられている。 日立喜多会の悩みは高齢化、それも半端じゃない!会長の小林久五郎さんは御年95歳でお身体もオツムも元気そのもの。すげぇ~~~~よ! 毎日、家の周りの山道を朝5時ぐらいから1時間半かけて散歩をなさっている。この散歩が元気の秘訣なのか、はたまた持って生まれた才能か? 日立は喜多流の能を伝承してくれる若者が少ない。そのうち潰れると不安だった . . . 本文を読む

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )



10月3日から12月3日まで東京国立博物館平成館で 特別展「仏像」が始まります。 これは行かなければ、後悔しますぞ! . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



この本、世の男性諸君は読むべし! . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )



吉永小百合さんのテレビ(シャープ)の宣伝ポスターを じっくり~~~と見た! 「美しい!」 . . . 本文を読む

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )



自主公演も終わり、次の大きなイベントは~~~? あっ! もう粟谷能の会が近づいてきた! 最近は演能の前から、資料集めとして 演能レポートを書き始めている . . . 本文を読む

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )



父、粟谷菊生の舞台写真集が出版された! . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



本日、喜多流自主公演で、仕舞『融』を舞う。 3年に一度位で廻ってくる仕舞だが~。 最近職分になった若手職分や弟子修行中の者は、 開演直後の時間帯で、年に何回も舞える。 . . . 本文を読む

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )



今日は喜多能楽堂で青年能だ。 番組は『知章』と『紅葉狩』。 「あ~、私もこの二曲とも、やはり青年喜多会で勤めたなあ~」 と思い出す。 . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



「横浜・かもん山能」は11月18日(土)14時から催される。番組は狂言、『魚説法』 茂山千作氏、能、『敦盛』 友枝昭世氏である。 たぶん予約殺到だろう。即日完売間違いなし! このチラシよ~~く見ると、下の方に撮影・三上文規と小さく書かれているが、シテの名前はない! 普通チラシは演者の写真を使用するものだが、友枝昭世氏は宮島観月能などで『敦盛』を演られているが、どうも写真はなかったようだ。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



昨日は呑んだ!かなり、呑んでしまったな~~~ 原因は楽しくて、有意義な時間だったからである。こういうのは毎日あるといいが~~それじゃ~身体が持たないかも。 19時から始まった宴会も、「あっ!」と気がつくと、もう次の日になっていた。 気になるお相手? お二人いる。お二人ともチャーミングな人妻で愛弟子だ。 「おいおい人妻達よ、24時過ぎてはいけないんじゃないの~?」なんて野暮なことを言う、お . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )



「能の女たち」杉本苑子著(¥680)文春新書をご紹介する。 演能レポートを書くときには参考にさせていただいている本だ。 . . . 本文を読む

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )



今日はネタがない、 もう23時、あと少しで明日になる、 と言うことはカレンダーに空白の一日が出来るということ~~それは避けなければいけない。 ということで、粟谷能の会ホームページのコマーシャル。やっと演能レポート「黒塚」を更新した、 是非、こちらをご覧になられてほしい。 以上、簡単ではあるが、勤めは果たしたぞ、と。 . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )



17日、粟谷能の会福岡公演は無事盛会に終わった。しかし、台風13号のお陰で我々の行動はメチャクチャ。 豊橋へ名古屋空港を利用して行くつもりが午後2時頃には、全便欠航の決定の情報が流れる、唖然。 では~~宴会は失礼して、新幹線に乗り込んで、少しでも名古屋方面に近づこう!と、博多駅に到着した我々に駅員は非情なひとこと。 「本日、最後の上り電車は只今出ました!これ以後、すべて運休となります!」 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



「ステルス」という映画を見た。古い作品なの ?新作か?アメリカ海軍のトップガン3名が戦闘機での追撃・撃墜のアクション映画だ。 これを見たからではないが~~下ネタで申し訳ない。 男性用トイレの汚れに困っていた人が、小便器の真ん中に小さく、蜂の絵を描いたそうだ。すると、汚れは忽ち減ったという。 屹度、殿方はシューティングゲーム感覚で、蜂を目掛けて放水しては~~~~~~~~喜んでいたに違いない。 . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



「一ぉ~ッ、人の世生き血をすすりー」 「二ぁ~ッ、不埒な悪行三昧」 「三ぃ~ッ、醜い浮世の鬼を退治てくれよう桃太郎ォー」 ご存じ、桃太郎侍の名場面での科白。般若の面の下からこれが聞こえてきたら、お話もそろそろ終わりだ。 どうして般若なの?だれか教えて下さいませんか? 「般若」は女性の怒りを表している。その横顔は面の右側と、左側では違うらしい、幕から出てくるときは観客に右側を見せるので . . . 本文を読む

コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