日々の逃避

ある大学教員の単なる独り言です。
バイオマテリアルの研究をしている・・・かも。

映画

2021年05月02日 | 日常

 

今日観た映画は2009年に公開された「2012」。近所のフランス料理屋さんから頂いたシャンパンのボトルを開け(ずっと冷やしていたけど、飲むタイミングがなかった・・・)、のんびりと鑑賞。古代マヤ文明で予言された世界の終末が現実になり、地球規模の地殻変動が起きて、世界中で大地震や大津波が発生する。ストーリーは大味な感じはしたけれど、上(↑)の予告編からもわかるように映像が迫力があって面白い。

コメント

オンライン自己紹介

2021年04月27日 | 日常

2限は、1年生向けの化学分野への入門的な内容の講義。この講義では、1年生たちを8人ずつグループ分けして、複数の先生で担当する。担当する日に教えることは特に決まってない。英語の論文を読ませる先生もいれば、自分の研究内容周辺のことを調べさせる先生もいるらしい。来月から始まるそんなグループワークに先立って、今日は1年生たち(前半の学績番号の人たち)が自己紹介する回だった。

Zoomを使ったオンライン自己紹介だけど、面白かったなぁ。次回(後半の学績番号の人たち。5月)も楽しみだ。

午後は、面談があったり、明日の総務委員会の資料を見てみたり・・・いろいろやっていたらあっという間に夜。

コメント

緊急事態宣言

2021年04月25日 | 日常

日曜日に緊急事態宣言が発出された。

日曜の午後に、食材を買うために少しだけ外出したけど、確かに人手はいつもよりは少なかった(それでもかなり多かったけど)。

うちの大学は、緊急事態宣言が発出されても活動制限のレベルは変わらない、とホームページで公表している。都内の他大学のホームページを見てみると、緊急事態宣言に対応する大学・対応しない大学に分かれているようだ。「企業は本格的なテレワーク化には移行していない(去年の最初の緊急事態宣言よりも前の状態に戻っている)」という報道も多く、実際に電車の中はあいかわらず通勤客だらけだ。こんな状態なので、都内の人手が減るわけないんだよなぁ・・・路上飲みの人も多く見かけるようになった。

この一年は「緊急」という言葉がとても軽くなった一年だな、とも思う。こんな効果が低い緊急事態宣言を何回も出すぐらいなら、強力な緊急事態宣言(例えば、全学校・全企業を1ヶ月停止、補償金は(公平感を確保するために)前年度の納税額等に応じて支給、外国からの入国も禁止)を一回だけ実施した方が、感染者数はかなり抑えられるし、経済への影響は少なくなると思う。

・・・とかいろいろ考えてしまう今日この頃。

コメント

Teams

2021年04月19日 | 日常

朝8:30に役所へ行って、印鑑証明書をもらってきた。開室とほぼ同時に行くと、月曜日でも結構すいているんだな・・・

午前から午後にかけて、細かい仕事がいろいろと舞い込んできた。

16:00から1時間ほど、共同研究先の企業とオンライン報告会。使用したツールはMicrosoft Teams。Teamsは今回初めて使ったけど、ZoomとかGoogle Meetより使いにくいかも。Webexも含めて、この一年でいろいろなオンラインツールを使ったなぁ・・・それにしてもSkypeをまったく使わなくなった今日この頃。

夜。J:Comで流れていた映画を横目で観ながらメールを処理。その映画は、



「The Day After Tommorow」(アメリカ・2004年公開)。地球温暖化によって氷河期に突入した世界で混乱する人たちを描いたパニック映画。久しぶりに観たけど、やっぱり映像が美しい。昔から結構好きな映画の一つ。

コメント

病院行ったり、会議があったり。

2021年04月14日 | 日常

9:00から診察している耳鼻科に行ってから大学へ。スギ花粉症の舌下免疫療法(スギ成分を体内に摂取するだけで花粉症が根治する)のために月1回で通っている。症状が安定してるから、薬を半年分ぐらい出して欲しいよなぁ・・・といつも思う(無理なのはわかるけど)。でもまぁ、せめて3ヶ月に1回ぐらいになってほしい。15分間隔の時間枠で事前予約可能で、8:40に病院に着いていれば確実に9:00ぴったりから診察してもらえるから、楽っていえば楽なんだけど・・・

13時から新学科の会議。なんだか突っ込みどころ満載のイベント情報もあった。14時ごろからは旧学科の会議が開催された。あっさりした議題しかなかったので、特に発言することもなく終了。

