Various Topics 2

海外、日本、10代から90代までの友人・知人との会話から見えてきたもの
※旧Various Topics(OCN)

ネットの住人が創造する世界-偽物が本物に見える「仮想の世界」

2017年12月14日 | メディア・広告業界

天国に届くといいなぁ
音喜多駿都議のブログ記事を読んで 『村中璃子氏は日本を代表する凄い女性』?
http://sakura4747.blog.fc2.com/blog-entry-972.html
 

(前略) 

●ネットと現実社会があまりにも乖離していて不思議

世の中では、小さな子供がいるような人を除いてワクチン問題に関心がある人は少ない。
子宮頸がんについても同じだろう。

周産期医療をテーマにしたドラマ、『コウノドリ』が人気というけれど、周りでほとんど話題にする人はいない。多くの人が、医療問題に関心があるといっても、仲間内で深く討論するというレベルでなく、週刊誌の記事で読んですぐに忘れていくようなレベルだと思う。

それなのに、なぜかネット(それもごく一部)で異常に盛り上がっている。とっても不思議。

先日ある研究者にbuzzfeedに掲載された、岩永直子さんの記事を読んでもらって感想を聞いた。 

(中略) 

簡単にいうと、もともと薬には副作用がつきものだから、被害を訴える人が出るのは当たり前。全ての被害者が、インチキや演技、思い込みという訳ではないだろう、ということだった。

私が村中璃子さんのニュースについて尋ねると、思った通りの答えが返って来た。医局では全く話題になっていないそうだ。「(村中さんに関する)一連の報道は大げさだし、まあ、フェイクニュースみたいなものでしょう!」と言っていた。 

(後略) 

ブログ主さんのおっしゃる通りだと思います。(全文リンクからどうぞ!) 

子宮頸がんワクチン過激推進派のひどいことを毎日四六時中ツイートしている医師たちは、少なくとも一般の人達に影響を与えません。
(彼らのツイートだけを読んでいると、その人達の影響力が強いと勘違いして反論したり、リツイートしたりしてしまいますが、これは彼らにとって好都合です。) 

ある程度名前が知れた子宮頸がんワクチン過激推進、村中璃子氏応援組の若手のほとんどは、元々ネットで名前が有名になったような人達、そのネットワーク。 

たとえば、都議のおときた議員もそのようですが、彼が「有識者」と呼ぶ一人、朽木誠一郎氏や永江一石氏もそう。
(朽木氏は、BuzzFeed Japan Medicalを立ち上げたそうです。) 

若手でない、佐々木俊尚氏も、ネット住民には知られていてもほとんどの人は知らない。 

村中璃子氏の記事を乗せないものの、おときた氏を含む応援組の記事をよく乗せるハフィントンポスト(ジャパン)の記事は、有名ブロガーなど、ネットの住人の記事がとても多い。 

(村中璃子氏は年中、「大手メディアは私のことを記事にしない。カルトだ!」と憤ってみせますが、村中璃子氏自体がニュースバリューになり得ない。しかも、マドックス賞のことだけみても、「捏造」「捻じ曲げ」が当たり前の彼女。一般人でも警戒するのに、大手メディアが扱うわけもないです。 

むしろ彼女は、自分が「被告人」でもあることを大手メディアが報道しないだけでも御の字だとおもうのですけどね。) 

今回私も村中璃子マドックス賞受賞後に彼女のツイッターをチェックし、彼女の受賞を広める人達のことを追い、立て続けに記事を書いてきましたが、それはそれが、「メディア戦略」「それに群がっている人達のあぶり出し」として興味があったからです。 

一般の人達にとっては、村中氏や応援組の医者・医療関係者には興味がないと思います。 

ネットは仮想の世界。
(「仮想通過ビットコイン」を宣伝する人達はネット界出身が多いですが、ネット界の住人とは言えなかったと思う村中氏、ビットコインの宣伝まで始めたのが興味深い。
なお、「村中璃子という名の医師」自体が仮想。)

追記:

英国のジャーナリズムは、米国のジャーナリズムよりマシかと思ってきましたが、少なくとも「製薬業界」に絡むことに関しては、「米国の方がまだマシ」に思えてきました。
日本のジャーナリズムは今のところ「製薬業界」がらみでは、英米より健全だと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

村中璃子氏-マドックス&マードック(追記)

2017年12月01日 | メディア・広告業界

村中璃子氏がツイッターで、 

「ガーディアン」はウェブ版のトップで長い記事を掲載。明日の朝刊にも掲載とのことでドキドキします。10部くらい買わないと!」

とツイートしていました。

ジカ熱騒動、ワクチン関連の記事ではガーディアンらしからぬ記事を書いていたので残念に思っていましたが、こういう背景もあったのかな。

ロイター(2017年1月24日)
英紙ガーディアン、印刷委託でタブロイド化を検討=関係筋
https://jp.reuters.com/article/guardian-newspaper-idJPKBN15809X
 

