日々の逃避

ある大学教員のひとりごと。某大学の准教授みたいです。バイオマテリアルの研究をしている・・・かも。

年度末

2018年03月30日 | いろいろ

14時ごろ。ドクターItくんと一緒に、電車とバスに乗り継いで共同研究先の某先生のところに行ってきた。実験をまた仕込んできたけど、今回はうまくいきそうな予感が少しする。。。



卒業生たちにもらったカートリッジ式のコーヒーメーカーを初めて使ってみた。どのカートリッジにしようかなぁ・・・と思ったけど、最初は一番スタンダードなやつにしておこう、と考えて普通のコーヒーのカートリッジをセットしてみた。あっという間に抽出されて完成。美味しかったです。卒業生のみなさん、どうもありがとう・・・!

コメント

卒業式、謝恩会、二次会 ・・・ など

2018年03月27日 | いろいろ

今日は最高気温が20℃。コート不要の暖かさ。

今日は午前中に卒業式が開催された。そして、14:00~15:00ごろまでは、学科の学位記授与式が開催された。この式では。学科長(専修長)からM2・B4に対して学位記が授与される。

その学位記授与式と平行して別の建物で開催されるのが、大学主宰のドクターの祝賀会だ。これは、この3月にドクターを取得した学生とその指導教員が参加する行事だ。今年度はItくんがドクターを取得したので、自分はこちらの祝賀会の方に参加することになった。



昼間から大っぴらに飲める幸せ。

この祝賀会では、指導教員から学生に花束や記念品が贈呈される。



うちの研究室6人目の博士号取得者の誕生。

Itくん長い間おつかれさまでした。

その後、17時過ぎに大学を出た。電車に乗って某駅に移動して、某ホテルへ。

18時から、卒業生のみなさんが主催してくれた学科の謝恩会。



ちなみに、今年のうちの研究室の卒業生は、



B4はこの3人(4月からは全員が大学院に進学)。



M2はこの4人(左のNsくんはドクターに進学。3人は4月から社会人)。

あとは、前述のドクターItくんも卒業。

というわけで、



卒業生全員+自分で記念撮影。

20時半からは、卒業生ではない研究室メンバーも集まって、沖縄料理のお店で2次会。

 
 

こんな感じ。酔いつぶれている人が約1名。

 

途中で、D3・M2たちへプレゼントが贈呈されていた。


そして、自分も卒業生からいろいろともらってしまった。毎年、謝恩会のあとの2次会で卒業生たちが何かをプレゼントしてくれている。いつもうれしいです。もらったプレゼントを、翌日の3/28に研究室の自分の部屋にセットしてみた。


 

もらった物の1つ目はこれ。カートリッジ式のコーヒーメーカー。



2つ目はそのコーヒーメーカーを置くための台。

中を引き出すと、こんな感じでカートリッジをセットできる。便利。



3つめは、自分用のマグカップと来客用のコップ(3つ)とコースター。

いろいろともらってしまった・・・ありがとうございます!


去年あたりから、カートリッジ式のコーヒーメーカーをそろそろ買おうかな~・・・とぼんやりと考えていたところだった。企業の人が来ることも多くなってきてるので、自分用としても来客用としても、コーヒーメーカーの購入を検討していた。

ふと思い返してみると、少し前の3月のある日、M2のTkさんが教員室にやって来て、「先生はコーヒーをどうやって家で飲んでいるんですか~」「私は社会人になったらカートリッジ式のコーヒーマシンを買ってみたいんですけど ・・・ どんな感じですかね」みたいなことを聞かれたんだった。家ではコーヒーメーカーでドリップさせて飲むなぁ・・・みたいな話からカートリッジ式のコーヒーメーカーを研究室の自分の部屋に置きたいんだよね~みたいな話までしたんだった。どうやらあれが、卒業生たちによる謝恩会のプレゼントの極秘リサーチだったらしい ・・・ 全然気付かなかった。

というわけで、D3・M2・B4のみなさんが無事に卒業しました。B4の3人とM2の1人はまだ研究室に残るけど、M2の3人とD3は4月から社会人だ。配属当初のみんなの様子を思い出すと、なんだか感慨深いです。今後のみなさんの活躍を大いに期待しています。

コメント

2018年03月21日 | いろいろ

 

