四街道シニアポップスオーケストラ

器楽合奏を楽しむシニアの集まりです(全日本シニアアンサンブル連盟・千葉県連盟)。練習の模様、演奏会予定などを届けます。

6月22日練習日記

2017-06-22 16:17:59 | 日記

昨日はつよい雨と風、とくに東海地方では豪雨による氾濫のおそれに備えた避難など、大変な一日でした。
一転して今日は各地で真夏日になりそうな予報で、気まぐれな天候の変化に悩まされますね。

今日の練習は前回から取り上げた新曲を中心に9曲をおさらい。
青い山脈、パリの空の下、新世界第4楽章、オー・シャンゼリゼ、みだれ髪サンライズサンセット、愛の挨拶、カバレリア、真珠採りのタンゴ
パリの空は、大分速い3拍子に慣れてきたが、転調直後の掛け合い部分がしっくりこない感じ。
新世界第4は、イントロと中間のVnソロが大変ですが、慌てずにしっかりとやりましょう。
オー・シャンゼリゼは、テンポがかなり速いため指が追いつかない所がありますが、おしゃれに演奏するために頑張って繰り返し練習するしかないですね。
みだれ髪は、8分音符・16分音符が続いているため惑わされそうですが、テンポはゆっくりなので落ち着いて、譜面通りに(個人の思い込みではなく)演奏しましょう。
その他、全体的に、テンポに遅れないように(特に速い曲)。 テンポの真上で音を出す。 間違いは一つずつでも少なくしていく。
オー・シャンゼリゼとみだれ髪は譜面を確認して自習すること。

次回は、7月3日(月)・委員会。  (T.petter)

今日の花は、香港の第2弾として2点。 ゲンペイカズラ(源平葛、源平臭木、中国名:龍吐珠)、タイワンレンギョウ(台湾連翹・デュランタ)
 

コメント

6月19日練習日記

2017-06-19 17:27:57 | 日記

昨日から今朝まで雨が降りましたが、昼間は晴れて蒸し暑くなりました。

今日の練習は20分早く終わりましたが、休憩なしでいつもの7曲をおさらいし、新曲2曲を初見で練習。
青い山脈、パリの空の下、新世界第4楽章、オー・シャンゼリゼ、みだれ髪、サンライズサンセット、真珠採りのタンゴ、夜のタンゴ、夜のプラットホーム
パリの空はイントロのA tempoの3拍子の入りが未だぎごちない。途中もテンポに乗り遅れないように注意。
新世界はなんとか通すことができるようになってきたので、イントロと中間(練習番号③④⑤)をしっかりまとめればモノになりそうですね。
その他、真珠採りは転調を忘れないように。
新曲のオー・シャンゼリゼは、3連符の連続がとっつきにくい感じですが、メインメロディーは4小節のフレーズの繰り返しなので、これを覚えればなんとか行ける感じです。
みだれ髪は、16分音符と8分音符が繋がったメロディーをいかに滑らかに演奏するか。
どちらの新曲も聞いたことがあるメロディーなので、各自のイメージで勝手に演奏しないで、とにかく譜面通りに演奏するようにとのことで、次回までにしっかり自習すること(パリの空・新世界も含めて)。

次回は、6月22日(木)・福祉。  (T.petter)

今日の花は、香港で見つけた3点。ホルトの木(中国名:スイセキヨウ(水石榕))、ウンナンゲッコウカ(雲南月光花・キバナアマ)、オオバナサルスベリ(大花百日紅、中国名:大葉紫微)
  

コメント

6月12日練習日記

2017-06-12 17:32:17 | 日記

関東地方は梅雨入り後ほとんど雨が降らず、比較的過ごしやすい日が続いていますね。

今日は2週間ぶりの練習で、いつもの10曲をおさらい。
青い山脈、パリの空の下、新世界第4楽章、サンライズサンセット、愛の挨拶、カバレリアルスチカーナ、真珠採りのタンゴ、夜のタンゴ、夜のプラットホーム、テネシーワルツ
パリの空の下は、メロディーは易しいのですが、速いテンポの3拍子がなかなか合わない。とにかく指揮をよく見て、拍の真上で音を出すように。自習の際、メトロノームに合わせるのがいいかも知れないですね。
新世界第4楽章はイントロの9小節がポイント、タイの後ろの音を軽く区切って(ポルタント:テヌート+スタッカート)。イントロの最後はpoco rit して練習番号[1]に入る。
そのほか、速いフレーズは慌てずに1音ずつしっかりと。

委員会では以下について検討。
1.全国大会:演奏候補の4曲が揃い、間もなく決定の予定。演奏時間は18分。
2.9月の定演:実施の可否について、団員の意見を聞く(アンケート)。

しばらく休んでいるVnのI さんが、6月一杯の療養後に復帰する予定とのこと、大きな声で元気よく現れるのをお待ちしています。

次回は、6月19日(月)。  (T.petter)

今日の花は、スパラキシス、シラーペルビアナ、藤
  

コメント