広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ニシオジロビタキ・・三度目の正直ならず・・。

2017年01月20日 | ニシオジロビタキ


今週火曜日にニシオジロビタキ、懲りずに3回目行ってきました。
このニシオジロちゃんよほど居心地がいいのか、かなりの長期滞在ですね・・そろそろビザが切れるころかな?(^^)
で~カメラマンは随分減って、この日は20人くらいでした。

三度も通ったのは前回撮れなかったやつを何とか撮りたかったからで、しかしまたも中途半端に終わってしまいました。
思うようなのが撮れないんで、ごみ箱にポイしようかと思いましたが、これも今の実力なんで備忘録としてアップしま~っす。

近くに出ているリュウキュウサンショウクイも捜索したが、出会いはなかったな~。
こんなことなら8月の石垣でちゃんと撮っておくんだった。石垣では次々出てくるライファーに加え、この子たちは電線に鈴なりになってたんで何だかありがたみがなく、団体さんを数枚撮っただけだった。今思ってももう遅い・・。

それではニシオジロちゃんの中途半端なやつはとりあえず置いといて、まずは今が旬の蝋梅がらみから~。


今回撮りたかったあれがちょっと見えてる。


こういうケースは露出が難しい・・REW撮りのおかげ。


花がらみは難しいな~。


続いて抜けたやつ。


後ろがグリーンだったらもっと映えたかな~?


これは抜けてるっていうんじゃないですが・・。


ほんと尾羽が真っ白い鳥さんだ。


ここからが撮りたかった飛び出し~。

これ止まってたらね・・SS1/640じゃ~ね(^^;)






で、結局撮りたかったのは、飛び出しの時に見える白い尾羽。これピンが来てたらね・・残念(TT)


チャンスがあればまたこのカワイイ子に会いに行くかな・・?


リュウキュウサンショウクイ・・2016/8 石垣島にて。


コメント (6)

ニシオジロビタキ2

2016年12月15日 | ニシオジロビタキ

ニシオジロビタキ♂


先日一度目の訪問ではへたくそながらも、何か今一つシャキっとしたのが撮れないな~・・と首を傾げていた。

前回は晴天で光も十分な中、黄色く色付いたコナラの木の中を忙しく飛び回るニシオジロちゃんを撮影。
小枝がニシオジロちゃんに影を落としたり・・ニシオジロちゃんの胸と同じ色の葉っぱに同化たり・・でこの鳥さんの可愛らしさを十分引き立てられなかったかな?と・・。

という理由で、あまり得意じゃないお祭り会場にまたしても突入~♪

この日の天気予報はお昼頃から下り坂・・少しやわらかい日差しになればと行ってきた。
写真は光のコントロールと言ったのはロバート・キャパだったかどうかは忘れたが、前回とは光の加減も変わって少しは可愛く撮れたかな・・?しかし自分がイメージしたものはまたしても撮れなかったんで、チャンスがあればまた行くかな?(^^;)

前回より広い範囲を飛び回り、テリトリーを広げてましたね~。


トップアイドル並みに公園の人気を独り占め。


やはりグリーンバックが映える・・かな?


少しはカメラマン減った?と思ったが散らばっただけだった(^^;)


この子は年配者の退屈凌ぎをしてくれるとてもいい子だ。


胸のオレンジが綺麗。


しかしこのレンズ(AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR)の二線ボケはいただけないな~・・Borgも変わり映えはしないけど・・。


やっと抜けたところに来てくれた。


こっち向いて欲しかったな・・。


最後はチャリンコとニシオジロちゃん(^^)


コメント

ニシオジロビタキ

2016年12月09日 | ニシオジロビタキ
昨日は久しぶりにフィールド出撃!お祭り会場はあまり得意ではないが、ご近所なんで今話題のニシオジロちゃんに会いに行ってきた。

しかし・・どこからどう撮っても似たようなのしか撮れない・・ということで早々に撤退~。。。。(( T_T)トボトボ
とはいえ、綺麗なオスの成鳥を見たのは初めてだったんで良しとしますか・・。

ニシオジロビタキ♂














コメント (6)