3月下旬に入ったのに雪・・・

コメント

訪問、引き継ぎ ・・・ など。

2018年03月16日 | いろいろ

14時ごろ。某企業のみなさまがいらっしゃった。今年1月に某新聞に掲載されたインタビュー記事(これ)を読んで、何かコラボできそうと思って頂けたらしい。この企業の社風や技術内容は、「カンブリア宮殿」で特集されていた時に観たことがある。その回を観たときからずっと興味を持っていた企業なので、何か一緒に研究できたら面白いと思う。

16時ごろ。学内委員の引き継ぎ作業。つい先日、次年度学科長から来年度の委員(広報委員)の打診があったので、今日は前任のTw先生から引き継ぎを受けてみた。広報委員をやるのは初めてだなぁ。。。

というわけで、来年度の自分の担当委員は、

・広報委員(初)
・学部の改組作業部会の委員 (2年目)
・全学共通科目の科目長(化学) (2年目)
・webマスター(9年目)

になった。

広報委員は、各種のイベント(オープンキャンパス、説明会・・・)を仕切ることがメインの仕事だ。その他にも、各種の媒体(学校案内とか高校生向けメディア)へ掲載する文章を、大学から依頼があるたびにまとめるのも仕事だ。仕事全体で考えると、過去にやった学生生活委員・教育委員よりは楽だと思う。

でも、2018年度の広報関係の「すべての」案件は、2019年度の改組(他学科との合併)との絡みもあって、他学科との調整を経て妥協案を模索しない限り何も進まない。う~む・・・どう考えてもすごく面倒なんだよなぁ・・・。資料のまとめ方・デザイン・方向性を全て自らの責任で進めたいタイプの自分としては、これは結構なストレスになるなぁ・・・という予感しかしない・・・まぁ、頑張ろう。。。

コメント

ふぅ・・・

2018年03月15日 | いろいろ

14時ごろ。ドクターItくんと新配属生のFjくんを連れて、共同研究先の某先生のところ(同じ大学の別キャンパス)に行ってきた。実験の経過観察を中心に、2時間ほど滞在。今日また仕込んできたので、来週また行って経過観察することになった。

うまくいきそうでうまくいかないもどかしさ。

夜。今年の花粉シーズンで初めてくしゃみを1回して、鼻を1回かんだ。今日は花粉が飛びそうな天気だったし、昼間に外を出歩いたしなぁ。シダトレンでスギ花粉の舌下免疫療法を始めて3年以上たったけど、4年前の自分だったら、この時期はすでにくしゃみは100回以上して、ティッシュを2箱ぐらいは消費していたはず。今では、くしゃみが1回出ただけで驚いてしまう。

コメント

中華

2018年03月10日 | いろいろ

 


夜。某ホテルの中華料理のお店へ。父親の誕生日祝い。前菜盛り合わせ、ふかひれスープ、有頭大海老、ハマグリ、北京ダック、牛ヒレ肉、あさりのチャーハン、デザート、で12,000円ぐらいのコース。美味しかった。

コメント

M2との飲み会

2018年03月06日 | いろいろ

今日は、学年飲み会を開催してみた。最近の1年では、5月(M1)→ 7月(B4)→ 9月(M2)→ 11月(M1)→1月(B4)、と開催してきたので、今日はM2の4人(Itくん・Smくん・Tkさん・Nsくん)と飲みに行く回だ。17時半ごろ大学を出て、中野周辺へ。

 
 

1次会は山形料理のお店(ここ)。

 

M2はこの4人。

その後、2次会は焼き鳥のお店へ。

 

Nsくん(右)は途中で酔って、少し寝ていた。

この4人がもうすぐ研究室から卒業か~。感慨深い。

コメント (2)

スギ花粉症の舌下免疫療法 3年4ヶ月経過(シダトレン)

2018年03月05日 | いろいろ



今朝8時の東京のスギ花粉飛散状況はこんな感じ。

真っ赤。

花粉が飛びまくり。


例年通り、3月はスギ花粉の大量飛散月だ。自分の場合、今年も花粉の飛散をほとんど感じていない。これは、3年4ヶ月前から始めた舌下免疫療法の薬(シダトレン)の効果だ。シダトレン、すごすぎる。

