日々の逃避

ある大学教員のひとりごと。某大学の准教授みたいです。バイオマテリアルの研究をしている・・・かも。

和食

2018年08月13日 | いろいろ

 
 

夕食は某ホテルで和食のコース。

今日はゲリラ豪雨と雷雨がすごかった。

コメント

閉店

2018年08月11日 | いろいろ

美容院に行ってきた。

髪を切ってもらっている途中で、親会社の都合で急に閉店することになったことを聞いてしまった。この店には、3~4週間に1回のペースで3年間通っている。閉店になると困ったな~と思っていたら、スタッフがごっそり移動して別の場所で再開する予定、ということを教えてもらった。よかったよかった。親会社の関与がなくなって独立運営の店になれば、資金繰りとか運営面での大変さは増えても、意外とうまくいくんじゃないかなぁ、と思う。

コメント

今日も暑い。。。

2018年08月10日 | いろいろ

猛暑。げっそり。

10:30。最近壊れた超純粋製造装置を直すために、いろいろと手続きを進めてみた。修理にかかる費用は30万円超。

14:30。某予算申請の打ち合わせ。30分~1時間ぐらいと予想して時間を空けていたら、意外と時間がかかって17時に終わった。

帰宅する時もまだ猛暑。げっそり。

コメント

台風

2018年08月08日 | いろいろ

10時過ぎごろ。学生さんの奨学金の推薦書(2件)を書いてみた。

その後、16時ごろにかけて、高分子微粒子に関する原稿を仕上げた。図6枚+6000字。出版社に送信。これで手元から、「締切がある原稿」が全てなくなった。ちょっとした解放感。

16時半ごろからは、講義(3年生向け。バイオマテリアルの内容)の期末試験の採点作業をスタート。成績の入力期限が8/20だから、そろそろ採点を終わらせないとなぁ・・・ 今回は記述問題をたくさん出したから採点がちょっと大変。今週中になんとか終わらせたい。

今日も一日、黙々とやる作業が多かった。

東京・千葉付近に上陸するタイプの台風の影響で、今日は雨が降り続けていた。夜中の0時ごろ歩いていたら、強風で傘が折れそうだった。

コメント

黙々と

2018年08月06日 | いろいろ

午前。細かい事務作業。めんどっちい。なんでこんな書類を作らなきゃいけないのさ ・・・ と文句を言いつつも、昼には仕上げてみた。各所に送信。

午後。まずは、研究費の申請書を練り直して仕上げて、某所に送信 ・・・ 次に、「高分子」(←高分子学会の会誌)の展望コーナーの原稿(修正締切:8/10)を仕上げて投稿システム上で送信 ・・・ 最後に、8/20締切の原稿(9000字)の構想を検討 ・・・

今日は、パソコンに向かって黙々と作業しただけで一日が終わってしまった。

目が疲れた。

コメント

オープンキャンパス

2018年08月03日 | いろいろ

6時に起床。

7時ちょっと過ぎには家を出て大学へ。

8時ごろから教室を冷やし始めた(昨日書いたようなプロジェクターの動作不良を防ぐため)。

9:00。学生スタッフさんたちが集合。今日の業務内容を確認。

9:15。オープンキャンパスの受付がスタート。二つの説明会会場の間で、参加者の誘導作業もスタート。

10:00。新学科の説明会。現学科長のU先生にご挨拶頂いたあと、大学・学科・入試制度について広報委員の自分が40分ほどプレゼン。

11:00ごろ。研究室見学会がスタート。

12:30ごろ。研究室見学会が終わった。質疑応答の場を設けてみたら、高校生や保護者のみなさまからいろいろな質問が出た。

12:45。午前の部の業務が終了。会場と自分の居室との往復時間を差し引いて、20分ぐらいだけ昼休みの時間が取れた。

13:15。午後の部を始めるため、学生スタッフさんたちが集合。

14:00。午後の部がスタート。午前と同じスケジュールの繰り返し。

全部の業務が終わったのが16:45ごろ。

35℃近い猛暑の中、お集まり頂いた高校生や保護者のみなさま、ありがとうございました。学生スタッフのみなさんもおつかれさまでした。

来年度から発足する新学科として対応するため、現在の二つの学科にまたがって見学ルートを設定したり(複数の建物を使うので、この実施方法を決めるのが難しかった)、新学科を説明するための新しいパワポを何枚も作ったり ・・・ 準備に追われた最近2週間はちょっと大変だった。無事に終わって良かった。。。このイベントが終わると、今年度の広報委員の仕事はだいぶ楽になりそうだ。

