今年も今日でオシマイ 皆様、私の我が儘ブログによくお付き合い下さいまして 有難うございました。 今日、近所の世田谷公園を散歩していましたら、 大晦日というのに、街路樹に、まだこの景色 なんだか変ですね~ ちっとも師走という雰囲気にならない私ですが・・・ まあ~兎に角、あと11時間近くで、平成の22年になり、 私は55歳になってしまう。 あ~~あ・・・・・・と、嘆いても仕方がない 自由な心 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



栃木県、鬼怒川温泉「七重八重」に行って来ました。 温泉につかる前に折角、鬼怒川まで行くのだから~ 日光観光! 日光といえば~ 江戸村? 違う! やはり、修学旅行や外国人に人気の東照宮でしょう~ しかし、我々の(私の)狙いはその裏側? その表? 延年之舞で有名な輪王寺に期待して行って参りました。 写真探訪「輪王寺と東照宮」は、またまた下手の横好きで、 公開しますので、興味ある方は首を な . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



平成21年、最後の仕事は日立喜多会での稽古でした。 12時から4時半までみっちり稽古して、 その後。5時から忘年会と称して会員さんと一杯呑んで 今年の私の能楽の仕事は無事完了しました。 今日は、これから東京のお弟子さん(有志)と 鬼怒川温泉に一泊、湯につかってきます。 扇や着物類を持たないで ただ、温泉に行くだけ~ なんて久しぶり 愛機ペンタックスを持ち歩いて来ますので 明日以降、またどのよ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



しばらく投稿しなくてすいません。 23日から更新していないので、私の身の回りに何が起きていたか? ぐらいは書いておこう、と思い、日記代わりに投稿します。 投稿文に新鮮味はなく、 目新しさを感じないと思いますが、 それでもいい! という方は、ご覧下さい。 まずは、12月20日の喜多流自主公演の後は、 恒例の喜多流忘年会、場所は赤坂の「トゥーランドット」という中華料理。 ちょっと変わったものを出し . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



阿吽29号が出来上がりました。 喜多能楽堂に置いてありますので、ご自由にお持ち帰り下さい。 「え~!今年はもう喜多能楽堂に行かないよ」 「はやく、読みたいわ!」 とお嘆きの皆様 粟谷能の会ホームページにてご覧になれます。 こちらからどうぞ 「粟谷能の会 阿吽29」   * 謡が身につくということ   * 『通小町』を勤めて―演出の工夫の重要性―   * 我流『年来稽古条々』(2 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



昨日は全国を寒波が襲い快晴なのは東京ぐらいなもの 東北新幹線からの車窓も福島あたりから雪景色。 まあ、仙台は雪はないでしょう~ と思っていたが、裏切られた。 今回のみちのく明生会、東北大の稽古場は木町小学校の上。 名前は~ 忘れた・・・ 仕舞は和室での稽古だが、謡はテーブルに謡本を乗せて椅子に座っての稽古。 こんな感じで、足が痺れなくて好評 11時から17時半まで、みっちり稽古して~ . . . 本文を読む

コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )



どうしたらいいの? 我が家のネット環境が一変して不通になり、えらく不便。 昨日帰宅してメール確認しようとしたら、全然繋がらない。 我が家が一応、エアーMacで家中どこでも、受送信が出来るようにしている。 一応ね、 実は、それが出来るのは家内のMacのみで、 私のレッツノート君は以前使用していたPCのパスワードを失念してしまい ワイヤレス配線が不可能状態であり、 毎回、有線のランケーブルをカチャ . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



今日は永年 そう~30年近くも、 謡と仕舞の指導をしてきた産経学園新宿校の最後の講習日です。 新宿校は、昔は小田急デパート本館の上にありましたが、 いつだったか忘れましたが、小田急ハルク7階に移り、 ず~っと続けてこられたのですが・・・・ 廃校理由は様々多々あるようですが~~、 洵に残念です。  しかし、私は新しく銀座校にて指導することになりました。 銀座校は正式には4月から始まりますが、 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



今日、五日ぶりに帰京、帰宅します。 この4日間地方にいました。 なにをしていたか? 稽古 忘年会(大阪)  稽古 忘年会(新城)  稽古 忘年会(広島K)  稽古 忘年会(広島KI) の繰り返しです。 エンドレステープ状態でした。 我ながら、このスケジュールをうまく乗りきらないと~ 後々に響くな~ 気をつけなければ~ と思っていましたが無事乗り切りまして只今体調もよく元気です。 それも、こ . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )



最近よく眠れない… 眠りが浅く すぐに目が覚めてしまう… とお悩みのあなた 私が治療して差し上げます。 来年、3月7日(日)粟谷能の会で、『定家』があります。 この能を~ あらすじも、 藤原定家と式子内親王の人物関係も 演劇としての能のルールなど 総ての予備知識を持たずに、 なにも知らずにお越し下さい。 閑かな心地よい和楽器の音色と掛け声 能役者の動きの少ない、ゆったりとした舞と、 そして、 . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



能『定家』は 「今は玉の緒よ、絶えなば、絶えね存えば、忍ぶる事の弱るなる」 と式子内親王の歌を謡う。 御存知、百人一首の89番は式子内親王の 「玉の緒よ 絶えなば絶えね ながらへば 忍ぶることの弱りもぞする」 ですね、 能『定家』の作者は金春禅竹。 禅竹さんは少し変えて戯曲されているんですね。 この名歌を~ 今どきの言葉に翻訳している本を見つけました 「桃尻語訳 百人一首 」橋本治著 海 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



酒田の21年度の稽古は昨日で終わった。 毎年1月は新年会だが、食事の前に会員で謡初めをする。 来年のテーマ曲は 男子が『竹生島』 女子は『阿漕』だ。 教える立場としては常にですね、毎回ね~~ もうちょっとさあ~~ 深く意味を考えて~ 一度直されたら、そこのところはね~直してほしい~ と節に思うのだが・・・ やはり、せっぱ詰まらないと、 お尻に火が付かないと、ダメみたい。 まあ~ そう言って . . . 本文を読む

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )



野鳥の嘴(くちばし)に奇形が発見されている。 嘴の上部と下部がうまく咬み合わないので、 餌がうまく獲れなくなり、そのため成鳥になる前に 栄養失調で死んでしまうらしい。 なぜ嘴が変形、奇形するのか? 人間社会の作る様々な環境汚染や環境破壊が原因で 野鳥たちの生命を脅かしている! というニュースを見た。 なるほどね~~ あれ? もしかして、この鳥の嘴って~~ 能の世界にも通じるかもしれない。 . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



昨日は能楽事始を立ち上げられ、S大の講師を勤められている T・A氏と西荻窪の「雅」に行きました。 写真でご覧の通り、一見普通の焼き鳥屋さんですが ここは特別なところなのです。 日本各地の名酒が揃っている優れもののお店です。 まずはビールで乾杯しましたが、 さて、メインの日本酒です。 「先生ね、ここはね、彼、筒井さんにすべてお任せしたほうがいいんですよ」 店主の筒井さん(右) と筒井 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



東京は12月だというのに紅葉が綺麗ですね。 昨日は大阪から東京へ移動して、 内田安信・成信お二人の会・柊会で 『卒都婆小町』の地謡を謡って来ました。 『卒都婆小町』は本当は「ソトワゴマチ」と発音しなくてはいけないのですが 楽屋内では「ソトバ」とか「ソトバコマチ」で通しています。 何故かな? きっと言いにくいからですね 喜多流の謡本には、100歳の老女となった小野小町が 朽ちた卒都婆に腰掛け . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