ともちゃんの湯巡りと日帰り撮影隊の記録

公休日に出かけた先の温泉や風景をアップしてます。

残業

2007-10-31 19:08:00 | 日記
今の課になってからほとんど残業をしたことがない。

店内改装の為に残業できる人を募ることになった。日時は来週の月、火と次の週の月、火。火曜日は公休日なので残業など無理、月曜日なら応援できるので*(OK)*を。

残業代が稼げると思ったのに残業時間が変更になったそうな*(涙)*

一日4時間で二日間で8時間稼げると思ったのに一日2時間で月曜日、一日だけですって*(びっくり1)*

2時間でも残業代が稼げるから文句は言えないよな~*(いっぷく)*
コメント

火の車

2007-10-30 15:26:00 | 日記
うかつだった、息子に掛けていた保険料を振り込むのをすっかり忘れていた、それも3ヶ月*(青ざめ)*

催促状は息子のところへ、さすが我が息子、開封していなかった*(ジロ)*

  この親にしてこの子あり*(ジロ)*

保険屋さんに*(携帯)*3か月分を振り込んで事なきを得た*(いっぷく)*

あさってからガソリン、灯油が値上げになる。灯油もガソリンも満タンにしておかなくては*(汗)*

*(お札)*羽が生えて飛んでいくのね~*(涙)*
コメント

働ける喜び

2007-10-29 18:18:00 | 日記
主人のある日の突然の事故、人生の歯車が狂った瞬間だった。私の頭に浮かんだのは

「この人の面倒は私が見なければ....」

手も足も動かなくなる*(青ざめ)*そう医師からは告げられた。

ミルクを飲んでいる2人の子供を義母に預けた。幸いにして意識が戻らない主人の手は空を掴むように動いている。

意識が戻っても寝たきりの状態、病院にいても何もすることがない。家に帰ってきても同じこと、私の負担が増えただけだった。

主人は障害者になってしまったけれど私は健常者、働ける。でも主人の側にいると私は働けない。私には働いてお給料など貰うことなど絶対に有り得ない話だと思っていた。

7年間の寝たきり生活を終え、徐々に動き始めた主人、心も体も障害者に慣れてきていた。

車の免許を流さなかったのもよかった。
誰も主人がまた*(車)*の運転をするようになるなんて思ってもいなかったんだけど誰も免許はいらないなんて思わなかったのも不思議な話。

主人が動けるようになって私が側に付きっきりに居なくても良くなってきた。働きたい*(びっくり2)*そんな思いが湧いてきたのも当然のことのように思える。

人並みに働けてお給料を貰える様になって10年が過ぎようとしている。
愚痴を言えば限がない、働けるだけ幸せ。

今は2人で何処へでも行ける、これも働いているからこそ*(笑顔)*
何年先まで働けるか判らないけどこれからもマイペースで*(ダッシュ)*




コメント

今週も頑張っていこう

2007-10-28 19:22:00 | 日記
最近、土日とかにレジ応援がある、今まではそんなでもなかったのに*(驚き)*

普通の土日でもレジが混んでいる、それだけ売り上げが良くなっている*(はてな)*

もう少しビシッと仕事に向かわなくっちゃね*(チョキ)*


秋田は今、紅葉が盛り*(紅葉)*

野際陽子の旅番組で小安狭の紅葉と阿部旅館が放映されていた。11月始めまで見頃とか*(ニヤ)*

今週のお出かけは小安で決まりかな*(ニヤ)*
コメント

振り返れば~

2007-10-27 19:49:00 | 日記
今年もいろいろ歩いたよな~*(温泉)*

来月に入れば霜がおり霰がふり雪がちらついてくる。この一年は特に早かったような気がする。

HPの温泉の画像もまだまだ残ってる。
小まめにやっていかないと完成なんて夢のまた夢になってしまう*(ジロ)*

気力が湧くときと湧かないときがある*(ジロ)*公募にしてもそう、書きたくてたまらない時もあるし書く気が*(0)*のときもある*(ニヤ)*(只今、書く気*(0)*状態)

精神のバランスが平均してないのかしらね*(困る)*

今日も疲れちゃった、お風呂に入って早めの就寝だね*(キラキラ)*
コメント

南玉川「はなやの森」

2007-10-26 19:59:00 | 日記
会社の人から

「玉川の紅葉が綺麗だよ*(びっくり2)*」

掲示板に来てくれるteruさんも

「玉川が綺麗でした*(びっくり2)*」

「そんなの関係ない*(びっくり2)*」てなんて言えない、行かなくっちゃ*(ダッシュ)*

昨日の夜、何も話していないのに今日の予定を話す主人に

「貴方、明日、何処にいくつもりなの*(はてな)*」

「玉川だろ*(ジロ)*」

流石、判ってらっしゃる*(ハート6つ)*


今まで何度行っても空降りで戻ってきた、みかん色のお湯に入れる「はなやの森」夕べのテレビで放映されていた。

「もしかして私たちって入り口を見つけられなくて戻ってきていた*(青ざめ)*」
(正直、今まで3~4回、橋を渡ったのですが温泉にはたどり着けず*(涙)*)