コメント

猛暑の影響

2018年08月02日 | いろいろ

明日はオープンキャンパスが開催される。開場となる教室(8号館)は、10年前に1回だけしか使った経験がない。そこで、念のため、ノートPCの接続をテストすることにした。

教室に行って、ノートPCとプロジェクターをつないでみると、無事に画面が投影された。まぁそりゃそうだよなぁ、と思ったけど・・その3分後・・・いきなり投影画像が真っ暗になった。

・・・え、なんで?

天井に設置されているプロジェクターをチェックしてみると、なぜかインジケーターが点滅している。よくわからないから、プロジェクターを再起動してみた。すると、PCの画面が普通に表示される状態に戻ったけど・・・3分後にまた同じ現象が起きた。。。真っ暗。

かなりあせった。これと同じことが明日のオープンキャンパス本番で起きたら、とても困る。

ネットに接続して、メーカーのホームページから取扱説明書をダウンロードしていろいろ調べてみた。すると、プロジェクター本体のインジケーターの点滅状態から判断して、一つの原因にたどりついた。


熱暴走。。。


つまり、部屋が暑いからプロジェクター本体が熱くなってしまって、冷却するために動作が停止してしまったらしい。35℃近い猛暑の影響がこんなところにも!

このプロジェクターの動作可能環境は0~40℃だ。まぁ、さすがに部屋は40℃にはなっていなかったけど、エアコンのスイッチを入れた直後なのでまだ部屋が暑かったのは確かだ。

しばらくして部屋が冷えたら、やっとプロジェクターが正常に動くようになった。

ちょっと予想外すぎる出来事だった。。。念のため前日に準備しておいてよかった。明日プロジェクターが起動しなかったら、相当あせっていたと思う。

コメント

大掃除・前期打ち上げ

2018年07月31日 | いろいろ

7月最後の日。今日は研究室の大掃除+前期打ち上げ。

飲み会のお店は、中野にある「肉バルManzo」(ここ)。



冷蔵庫に入っている肉。

 
 
 

美味しかったなぁ。。。

 


こんな飲み会風景。

途中から、誕生日会が開催された。

今日祝われたのは、Nsくんと自分の二人。

 

ケーキ。

 

プレゼントを開けるNs氏。

 

ちなみに自分は、凝った調味料セットをもらった(重たいから目録形式)。

料理が好きだから今度から使おう。

ありがとうございます。



集合写真を撮ってみた。

ちなみに自分は、左手前の白いシャツの人。

コメント

Controlled Release Society(ニューヨーク)

2018年07月27日 | いろいろ

7/21(土)から1週間ほど、Stくん(D3)とNsくん(D1)の二人を連れてニューヨークに行ってきた。目的は、DDS系の国際会議であるControlled Release Societyへの参加。

ニューヨークのJFK国際空港に到着して、タクシーに乗ってダウンタウンへ。今回宿泊するのは、ヒルトングループのNew York Hilton Midtown Manhattan Hotel。ちなみに、学会もこのホテル内で開催される。



これ。

 

34階の部屋に宿泊。

 

今回の発表の主役はこの二人のドクター学生。

 
 

英語での発表おつかれさまでした。

 
 
 
 
 
 

約1週間の食事風景。



ピザがでかい。

 
 

ニューヨークの街並み。



これはティラノサウルスの卵。

左下にも書いてある通り、アクリル板に丸く開けられた穴から直接さわれた!

 

これが、あの有名なトランプタワー。


セントラルパークのそばには、同じくトランプが所有しているTrump International Hotel もあった。金色に輝いていて、なんだか品がなかったなぁ。。。

7/27(金)に日本に帰国。

それにしても、ニューヨークはやっぱり遠かったなぁ。フライト時間は、行きが13時間、帰りが14時間。なんかもう、体も痛いし足がぱんぱんにむくんだ。4時間ぐらいでアメリカまで行けるようになればいいのになぁ。。。

コメント

面白い

2018年07月20日 | いろいろ

国立遺伝学研究所と東京工業大学のプロジェクトである動画「全地球史アトラス」の最新版が公開された。今回公開された動画は、第7章「生命大進化の夜明け前」、第8章「カンブリア紀の生命大進化」、第9章「古生代」、の3つ。どれも6分ぐらいで見ることができる。全部観る場合はこちらから。

