四街道シニアポップスオーケストラ(YSPO)[2018.07改称・旧称:「クローバー」四街道シニアアンサンブル]

器楽合奏を楽しむシニアの集まりです(全日本シニアアンサンブル連盟・千葉県連盟)。練習の模様、演奏会予定などを届けます。

3月29日練習日記

2018-03-29 15:35:15 | 日記

今日は5月から6月の気温で、関東の桜は満開を過ぎてしまいそうです。また今日は、七十二候(しちじゅうにこう)の雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)で、春の訪れを告げる雷が鳴り始める頃。「春雷」(しゅんらい)は「虫出しの雷」とも呼ばれています。

本番まで後2回の全体練習で、今日は本番と同じ配置で並んで、全曲をおさらい。
青い山脈、早春譜、花、北国の春、春の歌、ビリーヴ、遠くへ行きたい、瀬戸の花嫁、上を向いて歩こう、コーヒールンバ、パリの空の下、オー・シャンゼリゼ、サントワマミー、小雨降る径、カミニート、ラ・クンパルシータ、テネシーワルツ、ラデッキー行進曲
主な指摘:◎早春譜のイントロは静かにきれいに(花が散らないように)。
◎コーヒールンバはリズムを正確に、テンポが速くならないように。
◎オー・シャンゼリゼは付点音符をしっかり伸ばして、3連符を慌てずに。
◎歌伴の曲(サン・トワ・マミー、小雨降る径、テネシーワルツ)は、伴奏の部分はもっと音を小さく。
◎全体に、ダイナミクス(音の強弱)をしっかりと意識して、とくに mp,pはもっと落として。

次回は最後の全体練習、4月2日(月)・委員会開催。団費の集金日です。 (T.petter)

今日の旅のつれづれは、鎌倉の長谷寺から由比ヶ浜を望む、光明寺から稲村ケ崎を望む。
 

コメント

団員の声第24弾

2018-03-27 22:50:12 | 日記

"まいにち晴れ男"さんより

今年、1月にギター担当で入りました四街道市在住の"まいにち晴れ男"です。あっという間に3ヶ月が過ぎてしまいましたが、前期高齢者なので物覚えが悪く、なかなか曲をマスター出来ない状態が続いています。それでも毎日少しずつ練習して皆さんに追いつきたいと思っています。

音楽との関わりは団塊の世代ですから、ベンチャーズ、ビートルズから始まり、大学の時にJazzにはまり、会社に入ってからはクラッシックを聞くようになりレコードを集めました。但し演奏は考えたことは無く、もっぱら聞くだけでした。
Jazzギターは会社にいる時から習いたいと考えていました。しかし、仕事は長距離の運転で、1時間に1000キロ、シフト勤務でしたからレッスンを受ける発想ができませんでした。定年になってようやくギターを買い、レッスンを受けはじめました。

今回、参加して分かったのは、唱歌であれクラッシックであれ演奏は難しいということです。クラシックギターの基礎がないので指も動きが悪く苦労していますが、音の拾い方はJazzのアドリブを考える時に参考になっています。
今後も練習会にはできるだけ参加したいのですが、ボランティアで陶芸を佐倉で月に6回教えていまして(それも月、木。4月からは曜日を変えて何とかする予定でいます)、その他、ギターのレッスン、テニス、登山、海釣り、自治会の仕事などがあり時間がないのが悩みです。
今後ともご指導のほどよろしくお願いします。

"まいにち晴れ男"さんの趣味が多彩で、しかも続けているのはすごいですね。クローバーの練習にも熱心に参加していただいているので、演奏会へも出て楽しんでもらいたいです。(T.petter)

コメント

3月22日練習日記

2018-03-22 15:16:04 | 日記

昨日3月21日は二十四節気の春分。春分の日を中日とした7日間が春の彼岸。「暑さ寒さも彼岸まで」といいますが、今日から春本番の暖かさになりそうですね。

今日も全員揃ってコンサート予定曲をおさらい。なお前回紹介を忘れましたが、Vnに入団予定の1名(女性)が加わり、心強い限りです。また、コンサートに助っ人していただくVnの女性も来ていただきました。
青い山脈、早春譜、花、北国の春、春の歌、ビリーヴ、遠くへ行きたい、瀬戸の花嫁、上を向いて歩こう、コーヒールンバ、パリの空の下、オー・シャンゼリゼ、サントワマミー、小雨降る径、カミニート、テネシーワルツ、ラデッキー行進曲
主な指摘:◎次の曲の準備の際にはメロデイーをイメージして。◎花のイントロはゆったりと慌てずに。◎春の歌は音の強弱をもっと意識して。◎オー・シャンゼリゼの付点音符はしっかり弾んで。◎カミニートのメロディーはレガートに。