[ロンドン 23日 ロイター] - 英紙ガーディアンは、コスト削減に向けてメディア王ルパート・マードック氏率いるニューズUKなどの競合他社に新聞印刷を委託し、その過程で現在の中型の紙面を小型のタブロイド判に変更する案を検討している。関係筋がロイターに明らかにした。 

(中略) 

両方を印刷している。

ガーディアン紙は記事上ではマードック氏傘下の英紙と対立してきたが、業務面では新聞広告の収入を共有化するための「プロジェクト・リオ」で他社も含めて協力関係にある。 

(後略)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「選挙棄権」呼びかける東浩紀氏の狙い・作られた“オピニョンリーダー”

2017年10月10日 | メディア・広告業界

ハフィントンポスト(2017年10月10日)
「今回の選挙、くだらなすぎる」 投票棄権を呼びかける東浩紀さんの真意とは?
「コストも時間もかかる選挙をこんな形でやるのは、国民の財産を毀損する」
http://www.huffingtonpost.jp/2017/10/09/hiroki-azuma_a_23237074/
 

「コストも時間もかかる選挙、棄権を」

とChange Org.の署名サイトまで使って呼びかける東浩紀氏。 

彼のスタイルはいつも国民のことを考えて発言しているようですが、ちょっと考えれば矛盾していることに気が付きます。

選挙を行う時点で、すでにお金も時間もかかるので、「選挙」自体をとめないで選挙の棄権を訴えても、「国民のお金を棄損」するわけです。 

投票棄権を訴えて誰が得をするって?それは自民党と公明党でしょう。 

彼に言わせると、選挙は三択で、 

「自民と公明」・・・現状維持
「希望の党」・・・極右思考のポピュリズム
「共産党」・・・何もかも反対

とのことらしいです。

彼は「立憲民主党」は無視。

(共産党を「何もかも反対」と言いますが、共産党でなくても「一部の人間だけが潤うことと、軍事化、国民軽視・・・という現状」に反対の声を上げる人は、東氏が思う以上に多いでしょう。) 

東浩紀氏のウィキぺデイアを見ると、彼の仕事柄仕方がないとはいえ、経産省と繋がりが強いことがわかります。 

ウィキペディア
東浩紀
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%B5%A9%E7%B4%80 

ここには、 

東日本大震災

東北地方太平洋沖地震にショックを受け、新たな活動を模索している。当初は批評家としての活動を中心としていた。2009年には、「これからどのような人生を送ったとしても、ぼくの批評へのこの愛は変わることがないと思います」と述べていた。東北地方太平洋沖地震以来、本人は批評家をやめたと公言している(ツイッターでのプロフィール等を参照)。2013年には「自分がかつて批評家然として妙に偉そうだったことについては、ほんといろいろと反省しており、そしてその失敗については一生かけて責任とってくしかないなあとか思う」と述べるようになった。 

福島第一原子力発電所跡地付近の復興計画として『福島第一原発観光地化計画』を提唱している。2013年、社会学者の開沼博、ジャーナリストの津田大介と共にウクライナへ行き、旧チェルノブイリ原子力発電所を視察。『思想地図』などにおいて提唱してきた「福島第一原発観光地化計画」に関わる例としてチェルノブイリを取り上げ、「チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド」として『思想地図』に手記や論考などをまとめた。 

とありますが、「東日本大震災」にショックを受けて批評家をやめ、「一生かけて責任をとる」と言い、やってることは「福島第一原発観光地化計画」提唱。 

日本でオピニョンリーダー気取りの人は、本当に政府に都合がよいことを言う人が多いですね。

(政府側が大体彼らを「有識者」扱いしていますし。メディアも彼らにスポット。
そうなると、本人もますます政府にとって都合のよいことを言います。) 

参考: 

WELQ騒動・「朽木誠一郎さんや永江一石さんら多くの有識者」 by おときた駿氏
http://blog.goo.ne.jp/afternoon-tea-club-2/e/d0d38e27b181754d2d92e8908a642f91
 

“ノマドメーカー”と“生活保護予備軍”・「断食で心身をノマド化していこう」 by 佐々木俊尚氏
http://blog.goo.ne.jp/afternoon-tea-club-2/e/334df68b9a66ebd6d50013c9a8d0f2cc

 ネットメディア界のオピニョンリーダー達(?)と似非宗教・製薬会社と政治家と中ピ連の榎美佐子氏
http://blog.goo.ne.jp/afternoon-tea-club-2/e/38e347e472cc2d3ee50ade15f94ef095

追記:

選挙供託金国政で600万円(世界一高いし、お金持ちや組織基盤がある人でないと払えない)。
得票数が少ないと、治めたお金は国が没収。
小さな党から出馬する人ほどリスクは高いので、立候補を見送る人もでてきます。
出て落選したお金は、国に没収されるわけですから、政権を取って負ける見込みがない党なら「選挙で儲けれらる」ということにもなりそう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ひよっこ』礼賛/自画自賛記事・マスメディアの洗脳に注意

2017年10月09日 | メディア・広告業界

NHK朝ドラの『ひよっこ』が終わりました。 

このドラマの奥茨城編と向島電機編を高く評価するものの、赤坂編になってからの劣化の激しさに呆れた人は、私以外にもたくさんいたようです。
(「ひよっこ」のチャンネルレビューやヤフーの感想欄も参照してください。)

しかし、ドラマ放映2か月後以降、終了後のこのドラマに対する報道(特に日刊スポーツ)は、このドラマを必要以上に持ち上げるものばかり。

この脚本家はドラマを破綻させたことを恥じることもなく、自画自賛して、「続編を」と言い出したりしていました。 

(私の感想:
NHK朝ドラ『ひよっこ』と相撲の化粧まわし
http://blog.goo.ne.jp/afternoon-tea-club-2/e/762f210fc617f46e0c74e094a5c80abf)

 もちろんドラマの感想は人それぞれなので、私や他の人と違って、「最初はつまらなかったけど、赤坂編になって面白かった」という人や、「全編通してすばらしかった」という人がいるのは当然です。 

しかし、たかだかドラマの評価とはいえ、批判や反省もない、一律な報道(「提灯記事」も)には奇妙な感じがしました。 

以上はドラマの話ですが、現在は特にニュース番組、ニュース報道も客観性をはずして、主観的、作為的な報道が増えています。

単なるイエロー・ジャーナリズムから、独裁国家並の報道まで。 

新聞やテレビ、インターネットで一番に出てくるニュースだけを拾うだけではなく、時に遠く離れて自身で考え、メディアが発信しないことを調べる、点でなく線で考えること、それが私たちには必要なんだと思います。 

オマケ: 

マスメディアの発信するものだけでなく、草の根からの発信も本当に必要だと思います。

こちら、芸能人と一般人(といっても一人はコメンテーターとしてメディアにも登場)のツイッターですが、きめ細かく発信している人達のものの一部として紹介します。 

ラサール石井
https://twitter.com/lasar141 

麻木久仁子
https://twitter.com/kunikoasagi

小島慶子
https://twitter.com/account_kkojima


中野晃一
https://twitter.com/knakano1970 

北島遊正
https://twitter.com/kj26csi

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高須克哉氏-サイモン・ヴィーゼンタール・センタ-は無視、エイベックスに詫び

2017年08月27日 | メディア・広告業界

ナチス礼賛発言をする高須克哉氏とサイモン・ヴィーゼンタール・センターのダブルスタンダード
http://blog.goo.ne.jp/afternoon-tea-club-2/e/1869568c47a77f59887286d73588e11f

ナチス礼賛発言をする高須克哉氏-サイモン・ヴィーゼンタール・センターと対決できるか
http://blog.goo.ne.jp/afternoon-tea-club-2/e/5b60398aafa1565c35f4841ca1bf7980
 

サイモン・ヴィーゼンタール・センター、やはり高須克哉氏には寛容なのでしょうか。高須氏に対して強い態度には出ていないように感じます。 

そして、サイモン・ヴィーゼンタール・センターやナチスドイツの被害者に対して詫びることはない高須克哉氏のほうといえば、ピコ太郎氏やエイベックスに対しては詫び。 

2017年8月25日ツイート 

「僕の大事な人を巻き込まないでください。攻撃は僕だけに限定してください。 お願いいたします」高須克弥」 

「ピコ太郎さん。迷惑をかけて申し訳ない。 avexさん。お気の毒に存じます。 皆さんと会社を巻き込みたくありません。 僕がけりをつけます」 

これは、海外のメディアがこの騒動を報じるのに高須クリニックのCM画像-ピコ太郎氏と踊るもの-を使ったことに対しての詫びです。 

https://globalvoices.org/2017/08/24/a-popular-japanese-cosmetic-surgeon-is-called-out-for-admiring-nazism/ 

ピコ太郎氏と映る写真はこれはCMの写真であって、読者もピコ太郎氏がナチス賛美やホロコーストを否定しているとは思わないはず。それでも、高須氏がこれほど気を遣うのは、サイモン・ヴィーゼンタール・センターより、エイベックスの方が怖い、ということですかね。 

リテラ
エイベックスの問題はブラック労働だけじゃ!金、パワハラ、暴力団を使った恐喝…背景に松浦社長の体質が
http://lite-ra.com/2016/12/post-2781.html 

抜粋: 

 エイベックスに関わるスキャンダル報道でまず真っ先に思い浮かぶのは、株主総会前に財務状態などについて質問状を送ってきた株主の男を松浦氏が自社経営のレストランに呼びつけ、暴力団の男を同席させた状態で「この野郎、埋めてやるぞ」などと脅迫した事件だ。 

これは「週刊文春」(文藝春秋)11年6月30日号で報じられている。記事によれば、08年にコンサルティング会社を経営する本原克己氏がエイベックスの株主総会前に質問状を送ったものの、総会が開かれた当日は挙手をしても質問の機会を得られることはなかった。

そして後日、本原氏は暴力団組長の男を通して松浦氏から呼びつけられ、エイベックス経営のイタリアンレストランへ向かうことに。そのVIPルームには酒に酔い怒り心頭の松浦氏が部下や暴力団組長とともに待っており、ボディガードの男に「こいつ殺しちゃってよ」と言ったり、「この野郎、埋めてやるぞ」などと脅迫してきたという。

本原氏はこれを受けて松浦氏に対し訴訟を起こしている。しかし、芸能界のドン・周防郁雄社長率いるバーニングプロダクションともつながりの深いエイベックスのこの不祥事を後追いするメディアはほとんどなかった。

オマケ:

ピコ太郎氏が岸田(元)外務大臣に上から目線なのも、なんとなくわかる気が・・・。 

海外で恥をさらした日本の外務省-SDGsに対する関心喚起に“ピコ太郎動画”!
http://blog.goo.ne.jp/afternoon-tea-club-2/e/992158b2c2de06cea28536c4728d8f6d
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「デマ」とか「捏造」とか・・・馬鹿の一つ覚え

2017年05月08日 | メディア・広告業界

自民党自体、そして民主党時代も「レッテル貼り、プロパガンダ」はあったけど、安倍政権ほど露骨な政権は(戦後は)なかったのではないでしょうか、ね。 (安倍政権は「恫喝」といえるようなものもあり。)

リテラ
「VXガス搭載のミサイルが飛んでくる」と煽った山口敬之の言い訳は?
http://lite-ra.com/2017/05/post-3138.html 

 米朝戦争勃発どころか、トランプ大統領が対話路線への転換を口にし始めた北朝鮮情勢。安倍政権の尻馬に乗って、「ミサイル危機」を煽り、「米国の武力攻撃を支持せよ」と主張してきた“御用ジャーナリスト”たちは、とんだ赤っ恥をかいたかたちだが、その筆頭が“安倍首相の代弁者”としていま、保守系メディアでひっぱりだこになっている元TBS記者・山口敬之氏だろう。 

 山口氏といえば、この間、毎日のように朝から情報番組やワイドショーをはしごし、“森友問題にかまけている場合じゃない”“VXガス搭載のミサイルが日本列島に撃ち込まれる”などと、いまにも北朝鮮から大量破壊兵器を搭載したミサイルが飛んでくるような妄言を語り続けてきた。

(続きはリンクからどうぞ) 

リテラ
自民党が共謀罪批判を「デマ」と決めつけ、「法律ができたら困るから」とテロリスト扱いする悪質チラシ配布!
http://lite-ra.com/2017/05/post-3133.html 

政権批判を取り締まるために安倍政権が強行成立をめざしている共謀罪法案。国会審議は野党が委員長の解任動議を出すなどして抵抗を見せているが、安倍政権=自民党は12日にも衆議院の委員会で強行採決する方向で動いているらしい。そんななか、自民党はアホさ全開のデマと悪質な恫喝を公然と流しはじめた。 

〈テロ等準備罪について「デマ」を流す人は、この法律ができたら困るから〉

 こんな文言が踊ったチラシがばらまかれたのは、4月29・30日に幕張メッセで開かれた「ニコニコ超会議」でのこと。

(続きはリンクからどうぞ) 

原発擁護者や子宮頸がんワクチン過激推進派の学者、ジャーナリスト、業界人も、「捏造」「モンスターペアレンツ(「素人」もかな)に次いで「デマ」という言葉をよく使いますね。

参考: 

日本政府と電通の癒着-電通は日本版CIAであり日本版国民啓蒙・宣伝省
http://blog.goo.ne.jp/afternoon-tea-club-2/e/650f7cafff61607e9e4784b59c102ba1

 

追記:北朝鮮危機をマスコミがやたら煽るようになったのは、金正男氏暗殺からでしたが、この時点でやりすぎでした。
(2017年2月24日のブログ記事「北朝鮮の金正男氏暗殺事件-真実の報道よりシナリオに沿った報道?」に、北朝鮮報道への疑問を書きました。)

森友学園の首相や昭恵夫人の責任追及は闇に葬られ・・・。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卑怯さではヒトラーの上をいくトランプ大統領・“21 century wire”というウェブサイト

2017年04月13日 | メディア・広告業界

ハフィントンポスト
「ヒトラーは化学兵器を使わなかった」スパイサー報道官の発言から蘇る、アメリカとユダヤ人難民の過去
By Willa Frej
http://www.huffingtonpost.jp/2017/04/12/hitler_n_15975900.html?utm_hp_ref=japan 

ホワイトハウスのショーン・スパイサー報道官は4月11日、シリアのバッシャール・アル=アサド大統領はドイツの独裁者アドルフ・ヒトラーよりも卑劣で、「ヒトラーは化学兵器を使用するほど卑劣ではなかった」と主張した。 

これは奇妙な論理であり、不適切な比較だった。ヒトラーのナチス・ドイツは、明らかにガス室で化学兵器を使用していたし、現在アメリカがシリア難民の入国を拒否しているのと極めて似たやり方で、一部のユダヤ難民が第二次世界大戦中アメリカから入国を拒否され、ガス室で命を落とした。 

