Various Topics 2

海外、日本、10代から90代までの友人・知人との会話から見えてきたもの
※旧Various Topics(OCN)

池田修一教授に訴えられた村中璃子氏(中村理子氏)-Wedge社が中村氏の訴状を返送した理由は・・・

2016年10月12日 | 

池田修一教授に訴えられた村中璃子氏(中村理子氏)-訴状を受け取らないと・・・http://blog.goo.ne.jp/afternoon-tea-club-2/e/7aba615c6d848eadeab9008e1ebabd90 

の続きです。 

村中璃子氏、裁判の件で、EARL氏がこうツイートしていました。 

「村中さん、訴状が送達されてないってのは原告側が村中さんとかじゃなくWedgeに訴状送ったからか。今はもう契約切れでフリージャーナリストだから職場なんてのもないだろしね。となると公示送達になるんだっけ?」 

「信州大学調査委員会の池田修一氏の本調査については150日以内に結論を出すと言ってたから遅くとも来年1月まで。結局Wedgeと村中氏への裁判よりも本調査の方が早くに結果が出そうだな。」 

二番めのツイート・・・なるほどね、本調査の結果を期待して待っているため、wedge社が中村理子氏(ペンネーム:村中璃子氏)宛ての訴状を彼女に渡すのを拒否したり、裁判のことを知っているはずの中村氏が訴状を無視している・・・というところなのかもしれないですね。

独り言: 

EARLさん、ヒントをありがとうございます。
※当人は村中氏を擁護するつもりか、単なる独り言でツイートしたと思いますので、おちょくり。

BIKENジカ熱ワクチンPR係であり、下品で兆発的なツイートをしていますが、子宮頸がん過激推進派有名どころの中では、EARL氏はわかりやすく(“右”の方)、偽善的ツイートもしていない分、他の方よりはマシなのではないですかね。
食生活変えたら、もう少し穏やかになるかも。)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 池田修一教授に訴えられた村... | トップ | 21世紀米国に現れた“ピエロ、... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む