四街道シニアポップスオーケストラ

器楽合奏を楽しむシニアの集まりです(全日本シニアアンサンブル連盟・千葉県連盟)。練習の模様、演奏会予定などを届けます。

11月23日練習日記

2017-11-24 07:28:58 | 日記

朝から強い雨が降りましたが、気温はそれほど低くなく、午後には太陽も顔を出して暖かくなりました。

年末の訪問演奏のうち「らいふリハ」の日程が12月12日(火)に変更になりました。時間は変わらず2時からです。曲目は「チェリーコート」と同じで、次のとおりです。
①青い山脈、②里の秋、③早春譜、④四季の歌メドレー、⑤パリの空の下、⑥オー・シャンゼリゼ、⑦テネシーワルツ、⑧クリスマスソングメドレー、⑨里の秋・⑩きよしこの夜(2曲合唱)、⑪ラデッキー行進曲(アンコール)
今日はこの順におさらい(ラデッキー行進曲は時間切れ)。
早春譜はメロディーパートは強めに。 四季の歌メドレーは馴染みの曲なので間違いの無いように、春の小川は軽く弾んで。 オー・シャンゼリゼは3連符を急がずに合わせて、後ろの4分音符を大事に。
また、前回配布された新曲2曲(春の歌、エル・チョクロ)をざっと流したが、いずれも各自でしっかり譜面を読み込んでおくこと。

次回は、12月4日(月)・委員会開催。楽譜は上記の演奏予定曲および新曲3曲(上を向いて歩こうも含む)を用意すること。また、12月分会費および忘年会会費の納入日です。  (T.petter)

今日の花は、近くの公園のイチョウを2点。
 

コメント

11月20日練習日記

2017-11-20 16:32:30 | 日記

今日は寒気が流れ込んで12月の寒さになりました。インフルエンザも流行っているようで、その影響かどうか分かりませんが、団員も5名ほど休みです。

指揮者が急用のため、Cさんの指導で練習を開始。気になる曲を重点的におさらい。
パリの空の下:とにかくワルツの3拍子を崩さないこと。音楽に表情を加えるために1拍目にアクセントをつける。メロディーのパートははっきりと強めに。
早春譜:6/8のテンポをしっかり維持する。ダイナミクス(強弱)を細かくきちんと、上昇はクレッシェンド、下降はデクレッシェンド。1拍目と3拍目にアクセントを。
オー・シャンゼリゼ:1拍目と3拍目の付点四分音符にアクセントをつけ、軽く弾む。3連符は1音ずつはっきりと、各パートで合わせて。

12月の慰問演奏「らいふリハ」の日程が12日に変わるかもしれません(先生と調整中)。
曲目は次のように決定。チェリーコートも同じ。
①青い山脈、②里の秋、③早春譜、④四季の歌メドレー、⑤パリの空の下、⑥オー・シャンゼリゼ、⑦テネシーワルツ、⑧クリスマスソングメドレー、⑨里の秋・⑩きよしこの夜(合唱)、⑪ラデッキー行進曲(アンコール)

次回は11月23日(木)・福祉。 (T.petter)

今日の花は、前回に続き、明治神宮の菊花展から。
 

コメント

11月13日練習日記

2017-11-15 10:33:58 | 日記

T.petterさんがお休みなのでY.Aが代筆します

今日は、次の慰問演奏「らいふリハ」に備えて曲目が次のように決まり、その練習に励みました
青い山脈、里の秋、早春賦、四季のうた、パリの空の下、オーシャンゼリゼ、テネシーワルツ、クリスマスソングメドレー、ラデッキー行進曲
の9曲です。
この中で「早春賦」は初めての演奏曲なので、今日はこの曲にかなりの時間をかけて繰り返し練習をしました。この曲は皆が知っている曲だけに各自勝手に変曲したりして、テンポがバラバラで、指揮者からもっとリズムを正確に弾く練習をするように!との厳しいご注意がありました。又、クリスマスソングメドレーについても久しぶりの事なのでなかなか思うようにいかず、この曲についても次回への宿題となりました。でもこの曲を聴くと今年ももうクリスマスの時期がやって来たんだな!という実感が出てきて何とも言えない和やかな気分になりました。

最後にS代表から嬉しいお知らせがありました。それは、前にも行ったことのある老人ホーム「チェリーコート」からの訪問演奏の依頼で、12月23日(土)に行う事が決まりました。
この為、このあと予定だった12月28日の年内最終練習日は取り止める事になりました。

12月は忙しい年末になりそうです。

[T.petter]:12月はゆっくりできると思っていたら嬉しい悲鳴ですね。しっかり練習して充実した2017年にしましょう。

今日の花は、先日立ち寄った明治神宮に展示されていた菊花展から。
  

コメント

11月6日練習日記

2017-11-08 11:06:12 | 日記

9月の定演から10月の全国大会、音楽のつどいと続いた外部演奏が一段落して、ちょっと落ち着いて年末を迎えるようにしたいと思います。

12月14日に内定した「らいふリハ」のボランティア演奏に向けて、候補曲のおさらいと新曲の練習。
青い山脈、もみじ、テネシーワルツ、オー・シャンゼリゼ、マイアミビーチルンバ、コーヒールンバ、[新曲]上を向いて歩こう、早春譜
「上を向いて」はSwingだけれども、あまり跳ねないようにメロディーはマルカートで。中間の管の伴奏は抑えて。コーダからエンディングはインテンポで静かに消える。
「早春譜」はちょっと手こずりましたね。6/8に慣れない上に#が沢山ついています。さらに良く知られているメロディーなので、ごまかしが効きません。各自でしっかり譜面を読み込みましょう。

「らいふリハ」の演奏予定曲は、とりあえず以下のようになりましたが、2~3曲は減りそうです。
青い山脈、里の秋、ふるさと、みだれ髪、上を向いて歩こう、早春譜テネシーワルツ、オー・シャンゼリゼ、マイアミビーチルンバ、コーヒールンバ、クリスマスメドレー、ラデッキー行進曲

次回は11月13日(月)、上の楽譜を持参のこと。  (T.petter)

今日の花は、台湾で撮影したパキスタキス・ルティア、サンタンカ(三丹花・イクソラ・コッキニア)
 

コメント