粟谷能の会の読み物に 「興行を請け負う立場になって」を 投稿しました。 これも演能レポートの一つです。 . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



最近ブログは毎日欠かさずに、とは~~いかないまでも、 出来る限り投稿するように心掛けていますが~~~、 粟谷能の会ホームページでの私の「切戸口」は全くお留守状態だった。 そこで阪大喜多会機関誌「邯鄲」への20年度の寄稿文と、 昨年の「荻原達子さんを偲んで」への投稿を切戸口にアップしましたので、 ご覧頂き、記録として残しておこうと思いました。 で~~ 昨日は「素謡と仕舞の会」でした。 これが終わ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



昨日は新城薪能でした。 外は雨、あ~~~~~ なんていうことはありません。 屋内での薪能です。 え? 篝火は? そうなんです、火は~~~~ 電気で動く、 赤い火の色の照明を布に当てて 風を送る~~ メラメラ~~~ 本当に篝火のように見えますよ! で~~~番組は 5時15分から番外仕舞が小学生の女子4名からはじまり。 中学生3名の「女郎花」の仕舞。 さすが中学生、もう5,6年教えてい . . . 本文を読む

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )



東北大夏合宿も無事終わりました。 東北大は二泊三日で最終日の午後は発表会です。 みな睡眠時間3時間程度で、フラフラになりながらも 課題をどんどんこなしていきます。 なんたって、頭の出来が、私なんかと雲泥に差でして、 すごい集中力に感心しています。 で~~~ 私の平成20年度の学生たちとの楽しい夏も終わりました。 また来年も阪大と東北大という、国立の超~頭がいい学生との 合宿が楽しみです。 写真 . . . 本文を読む

コメント ( 18 ) | Trackback ( 0 )



合宿は二日目に入りました。 午前8時半から稽古は開始です。 これも旅館に舞台があるというメリットのお陰。 移動しないには楽ですし、冷房のお陰。 仕舞の稽古のあと、連吟、連調と稽古して、 午後からお笛を吹いて下さる大谷内 薫さんが 到着したので、 早速舞囃子「清経」シテ瀧塚真之の稽古となりました。 いろいろ問題個所がありましたので、 直しました、 う~~~かなり良いところまで 調整完了~~かな . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



朝9時に平喜多会の松崎俊昌氏の車で白水阿弥陀堂へ寄り道して 東北大の夏合宿に参加しました。 願成寺と呼ばれるこのお寺には 平安時代の阿弥陀堂があり国宝です。 このお寺は浄土庭園式ですので、堂は池に囲まれ、 その池には蓮が咲いていてとても綺麗です。 あ~~~やはり一眼レフを持ってくればよかった~~ と後悔しっぱなし~~~ という程、美しいところ、兎に角、お堂もいいし 庭の蓮が美しく最高! 庭 . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



平喜多会の稽古が終わり、 私の大好きな打上会?懇親会?暑気払い? なんでもいいや、 皆様とお食事して、呑んで、 お話して、楽しいひとときが過ごせれば嬉しい! 尚かつ、面白いことでも起きれば最高! でしょう~~ そんなことは、まあそうそうあるものではないんですが~~ あるんだな~~~ ありました! 平喜多会の長岡親司氏が 「明生先生、これなんですが、 このハンカチのサインですが、 菊生先 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



阪大の合宿も終わり、 安曇川から京都に向かう、 あ~~東京まで自由席に並んで・・・・ 仕方がない 自分が悪いのだ・・・ と諦めていたが いや、もう一度安曇川駅で状況を聞いてみようと 再チャレンジ、 「どこでも何時でもいいですから 東京まで指定席ありませんか?」 「ちょっと待ってな~、 ・・・・・・・ ないね~~~~」 「グリーンでもいいんですよ」 「・・・・・あっ、 あるわ」 「で . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



三日目が終わり、無事終了しました。 これから20時から納会です。 9時頃から学生さんの隠し芸がはじまります、 これが楽しみなのです。 昨年は私もやってしまいましたが、 今年は芸(宴会芸)の神様が 私の頭に下りてこられないので、 よいネタが思い浮かびません、 ですから、欠番となります。 それより、明日の新幹線は帰省ラッシュだというのに 指定券を取るのを失念していました。 一日中満席ですので . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )



阪大の合宿の私の二日目です。 午前中は連吟の稽古、毎年、この連吟の稽古が 教える方も、教わる方も、足が痺れて、痛くて・・・ 地獄なのだが、今年は午前中だから、結構、皆元気 特に女子の一年生は頑張っている。 あっ!今年の一年生は結局、男子ゼロで~~~ 東北大と同じです、 で~~~ 午後は体育館で能と舞囃子・仕舞もついでに稽古 写真ははじめて面をつける、花月のシテの福田素大君です 彼はもう出来上 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



朝5時半起床、6時半に家を出て 品川発7時17分の「のぞみ」で京都に向かう。 さすがに眠い、演能レポートを書こうとPCを開けるが・・・ あっという間に、知らないうちに閉じて 眠りについていた。 名古屋~~名古屋です、とアナウンスが聞こえてきて 飛び起きた。 京都から湖西線に乗り換え、安曇川までの快速が超満員 ちゃっかりお席に着く私ですが、陽君は安曇川まで立ったままだった。 部長の菅田陽平君と合 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



東北大の合宿は小名浜の「新よね」で19日11時から開始 ここは古い旅館だが舞台付きだから恵まれている。 お盆休みと同じ時期になると、中々貸していただけないが、 今年はオーケーが出た! 朝食、昼食の後の移動時間がないのは、楽ちんなのだ! それに、冷房も~~、若干利きが悪いが、あるから 幸せ~~~~え。 初日の11時からまず、荒川静香似の伊奈山明子先生の ボイストレーニングから始まる! ここで大き . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



8月14日(木曜日)から阪大喜多会の夏合宿に 参加、指導する。 場所は湖西線 安曇川駅下車 徒歩?分? 丸三旅館です。 写真のゴージャスな感じは、 あれは~~~実際と違う。 多分? 私の部屋はあの上の写真の奥の間?だと思うが、 料理は~~ あんな豪華なわけがない、ありえない。 で~~~ 兎に角、OBの皆様、いつでもいいですから ご参加お待ちしていますよ。 今年の12月の自演会は 能「花 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



昨日は京都観世会館で曽和正博氏の還暦のお祝いの会があり 喜多流は能「野宮」シテ 友枝昭世氏、地頭 粟谷能夫 私は副地頭を勤めた。 写真は地下鉄東山駅から観世会館への道中でパチリ! 実に京都らしい、風情があっていいですね~。 この川は白川という、隅田川のシテは北白川の者だから ここから北へ上がったところの人? あ~~~ここから東まで、我が子を尋ねて行ったのか~~~ お母さんは~~~~ 母の力って . . . 本文を読む

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )



アルバムには~~~ 「よしのぼり」一噌幸弘・しらせ と、書いてある。 これ一噌幸弘さんのニューアルバム 先日の吉田城薪能の時に、 「これ出しまして~! 差し上げますよ、ゥヒヒ」 「え~~有難う」 「サインしてあげますから、 一寸待ってて下さい、 え~~~サインペンはどこかな?」 「え~~サインしてくれるの?」 「は~~特別にね、ゥヒヒ 最後になんて書きましょうか?」 「じゃ~さ、 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