星椎水精とは -本物の浄霊(先祖供養)で最高の幸せを手にした人たち

本物の浄霊で、多くの人を救ってこられた星椎水精先生を紹介するブログです。正しい先祖供養が「本当の幸福」への第一歩です。

生活保護3

2011-10-31 13:38:01 | 因果応報
さて、今回の生活保護の話ですが、現在のふざけた実態を通して何が言いたかったかというと、「楽だけして、このままで済むわけがありませんよ!」という事なんです。

ご存知のように、この地球、いえ宇宙は星椎水精先生がおっしゃるように因果応報の世界です。

善い事をすれば善い事が、悪いことをすれば悪いことが必ず自分に返ってきます。つまり、自分が良くなるのも悪くなるのも、全ては自分の責任(自己責任)だという事です。

良くなるためには、それ相応の努力をしなければ上に上がることはできません。

今言っている「良くなる」とはつまり、カルマの解消であり、来世へ向けての貯金のようなものであったりするわけです。

会社でも当然ながら、頑張って結果を出した人には給料が多く支払われるのと同じように、頑張って自分のカルマを解消した人には、来世において頑張った分のご褒美が用意されることでしょう。例えば、良い環境に生まれれることができるなど、ね・・。

逆に楽をして怠けていた人は、真っ先にリストラやクビの対象となり、減給などの憂き目に遭うだろうとは、容易に想像がつきます。

これと同じように、今現在働けるのに働かないで生活保護に頼っている人。働かず楽をして生活している人間に、良い未来があるわけがないということは、誰でも簡単に想像が出来るのではないでしょうか!?

今、他人のお金で楽をしてギャンブルなどをして生きている彼らに、来世もまともな人生が用意されていると考えるのは、常識的に考えても相当無理があり、とても都合のよい考えだということがわかるでしょう!

昔、ある人が「来世で頑張る」という言葉を発していましたが、そもそも今世で頑張れない人に、来世があるはずがありません。

そんな甘い世界じゃないのです。ちょっとでも怠けてしまったら、すぐ落とされてしまうのです。そんな、とても厳しい世界が、この地球なのです!

今世で怠けた分のツケは、確実に来世で待っており、清算しなければいけません。

そのような人たちに来世があるかは難しい話ですが、仮にあったとしたら・・?

それこそ北朝鮮のような場所に生まれ、とてつもない苦しみや苦労が待っているでしょうね。今世で楽をして、努力しなかった分のツケとして。


このような世の中の見えない仕組みがわかれば、「怠けてはいけない!」ということがわかると思いますが、やはり自分の都合の良い考えしかできない人が多いようです。

所詮怠けている人には、不幸な結果が待ち受けているに過ぎません。


≫星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら


クリックしてね !!
人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生活保護2

2011-10-28 14:12:03 | 因果応報
先日のTVにも、生活保護者のインタビューが映し出されていました。

リポーターの質問に対し、会社が倒産して現在生活保護を貰っている男性が、「現在12、3万円を月に支給してもらっています。一生このまま働かずに、生活保護で行こうかと思っています。」という意味の事を、のうのうと言っていました。ふざけていると思いませんか!

最近はもう、恥もヘッタクレもないんですね。

このように働けるのに働く気がない者を、なぜ保護する必要があるのでしょう?

大事なのは、レーニンも新約聖書から引用して言った有名な言葉、「働かざる者、食うべからず」ではないでしょうか?

「仕事がない」とある人は言うかもしれません。ですが、仕事なんて探せばいっぱいあるんですよ。ただその人が甘く考えている、「希望通りの楽で給料がいい仕事」がないだけでしょう。

もし生活保護なんてシステムがなく、働かないと生きていけない、ホームレスになって死ぬしかないとなれば、必死になって働こう、何でもいいから仕事を探そうとするでしょう。農業だってなんだってあるのに、甘えているとしか言えません!!

働きたいけど、体に障害があって難しいなど、保護してあげるべき人にこそ、生活保護を受給してあげるべきではないでしょうか?

最近では、生活保護が認められず、亡くなっていた人がいたということが問題になっていました。
そのため、生活保護の認定が緩くなっているとの事です。そこにつけ込み、偽装離婚で母子家庭を装って生活保護を不正受給したりなどする輩が、後を絶たないそうです。

ちょっとズル賢く頭を使えば、不正に生活保護が支給されるため、働かない人間が増えているのです。

ですが、いずれこのままでは、生活保護のシステムも破綻するでしょう。年金も危ないんですからね!

その時、今まで苦労せず甘い汁を吸っていた人たちに、天罰がおとずれるのでしょう。


≫星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら


クリックしてね !!
人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

生活保護

2011-10-27 12:24:42 | 因果応報
(昨日は急な出張で、ブログの更新ができませんでした・・。)

先日の星椎水精先生のコラムで、官僚や生活保護者の事が書かれてありましたね。

現在の日本では、生活保護を受給している人がなんと204万人もいるそうです。とくに多いのが大阪だそうですが、年々受給者が増えている今の日本には、不満しか湧きあがってきません。

本来は困っている人を守るための生活保護ですが、一部には働き盛りなのにカラオケやゲーム三昧の受給者まで存在しているそうです。「生活保護 実態」と調べると、呆れ果てるようなダメ人間が多い事がわかります。

先日TVで見た話では、生活保護を受けている30代の男性が出ていました。仕事がないと言って生活保護を受給しているようですが、本当にそうですかね?

