今夜は明日の阪大自演会の申合が朝9時半からあるので、大阪入りしておく。 明日、土曜日は東北大喜多会も自演会をすることになっている。 なにも同じ日に~~と思うのだが、 阪大は12月の第一土曜日が恒例になっているし、 東北大もそれなりに理由があるから、重複も仕方がないのかもしれないが~~ ちょっと残念である。 ま~~両校とも同時に頑張っていただきたい! ところで、写真探訪「蟻通神社」をアップしまし . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



先日の写真探訪「満仲ゆかりの地」をまとめた時に、源満仲の末の子、美女丸がなぜ出家させられたのか、その理由が気になっていました。 このたび多田神社略記をもとに私なりにまとめてみましたのでご高覧下さい。 記載は粟谷能の会ホームページ演能レポート『満仲』の最後に追加更新しました。 http://awaya-noh.com/modules/tinyd1/index.php?id=81 あ~~~ 上の . . . 本文を読む

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )



今日は阪大自演会の最終稽古日 夏合宿や今までの稽古の成果が出ることを期待している、 最後の下申合がうまくいくといいな~~ 阪大喜多会・OBの諸君!! 多くのご来場を12月1日14時山本能楽堂に集合することを期待している で~~~ 朝、羽田空港で見かけない弁当を見つけた 「金目鯛弁当」 すぐに「これ下さい!」 と注文しちゃう私です。 で~~~~食べてみたら~~おいしい! 空港ご利用の方は一 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



昨日は自主公演『蟻通』の地謡を勤めた。 今週中には写真探訪「蟻通神社」をアップする! と予定しているので、境内や神社の景色はそちらご覧戴くをこと楽しみにして戴くとして~~~、 能『蟻通』はワキが良くなければ、作品にならない。 昨日は森 常好さんの紀貫之役の名演が光っていた。 次第から道行の謡いの運びはいかにも、貫之ご一行様という独特の力加減で表現され、シテとの対応も、貫之の立場の出るものとワキの . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )



昨日の大槻自主公演『実盛』シテ友枝昭世氏は超満員で観客席は熱気ムンムン。 観客の入りで、演者の気持ちや意欲が変わることはないが、 やはり満員だと気合いも余計に入る、これは仕方のないことでしょ。 申合がなかったため、楽屋は緊張感が漂っていたが、これは良い舞台が出来上がる前に起こる現象なのだ。 おシテのことについては云々は避けるが、 大変勉強に、記憶に残るいい舞台になったことは間違いはない、と思う。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



昨日の夕食は最高の思いをさせて頂き、大満足、 写真は蟹の甲羅にシャリをつめて、その上に身とミソと、 あ~~ また行きたいな~ で~~これから蟻通神社に向かいます! 粟谷能の会ホームページ切戸口をアップしました。 真面目に書いていますので、笑わないで下さいね~~~ では . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



今日は素人会を勤めてから、羽田から伊丹へANAで飛び、 明日の大槻自主公演『実盛』シテ友枝昭世氏に備えて大阪入りする。 夜は大阪では珍しい、きちっとした江戸前の寿司を食べさせてくれる 「寿司芳」で仲間4人で前夜祭、いや打ち合わせを兼ねて夕食会だ。 ここに来たことがない同僚U君は、もう今日が楽しみで楽しみで~~ 場所は明かさないが、調べればすぐにお判りになるので、 関心のある方はどうぞいらして下 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



「先生、お謡の声って~~~ どのように出されてます? 発声法は~?」 などとご質問を受けることがあるが、 正直、返答に困ってしまう。 理屈抜きで教えられ、 それなりに自分で悩んで試行錯誤しながら でも何となく、知らず知らずのうちに出来上がった私の声、 その出し方は~~と言われても 説明出来ないのだ。 しかし、声の出し方についてという問題は、知っておきたい 知っていれば、これから先の説明にも質問 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



メールでの「粟谷菊生能語り」の申し込みがボチボチ集まり始めた 読売新聞の影響だろうか~~ 嬉しいことだ。 サイン入り!なんて言ってしまい、 只今書いてみたが~~ もうちょっと上手くに書きたいが~~~ そうだ! 京都に行こう! んじゃない! 文具店に行こう! これから、いい筆ペンを買うぞ! コウボウの、筆エラビ 写真をご覧になってこんなんでもいいや~~ とお思いのあなた! ご希望ならば . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )



昨日は『満仲』ゆかりの地の謡蹟めぐり、 しっかり写真探訪してきたので、今そのまとめ作業中だ。 行くのはいいが、その後すぐにまとめておかないと 7月に行った「忠度塚」「平家武将の墓」など、 廻ったのにアップしそこねると~~~ もう手を付けられなくなる。 今回はそうならないように~~ きちっと今週中には更新予定だ。 写真は「小童寺の幸寿丸・美女丸・仲光の墓」 満仲が何故、美女丸を出家させようとした . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )



5日の新聞記事は結構ご覧になられた方が多く 思いの外反響があったので嬉しかった。 日経、朝日、読売は新聞三社と言われているから、 そのひとつに取材を受けられた事はラッキーだ。 実は我が家はここ二三年前から読売新聞をとっているが、 今回の記載を家族に言い忘れていた。 新聞を見て山の神が、 「あらっ! どうして? なんであなたが載っているの?」 と矢継ぎ早の質問だ。 「そ~の~と~き明生~少 . . . 本文を読む

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )



11月5日の読売新聞夕刊に私が「粟谷菊生能語り」を紹介している 記事が記載されましたので、その写真をご紹介します。 3時頃にコンビニに行き、 「もう夕刊ある?読売なんだが!」 と勇んでいくと店員は 「まだです、4時頃です」 「あ~~~まだか、4時から稽古だから 見られないじゃないの~~」 で~~内弟子に買ってきてもらい~~ うあ~~伝統芸と題して、 ま~~大きく載せて下さいましたね~~! . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



私の大半の弟子は謡の稽古には録音をしている。 稽古のためだから許可しているが、一々カチカチ一時停止を押すのは許さない。 その録音機械も様々だ。 以前はカセットテープであったが、 録音したテープは劣化するというので、 3年前から必死になってMDにダビングしたが~ これで完璧! なんて喜んでいたら、ぬか喜びだった。 そのMDがそのうち無くなる、という、 あ~~~~~ショックだ。 ね~~本当~~? . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )



最近、家族へのお土産は黒おたべが喜ばれる。 自ら進んで食することはあまりないが、 昨日は一口、ちょっと味見しようとした! ムシャ、ムシャー~~ガキッ! ありゃ~~なんだ! 赤福、 赤福餅、 白い恋人 一斉に頭をヨギッタ、 ペッと吐き捨てると金属だ。 「オタベもお前もか!」 怒りがこみ上げた。 よーく見ると銀の~なんだこれ? 銀歯かも? わぁー気持ち悪い! 作っているオバチャンの歯が . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )