湘南文芸TAK

逗子でフツーに暮らし詩を書いています。オリジナルの詩と地域と文学についてほぼ毎日アップ。現代詩を書くメンバー募集中。

変わるの詩パート2

2017-12-10 19:25:42 | オリジナル
共通テーマ「変わる」でAが書いた詩を投稿します。

冬の人

あなたを侮っていた
変えられなくて
変えられたくなくて
単純な苦言を
投げつけたくなる
目の前の灰皿を
投げつけたくなる
立ち上がって椅子を
投げつけたくなる

正しい質問を発したか
正しい時に告げたか
どれも正しくなんか
できてやしない
誰よりも早く
変わってきたはずなのに
ほんの少しの謎も
支え切れてやしないのだ

冬の街
人混みの中
一人早足で帰って行く
コメント
この記事をはてなブックマークに追加