(中略) 

トランプ氏は、シリア人難民に対し厳しい発言を繰り返している。しかしトランプ氏は、「苦境に立たされた彼らこそが、シリアの空軍基地に攻撃を仕掛けるよう考えを改めさせてくれた」と発言している。 

トランプ氏は大統領選でイスラム教徒の入国禁止を公約に掲げ、トランプ政権はアメリカに安全な避難先を求めるシリア難民を2度にわたって阻止しようとしている。どちらの入国禁止の大統領令も連邦裁判所から一時差し止めの処分を受けており、少なくとも今のところは、難民は入国できる状態になっている。 

(後略) 

トランプ大統領だけではなく、西側諸国が「humanity」を偽善的に利用することを突く、良記事ですね。 

さて、「偽善」に辟易した人達が作ったサイトを見つけました。 

21 Century wire
http://21stcenturywire.com/ 

(About)
http://21stcenturywire.com/about/ 

(twitter)
https://twitter.com/21wire 

(このサイト、Fake news checker というサイト等でブラック扱いを受けているようですが、それだけ「言ってもらうと困る真実」を書いているということでしょうか。多分、Global Researchなども、ブラックリストに載っていることでしょう。
もちろん、21century wireも、Global Researchも、いくつか記事を読んで「穿ちすぎ」と思うものはありますが、それは「Fake」とは違うと思います。
(「デマ」「捏造」といったレッテル貼りをする人達は、私は信用しません。)

ところで確かGoogleもFake news判定を行うと発表していたと思いますが、反政府的なものは、ブラックにしますかね、こちらも。)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「シリア攻撃、米国民の57%が支持」というニュース・FOXニュースビデオに寄せられたコメント

2017年04月11日 | メディア・広告業界

読売新聞
シリア攻撃、米国民の57%が支持…CBS調査
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6236240
 

「〇〇国民の××%が支持」というのは、本当は、「回答者の××%が支持」に過ぎないのですよね。
(その回答者が選ばれた人だったり、数字が盛ってあったり・・ということも、あるでしょうね、きっと。) 

こちら、個人がFOXニュースをYoutubeにアップしたものですが、コメント欄が笑えます。
(追記:最初この動画は個人名だったと思うんですが、今日(13日)観たら、変わっています。)

(Fox newsのサイトでは、関連記事に寄せられているコメントは、トランプのシリア空爆を支持するものがほとんどですが、こちらは・・・) 

Syrian chemical weapons attack survivor praises Trump
https://www.youtube.com/watch?v=TsnHDyUNTBE

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CNNがシリアのニュースに使った画像の少女は“crisis actress ”?

2017年04月10日 | メディア・広告業界

米国のシリア空爆-「正義」の名の元の殺戮=「テロ行為」
http://blog.goo.ne.jp/afternoon-tea-club-2/e/a008e610815f0e938d7bdd43d5f9ddc5

 のなかに、 

「ナイラ証言」と違って、毒ガスで苦しんでいる人は本物であるのでしょうが、それをわざわざ晒すように映す。少し前、救済される少女(同じ子供で同じ洋服で別のところで救助されている)の画像が、使い回しされていたことも指摘されていましたね。 

と書きましたが、CNNが使った写真をどうぞ。 

Snopes com. (2016.12.25)
Three Times a Shady
A variation on the 'crisis actor' conspiracy theory holds that CNN used photographs of the same girl to represent three different refugee crises.
http://www.snopes.com/cnn-same-refugee-girl/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京新聞のエイプリールフール広告-「永遠の子供」増殖中

2017年04月02日 | メディア・広告業界

昨日のエープリルフール、東京新聞は毎年エープリールには『こちら特報部』の二面に、「嘘(パロディ)」の記事と広告を載せます。 

今年一番笑ったのは、 

ASOBNOMY
アソブノミ―株式会社

という名称の子会社をタカラトミーが設立するので、その人員募集 の広告。

広告には、おもちゃや遊具で遊んだり、かくれんぼや追いかけっこ、パーティで盛り上がっている大人達の写真があり(日本人、外国人-モデルたちの表情、演出が秀逸で、これだけでも笑えます。多くの人に観てもらいたい!)、こう書かれています。 

タカラトミーは働くことより遊ぶことを大切にした会社を設立しました

子会社設立に伴い中途採用者を募集します 

仕事はしません!遊ぶだけです!
プレイライフバランスで遊びと生活の両立を目指します!
残業0を超える、就業0を目標にしています! 

