四街道シニアポップスオーケストラ

器楽合奏を楽しむシニアの集まりです(全日本シニアアンサンブル連盟・千葉県連盟)。練習の模様、演奏会予定などを届けます。

9月26日練習報告

2013-09-26 14:25:15 | 日記

台風20号が関東の東海上にあり、強風が吹いて窓が開けられないため、やや蒸し暑い感じ。

今日は、全国大会で指揮を執るO先生が傍聴する中、秋のコンサートの曲を順番に練習。 「里の秋」と「もみじ」については、『メロディーをなめらかに、きれいに』。 「サマータイム」は編曲の見直しが間に合わないため、「サントワマミー」と差し替え。 「ラ・クンパルシータ」については、『強弱をきちんと付けてメリハリを出す』。 「メモリーオブアメリカンポップス」については、『トランペットのソロは早めにスタンドして、自信を持ってなめらかに』。 最後の「ふるさと」については、『各パートとも音をしっかりと』。

練習終了後臨時の委員会を開催。コンサートが間近になり、◎当日の応援スタッフ、◎服装、◎控室、◎プログラムの順序・修正、◎その他について、確認と担当者の指名。

今後の予定は、9月29日に全国大会。 10月3日(木)にコンサート前の最後の練習。 そして10月5日(土)の本番。 (T.petter)

今日の花はランタナ

コメント

9月23日練習報告

2013-09-23 17:59:54 | 日記

今日は16日に台風で中止になった合同練習の追加で、全国大会に向けた最後の練習。

最初に音慣らしとして、全体合奏の「花は咲く」を練習。『中間の弦と管のメロディーの掛け合い部分は、お互いをよく聴いて』。 続いて「君をのせて」について、『出だしの3連符ははっきりと。中間のメロディーはマンドリンをもっと大きく気持ちよく』。 「マイアミ・ビーチ・ルンバ」について、『中間のメロディーは、スラーの原則として最後を弱く』。 「ドナウ川のさざなみ」について、『フェルマータとテンポの切り替え部分では指揮棒をよく見て。フィナーレの10小節はドラムを思い切り強く』。 最後に『本番は楽しく演奏しましょう』。

では当日、忘れ物・遅刻をしないように、演奏旅行を楽しみましょう。

次回は、9月26日(木)  (T.petter)

今日の花は、数少なくなった我が家の中で、小さく咲かせているミニダリア。

 

コメント

9月19日練習報告

2013-09-19 14:02:32 | 日記

大型の18号台風が各地に大きな傷を残していきましたが、メンバーには特に被害はなかったようで、なによりです。台風通過後はめっきりすずしくなり、残暑も終わったようですね。

今日は、秋のコンサートの演奏曲を順番に練習。 「里の秋」と「もみじ」については、『同じような曲調だが、どちらもきれいに』。 「サマータイム」については、イントロから20小節目あたりまで、特に管楽器を徹底的に練習。メロディーとのタイミングをしっかり確認した。『各パート、小節をしっかり数えて、譜面どおりに』。 「ラ・クンパルシータ」については、『もっとはぎれよく』。 「メモリーオブアメリカンポップス」については、ひととおり続けることができたが、まだ細かいところで音やテンポのずれがみられる。

次回は、台風で中止になった16日の合同練習の追加として、23日に市原で。 その次は定例の23日(木)。  (T.petter)

コメント

9月12日練習報告

2013-09-12 14:33:00 | 日記

ようやく朝晩涼しくなって、明け方は寒いくらいの日もあったが、夕べからは暑さが少し戻ったようだ。

秋のプロムナードコンサートまで、今日も含めてグループ練習は3回。気合を入れて練習しよう。

今日も「青い山脈」から初めて12曲を練習。 主な指摘は、「メモリーオブアメリカンポップス」について、『大体できてきたが、通しでつかえずに演奏できるようにしよう』。 「シチリアーナ」について、『メロディーをもっと綺麗に』。 「ふるさと」について、『前奏ははっきりと』。 「サマータイム」については、まだ歌との掛け合いがうまくいかない。 

次回の練習は、9月16日(月) 市川との合同練習。 (T.petter)

