ともちゃんの湯巡りと日帰り撮影隊の記録

公休日に出かけた先の温泉や風景をアップしてます。

ラスト一日。

2012-12-30 20:36:58 | 秋田
還暦を向え、お払いに行かなかったのが祟ったのか何をしても上手く行かない日々が続いた時もあったが無事にラストを迎える事が出来そうだ。

主人の姉達にお歳暮を配り、灯油もガソリンも満タンにして貰った。明日は年越しそばを食べてゆっくり出来る。

来年の目標は東北道の駅全駅制覇、コツコツと地道に回ろうと思っている。良い年を迎える事が出来ますように。
コメント (13)

あと2日。

2012-12-29 19:42:28 | 日記
朝ごはんを食べながら主人が西木の紙風船の事を話している、もしかして行って見たいのかな

行っても良いのだが夜の雪道が気にかかる。宿泊しても良いのだが休みを貰えるかどうかが問題。

田沢湖休暇村、ホテル天空はバリアフリーのはず、まずは休みの獲得の方が先だ


明日は初売りの準備、大晦日は惣菜の助っ人、あと2日頑張れば一週間ぶりの休みだ。元旦は思いっきり寝坊といきますか
コメント (4)

あと3日。

2012-12-28 21:19:56 | 日記
積雪が無かったのに除雪車が来て道路の雪を寄せていった

車庫と玄関の前だけは雪を寄せたが家の前の雪はそのままにして出社、定時に退社、便秘の薬を貰いに病院に立ち寄り、家に帰るなり雪を寄せ始めた。日中、いくらか緩んだ寒気に屋根の雪が今にも落ちると言わんばかりに準備を整えている。

今のうちに寄せておけば明日の朝が楽になる。腰痛もなんのその、赤いスノーダンプの往復が始まった。屋根の雪はいつ落ちるのか 運が悪ければ頭上に落ちる

雪寄せも終盤に差し掛かったとき、「どさっ」と微かに音がした、スノーダンプを押しながら家の横に回り込むと屋根の下に氷の塊が落ちていて屋根の3分の1の雪が落下していた。その上をまたスノーダンプを押して雪を運ぶ。

頑張った甲斐があり、家の前が随分、広くなった。今夜の積雪の予想は

コメント (2)

あと4日。

2012-12-27 20:08:42 | 秋田
今年も大きな病気もせず、怪我もしなかったのが◎ 新車を買わざるを得なくなったのは予想外の事だった。勤務時間短縮に時給のダウンは厳しいが頑張らねば。

大晦日は惣菜の助っ人になっていた それまでに初売りの準備をしなければならないって事、う~ん、時間はあるのか
コメント (6)

雪も寒さも尋常ではない。

2012-12-26 20:38:29 | 秋田
秋田も雪が降り続いているのに加えて風も台風並みだ。道路はテカテカに凍っていて、時速40キロ、また日が高いのにライトを点けて走っている。

青森酢ヵ湯は積雪240センチを越えていて過去3番目の記録だがこの先の積雪が加われば過去最高記録になるのは間違いなさそうだ。タイヤ交換を伸ばして久しぶりに雪の回廊を見に行くのも手だ。

夜半からの吹雪で家も道路も木々も全てが雪に蔽い尽くされている。寒さも尋常ではない。二日前からようやく湯たんぽを使い始めた。更年期で火照っている症状はないが体温が上っているのか原因は定かではないが体もエコになったのかと思っている。足が冷たくないのが良い。

金曜か土曜当りに近場のにでも出かけようかなと思っていたがこの雪ではね。。。

窓ガラスが氷で埋め尽くされている。
コメント (6)

頑張った日

2012-12-25 19:12:17 | 秋田
夕べから水に入れておいた黒豆、金時豆をそれぞれ鍋に入れ、黒豆はストーブの上に、金時豆は卓上コンロの上に置いた。黒豆は弱火で10時間、今もストーブの上で煮ている。金時豆はザラメをどば~っと入れて甘めの仕上がりに満足、満足。

夕食の豚汁の鍋もガス台に置かれたので部屋の中は暖房の効き過ぎだが今から年賀状を書くので適温かもしれない。廊下も片付けたのですっきりしたが二部屋が手付かずのまま、残されている。此処は年が明けてからになりそう


朝から雪が降り続いているし、寒さが厳しい。明日から年内いっぱい休みがない、体調を見ながら無理せずに頑張ろう。
コメント (6)

底冷えのするクリスマス

2012-12-24 20:34:40 | 秋田
朝起きてカーテンを開けようとしたらカーテンが窓ガラスにくっついているし、ボイラーのスイッチを入れに扉を開けようとしたら窓ガラスが凍っている。どうりで明け方に肩の辺りがスースーして寒くて目が覚めた訳だ。

この調子だと道路も凍っているはず、何時もより早めに出社したら会社の暖房はまだ点いて居らず、寒々とした事務所で予算組み。仕事中にくしゃみを連発してしまった。

明日は生鮮がポイント5倍の日、数の子に酢だこ、お正月用品の買出し。大雪の注意報が出ている、もう降らなくて良いのに。。。
コメント (4)

溜息

2012-12-23 20:29:31 | 日記
年賀状が今だ印刷されてない

ダウンロードした画像に文字を入れたいんだけど上手く行かないのだ。いろいろ検索してはみたが私の頭で理解できる文案に行き着けないで居る。

仕事は忙しいし、もう、クリスマス

溜息しか出てこない。。。
コメント (8)

乳頭「鶴の湯」

2012-12-22 20:22:09 | 温泉
道路の雪の状態がちょっと気になったが乳頭まで出かけてきた。田沢湖青少年センターのお風呂に行きたがったが入浴時間はごご1時から、センターに着いたのは12時10分過ぎ、玄関に行ってみるとレストランもあるようでメニューが掲げられているので此処で食事をしようとフロントで尋ねると最初はOKが出たものの、奥から出てきた女性が良い顔をしていない。

案の定、そっけなく断られ、お風呂は1時からだし、鶴の湯に向った。3連休の初日、混んでいると思いきや駐車場はガラガラだった。

何時もは4つのお風呂に入るのだが今日は体力が持たないと感じ、最後の子宝の湯は遠慮した。

中の湯の露天は湯が張られていなくて混浴の露天には5~6人しか居なかったので混浴にもお邪魔してきた。混浴にいた2人連れは皆、カップルだったのには驚き。中の湯の内湯にいた若い女性が混浴に行けず(混浴に行くドアが判らなかったらしい)声を掛けられたので一緒に混浴の露天風呂に入っていくと待っていたのは彼女の彼氏だった。

今夜は孫六に泊まると言う。孫六にも混浴の露天がある。

「乳頭は何にもないところだから。」

と言うと

「夜はゆっくりします。案内していただいてありがとうございました。」

おらがいながったら、ふたりして鶴の湯の露天に入れながったんだよね、あんたがた、えがったね。

引き締まったボディーの感じの良いお嬢さんだった。若いって良いな~と久しぶりに感じた。

「若いって羨ましいけど、みんな、そんな時代があったんだよね~」

昼食を食べに向う途中、そんなことを言ったら、主人が一言、

「俺にはそんな時代はなかった、生まれたときから今のまんまだよ~」

憎まれ口だけ鋭いんだから



コメント (2)

有意義な一日

2012-12-21 20:15:42 | 日記
組立家具の問屋さんと色々話の中で注意点を何点か教えてもらった。忙しさに紛れて忘れてしまっては何にもならないので小さな手帳に書き込んだ。

「ドライバー1本で此処まで組み立てるなんて凄いですよ。」

と言われたが上手下手は関係なく、物を作ると言う事が生にあっているようだ。組立家具しかり、HPも。


明日は今年最後の温泉巡りの日、願わくば鶴の湯に行きたいのだがお天気は願いを叶えてくれるだろうか。。。
コメント (2)