求める人材 

三度の飯より遊び付きの方
遊びに対してコミットできる方
遊びながらPDCAをまわしていける方
初心者歓迎(遊んだことがない人でもOK) 

給与・諸手当 

遊んだ時間 × 1000円/月 

※スキルに応じて昇給あり
言葉遊び手当て
手遊び手当て
砂遊び手当て
山遊び手当て
夜遊び手当て 

設立する子会社の概要 

商号 アソブノミー株式会社(英名:Only Play, co.LTD)
設立年月日 平成29年4月1日
所在地 どこかの公園(予定)
資本金 メダル1000枚
主な事業内容 なし。遊ぶだけ。 

TAKARA TOMY 

合理化や従来の顧客へのサービスを止めて、企業のブログに人員を配置しているところから、誰に対しての開発だかわからないロボットを巨額を投じて開発している会社(特にセクハラロボット、ペッパイ開発は常識を疑う・・・)など、まるで遊び、オタク趣味を仕事にするのが当たり前のような風潮がある今、とても鋭いパロディだと思いました。

タカラトミーはもちろん子のパロディに協力してくれたのでしょうね。
(個人的には、タカラはサンリオと並んで良心的な会社と評価しているので、うれしいです。) 

前に、 

「永遠の未成年集団」増殖中
http://blog.goo.ne.jp/afternoon-tea-club-2/e/e18741c0f307dce3647719d10c0b30e6 

という記事を書きましたが、 

「永遠の未成年」ならぬ「永遠の子供(幼児、小学生)」が増殖しているのかもしれませんね。 

これ、小学校受験や中学受験(幼稚園受験もあり?)で、本来遊ぶ年齢の時に遊べなかった人達の反動で、こうなったのかも。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本礼賛では満足できず次は他国の悪口?

2017年03月30日 | メディア・広告業界

何気なくテレビをつけると、またもやテレビ東京で、外国人で「日本・日本の○○は最高」「日本大好き」と言わせている番組。 

テレビを消して、ふとパソコンを観れば、フランスを馬鹿にする記事がYahooニュースに。 

PHP Online 衆知(2017年3月28日)
関心事は自分のみ!? 空気を読まないフランス流サービス~世界の「残念な」ビジネスマンたち
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170328-00010000-php_t-bus_all 

私もブログで、フランス、そして他国批判、その国で辟易した体験を書くことがありますが、それはそれ単なる個人のブログだから。

それに対し、これは、(政府提言もしている)組織が発信している記事。 

(この筆者のように、「傲慢、敵対心を持った旅行者」がフランスで嫌な思いしかしなかったとしても不思議ではないですが、わざわざな他国の悪口記事をPHP(松下幸之助が作った、保守系の研究所。松下政経塾と姉妹関係)が記事にして、それをYahooニュースで取り上げるとは、なんとまあ。)

日本語が読めるフランス人も今はたくさんいるんですけどね・・・。 

とうとう、自国を礼賛したり、他国と比べるだけでなく、他国を馬鹿にするような記事が出るようになったんですか・・・。 

ウィキペディア
PHP研究所
https://ja.wikipedia.org/wiki/PHP%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安部内閣支持率についての記事-Welq叩きの急先鋒はNetgeekのプロパガンダ的記事とデマは拡散?

2017年03月28日 | メディア・広告業界

久しぶりに、子宮頸がんワクチン被害者叩きの医者たちのツイッターを覗いたところ、安倍内閣支持率が60%から62%という記事を紹介して、喜んでいる人がいました。 

Netgeek(2017年3月27日)
【速報】安倍内閣の支持率が60%から62%に上昇。民進党の森友学園追及は逆効果に
http://netgeek.biz/archives/94359

 この記事の数字の出どころは、日経新聞とテレビ東京。

(テレビ東京は日経系列。テレビ東京は「美の巨人」等、優れた番組も作りますが、今は海外の「日本人統一教会信者」を紹介したり、日本礼賛番組を延々と流したり、中国を“あの国”と呼んで憎しみを煽るような番組があったりと、日本会議・勝共と縁があるお偉方でもいるのかと思えてしまうところも。 

テレビ東京『世界ナゼそこに?日本人』は統一教会信者の悲惨な実態ドキュメンタリーでもあった?
http://blog.goo.ne.jp/afternoon-tea-club-2/e/f09f1a14b7e1da7ba60a1dc405186a22

 テレビ東京が開き直れる理由-『統一教会の教祖が作った勝共連合』と『自民党』http://blog.goo.ne.jp/afternoon-tea-club-2/e/1327f63894d5250d0d13e96f19159e1e 

ま、自民党支持者(もしくは日本礼賛大好き)の人達にアンケートをしたら、こういう結果になるでしょうね。)

それにしても、Netgeekの記事、まあ、主観をあたかも正当な分析結果みたいな記事を書いています。

それは良いとして、そうした記事を拡散するネトウヨたち。(Netgeekは「ネットオタク」という意味です。)

まあ、いくらなんでもこれを日経にも連載を書いている医師までもがツイッターで広める-はずかしくないんでしょうかね。 

彼や彼らはさんざんWELQを叩いていましたが、Netgeekの「デマ」には寛容なのかな・・・。 

netgeekというニュースサイトのデマや歪曲を一覧化してみたらすごく多かった
https://matome.naver.jp/odai/2148284673072271401
 