個人的には、この手の「大昔の話」はかなり好きだ。この時代の地球の様子とか生物は、見るだけでとても楽しい。一度でいいから、古代生物を実際に見てみたい。そんな意味では、今回の3つの動画の中では、第8章の「カンブリア紀の生命大進化」(これ↓↓↓)が一番面白い。2分37秒あたりから登場するミクロディクティオンなんか特に見てみたいなぁ。。。


第8章「カンブリア紀の生命大進化」

コメント

東京都立大学でいいのでは。。。

2018年07月20日 | いろいろ

首都大学東京のことが報道されていた。

------------------------------------------------------
「首都大」→「都立大」 認知度アップへ、旧名称復活?(朝日新聞)

 東京都が設置する「首都大学東京」(東京都八王子市)が大学名変更の検討を始めた。小池百合子知事の意向を受けたもので、具体的な検討方法や時期はこれから詰めていく。背景には深刻な認知度不足があるが、発足から十数年で名称が変わるのか、学内では期待と戸惑いが広がっている。
 きっかけは、今月12日に開かれた都庁内の会議での小池氏の発言だ。首都大学東京について「ブランディング戦略の一つとして、大学名を変えるくらいの大胆な改革を進めることも必要」と指摘。「都立の大学であるということを都民に分かりやすく発信するため、『東京都立大学』も一つの考え方」と言及した。
 首都大学東京は、東京都立大学など都立の4大学・短大を統合し、2005年に発足。石原慎太郎知事(当時)が主導し、名称も決めたという。ただ当初から、都立大と比べて「知名度が下がった」「『大学』の後ろに『東京』と付くのが分かりにくい」という声が学内から上がっていた。
 大学が昨秋、学生を対象に行ったアンケートでも、「改善してほしい点」として46.1%が「大学名・知名度」と答え、最多だった。学生からは「首都大の名前を企業が知らないことがある」「就職活動で不利」といった意見も出ているという
 関係者によると、教授や卒業生らの間では「『都立大』の方が分かりやすく、戻してほしい」と期待する一方、「知事に言われたから変えるというのも疑問」との見方もあるという。
------------------------------------------------------

統合してからもう13年にもなるのか。。。

ということは、今の学生さんたちの世代では、首都大がもともと都立大だったということを知らない人も多いんだろうなぁ。

個人的には、「首都大学東京」という名称はとてもおかしいと思っているし、統合前の「東京都立大学」の方がはるかに良いとさえ思っている。理由は二つ。まず一つ目の理由は、

(1) 「~大学東京」という名前が日本語(の構造)としてとてもおかしい

と思うから。首都大学東京が発足したのは2005年だけど、当時の都知事(石原慎太郎氏)は2003年に「新銀行東京」(現 きらぼし銀行)というものも作っている(石原銀行、と揶揄されていた)。つまり、「・・・東京」というとても変な名称は、単なる石原氏の趣味でしかない。「大学」の後に「東京」が続く名称は、日本語の構造としてとてもおかしい。そりゃ学生の46.1%が大学名・知名度を改善して欲しいと思うのは当然だと思うなぁ・・・。

二つ目の理由は、

(2) 「東京=首都」と言い切るには抵抗がある(事実上は首都だけど)

からだ。知らない人も多いらしいけど、東京は「首都」とは決まっていない。法治国家の日本において、そのことを明記した法律が存在しないからだ。「東京=首都」と「信じている人が多い」から「事実上」首都と思われているだけで、それが正しい根拠が実は存在しないわけだ。このことはいろいろな所で実は書かれていて、例えば、参議院法制局のページとかにも詳しく説明されている。アメリカやドイツのように、法律で明記してあるわけではないのだ。一方で、「中央政府が置かれている場所=首都」という考え方もできるけれど、それはあくまでも一つの単なる(法的根拠がない)考え方だ。世界には、首都機能を複数の場所に分散している国もある。でも、じゃあ「首都ってなんだ?」という話になると、「大多数の人がそう認識してればいい」というのが実際のところだ。つまり、「東京=首都」と多くの日本人が「信じていて」、世界からもそう「認識されている」わけだから、「東京=首都」と考えるのが「妥当」、という考え方も正しい(実際、小学校のテストとかで「日本の首都は?」という問題に「東京」以外の答えを書いてしまうと、ほぼ間違いなく×になるだろうし)。自分だって、外国の人に「日本の首都は?」と聞かれたら「東京」と答える。でもそれは運用上・通例上の話であって、「東京=首都」と100%自信満々に断言してしまうのはかなり気がひける。「明確に決まってもいないことを、一大学が言い切って使用してしまう」ことがとてもおかしいと感じてしまうんだよなぁ・・・。それって教育機関としてもどうなのよ?という気持ちにもなる。

