ともちゃんの湯巡りと日帰り撮影隊の記録

公休日に出かけた先の温泉や風景をアップしてます。

昨日の感激はどこに

2004-03-29 22:18:00 | 日記
久々の 日曜日のお休み、次の日仕事にいってみれば あらあらあら 大変なことになってました。日曜の休みは支障をきたす。  わかっているけど休まなければ仙台にいけなかった。

夢の世界から一気に現実へ。とほほほ。*(泣く)**(泣く)**(泣く)*
コメント

感激の感激でした。

2004-03-28 21:38:00 | 日記
仙台に劇団四季「キャッツ」をみにいってきました。
今まで 何十回となくミュージカルをみてきましたが、今まで見た中で、最高でした。

あまりの感激にもう一度チケットが手にはいれば、仙台にいこうと思っています。

『ライオンキング』なんかもし仙台でやれば何回みにいくんだろうと、お金の心配がちょっと頭をかすめました。

今日は「キャッツ」の夢をみて寝ます。
コメント

体調を崩した訳

2004-03-23 20:24:00 | 日記
3月9日の日記に*(SOS)*をだしてって 書いたんだけど 自分が*(SOS)*をだしたかったんだと きずいてしまったんです。

もう どうしたらいいかわからなくて。
車椅子の主人に相談できないし、今はもうだいぶ 楽になりましたけど。

人間って 苦しみながら 生きていくんですね。
コメント

仙台にいってきました。

2004-03-22 21:21:00 | 日記
秋田から出るとすれば、温泉めぐりと4月からはじまる道の駅スタンプラリーのためだけみたいなものなので、ほかの県の大きな県庁所在地にはあまりいったことがなかったので、秋田とのちがいに唖然としてきました。

目的地につくまで一時間も迷ってしまいました。

朝 9時半 出発で帰宅が夜8時半でした。
ずーっと運転してくれた主人に感謝 あるのみです。

疲れたにもかかわらず パソコンにむかっている感想を秋田弁で一言 「こえ」

どんな意味かわかりますか?
コメント

しばらくです。

2004-03-21 21:10:00 | 日記
体調を崩したりしてご無沙汰してました。
温泉にも2回ほどいきましたが、近場で紹介したところなので、遠慮しました。

デジカメを購入、準備ができたら掲示板をつくって紹介したいと思っています。気長にゆっくりやりたいと思っていますのでよろしくお願いします。
コメント

文通してました。

2004-03-10 22:32:00 | 日記
もう5~6年になるでしょうか。脳性まひの女性と文通してました。今も交流はあります。

話すことが出来ないので電話は無理、パソコンで手紙は書くことができるので文通にしました。彼女と会うとキーボードを首にぶらさげています。話したいことをボードに入力するとボードが彼女の変わりに話します。キーボードに文字もでます。

ところが電話でボードの声は聞き取りにくいんです。わからないと何回も何回もきかなければいけないので、彼女に申し訳なく
て。

そのうちにボードなしで電話をかけてくるようになりました。彼女は話が出来ないので私のひとりしゃべり。電話に出ると彼女は「うー、うー」と声をだすのですぐわかります。

主人いわく、「おまえはよく話がわかるね」
判ろうと思えば判るんです。そういう気持ちをもっていれば。
コメント

毎週火曜日は定休日です。

2004-03-09 19:33:00 | 日記
車椅子の主人の世話のためお休みしています。あ・うんの呼吸で息もぴったりがんばってます。

介護の秘訣
 1、相手の立場にたって物事をやること。
 2、常に声をかけて安心させること。

相手の気持ちをわからないと出来ないと思います。

ひとりでがんばり過ぎないこと。肉体的にも精神的のもダメになるよ。*(SOS)*を出すこと。誰かがきっと力になってくれる。
コメント

2004年温泉めぐり

2004-03-06 21:58:00 | 日記
*(温泉)*
3月6日 森岳温泉「ゆうぱる」にいってきました。森岳のお湯はやさしいお湯でホントいいお湯です。

ここ4~5日雪がすごくて雪見風呂でした。外は猛吹雪でした。小さい時から森岳の名は知っていましたがいったことはなく、
近くに嫁にきてもいったことがありませんでした。灯台下暗しとはこのことですね。

温泉が好きならいろんなところ回らなくては話になりませんね。
いろいろ反省した一日でした。
コメント

2004年温泉めぐり 

2004-03-05 20:48:00 | 日記
*(温泉)*3月3日 田沢湖乳頭温泉 休暇村田沢湖高原にいってきました。リニュウアルしてお風呂も男女別の露天になりました。まだまだ雪がふかく、そこだけは春が遠いように感じました。

乳頭温泉には7つの温泉があります。それぞれ温泉の成分がちがいます。どこも特徴のあるお湯なんだそうです。
まだ、一箇所だけいっていないおんせんがあるので今年はぜひいってみたいとおもっています。

*(温泉)* 
コメント