(WELQ騒動についての記事がこの中にあります。

WELQ騒動・「朽木誠一郎さんや永江一石さんら多くの有識者」 by おときた駿氏
http://blog.goo.ne.jp/afternoon-tea-club-2/e/d0d38e27b181754d2d92e8908a642f91
) 

さて、ところで安倍内閣支持率ですが、時事通信や朝日、毎日などの支持率調査も、日経やテレビ東京より低いとはいえ、50パーセント前後は今もあるようです。 

これもどうかと・・・。 

私の周りでは、安倍内閣批判者があまりに多いので(森友学園以降特に)、むしろ下のリンクに載っている調査の方が自然に思えます。

≪Facebook調査≫ 安倍内閣の支持率 「支持しない」92.6% 「支持する」5.0% 大手メディア調査は虚構!?
http://www.asyura2.com/16/senkyo216/msg/773.html 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北朝鮮の金正男暗殺事件-真実の報道よりシナリオに沿った報道?

2017年02月24日 | メディア・広告業界

このところ忙しさが収まらないので、TVをあまり付けることもありません。しかし、TVを付けるたびに、北朝鮮のことだけでなく、スパイに関する番組にあたります。
昨日は、小泉政権下に日本人拉致被害者を迎えに行った人達の追想、今日はロシアのリトビネンコ暗殺事件(これはまだKGBが関与したとの証拠はないです。)。

CIAやMI6、モサドの話もでてきているのでしょうか? 

まあ、欧米のスパイたちの暗殺事件は、自殺か事故に見せかけて殺すのが普通。
対し、北朝鮮のスパイたち(?)は、どうしてこうも目立つやり方をし、事件を報道する方も、こうもドラマチックに仕立てるのでしょうか。

そういえば、大韓航空機爆破事件も、事故で亡くなった人達より、注目は美貌の爆破の犯人でした。
(彼女が恩赦で釈放され普通の生活を送っているからか、「韓国のやらせでは?」という人もいますね。)、 

今回の事件について、友人の一人などが、
「仕掛けけも大がかり(外国人女性を使うとか、ドバイ経由で出国した4人衆とか、(当然ながら)外交官も関与しているとか)で、裏を勘ぐるより下手なスパイ小説よりも興味をそそるものがありますね。」
と言っているのを聞いて、改めて、「乗らされないこと」の大切さを実感。 

そもそも、ロシアや北朝鮮、誰かが殺されるとすぐに、政府の関与が決定したように言われますが、考えてみれば、証拠はない段階での発表なんですよね。 

実行犯はともかく、誰が事件の裏にいるのか本当はわからないはずなのに、それを決めつける報道やセンセーショナルな報道の洪水には、注意をしたいです。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『幸福の科学』を「カルト」のカテゴリーから外そうとする勢力があり?・マスメディアが大っぴらに宗教宣伝をするようになるか

2017年02月12日 | メディア・広告業界

NHK朝ドラで有名になった清水富美加さんが、『幸福の科学』の信者で、出家のために引退するというニュースが。 

スポーツ報知
清水富美加、22歳で衝撃の引退・・・理由は幸福の科学に出家
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6229871
 

信教の自由はあるので、彼女が何を信じ、出家するために女優を辞めることは問題ないと思うのですが、例えばサリン事件を起こしたオウム真理教のようなものでなくても、統一教会やその他のカルト・新興宗教の信者であること(創価学会の信者の芸能人もそれをわざわざ話さない)を大っぴらの発表するような芸能人・有名人もいなかったのでは・・・と思います。 

『幸福の科学』といえば、古くは景山民夫氏(故人)、小川知子氏・・・そのほか、ネットで調べると、有名芸能人の名前がたくさん上がります。 

こちらは、芸能人ではないですし、信者ではないとのことですが、佐々木俊尚氏が大川隆法氏と対談した際、 

「私は純粋に自分の興味と好奇心から出演するだけなので、それを教団側が宣伝に利用されるのは別に構わないと思います。 そんなのどんなイベントでも同じでしょう」 

「現在の幸福の科学はカルトではないと思いますよ。またカルトの定義も国や時代によって変わるし、教団の形態も変化します」 

J-CAST
2013年11月14日
幸福の科学・佐々木俊尚対談に「えええええええ」! テーマは「宗教とテクノロジーの交差」らしいが…
http://www.j-cast.com/2013/11/14188993.html 

より) 

と、『幸福の科学』を「カルト」の位置付けを否定し、信者でないけど宣伝に利用されることに悪びれることもありませんでした。 

今も昔も、宗教人ではない芸能人や有名人が、自ら自分の信教の話を電波を通じてすることは(暗黙の)タブーとなっているのではないかと思うのですが(統一教会の合同結婚式に出た、洗脳されて教団に入ったという騒動で、などで週刊誌やワイドショーで騒ぎになって初めて本人がその信者であることを認めると言うケースはあっても、)、どうやら『幸福の科学』は特別のようです。 

清水富美加さんが『幸福の科学』出家の為に引退するということより、彼女の言動がもう『幸福の科学』の宣伝となっていて、こうしたニュースが大きく流れることに、何か気持ちの悪さを感じます。

