ともちゃんの湯巡りと日帰り撮影隊の記録

公休日に出かけた先の温泉や風景をアップしてます。

病院へ

2007-06-30 14:11:00 | 日記
一晩経っても痛みが変わらないので*(病院)*へ。

急性*(はてな)*腰痛だとか*(!?)*

もう年だからこの先、ふとしたことで痛みが襲ってくるかもしれないと*(びっくり2)*要は慢性化ってこと*(ジロ)*

2週間の安静だって言われたけどそんなに休んでいられない。

十和田湖畔の花鳥渓谷のバラ、十和田湖畔の花夢香夢の食事、酸ヶ湯のお風呂、全部良かったのに体のツケは大きすぎた*(SOS)*
コメント

初体験パート2

2007-06-29 20:18:00 | 日記
今日はお休み十和田湖畔のバラ園に行きたくて早々と病院へ*(ダッシュ)*

早く行った甲斐があって9時半にはお薬も貰って病院は終了*(笑顔)*

いざ、十和田湖へ*(ダッシュ)*

生憎の*(雨)*観光客がいない園内を傘をさしながら*(デジカメ)*で写しまくり。

近くのレストランに行くことにしていたので受付で車椅子で入れるかどうか確認したら

「車椅子で入れますよ」

でもレストランに行くとスロープが見当たらない*(青ざめ)*レストランの人に手伝って車椅子を持ち上げてもらおうと思ったら従業員のおばさんが一人しかいない*(汗)*

無理かな~と思っていたらおばさんが声を掛けてくれた。

「お手伝いしますよ」

バラ園の受付から連絡が来たという。
手伝ってもらって店内に入り食事、初めてのレストランで味もおいしい*(笑顔)*

でも帰りに事件が*(青ざめ)*

主人の乗った車椅子を階段から下ろそうとしたら腰が

「ギク*(びっくり2)*」

歩くと痛い*(びっくり1)*お湯に入ればいくらかいいかな~と思い酢ヶ湯に*(温泉)*
車から降りて歩いてみたら腰に痛みはない。けれど何か違和感を感じる、だるいというかなんというか。。。。。

明日は有休を貰って休ませてもらうことにした。


コメント

初体験

2007-06-28 19:32:00 | 日記
飲んだ*(ビール)*は350ml缶、5~6本。飲んでいたらなんとなく気持ちが悪くなってきたような*(ジロ)*あんまり自覚なし。

炭火で焼いたホタテ、えび、いか、黒毛和牛、さざえ、野菜にとうもろこし、最後までどっしり座って食べて飲んで*(ニヤ)*

最後になったら横になりたくてしょうがない*(びっくり2)*後片付けもそこそこに飛んで帰った。お寿司があったけど食べれる余裕なし*(汗)*歯磨きをして布団に*(ダッシュ)*

今朝は体がだるい*(青ざめ)*お弁当を作る気力なし*(涙)*これって二日酔い*(はてな)*

こんなこと初めて*(びっくり2)*

飲めなくなったな~、実感*(ニヤ)*


コメント

納涼会&星を見る会

2007-06-27 17:59:00 | 日記
今日、午後7時から会社の裏で行われます、久しぶりに飲みに行ってきます*(酔払い)*
コメント

結果は後から付いてくる

2007-06-26 19:44:00 | 日記
目が覚めたら外はまだ暗い
「まだもう少し寝れるな~*(星)*」

次に目が覚めたらまだ外は暗い
「まだもう少し寝れるわ~*(三日月)*」

次に目が覚めたら外が明るい
「あら、明るいわ、でも起きたくな~い*(ジロ)*」

次に目が覚めたら
「さっきも明るかったわよね~*(ニヤ)*」

次に目が覚めて
「もうそろそろ起きなきゃ*(ダッシュ)*」

*(時計)*AM5:30

田んぼに行って

「もうそろそろ帰ろうかな~」

と思っても雑草が私を呼んでいる*(びっくり2)*気が付けば9時を過ぎていた。

先が見えてきたかな*(ニヤ)*


コメント

桑田

2007-06-25 19:56:00 | 日記
巨人にいたときの桑田ってあまり好きじゃなかったんだけどメジャーで頑張っている桑田ってなんか好き*(ハート)*
コメント

今夜は

2007-06-24 20:25:00 | 日記
仕事が終わってから田んぼの草取りに*(ダッシュ)*

     疲れた*(いっぷく)*
コメント

岩手松川温泉「峡雲荘」

2007-06-23 19:33:00 | 日記
本当は別の温泉を目指して八幡平に行ったのだがその温泉は営業しておらず、先回松川温泉で入らなかった「峡雲荘」に行こうと言う事になった。

此処のお湯も湯の花がいっぱいの乳白色のお湯、女性専用の露天風呂は木々の枝が直ぐ其処まで生い茂っていて自然の中でお風呂を満喫できる。

平日にも拘らずお風呂には結構な人が。。。
みなさん思い思いにお風呂を楽しんでいた。


「旅の宿」に画像を載せました、覗いて見てください。


コメント

昨日の病院で

2007-06-22 21:06:00 | 日記
昨日、主人は病院に行った。泌尿器科で名前を呼ばれ診察台に揚げてもらい本人曰く40~50分下半身もろだしでバスタオルを掛けられたままで先生を待っていた。

本人は寒いとか熱いとかの感覚がない、そのときはなんともなかった。
じわじわと体に寒さが染み込んで来たのが体調の変化に現れた。

今まで何回も経験しているのだが*(ジロ)*

通院は一人で行くことの方が多い。季節はもう夏、でも寝るときは電気毛布が放せない。これからは通院するとき気をつけてもらわないと。

夕べは風邪薬を飲んで寝た。

「調子はどう*(はてな)*今日は寝てようか*(はてな)*それが一番辛いよね*(びっくり2)*」

私の問いかけに苦笑いが返って来た。動かない体を一日横にしているのが一番切なく辛いと言う。健常者には理解できないことかもしれない。側にいて30年、お互いいろんなことへの対処の仕方も心得てきた。
主人がどんなときに一番苦しいのかは私が一番良く理解している。

今朝は一人で起きれたし着替えも車椅子に移る時も私の手助けは入らなかった。

予定通りに*(温泉)*に連れて行ってもらった。でも帰ってきたら疲れたみたい、今日も早々と布団に入った。

テレビを見ながらゲームボーイをしている。いつもと変わりない光景、いつまでも今のままで居て欲しい。


ご心配をおかけしました、体調が元に戻るまで数日かかると思いますが病院には行かなくて大丈夫です。ありがとうございます。
コメント

悪い予感

2007-06-21 18:54:00 | 日記
仕事が終わって迎えに来てくれた主人、いつもとは違い物凄いスピードを出して国道を走り始めた。

「また、何かあったのかな*(ジロ)*」

なんて思ってたら途中で運転手の交代を願われた。勤め始めて初めてのこと*(驚き)*

車庫にやっと車を入れたと思って主人を見たら浮かない顔をしている。

どうしたのかと聞くと

「調子がおかしい、今日は早く寝るよ」*(青ざめ)*

「風邪かな*(はてな)*」

なんて言っている。主人は胸から下の感覚が麻痺していて痛いとか痒いとか苦しいとかが判らない*(困る)*本人に自覚症状があると言うことはよほどのこと、何事もなければ良いのだが。。。。。

私が元気が良い分、主人が調子が悪いのかしら*(青ざめ)*

明日は*(温泉)*に行く予定だけど主人の体調を見てからだね。


コメント