やっぱり、原点回帰の「東京都立大学」にまた戻してもいいんじゃないかなぁ・・・ 地味だけど、一番正しいわけだし。

コメント

期末試験、など。

2018年07月18日 | いろいろ

10:30~12:00。3年生向けのバイオマテリアルの講義で期末試験を実施。みなさんおつかれさまでした。今回は記述問題が多め。

13:00~14:00。広報委員会。世の中の縮図を見た気分。

午後。細かい仕事をいろいろとこなしているうちに、あっという間に時間が過ぎていった。広報関係の雑用が終わらない。主に、再来週のオープンキャンパスの準備。来年4月に学科が改組される影響で、今年は去年までの資料(引き継ぎ資料)がほとんど使えなくて、いろいろとゼロから考える(作る)必要が出てきている。広報用のパワポ作りとか、広報委員は地味に時間がかかる作業が多いんだよなぁ。。。


コメント

暑すぎ。。。

2018年07月17日 | いろいろ

10:30~12:00。1年生向けの入門科目を担当。この科目は、1年生が5~6人ずつのグループに分かれて、学科の先生の研究室を回って課題をこなす(ちなみに必修科目)。今日は、新聞記事のスクラップを持ち寄って話し合う、という回だった。毎年思うけど、この回では、どんな記事を選ぶか、どんな意見を持つか ・・・ いろんな点で学生ごとに個性が出る。

14:00~15:00。ドクター2名の学会発表練習会 in English。

17時ごろ。某予算申請書を仕上げて、学内の関係部署に送付。

18時ごろ。7月末日が締切の細かい事務書類を作って、学内の関係部署に送付。

夜になっても暑い。

今日は一日中ずっと暑すぎだった。東京の最高気温は35℃。溶けそう。でも今日の最高気温ランキングは、1~5位までを岐阜県が独占していて、1位(岐阜県の揖斐川)は39℃らしい。。。岐阜ってそんなに暑かったっけ。でもまぁ、7月に4日連続で「日本全国の100地点以上で猛暑日」、というのは8年ぶりら、と報道されていたから、今年の暑さはちょっとおかしい部類なのかも。やらなきゃいけない仕事があって昨日は4時ごろ寝たから、寝不足からくるちょっとした頭痛と暑さで、なんだか今日は体力が奪われた。

・・・ はぁ、ビールが飲みたい。

<G先生>
ID:適当、Pass:教えて頂いた12文字 ・・・ としてもはじかれます!なんででしょう。。。

コメント

申請書

2018年07月10日 | いろいろ

今日の午後は、いろいろな細かい仕事を処理しながら、合間をぬってひたすら某申請書の作成作業。

う~む。

<G先生>
昨日の夜にご連絡頂いた件ですが、その一つだけだと入れないですよね・・・二つの組み合わせがわからないです。。。また非公開コメントでご連絡ください!

コメント

講演

2018年07月09日 | いろいろ

15時半ごろに大学を出て、高分子学会の事務局まで行ってきた。目的は、企業向けの会での招待講演。17時から18時ごろまで1時間ほど喋ってきた。数年前にもこの会で講演したことがあるんだけど、企業のみなさんとお知り合いになれたり、いろいろとコメントを頂けるので、個人的には好きな会だ。

ちなみに、今回の話の構成は、ミセルの材料応用:30分、自己乳化現象の材料応用:30分、にしてみた。質疑応答の時間も含めて、終わったのは18:25ごろ。

ちょっと早いけど、大学に戻らないで直帰してみた。

今日は、講演者だしネクタイはつけておこうかな~・・・と考えて、半袖のワイシャツ+ネクタイ、という服装にしてみた。30℃越えで暑かったなぁ。。。講演者じゃなかったら、ネクタイなんて絶対につけたくない気温。

コメント