舌下免疫療法というのは、「『花粉の溶液を毎日2分間だけ舌の下に留置する』という簡単な治療を根気強く数年続ければ、花粉症に絶大な効果が発揮される」という治療法だ。ちなみに、治験の段階だと、「3割の患者は花粉症がほぼ完治、5割の患者は症状が軽減、残りの2割の患者はほぼ効果なし」という感じだったらしい。

この治療法は、(1) せっかく数年間頑張っても、効果がない2割に入ってしまう可能性もある、(2) たった2分間だけでも、『毎日』花粉の溶液を口に入れる必要がある、(3) 月に1回は耳鼻科で薬を処方してもらう必要がある、というデメリットがある。でも、「ものすごく効果が出るグループに入れるかもしれない」可能性そのものがメリットだ。自分の場合は、

(1) 治験段階の報道を見たときから、この治療法を絶対にやりたかった
(2) 花粉の溶液を毎日2分間だけ口に含む作業は、特に苦には思わない(歯磨き後に必ずやる、という感じで朝のルーチンワークにしてしまっているので)
(3) 近所に予約制の耳鼻科があって、朝一番に確実に診察してもらえるので、出勤に影響が出ない

という理由から、「0=デメリット<<<メリット」と思えたのでこの治療法に挑戦している。

自分のことを思い返してみると、30年以上前の10歳ぐらいの時から花粉症患者だった。2月中旬~4月第1週の間は、くしゃみと鼻水と目のかゆみがとてもつらかった。しかも、抗アレルギー薬の副作用で眠気もすごかった。くしゃみ・鼻水が止まらない様子を見た人たちから、「すごい重症だね」と言われたことは数え切れないほどある。それぐらい重症だった。

中学生のとき、鼻水とくしゃみが止まらなくて思わず保健室に駆け込んで休んでいたら、保健室にたまたま来た体育の先生に「どうしたんだ?」と聞かれた。「花粉症でしんどくて」と答えたら、「そんなふざけた名前の病気があるわけないだろ」と言われてしまった。花粉症なんて言葉は一般的ではなかった。30年前なんてそんな時代だ。そのころからずっと、筋金入りの花粉症患者だった。

でも、3年4ヶ月前から始めた舌下免疫療法の効果は絶大だ。やっていることは、花粉の溶液を、毎日2分間だけ口の中に入れるだけ。簡単すぎる。でも効果はすごい。今は、外出時だけは念のためマスクをしているけど、鼻水はまったく出ないし、目もかゆくない。抗アレルギー薬を飲んでいないのに花粉症の症状がまったく出ていない。繰り返して言うけれど、シダトレン、すごすぎる。

面倒と感じてしまう人も多いであろう治療法なので、花粉症の症状が軽い人(抗アレルギー薬を飲めば症状をかなり抑えられる人)にはあまりお勧めしないけど、症状が重くてしんどい人にはぜひお勧めしたいなぁ・・・。

ちなみにコストは、診察料・薬代をまとめて、年間で約25,000円ほど。

コメント (6)

大学へ

2018年03月04日 | いろいろ

今日は日曜日だけど、13時から学科の会議が開催された。主な議題は、前期入試の合否判定。

コメント

う~む。。。

2018年03月02日 | いろいろ

今日は14時ごろから、共同研究している某先生のところにドクターItくんと一緒に行って、うちの研究室で開発を進めているゲルを用いた動物実験を検討してみた。うまくできたかも・・・と思ったのもつかの間、新たな課題が。。。とりあえず、次回の実験をがんばろう。

今年は、マウスを用いたin vivoの実験を増やす予定。

コメント

卒論発表会

2018年03月01日 | いろいろ

今日は、朝から学科の卒論発表会が開催された。

うちの研究室からは、Ogくん・Okくん・Tkくんの3人が発表した。



午後の発表に向けて、昼休みにM2のTkさんに髪の毛をセットされるOkくん。
(最近、Okくんは「黒髪・眼鏡」から「茶髪・コンタクト」にして、しかも今日はワックスをつけている)

・・・ Tkさんがなんだか美容師のように見えてきた。

発表会では、3人ともしっかり発表できていました。おつかれさまでした。

夜は、新宿まで移動して打ち上げ。

 
 

今日は馬刺しと九州料理のお店(ここ)。

 
 
 

美味しかったです。

その後、まだ飲みたい6人で2次会へ。



魚を食べながら日本酒を飲みまくり。

 

こんな感じ。



締めの五島うどん。

こんな一日。

みなさんおつかれさま。

コメント