「お父さん、今度は橋を渡ってもう少し奥に行ってみよう*(びっくり2)*」

橋を渡りカーブを曲がると目と鼻の先に玄関があった*(青ざめ)*

「はなやの森」の露天風呂、景色は最高でした。「旅の宿」に玉川の紅葉と「はなやの森」の露天風呂、載せました、覗いて見てください*(笑顔)*




コメント

頭が空白

2007-10-25 20:27:00 | 日記
物忘れが酷くなったのかな*(ジロ)*

「旅の宿」の背景を変えようとしたら画像が小さく表示される。大きくど~んと一枚貼り付けたいのに*(困る)*

どこかが違ってるんだろうけれど原因がわからない*(汗)*

画像を6枚、貼り付けてようやく原因がわかった*(笑顔)*さっきはPCの画面の一番下に表示されている「タスクバー」*(はてな)*が突然、消えちゃってシャットダウンできなくなってしまった*(SOS)*

サークルで知り合った方に*(携帯)*して事なきを得た。

「PCはそうそう壊れるものではないんですよ」

って言われたけど

「壊れないのは判ってますけど治し方が判らないんです*(涙)*」

と言葉を返してしまった*(グー)*PCは面白いけど判らなくなると難しい*(青ざめ)*私の頭では付いていけない*(バツ)*


コメント

出会い系サイト

2007-10-24 20:05:00 | 日記
ある男性が出会い系サイトで知り合った女の子と*(音符)**(音符)**(音符)*



本人は捕まるなんて思ってもいなかったんでしょうね*(ジロ)*でも彼女が*(1)**(6)*だったのね~*(驚き)*


気分は*(最低)*







コメント

山形赤湯温泉「いきかえりの宿 瀧波」

2007-10-23 14:23:00 | 日記
いつもは49号線から新潟に抜けて7号線を通って帰るのだがいつも同じ道だとお風呂も限られてくる。

夜が明けてから2人で地図とにらめっこして磐梯山の麓「桧原湖」を目指し山形白布温泉を目指すことにした。

ところが途中で459号線の右折するとこを見逃し、とんでもない山の中へ*(汗)*

ところどころに建つ標識を見ると方向は間違っていないようなのでそのまま進む*(ダッシュ)*

ようやくこじんまりとした街に出て459号線を見つけたと思ったらまたまた道がわからなくなってしまった。

道がわからなくなってご機嫌斜めの主人が121号線を走るという*(ジロ)*此処を走れば白布温泉は通らない。

気ままな旅、それもしょうがないと思いながら山形に入る。さて何処のお風呂に入って行きましょうか*(ニヤ)*

今回は温泉の本を3~4冊、車に積み込んできたのでぱらぱらとページをめくって赤湯温泉に入ることに。

大きな庄屋の家を改装した和風の宿「いきかえりの宿 瀧波」半露天のお風呂は大きな御影石をくり抜いて作ったお風呂、流石に大きい*(びっくり2)*

お湯も掛け流しで流れ落ちていた。無色透明のお湯、疲れが和らぐお湯でした。

山形赤湯温泉「いきかえりの宿 滝波」、「旅の宿」に載せました、覗いて見てくださいね*(音符)*





コメント

会津野沢清兵衛温泉

2007-10-22 21:07:00 | 日記
西会津のドライブイン「古澤屋」の敷地内に湧き出ている温泉。今回の一番の目的の温泉。

個人所有なので予約の電話を何回もしたのだが通じず、ようやく当日になって予約ができた。

夜、遅い時間の方が都合がいいのだが個人所有の温泉、時間を尋ねたら遅くても午後4時までに来て欲しいと言われた。

磐梯吾妻スカイラインから国道49号線を東へ*(ダッシュ)*時間に間に合いそうも無いので途中から磐越自動車道に乗り西会津ICまで*(ダッシュ)*

「古澤屋」の前は何回も通っているので迷うことも無く時間前に到着、社長さんからお風呂の方に入ってから食事をした方が良いだろうと言われお風呂に案内していただいた。

車から降りてもネットで見た湯小屋の玄関が目に入らないので何処だろうと思ったら竹の木立に赤い矢印があり、2,3歩、歩くと見覚えのある玄関が目に入ってきた。

「家の温泉、何処で知ったのかな*(はてな)*」

と聞かれ

「ネットです」

と一言*(笑顔)*

社長さんが玄関を開けてくれ、お風呂場へ。

「これが家の温泉です」

とこれまたネットで見慣れたお風呂が目の前に現れた*(笑顔)*窓の向こうには阿賀野川が流れているのが見え結構、眺めも良い*(マル)*

「スコップの柄が無い*(青ざめ)*」

と思わず言ってしまった一言に

「スコップの柄も取り替えたんですよ」

スコップの柄、愉しみにしてきたのに*(青ざめ)*此処の温泉、排水溝にお湯を流すときに開ける栓を止めているのがスコップの柄。

中越地震以降、湯温が下がってしまったという*(ジロ)*確かにお湯は温くて長くは入っていられなかった*(ジロ)*

此処のお湯の特徴はぶくぶくと泡がたくさん出る温泉、でも湯温が下がったせいか期待していたぶくぶくの泡も今一*(涙)*

食事を頂き帰りに記念にと温泉分析表を頂いた。

全国各地から温泉ファンが集まってくる温泉、湯音が下がった原因はお湯を引いているパイプに亀裂が入ったのではと言う社長さんのお話、温泉そのものの湯音は下の方で65度あるという。

早くパイプを直して良い湯っこにしてもらいたいわ~*(ハート3つ)*

「野沢温泉清兵衛温泉」の画像を旅の宿に載せました。覗いてみてください。

3枚目のお風呂の画像の中央にスコップの柄らしきものが写っています*(笑顔)*



コメント