次回は臨時練習の3月29日(木)・公民館 (T.petter)

今日の旅のつれづれは、鎌倉小町通の人力車夫、鶴岡八幡宮入口の源氏池の橋の下。
 

コメント

3月19日練習日記

2018-03-19 17:49:16 | 日記

今日、19日はミュージックの日(日本音楽家ユニオン)。出来事は▼辰野金吾設計の東京駅新築落成(1914),▼成田エクスプレス開通(1991)

4月8日本番の演奏予定の全曲をおさらい。
青い山脈、早春譜、花、北国の春、春の歌、ビリーヴ、遠くへ行きたい、瀬戸の花嫁、上を向いて歩こう、コーヒールンバ、パリの空の下、オー・シャンゼリゼ、サントワマミー、小雨降る径、カミニート、テネシーワルツ
主な指摘:◎各テンポにおいて1小節の中で一杯に音を伸ばす。◎春の歌は全体にレガートで綺麗に。◎上を向いて歩こうは、もっとスウィングして。◎小雨降る径の繰り返し後(歌なし)は強めにはっきりと。◎テネシーワルツの転調後はやや速く。

今後の定時練習は本番まで3回、3月22日(木)・福祉、29日(木)、4月2日(月)・公民館。

今日の旅のつれづれは、鎌倉・報国寺(竹寺)、材木座(冬のサーフィン)
 

コメント

春のコンサート

2018-03-17 10:48:42 | 日記

毎年恒例の春のコンサートを下記のように開催します。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。
開演前に、管楽器有志による「プレコンサート」を行う予定ですので、お早めにお越しください。

コメント

3月12日練習日記

2018-03-12 16:23:31 | 日記

今日の出来事: ▼『アンネの日記』のアンネ・フランク、収容所で没。享年16歳(1945)。▼小野田元少尉、敗戦から30年ぶりに帰国(1974)。▼東大寺二月堂のお水取り。

今日の練習曲: 青い山脈、早春譜、花、北国の春、春の歌、ビリーヴ、遠くへ行きたい、瀬戸の花嫁、上を向いて歩こう、コーヒールンバ、パリの空の下、オー・シャンゼリゼ、サントワマミー、小雨降る径、カミニート
主な指摘:◎テーマ曲の青い山脈はもっと軽やかに。◎早春譜のイントロは綺麗に。花は音の強弱をきちんと。◎春の歌は軽く、そして綺麗に。 その他、音の間違い・テンポの乱れを直しましょう。

今日からアコーディオン(女性)が加わりました。まだ手探りですが、これから楽しみです。

次回は3月19日(月)・公民館。 (T.petter)

今日の旅のつれづれも鎌倉から江の島神社の2点。
 

コメント

3月5日練習日記

2018-03-05 15:00:42 | 日記

今朝は昨日からの暖かさが続いて気温が17度もありましたが、夕方からは急変してまた寒さが還って来るようです。

4月の本番に向けて、あと5回の定時練習です。
青い山脈、早春譜、花、北国の春、春の歌、ビリーヴ、遠くへ行きたい、瀬戸の花嫁、上を向いて歩こう、コーヒールンバ、パリの空の下、オー・シャンゼリゼ、サントワマミー、小雨降る径、カミニート
主な指摘:◎イントロは落ち着いてゆったりと。◎音の強弱をきちんと、特にp をもっと落として。◎伴奏パートは音量を控えめに。◎ルンバ・タンゴのリズムに乗り遅れないように、譜面の先を読んで。◎スウィング・後打ちのリズムをしっかりと。

春のコンサートのチラシができました。みなさんの知り合いに配布しましょう。
本日、アコーディオン担当の女性の見学がありました。入団を歓迎します。

次回は3月12日(月)福祉にて。 (T.petter)

今日から始める「旅のつれづれ」ですが、最初は鎌倉からです。6年前から写真好きの仲間数人と鎌倉を中心に撮影のブラ歩きをやっているので、その中から季節に合わせて紹介させていただきます。
今日の旅のつれづれは、鶴岡八幡宮の旗上弁財天から2点。
 

コメント