Nikonデビュー・・・梅&ニシオジロビタキ

2016年02月17日 | ニシオジロビタキ
いよいよNikon D810&Nikkor 200-500ZOOMで本格的実戦デビューしてきた。

まず向かったのは先日空振った横浜市の、ニシオジロビタキさんがいるという小さな公園。
今日はタイミング良く到着とともに出てきてくれ、約一時間カメラマンを楽しませてくれた。
どうやらこの子、鳥友さんによれば、昨年末に川崎の公園にいた子らしい・・左頬に傷のような特徴がある。
年明けにいなくなって直後にここに登場した・・タイミングもバッチリ。でももう一度会えて良かった。




















ニシオジロちゃんは、梅の枝がごちゃごちゃしていて、なかなか抜けたところに来てくれず苦労した。

機材に関しては・・若干前ピンなんでもう少しピントを追い込みたい・・ただこれ以上機材では修正できないんだよね・・。
VRの効きはとても優秀SS1/125でも止まったのがあった。解像感はまずまずで合格点かな?
高感度はあまり期待してなかったが3200まではブログ掲載ぐらいは許容できるかな?・・フルサイズのアドバンテージだ。
あとはファイダーが見やすく、AFなんでフォーカス合わせにストレス無い・・って当たり前か・・(^^;)
マニュアルも楽しいが、合わせてられないちょこちょこ動く鳥はこっちに軍配上がる。
これでキクちゃんもバッチリ撮れたらいいな~・・w
操作系も慣れれば使いやすそうだ。バッテリーの持ちもレフ機だけあってかなりいい、EM-1では3個持ち歩いていたからな~。
今日は1000枚くらい撮ったが減ったのは1メモリ・・これなら予備はいらないかもね?ま~買うだろうけど・・・。

そんなこんなでニシオジロビタキちゃんが手っ取り早く終わったんで、この後解像テストに秦野のお山の水場に向かった・・次回のエントリーに続く~。

全て Nikon D810+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR 手持ち。今日の画像はLRで現像。
コメント (3)

やっと行けた・・ニシオジロビタキ!!初見~(^^)/

2015年12月28日 | ニシオジロビタキ
2015年もいよいよ残すところわずかとなりましたね~。
しかし後回しにした年賀状や大掃除が残っているんで鳥見がままならない・・それに加え・・
家族全員冬休みになって、あっち連れてって~!こっち連れてって~!でさらに鳥見に行けない毎日ですが・・
ま~そんな時でもカメラは手放さず、なんやかや撮ってはいますが、それはまた別の機会ということで・・。

で、今日のエントリーは昨日の鳥見で出会った初見のニシオジロビタキで~す。
昨日は家内が子供達をドラ○○○のミュージアムに連れて行くと言うんで、それならばと「送り迎えしてあげるから
そのあいだ鳥撮ってるよ~」で話がまとまり、運良くオジロビタキの公園に突入できました~!

公園に到着し現場に着いたら、ラッキーなことにすぐに鳥友さんにお会いでき、詳しい場所を教えていただいた。
鳥友さんに聞くと正確には「ニシオジロビタキ」と同定されてるようで、この子は若オスのようですね~。

昨日は頻繁に登場してくれ、いろんな表情も見せてくれた、とてもフレンドリーなニシオジロ君でした。

年内まだ鳥見に行けるか・・昨日が最後になるのか・・鳥友さんに情報いただいたとこにも行きたいが・・・どうなることやら・・・。

ニシオジロビタキ。初見、初撮り。


他のヒタキ科の鳥さんと比べても格別の可愛さですね。


これは西日を浴びてるシーン。


かなり人馴れしてますね~。


撮りたかった尾羽ピーン!この子の専売特許。


いろんな仕草をしてくれます。


こちらもピーン!


これも得意の首をかしげるポーズ。


これも日が傾いた時間帯。


ここから大トリミング。


もう少し解像させたいが・・もっと光を~・・・


ニシオジロくん・・風に吹かれて~ボブ・ディラン?


また会いに来るね~・・。


撮影機材 OLYMPUS OM-D E-M1+ Borg 90FL 直焦点 35㎜換算1000㎜ マニュアルフォーカス 三脚使用
コメント (4)