全国どこで求人誌を見ても、募集しまくっているではありませんか!仕事なんて山ほどありますよ、選ばなければね。

「月給20万以上の正社員」とか自分の希望や都合にあった仕事しか就きたくない。こんな事を言って、本気で仕事を探そうとせず、生活保護に甘えているんです。

仕事など、本気で生きていく気持ちがあれば、どんな仕事でもできるはずですよね!!働かないと、ご飯が食べれないし、生きてはいけないのだから。選ぶ余裕なんてないはハズです。

それなのに、仕事がないとか言って生活保護に甘える人間。こんな甘ったれた人間が、本当に立派ですかね!?

以前星椎先生がコラムで、「カラスの方が一生懸命生きている」と書かれておられましたが、本当にその通りだと思います。そこら辺にいるノラ猫だって、一生懸命に生きていますよ!動物とこのような甘ったれた人間の、どちらが偉いというのでしょうか?

さらに生活保護を受けていれば、年金や税金、国保も何も払わなくていいわけでしょう?

当に困っている人を救うために使われるのなら文句はないのですが、このように働けるのに働かないで、生活保護で遊んで暮らしている人間が、私は大っキライなのです!

そのお金でギャンブルに向かう人間、家でゲームばかりしている人間e,t,c。これらは働けるのに働かないという、ある意味“不正受給”ではありませんか!

一生懸命働いている人たちにとって、自分たちの税金(血税)でこのようなダメ人間たちを養っていると思うと、腹が立ちませんか!?

普通に一生懸命働いても、生活保護より安い給料しかもらえない人も多数います。

ですが、『貰った者勝ち』みたいな現在の風習が、1番気に入らないのです。


(続く)


≫星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら


クリックしてね !!
人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無神論者の不幸

2011-10-25 15:19:04 | 先祖供養
表面的な事しかわからず、見えない世界の仕組みを何もわかっていなかった以前の私だったら、昨日の結婚式の話も不憫に思ったり、感動したりしていたかもしれません。

ですが、星椎水精先生のもとに辿りつき、供養をしながら見えない世界の真実などを学ばせて頂いている現在では、「ガンになる=相当に先祖霊が暴れている。絶家の一歩手前」という事実を知っているため、同情もする気になれません。

表面的には気の毒な話なのでしょうが、末裔がガンにならなければいけないほど先祖霊が成仏できずに苦しんでおり、本当に悲しいのは、姿が見えず喋ることもできない、長い間苦しんでいるご先祖様たちなのです。

先祖からのお知らせ(サイン)は、今までずっと送られ続けてきたはずです。

星椎水精先生の先祖供養のホームページに、「先祖霊憑依自己診断表」というものがありますが、必ず誰しも思い当たる節があるはずです。だって、どの家の先祖霊も成仏していないんですから。
(稀に「全て強引に先祖と結び付けている」と星椎先生を批判する人間もいますが、そのような人こそ霊感も心も無く、助からないのでしょうね。どちらの言い分が正しいのかは、体験談を見れば一目瞭然でしょう!)

現在不幸な目に遭っている人たちは、ちょっとしたケガや病気もお知らせなのだという事すらわからず、無視し放ったらかしにしてきたツケが来ているだけなのです!

要するに、先祖を蔑ろにし、目に見えることや自分たちの事ばかり考えてきた結果が、そのような不幸な出来事として具現化しただけなのです。


先日、自損事故で車が大破していました。

さらに、ニュースで不幸な事件に巻き込まれた人が「なんでこんな目に遭わなくてはいけないのか?」と泣きながら訴える人がいますが、私としては同情など出来るはずもなく、「先祖の供養もしないで、遊んでばかりいるから、そんな目に遭わなくてはいけないんだよ!」と先祖が言っているのが聞こえてくるようです。

星椎水精先生の先祖供養をしている方たちには、上記の事は凄く理解できると思います。

逆に、自分のことしか考えない人、無神論者にとっては「なんて酷い事を言うんだ」とか「他人事だからそんなことが言える」など言うでしょうね。

見えない世界を理解できる人、本心から先祖を助けた人しか、絶対に幸せにはなれないのだと実感させられる、今日この頃です。


≫星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら


クリックしてね !!
人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結婚式

2011-10-24 17:32:25 | 天国
つい最近、TVであるウェディングプランナーが経験した話が、再現VTRとともに映し出されていました。

途中から見たので詳しい事はよくわかりませんが、ガンで余命が僅かで、明日か明後日がヤマだという新郎の母親のために、急遽、明日結婚式をしたいという新郎新婦の話でした。

「孫を抱くまでは死ねない」という母親へのせめてもの親孝行のため、無理を承知で頼んできた新郎新婦のため、プランナーが明日空いている式場、万が一の時対応できる場所など探すため奔走し、なんとか教会がある病院を見つけられ、そこで式を挙げたのです。

平日で、しかも急な結婚式のため、親族や友人は殆ど出れない中、参列してくれたのはなんとその病院で勤務する医師や看護婦でした。忙しい勤務の中、なんとか患者のために時間を作って、参列していてくれたのです。

酸素マスクを着け、車イスで参列した母親に、新郎新婦が「遅くなってごめんね」とか「これからよろしくお願いします」という言葉をかけるシーンが、参列者に涙を誘っていました。

そしてその夜、その母親は安らかに息を引き取った、という話でした。

私も東京で結婚式場の仕事をしていたときに、ガンで亡くなった新婦の父親の話を謝辞で話した新郎を見たことがあります。

披露宴の何日か前に亡くなり、式に間に合わなかったという話だったと記憶しています。

「娘の晴れ姿、見たかっただろうな・・」「一緒に幸せに暮らしたかっただろうな・・」など参列者の人は思ったのでしょう。会場内はあちこちから、鼻をすする音が聞こえていました。

これらは一見どこにでもある話しで、不幸なようでもあり、ある意味感動的に見えるかもしれません。

私も星椎水精先生のもとに辿り着くまでは、そのような表面的な事しか見れませんでしたから・・。


≫星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら


クリックしてね !!
人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加