星椎水精先生の浄霊 ‐REIKOの部屋‐

星椎水精先生の真の浄霊を、見届け役である私が間近で見て感じた事をお届けします。

「五月~星椎水精先生の浄霊」

2017-05-23 15:15:36 | 星椎水精先生の浄霊

「五月~星椎水精先生の浄霊」 2017年5月17日

5月の浄霊が17日に執り行われました。

当日は朝から日本晴れの、とても良いお天気になりました。

このお天気も浄霊を受けられるご先祖様方々の一番の喜びを表しているのだと思いました。

この度の浄霊も申し込まれた末裔の方々にとって、大切なご先祖様御霊救済となりました。

申し込みをされたご先祖様は、皆様一用に滞りなく霊界へと上がって行かれました事(猫ちゃんも含め)、ここにご報告させて頂きます。


毎回申しております様に、星椎水精先生の浄霊を頑張っておられる末裔の方々のご先祖様は、比較的問題なく粛々と上がられて行きますが、しかし、常に末裔の方々の気持ちを反映しているのか、中にはとても重い御霊も存在されます。

・・・それは、「自殺者」だけとは限らないと言う事です。

そのような意味からも、星椎水精先生の浄霊を目の当たりにしながら、このように「重い」御霊を放置しておく事は、生きて生活している人にとって、大なり小なり災いとなるように思われます。


又、余談になりますが、5月10日の星椎水精先生のコラム「人の行為」でも述べられているように、「人の為~」の意味は、あくまでも生きている人間の対象以前の事が含まれており、ここで言う「人の為~」はご先祖様の事を踏まえて、そして、我々生きている人間の為を指しています。

あくまでも、その順番を間違えない事が大切です。

それでは、この度は星椎水先生の浄霊により、救済されたご先祖様並びに、申し込まれた末裔の皆様、心よりお祝い申し上げます。


 宇宙クラブ&アトランティス協会
     姫路 令子


≫星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら

クリックして下さいね !!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「卯月(4月)~星椎水精先生の浄霊」

2017-04-25 20:03:08 | 星椎水精先生の浄霊
本日は武士(公家の家)の方の浄霊に始まり、数多くのご先祖様御霊救済の浄霊が無事に執り行われました。

浄霊以外では、「生き霊外し」並びに「オーラを厚くする」儀式、車のお守りのパワー入れ等が執り行われました。

武士(公家)の方におきましては、御霊霊格の高さより、そのお姿が見られ、公家の白装束(烏帽子をかぶられ、手には笏(しゃく)を持たれ)での正装でおいでになり、浄霊が執り行われました。

他家、ご先祖様方々は通常の「丸い形の御霊」がお名前をよばれますと順次、上がって霊界へと行かれました。(肉体の様子は見られず、この状態が普通の浄霊時の姿となります。)

又、印象的な事は「生き霊外し」並びに「オーラを厚くする」儀式です。

星椎水精先生の白いパワーで体から悪いものがどんどん剥がされて行き、今まで覆っていた悪い物が、最後にシュと抜け、それから体全体が丸いオ―ラで覆われて、最終的に厚い四角のパワーで包まれて、この儀式が終了しました。

余談ですが、星椎水精先生の「生き霊外し」並びに「オーラを厚くする」儀式は、受けた方にしか分からない、凄いものがあります。

いわゆる「デトックス」となりますので、巷の行事とは格段の違いがあります。

大抵の人は、一度受けられると年一回受ける事で、浄霊と併せ健康維持にとても役立つものです。

(なにせ、亡くなったご先祖より、生きて「念」等を出す人間の方がやっかいですから、これらの儀式が必須となってくるのが、今の世の中の仕組みのようです。)

そして、最後に「車のお守り」のパワー入れですが、これも又凄いものです。

お守りのパワーが落ちたものに、再度星椎水精先生のパワーが注入される瞬間も圧巻です。

パワー入れを申し込まれた方なら、直ぐにこの凄さを実感される事でしょう。

本日は、ご先祖様御霊の浄霊と「生き霊外し」並びに「オーラを厚くする」儀式、そして「車のお守り」のパワー入れ、心よりおめでとうございます。



世間では、北朝鮮のミサイル問題が連日取り上げられ、国民からは政府に対し、飛んできたミサイル避難方法等の問い合わせが多いようです。

この様な時にこそ、日頃からの星椎水精先生の浄霊を行っておかなければ、「大難が小難」へとは行かない事を、改めて思い知らされるものとなります。

いわゆる「転ばぬ先の杖」です。

いざと言う時に、人間の力では及ばない事がこの世の中には多々あります。

それが「目には見えない力=神々とご先祖様の力」です。

だからこそ、星椎水精先生は常日頃から、毎日のコラムで一番大切な「危機感」を発信し続けてこられています。

それを「知らぬ顔」で生きている人間にとって、いざと言う時に「右往左往」するしかない人と、自信を持って行ける人とに分断されます。

日々、こつこつと星椎水精先生の下で浄霊を頑張っておられる末裔の方こそ、「ここ一番」で浄霊の大切さを実感されると思います。

今は、少しの油断も出来ない状況となっております。

末裔の皆さん、どうぞ救済されたご先祖様方々とともに今後を自信を持って進んで下さい。

そして、又救済されていないご先祖様御霊救済(浄霊)を、さらに頑張って下さいませ!