ところで、電波でのカルト教団の宣伝と言えば、90年代、TVのアニメのなかに麻原彰晃の画像を一瞬いれる方法をとっていたことがありました。

ウィキぺディア
サブリミナル効果
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%AB%E5%8A%B9%E6%9E%9C

今はサブリミナル効果の様な用法は使っていないと思いますが、最近では、海外在住の日本人を紹介する番組では統一教会やオイスカなどの信者を(宗教関係者であることを隠して)事実を脚色して紹介したりしていたのが問題になりました。

TV局はじめ、マスメディアの人達の中に信仰宗教関係者が増え続けると、『幸福の科学』に限らず、宗教をあの手この手…そのうち堂々と宣伝するようになりますか・・・。
(政治家からして新興宗教と無縁ではないですからね。)

参考: 

日本の宗教国家化?
http://blog.goo.ne.jp/afternoon-tea-club-2/e/498f2869178807daa20ec9f3def1f649 

ネットメディア界のオピニョンリーダー達(?)と似非宗教・製薬会社と政治家と中ピ連の榎美佐子氏
http://blog.goo.ne.jp/afternoon-tea-club-2/e/38e347e472cc2d3ee50ade15f94ef095
(↑末尾のリンク参照) 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「捏造」という言葉を使う人達・ヒル・アンド・ノウルトンとナイラ証言とHPVワクチン

2017年01月29日 | メディア・広告業界

「南京大虐殺」「従軍慰安婦」を「捏造」と呼ぶ人、この言葉をを使うのは大抵保守系と呼ばれる人達。 

それに対し、リベラル系の人達が「捏造」と騒ぐことはまずないのではないかと思います。 

それは、そもそもリベラル派の人達には「捏造」をする機会も、したところで何か成果があるわけではないので、「捏造」という単語がまず頭に浮かばないのではないからじゃないか、と思うのです。 

彼らと逆に「捏造」という言葉を発する人というのは、自ら「捏造」に関わったことがある人たちなのではないか、そんなふうに最近考えるようになりました。 

「捏造」といえば、最近ちょっと調べていて見つけた事件がありました。 

ウィキペディア
ナイラ証言
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%A9%E8%A8%BC%E8%A8%80 

ナイラ証言(ナイラしょうげん、Nayirah testimony)とは、「ナイラ」なる女性(当時15歳)が1990年10月10日に非政府組織トム・ラントス人権委員会(英語版)にて行った証言。イラクによるクウェート侵攻後、イラク軍兵士がクウェートの病院から、保育器に入った新生児を取り出し放置、死に至らしめた経緯を涙ながらに語った事で知られる。当時のマスコミはクウェートへ入れなかったため、この証言が信憑性のあるものとされ、広く喧伝された。アメリカ合衆国上院議員や大統領も幾度となく引用しており、湾岸戦争の布石を敷くこととなる。 

当初はアムネスティ・インターナショナルや避難民からの証言により、裏付けの取れたものであった。しかし、クウェート解放以後、マスコミが同国内に入り取材が許された結果、新生児の件は虚偽であった事が発覚。また、1992年に「ナイラ」なる女性は苗字がアッ=サバーハal-Ṣaba、アラビア語:الصباح)であり、当時クウェート駐米大使であったサウード・アン=ナーセル・アッ=サバーハの娘との事実が明らかになった。その上、証言自体がクウェート政府の意を受けた、ヒル・アンド・ノウルトンによる自由クウェートのための市民運動(英語版)広報キャンペーンの一環であったことが判明した。

(後略)

アンダーラインの部分に書かれている、ヒル・アンド・ノウルトンはPRコンサルタント会社。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%B3 

そして、彼らが指揮した「ナイラ証言」こそは「捏造」ですが、この「捏造」は「広告キャンペーン」の一言で、彼らが罰せられることもありませんでした。
(戦争のきっかけの一つにもなったのに、CEOが交代したくらい。) 

うーん、ヒル・アンド・ノウルトンほど悪質なところはないにせよ、世の広告業界では「捏造」に近いことはままあるのでしょうね。

だから、そういう業界の人、もしくは近い人も、保守の一部の人同様「捏造」という言葉を使いやすいのかもしれません。 

ところで蛇足ですが、このヒル・アンド・ノウルトンですが、子宮頸がんワクチンとも関係が深いようです。 

Toront Star (2007.8.16)
Lobbyists boosted vaccine program
The speed with which the HPV vaccine Gardasil got onto both the federal and provincial political agendas was no accident.

https://www.thestar.com/news/2007/08/16/lobbyists_boosted_vaccine_program.html

 抜粋:

Merck Frosst Canada Ltd., the maker of Gardasil, hired public relations giant Hill & Knowlton to push the immunization strategies using some well-connected lobbyists: Ken Boessenkool, a former senior policy adviser to Prime Minister Stephen Harper; Bob Lopinski, formerly with Premier Dalton McGuinty's office; and Jason Grier, former chief of staff to Health Minister George Smitherman.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加