四街道シニアポップスオーケストラ

器楽合奏を楽しむシニアの集まりです(全日本シニアアンサンブル連盟・千葉県連盟)。練習の模様、演奏会予定などを届けます。

5月30日練習報告

2013-05-31 10:33:52 | 日記

今日は例年より10日も早く関東甲信地方で梅雨入りとのこと、、これから約一か月、じめじめした気候が続きますが、体調に留意してシニアパワーで乗り切りましょう。 当団最高齢のKさんが10日ほど前に脳出血で倒れられ、無事に手術を終えて今日退院するということを聞いて驚きました。普段とてもお元気だったのですが、血圧が高かったのでしょうか。ともあれ、また元気で復帰されるようお待ちしています。

さて今日は、主要なパートが5名休みでしたが、他のメンバーが頑張って、10曲練習した。主な指摘は、「花」について『メロディーをしっかり歌うこと』、「北国の春」について『音符の長さを正確に』、「碧空」について『8分・16分の休みを正確に』とのこと。最後に「星に願いを」と「メモリーオブアメリカンポップス」を続けて練習したが、まだまだテンポの変化についていけず、音の出だしやリズムが揃わない。とにかく練習を続けるのみ。

練習後に臨時の委員会を開催。寄せられたアンケートをもとに10月のコンサートについて検討、タイトルをほぼ決定した。その他、年間の開催イメージや全体の構成・曲目などについて意見を交換し、次回の委員会でたたき台を検討することとした。

気晴らしに、今我が家で満開のさつきと金魚草の写真をご笑覧のほど。

      

今後の練習予定 6月3日(月)、10日(月)[委員会]  (T.petter)

コメント

5月23日練習報告

2013-05-24 11:20:16 | 日記

最近、急に暑くなってきて、5月に初めて最高気温30℃を超える猛暑日を記録するほどで、幸い当団では今のところ特に体調を崩す人はいないようですが、これから益々暑くなるので、日頃から自身の体調には十分ケアしましょう。

さて今日は、「青い山脈」から始まって、「花」「碧空」「北国の春」「ラ・クンパルシータ」「シチリアーナ」「川の流れのように」「星に願いを」「メモリーオブアメリカンポップス」「サマータイム」を練習した。 特に指摘を受けたのは、「碧空」について、『メロディーをもっと歌うように、3連符を正確に』。 「ラ・クンパルシータ」について、『f、ff を思い切り強く』と。 なお、「アメリカンポップス」については、なんとか通しで演奏できるようになってきたが、まだ細かいところができていない。「星に願いを」と「サマータイム」も同様。

次回は、5月30日(木)[委員会開催]、今日配布された、10月のコンサートに関するアンケートを忘れずに提出すること。 (T.petter)

コメント

5月9日練習報告

2013-05-10 10:40:47 | 日記

まず、委員会の報告を。

議題(1) アフタヌーンコンサートの総括 1.よかった点:カジュアルな衣装、ボーカルの曲  2.反省点:曲目が多すぎた(21曲)、午前中のリハーサルをやり過ぎて、本番で疲れてしまった。

議題(2) 次回(10月5日)に向けて 1.コンサートのテーマと曲目の選定 2.全体の構成:2部制・3部制、ゲストを呼ぶかどうか(小学校、合唱団ほか) その他、種々の課題について、今後検討していく。

議題(3) 全国大会(栃木)について[5月中に回答する] 1.市原との合同参加で、演奏時間は16分以内、市原提案の「ドナウ川のさざなみ」は8分、残り8分で四街道から1,2曲を選定する。 2.個人参加費は1500/一人、交通費は6000/一人程度。 その他、衣装はグリーン系で統一したいと市原からの提案。 現在、1名を除いて全員参加の予定。

さて今日の練習は、肝心のメンバーが3名(CM、ドラム、ピアノ)休んだため、ちょっと気が抜けた感じだったが、反面、その他のパートが目立ったので、先生も意識したのか、いつもよりパート練習が多かった感じ。 恒例の「青い山脈」に続いて、「アメリカンポップス」をじっくり練習、いつものことだが、なかなか裏拍のリズムに乗れず、それを意識しすぎて、8分音符を急いで演奏してしまったり、休みを早く数えてしまったりと、かなり苦労している。ただ、この難物を何とかモノにすれば、他のスウィング曲もこなせるようになると思うのだが?。 その他、今日は久しぶりの曲も含めて全部で13曲を練習して終了。なお個人的に今日は音が出ず、音程も間違えたりして不調だった。

次回の練習予定 5月23日(木)  (T.petter)

 

コメント (1)

5月6日練習報告

2013-05-06 14:19:18 | 日記

今日は風薫る爽やかなゴールデンウィークの最終日、全員揃っての練習です。  恒例の「青い山脈」から始まって、「ラ・クンパルシータ」については、『いろいろとミスが多い。また譜面の強弱などの記号をしっかりと読んで対応するように』との指摘あり。  次に「碧空」については、『16分音符を早くならないように』と。  休憩時に新しい楽譜「サマータイム」が配布された。N先生が30年ほど前にフルバンドのために編曲したものに、新たにストリングスを追加したもの。ゆったりした曲調を初見で半分ほど経験し、また手書きの楽譜が清書されてから改めて練習することとした。  続いて「里の秋」「もみじ」をおさらいした後、「メモリーオブアメリカンポップス」を練習。なかなかリズムが合わない中、途中で時間切れとなり、練習を終了。  今日の大きな指摘は、『例えば からにクレッシェンドするためには、始めのをできるだけ小さくすること』、また『他のパートの音をよく聞いて、とくにメインメロディーの邪魔をしないように強弱に注意すること』。 自分のパートで精一杯の状態では、他のパートに注意を向ける余裕はないですね。もっと自分のパートを十分に読み込んでいかなければいけませんね。

今後の練習予定が変更、次回は5月9日(木)[役員会]、13日(月)は中止、23日(木)は予定通り、30日(木)は追加  (T.petter)

コメント