「テレビに出演します!」 と口を切ると 「あら何? 何がしでかしたの?」 と返された。 スキャンダルでも 新聞沙汰でもありませんよ 私、悪事していませんから さほど・・・・・と、 まあ、おふざけは、ここまでにします。 さて、真面目に。 日本放送協会(NHK)には日本の伝統芸能を紹介する 「芸能花舞台」という番組があります。 この度、「故・粟谷菊生の追悼番組」の企画が 正式決定しましたので . . . 本文を読む

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )



仙台の稽古に行って来ました。 珍しく社会人が全員参加、学生も7名と多く、 時間配分に困るほどで、まあ結構なことでした。 今年の一年生は、見込みがあり期待している。 合宿参加予定の小関君と中村君の男子は型がいい、 女子は山岡さんの声が謡に似合い、桜井さんも成長が期待出来て、 非常に楽しみだ。 さて、稽古も無事終わり後席に向かう、 男性、転勤していた若手男性も仙台に戻り 乾杯!!!!、 で~~ . . . 本文を読む

コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )



お稽古した後のお弟子様たちとのビールで 「乾杯~~!」 は、とても美味しく、楽しみのひとつ あの一杯のために、稽古終了間際は、 ソワソワしてしまう。 お弟子様には、医療関係の方もいらして その方から聞く話はとても興味があり、面白い。 先日の話題は~ 医者と患者の会話 「あなた血糖が悪いですよ」 と、医者が注意したら~~ 「なに~~! なんで俺の血統が悪いんだよ!!!! 我が家は由緒ある家柄 . . . 本文を読む

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )



羽田空港の書店で見つけました! 英語だから、私には無理と諦めかけましたが~ ひょっとして~~ と思い、立ち戻りページをめくると、 やはり、右には英語ばかり そして左は、私にも読める日本語。 それも判りやすく書いてある。 これ、オススメです。 ¥1300 講談社から . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



お待たせしました! 演能レポート「雲雀山」を更新しました。 * 演能レポート『雲雀山』について――現在物のドラマ性を追求―― * 併せて、こんなものも作成しましたので、ご覧下さい。 * デジブック 能 雲雀山 粟谷明生 平成21年6月喜多流自主公演 * 皆様のご意見、ご感想、なんでも結構です、コメントお待ちしております っと、今日は真面目一本槍で投稿! 明日は~~ 崩れるかも~~ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



御堂筋線中津駅から千里中央駅まで地下鉄を使い 大阪空港に向かうと、なんと地下鉄の宣伝に 大槻能楽堂の公演があった。 驚きました~~ ここまで一生懸命にやらないと、いけいのか~~ 当流は送れているな~~~ さて~~ 8月9日(日) 私、鎌倉女子大学にて「教職員のための講座」として 能の話するように依頼されていました。 最大50名だが、 どうぞ20名ぐらいしか来ないことを~~ ♪私に祈ってい . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



今日は広島で素謡会がありまして、『杜若』『朝長』『西行桜』『山姥』『道成寺』を謡って来ました。 へとへとです、のども枯れて~~ でも、この会は謡いというものを再確認出来るいわばトレーニング、いや悪いところを直すクリーニング場かな? 今、大阪にホテルで寛いでいましたが、このデジブックを見つけ楽しんでいます、 そしてこんなものが 試験的に作成しました、ご覧頂けたら嬉しいです。 これ30 . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )



ニュース速報 文化審議会(西原鈴子会長)は17日、能楽囃子方、笛の一噌仙幸氏(69歳)を 重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定しました。 やった~~! 一噌仙幸先生! おめでとうございます、 私は、遅すぎる!と思うのですが~~ まあ、審議会にもいろいろと事情がおありなのでしょう 人間国宝は人数の制限があります。 基本的には後継者育成のため、と謳っているので、 一流儀に一人が原則みたいです。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



昨日の酒田の稽古はお弟子様のお集まりが悪く 女性陣は二人だ。 っと言っても女性は、もともと二人しかいないのだ。 つまり男性陣が少なかった。 全員が集まると11人! それが、昨日は、な、なんと4人 11人と私で、8畳間に60代から20代の男性12名が集まると~~~ 想像して下さい 謡声はボリューム・迫力満点ですが、 満員電車で謡っているようなもので なんとなく空気が薄くなる感じで そして、何と . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



今朝パニックに陥りました。 愛用のレッツノートPCがフリーズ、 ガ~~~ン あ~どうしたらいいのか。 内弟子の陽君に助けを求めることにして、 恵比寿駅で待ち合わせ、彼にPCの回復を依頼することになった。 が~~ その後、「困ったときにはこれをお読み下さい」という解説書を発見。 なになに~起動したらF8を押し続けろ、 えぇっ!そうなの? 恐る恐るやってみようではないか。 で~ 見事立ち上が . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )



昨日は、金多楼寿司に行きました。 ここに一人で行く時は、紹介者の大倉源次郎さんに必ず 「行くけど、来ない?」のメールを出します。 で~~ 送信しましたが、返事なし。 6時40分、お店に到着。 すると店長の四郎さんが、店先に立っているので、 いきなり携帯電話のカメラを立ち上げ、撮影ポーズ すると、笑いながら、照れちゃってお店に逃げちゃいましたが、 パパラッチ・アキは諦めずパチリ がこれです。 . . . 本文を読む

コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )



投稿、更新が途絶えました。 皆様には、 あのマメな粟谷明生が投稿しないのは~ 何か事件でもあったのでは~? もしかして~ 身体の具合でも悪くなったのでは~~? ま!まさか! ~~の波線事件で、神の怒りに触れて、 怖じ気づいてどこかに隠れてしまったとか~ ありゃ~ 愚かにも、神に楯突いて、もうお陀仏になっているのでは? などと、ご心配をされた方もおられるかもしれませんが~~ え? 「そ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



今週はブログへの投稿が疎かになるほど、他の作業で手一杯。 「何故?、どうして手一杯なの?」 となにやら聞こえて来そうなので、ここは先手必勝、打ち明けます。 まず、 1,写真探訪「伊東近辺の謡蹟」の写真整理と原稿書き これ写真選択に時間がかかります、勿論原稿もですが 2,三日前に何を食べたかも忘れている私に、6月28日の出来事 能『雲雀山』の演能レポートは至急書かないと、完全クリアー状態になる . . . 本文を読む

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )



あー伊東市近辺の写真探訪をしたのは7月3日のことだった。 ああ、早く、写真や原稿をまとめないと忘れてしまう。 今日は8日。 今日中にやってしまうつもりが、翌日になるなんて ということで、9日のブログ投稿は苦肉の策 伊東近辺を撮影する我が姿を紹介しながら、 写真探訪を期待させる戦略だ! 被写体は、あきお芭蕉 撮影者は、かわいい曾良、 ではまず 曽我兄弟の首塚を撮影 萬城の滝を撮影 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



21年ゆかた会、無事盛会に終えました。 今年の参加者は82名 全国から集まった会員(男女別だが)で、 指定した曲目をみなさん一緒に謡う 周りが日頃のお稽古仲間でなくても、 後方真ん中に座る地頭の 謡の調子、 位を聞いて、 合わせて 一緒に大きな声で謡い、楽しむ それには 地頭、リーダーを予め決めておかなくてはいけない。 30名ほどをまとめて言うことをきかすには 地頭には、 声がよく、 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