四街道シニアポップスオーケストラ

器楽合奏を楽しむシニアの集まりです(全日本シニアアンサンブル連盟・千葉県連盟)。練習の模様、演奏会予定などを届けます。

4月28日練習日記

2016-04-28 14:40:44 | 日記

もう5月の声が聞こえるのに、今日は冷たい雨の一日です。 でも練習では思わぬ汗が出てきました(メンバーの熱気で暑くなったせいか、失敗を隠す冷や汗か?)。

5月22日のコンサートまであと4回の練習しかありませんが、まだまだ納得のいかない仕上がりの曲ばかりで、不安で心配なのは小生だけではないでしょう(先生もちょっと焦り気味?。S代表は臨時練習日を検討中)。
ということで、今日は演奏予定の次の14曲をおさらい。
青い山脈、夏は来ぬ、茶摘み、浜辺の歌、夏の思い出、愛の挨拶、シチリアーナ、ドナウ川のさざ波、真珠採り、夜のタンゴ、小雨降る径、マイアミビーチルンバ、君をのせて、瀬戸の花嫁
今日、特に指摘があったのは、リズムにきちんと乗って正確なリズムの中で、特に16分音符は速くならないように。 rit ・フェルマータは指揮をよく見て。 強弱のメリハリをしっかり付けて。

次回はゴールデンウィークの真ん中の5月2日(月)・委員会開催。  (T.petter)

今日の花は、トキワマンサク、ネメシア・ストルモサ、ネモフィラ。
  

コメント

コンサートのご案内

2016-04-23 10:12:01 | 日記

今日は私たちが主催するコンサートをご案内させていただきますので、是非おいでください。

『卯の花の匂うコンサート』(第6回定期演奏会)
2016年5月22日(日) 午後2時開演(1時半開場)
四街道公民館ホール(四街道駅から徒歩10分)
入場無料
演奏曲目:第1部 初夏の調べ
       茶摘み、夏は来ぬ、夏の思い出、シチリアーナほか
       第2部 ポップスの世界
       真珠採り、夜のタンゴ、瀬戸の花嫁、君をのせてほか
その他:開演前にロビーコンサートがあります。[クローバーカルテット]
     休憩中にドリンサービスがあります。

演奏をお聴きになり、興味のある方は気軽に練習見学においでください。一緒に合奏を楽しみましょう。

今日の花は、アジュガ(西洋十二単)、オキザリス(芋カタバミ)
 

コメント

4月18日練習日記

2016-04-18 17:48:17 | 日記

昨日吹き荒れた台風並みの強風も今朝は納まって暖かくなりましたが、午後にはにわか雨が降りました。

今日は定時総会のため、練習は5月の演奏会の前半で演奏予定の8曲をおさらい。
青い山脈、日本の四季メドレー、茶摘み、夏の思い出、浜辺の歌、愛の挨拶、シチリアーナ、ドナウ川のさざなみ
特に唱歌について、同じような雰囲気の曲なので、曲調の違いをしっかりと意識して、単調にならないように注意しましょう。

終了後、平成28年度定時総会(第6期)を開催、議長と書記を選任して審議を行いました。 今後の検討課題も含めて質疑が行われ、すべての議題が承認されました。

その後、場所を変えて懇親会(今年になってから5名の入団者があり、歓迎会の意図も含めて)を開催。 入団者からそれぞれの楽器とのかかわりを伺いながら和やかに懇談して14時半ころに散会。

次回は4月28日(木)。  (T.petter)

今日の花は、雲南黄梅(うんなんおうばい)、鈴蘭水仙。
 

コメント

4月11日練習日記

2016-04-11 14:18:42 | 日記

今日は久しぶりの寒波襲来で3月の気温に逆戻り。 朝は冷え込んで小雨もぱらつきましたが、昼には晴れてきて過ごしやすくなりました。 近くの団地の並木通りの桜も盛りを過ぎて散り始め、若葉が目立ってきましたが、八重桜はまだ濃いピンクの花びらをしっかり残しています。

今日の練習は5月のコンサートの演奏予定16曲の内、次の12曲をおさらい。
青い山脈、夏は来ぬ、茶摘み、夏の思い出、浜辺の歌、愛の挨拶、シチリアーナ、ドナウ川のさざなみ、真珠採り、夜のタンゴ、小雨降る径、マイアミビーチルンバ
前半の唱歌については、メロディーをとにかく滑らかに歌うということですが、浜辺の歌は6/8のテンポがとりにくい。 また小雨降る径はキーがかなり低く、歌との調整がまだしっくりこない。 なお、各パートとも細かいフレーズは各自で自習する必要があります。

次回は4月18日(月)、練習後、定時総会を開催し、その後、懇親会の予定。  (T.petter)

今日の花は、マーガレット、ヒマラヤ雪ノ下
 

コメント

4月4日練習日記(団員の声・第19弾)

2016-04-04 17:54:23 | 日記

今日は指揮者が急用で欠席ということで、ベテランのCさんの指導で練習を開始。 まず「シチリアーナ」について、音の強弱、クレッシェンド・ディミニエンドをきちんと譜面通りに。 メロディーは8小節の流れをしっかりとらえて、休みのパートはそのメロディーを覚えて流れに乗って入っていくように。 つぎに「ラデッキー行進曲」について、まず、1音ずつはっきりと区切るように。 また早いパッセージのあるフルートについて繰り返し練習した。 最後に「アメリカンポップス」について、後打ちのリズムの取りにくい部分を中心に繰り返し練習。

次に団員(ikuchan)の声を紹介します。
何年か前(まだ四街道シニアが結成されてない時)に千葉シニアの見学に行き、私も還暦を迎えたらやりたいとずっと思っていました。そして昨年の夏に改めて練習に参加し、いよいよ入団するつもりでおりましたが、思いがけず病気を患い結局、この春からやっと皆さんとお仲間に入れて頂くことが出来ました。♪毎回10曲以上の練習にまずびっくり!私の両隣りのすばらしい音色に聞き惚れながらも、なんとかついていこうと必死で個人練習をしております。たまにCさんから音程が合ってる とか、先日は音がしっかり出てるとか、下手なりに褒められ?嬉しい限りです。 いつかは低音部にバスクラがないと!と言われる存在になれるよう頑張りますので、宜しくお願い致します。m(__)m

ikuchanは、Bass Clarinetという長い(1メートル以上)楽器の担当で、低く軟らかい音を響かせています。 吹奏楽以外ではあまり見られない珍しい楽器ですが、その低音は非常に魅力的です。

練習前の委員会では5月の演奏会について確認。 タイトル、演奏曲と構成、服装、チラシの内容等を決定。

次回は4月11日(月) 福祉センター   (T.petter)

今日の花は、カランコエ、ぼけ。

 

コメント