コメント

秋のプロムナードコンサート

2013-09-10 08:31:33 | 日記

秋のプロムナードコンサートの計画がほぼ決定しました。

日時:10月5日(土) 14時開演
場所:四街道市文化センター 大ホール
指揮:成島 弘
共演:ブルー・バック・オーケストラ (ビッグバンド、指揮:成島 弘)
入場料は無料。

プログラムは下記のとおりです。

◎テーマミュージック 青い山脈
◎第1ステージ 秋とクラシックへのプロムナード
         里の秋  もみじ  シチリアーナ ドナウ川のさざなみ
◎第2ステージ 映画音楽とジャズへのプロムナード(ブルー・バック・オーケストラ)
         TO LOVE AGAIN  ムーンリバー  太陽は燃えている
         慕情  ハロードーリー  星に願いを
◎第3ステージ 懐かしき青春へのプロムナード
         サマータイム(歌)  碧空  ラ・クンパルシータ
         マイアミ・ビーチ・ルンバ(歌)  すばる
         メモリーオブアメリカンポップス
◎歌いましょう 青い山脈  ふるさと

以上の情報は、全日本シニアアンサンブル連盟のHPに掲載されています。他の団体の演奏会情報も掲載されているので、是非ご覧ください。 http://npo-jse.org/sanka.html


コメント

9月9日練習報告(合同練習)

2013-09-09 16:38:56 | 日記

今日は全国大会に向けての2回目の合同練習。 四街道に市原のメンバーを迎えて、ピアノの配置の関係でいつもと逆に客席側を向いて並んで演奏したため、非常に反響音が大きく、気分良く演奏できたと思う。

大野先生の指導の下、まずはウォーミングアップとして、全体合奏の「おもちゃのチャチャチャ」「雨降りお月」「青い山脈」を一通り練習した後、合同演奏の3曲をじっくりと練習。  まず「君をのせて」について、『前奏の最後の2小節の伸ばしはできるだけ小さく』。『コーダの2小節目は pから初めて3小節目にかけてクレッシェンドして、4小節目から f にする』。 「マイアミ・ビーチ・ルンバ」について、『6小節目からの繰り返し部分、管楽器は13小節目まで、1回目を休みとする』。 「ドナウ川のさざなみ」について、『テンポが安定しない。指揮棒をよく見て。特にワルツのテンポは遅くならないように』。『ピッコロ、ドラム、トランペットはもっと目立ってよい』。

次回の合同練習は9月16日(月) 市原で。 四街道の練習は9月12日(木)、26日(木)  (T.petter)

今日の花は、厳しい残暑にも負けずに頑張っている「朝顔」

コメント (1)

9月5日練習報告

2013-09-06 09:14:11 | 日記

時々真っ黒な雲が現れてにわか雨が降ったかと思うと、暑い日差しが照りつけて、全く気まぐれな天気が続くこの頃です。

今日も青い山脈から始まったが、前半の約1時間は、メモリーオブアメリカンポップスをじっくりと練習。メドレーの5曲について、1曲づつ、そして各パートごとに徹底的に練習した。主な指摘は、『出だしのメロディーはゆっくりと、バックは繊細に』、『全体のリズムはクラシックではなく、裏にアクセントを置く感じで歌うように』、『ソロの部分は暗譜でできるように』。  後半の練習は6曲を続けておさらい。

次回は9月9日(月)、市原との合同練習です。 (T.petter)

コメント

9月2日練習報告

2013-09-03 09:47:41 | 日記

コンサートまであと一か月、グループ練習は今日を含めて7回だけ(うち2回は全国大会用の合同練習)、気持ちを引き締めて練習しましょう。

「青い山脈」から初めて、今日は11曲を練習。 殆どはおさらいだが、主な指摘は、「ラ・クンパルシータ」について、『[2]の部分、音の間隔を正確に』。 「ドナウ川のさざなみ」について、『テンポの変わり目を意識して』。 「サマータイム」については、特に前奏の部分を中心に、管楽器の音程、歌とのバランス・入りのきっかけ等が不安定で、迷子になりやすい。先生からは、アレンジのやり直しが必要との判断があった。コンサートの演奏予定にも入っているので、集中的に練習する必要がある。

次回は今週の木曜日、9月5日。 (T.petter)

我が家の花もなくなってきて、今日は隣の河川敷で満開の夏の花「さるすべり」

コメント