15:30からは教授会。う~~~~~む・・・。

そんな一日。

コメント

ディープフリーザー

2021年04月12日 | 日常

研究室で所有しているディープフリーザー(10数年前に購入)が3月に故障した。-80℃まで冷えてくれない。困った。ドライアイスや、沸点が低い(約10℃)化合物を取り扱ううちの研究室にとっては、ディープフリーザーの故障はかなり致命的。修理したとしてもまた同じ要因で故障する確率が高そうだなぁ・・・と判断して、結局買い換えることにした。

今日はその新しいディープフリーザーが納品された。同じメーカーの後継機種で、停電時の内蔵バッテリーが付いていたり、内蔵コンプレッサーの音も小さくなっていた。技術の進歩と低価格化はすごいんだなぁ・・・と実感。しばらく使ってみて不具合がなかったら、予備的にもう1台購入しようかと検討中。

17:00からは、いろいろと考えさせられる案件が多かった会議。

コメント

水曜日

2021年04月07日 | 日常

2年間の学科長業務から開放されて、初の水曜日。水曜日といえば会議の日。

午前の運営委員会(学科長たちの会議)に出なくて良いのも楽だし、午後の学科会議に関する業務(資料を作ったり、オンライン会議を取りまとめたり)をやらなくて良いのも楽。久しぶりに、気楽な立場で午後の学科会議に参加してみた。

新型コロナの影響で今年もいろいろな新たな検討案件がありそうだから、新学科長のSm先生は大変だろうなぁ・・・

コメント

映画

2021年04月03日 | 日常

今日の夜ご飯を食べながら観た映画は、「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」(2014年、アメリカ)。三つ星レストランの総料理長がメニューをめぐってレストランオーナーとケンカして、店を解雇され、路頭に迷い、キューバサンドイッチのフードトラックを始めて大人気になる・・・というストーリー。典型的なアメリカンコメディーの流れと典型的な結末なので、もうひとひねり欲しかったな・・・と思いながらも、その家族愛や仕事愛に考えさせられることが多い映画だった。

コメント

う~む・・・

2021年04月02日 | 日常

今日の東京の新型コロナウイルス新規感染者数は440人だった。ちなみに、今日までの1年間の東京の新規感染者数は、こんな感じで推移している。



一番左が去年の4/2、一番右が今日(4/2)。これ、どう見ても、3月中旬から第4波の立ち上がりがもう始まっているよなぁ。街には人があふれているし、飲食店も(時短営業はあるにしても)ほぼ普通に開いているし、積極的な感染拡大防止策に政府が取り組んでいない現状では、「そりゃこうなるよな」としか思えなくなっている。グラフから明らかな通り、第3波の立ち上がり時よりも第4波の立ち上がり時(おそらく今)の感染者数が多い。つまり、第4波のピークの方が大きくなる、と予想できるわけで・・・第3波の最大感染者数は一日2,520人だったから、第4波のピークは「5月ごろに一日4000人」ぐらいになるのかなぁ・・・もし本当にそうなってしまったら、国の対応、都の対応、大学の対応はどうなるのか・・・いろいろ想像するとなんだか憂鬱になる。予想が外れて「第4波は第3波よりかなり少なかった」となって欲しいんだけど。。。

コメント

終わった!

2021年03月31日 | 日常

2019年4月から2年間務めた学科長(大学院専修長)生活が、今日でやっと終わった!自分が准教授のころは、学科長の業務内容を表面的にしか認識していなかったので、教授の先生方が学科長をやりたがっていないのを見てもちょっと不思議だった。でも自分が教授になって、すぐに学科長に指名されて実際にやってみると、その気持ちがわかった。うん、これはかなり大変だ。

学科長になると、相談や報告という名のもとで学科内のあらゆることが投げられてくる。学科内のあらゆる決めごとの調整役として奔走したり、人事を動かすとなると手続きや調整にも追われたり、「これ、学科長として判断して」「これ、学科長として決断して指示出して」と言われる案件に振り回されたり、学科(や学科外)の先生方から電話がかかってくる(or 自分から電話をかける)回数が激増したり、多方面の事務からはいろいろな取りまとめ案件のメールが舞い込んだり・・・・・・なんだか、多くのことにいつも追われている2年間だった。しかも、新型コロナウイルスの感染拡大にともなって、「例年通り進める」ことができない案件が増え、そのたびに学科内の意見を取りまとめたり、学科長に判断を一任されて決断したり・・・を繰り返していた。リーダーシップを発揮して自分なりに判断して物事を進める醍醐味も多かったなぁ・・・と思うけど、理不尽なことや、とても腹が立ったことや、想定外のことや、唖然とすることも、それなりに多かった。いろいろなヘビーな案件が続いたときは、夢にまで出てくることもあったなぁ。総じて、「気が休まらない」2年間だった。

今度の4月からは、学科内での自分の役割は「総務委員」になった。総務委員の仕事内容は、学科のお金や人事の取りまとめ。でもまぁ、お金については配分(年度初め)と締め(年度末)が基本的な業務だし、学科内の教員採用人事は去年動かしたばかりだし・・・と考えると、来年度の総務委員の業務はそれほど多くないはず。何よりも、「長」ではなくて「一委員」なので気楽だ。しばらくはのんびり過ごそう。。。

学科の運営に2年間ご協力頂いた学科内の先生方、ありがとうございました。

コメント

Md先生の最終講義

2021年03月30日 | 日常

今日は、16時ごろからR研のMd先生のオンライン最終講義が開催された。Md先生がR研で立ち上げた研究室に基礎科学特別研究員の第1期生として採用されてから、もう20年近く経ってしまった。あっという間すぎてびっくりする。試行錯誤しながら研究室をゼロから少しずつ立ち上げた日々はとても楽しかったなぁ・・・Zoomを通してMd先生の最終講義を聴きながら、なんだかとても感慨深かった。今日はR研の3人の先生方の最終講義が開催されて(Md先生は3人目の講演者)、それから各先生ごとに設定されたブレイクアウトルームに分かれて・・・という流れだったみたいだけど、自分は別件の会議があったので、Md先生の最終講義だけ拝聴して17時過ぎにZoomからログアウトした。

20時ごろ帰宅。夕食を食べながら観た映画は「ザ・シークレットマン」。ウォーターゲート事件の情報提供者の正体であるFBI副長官マーク・フェルトを描いた作品。ホワイトハウス vs FBI。初めて観たけど結構面白かった。

 

コメント

新聞

2021年03月29日 | 日常

先日取材された内容が新聞に掲載された。

コメント

おぉ・・・

2021年03月26日 | 日常

R研でポスドクをやっていた時に、研究室に出入りしていた業者のうちの一社にR社がある(ちなみにそのR社は、現在もかなり発注させて頂いている)。当時、そのR社の営業を担当されていたHさんが今日急に研究室にやってきた。おぉ。

Hさんに実験のセットアップを手伝ってもらったこととか、いろいろと懐かしい。あれからもう20年近く経つのか・・・そりゃ懐かしいはずだよなぁ。お元気そうで何よりです。

コメント

今日も会議だらけ

2021年03月19日 | 日常

10:00~12:15。運営委員会(学科長たちの集まり)。今日は長め。

13:00~14:40。新学科の会議。審議する案件が多かったから、この会議も今日はいつもより長め。

14:40~15:00。旧学科の会議。今日はほとんど議題がなかった。

17:00~17:10。運営委員会。これは某結果の報告だけが議題だから、あっという間に終了。

17:10~18:20。某重要案件についての学科長の意見聴取会。この会の開催案内は昨日いきなり届いたんだよなぁ・・・。

ぜーんぶオンライン開催だから、移動がないから楽ではあるんだけど、これだけ会議が多いとやっぱり地味に疲れがたまるなぁ・・・と感じた一日。

コメント

椅子

2021年03月18日 | 日常

卒業生のみなさんが、椅子をプレゼントしてくれた。

事前にプレゼント希望を調査されていたので、「背もたれが高い(首の位置まである)椅子がいいなぁ」と伝えていた。学科長になって長時間の電話が増えたり、じっくり眺める資料が増えたりしたので、背もたれが長い椅子にもたれれば、首が痛くならないからいいんじゃないかなぁ・・・と最近なんとなく考えていて、購入をちょうど検討していたところだったので。そして今日頂いたのは・・・




これ。

首と腰の位置にクッションがついていて、座り心地が良いです。

この椅子は、



背もたれが180度まで水平に倒せて、しかも椅子の下からフットレストが出てくる。

おぉ・・・。

フットレストは予想外の構造・・・こんな椅子があるんだ・・・。

どうもありがとう~~~。

コメント (2)