宇宙クラブ&アトランティス協会:姫路 令子




≫星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら

クリックして下さいね !!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『弥生月~2回目の浄霊』

2017-03-31 21:54:41 | 星椎水精先生の浄霊
3月30日(木)

本日浄霊を申し込まれた末裔の皆さま、心よりおめでとうございます。

季節も春に向かい、新しい芽吹きを感じる今日この頃ですが、この度の佳き日にも、又多くのご先祖様御霊が無事に成仏を果たされました。

浄霊日の前日は、夕方より急に雨になり、これは浄霊を受けられるご先祖様方々が流される「さめざめ」とした涙の意味と「お清め」を兼ねたものとなりました。

星椎水精先生の浄霊におきまして本日のご先祖様方々は、通常より「重い御霊」が多かった事が目立つ「浄霊」となりました。(通常は「自殺者」等が重い事が多いのです。)

本日の浄霊終了後、星椎水精先生にその旨をお尋ねしました所、

「今は彼岸月なので、ご先祖様方々の御霊も重い」

との事でした。

又、不思議な事に本来は、「穢(けが)れのない御霊」であるはずの幼子・童子の御霊も同じように、この度の浄霊では重かったので、この事も星椎水精先生に伺いましたら、今回浄霊を受けられた「童子」に関しましては、「まだまだ地球に現存したい」という想いがあり、ささやかな抵抗感で、「霊界へは行きたくない、無念。」と言う理由でした。

それをお聞きすると、自分達に置きかえてみても、納得するものがありますね。

いつもいつでも、私達生きている人間と同じで、亡くなった御霊とて同じ気持ちを有されるものですね。


本日も数多くのご先祖様御霊浄霊とともに、「お名前の呼び直し」の儀も執り行われ、無事に霊界へとご先祖様の「お名前」が届けられました事も、本当に何よりでした。

そして、「車のお守り」のパワー入れも執り行われ、星椎水精先生の力強いパワーが直で注入され、お守りのエネルギーも満たされて一安心となりました。

この度の浄霊で、再度考えさせられた事は、「重い御霊」を地上に放置しておく事の弊害を、この地球の持ち主である神々に対して、改めなければならないという事でした。

一人でも多くの人々が、自身が生まれて来た役目に気付き、何が大切な事なのかを真剣に考えて頂きたい事と、「ご先祖」の存在する意味を真剣に考えて頂きたいと思いました。

本日は、星椎水精先生の浄霊申し込みをされた末裔の皆様、心よりお祝い申し上げます。

宇宙クラブ&アトランティス協会:姫路 令子



≫星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら

クリックして下さいね !!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弥生(3月)、最初の星椎水精先生の浄霊

2017-03-07 20:31:29 | 星椎水精先生の浄霊
本日も柔らかな日差しの下、星椎水精先生の浄霊が粛々と執り行われました。

浄霊の時間はお天気も、とても穏やかでした。

当日は、夕方頃より日差しが増して来まして、成仏されたご先祖様方々の喜びを伺う事が出来た瞬間でした。


この度の浄霊は公家の方から執り行われ、各家庭のご先祖様への流れとなりました。

いつもながら、公家の方におきましては、きっとご自身(公家の方)の「想い」がそうであるかのように、その位を表す様な状況をみせて頂けます。

そして、他家ご先祖様方々も滞りなく霊界へと行かれ、何よりでした。

但し、申し込まれたご先祖様の中には、「非常に重い」御霊がありました。

この様に「非常に重い御霊」のご先祖様が障られている末裔の体は、とんでもない事になっているのだろうと、改めて御霊の「重さ」を痛感したものでした。

それから、水子さんにおかれましては、その御霊の清らかさから、次なる「転生」は早い事でしょう。本当に良い事です。

又、本日の浄霊で印象的な方は、やはり「戦没者」の方でした。

ベージュ系の様な色あいの軍服姿に身を包まれ、帽子をかぶり、足元にはブーツをはいておられました。(ズボンのすそはブーツの中に入れておられる)

お名前を呼ばれますと、起立の状態で、左手でサーベル(?)を抑え、右手を水平に最敬礼され、そのままのお姿で霊界へと上がられて行きました。

お見事な今世での「卒業」のお姿を見せて頂けた事、そして、この戦没者の方が今世果たせなかった「生」を、次の転生では果たして頂ける事が、感無量でした。

御霊にとって一番望んでおられる「成仏」が出来る事こそ、来世の「きっぷ」を手にされた証ですから、本日「戦没者の方」を申し込まれた末裔の方は、とても良い事をされたと思います。

今の平和な世界にいられる私達の為の「犠牲者」として「戦没者」がおいでになります。

一人でも多くの気毒な御霊を救済する事は、私達末裔の仕事でもあります。

そこに目を多くの人達が向けて頂けたらと、願うばかりです。


本日も、この弥生の時にご先祖様御霊救済(浄霊)の申し込みをされた末裔の皆様、心よりお祝い申し上げます。

この弥生月は、「お彼岸」があります。

3月30日に2回目の星椎水精先生の浄霊が執り行われますので、本日申し込みに間に合わなかった方は、是非次に申し込みをされて下さいませ。

「お彼岸」は大勢のご先祖様がお帰りになって来られる時です。

私達末裔もご先祖様も笑顔で向かい会いたいものですね!

                宇宙クラブ&アトランティス協会
                         姫路 令子

   
≫星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら

クリックして下さいね !!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「2月~星椎水精先生の浄霊」

2017-02-16 20:18:35 | 星椎水精先生の浄霊
本日は午前11時より、星椎水精先生の2月の浄霊が執り行われました。

お天気は朝からとても良く、この度の浄霊を受けられる龍神様や多くのご先祖様方々のお喜びのお気持ちだと捉える事が出来ました。

星椎水精先生の浄霊で特徴的な事は「お天気」にもあります。

お天気には、神々やご先祖御様のお気持ちがとても表れやすいものです。

そして、「清々しい」とか「気持ちがウキウキする」等、これらの感じは、当然ご先祖様達の喜びへと繋がります。

ですので、ちょっと気持ちを向けてみると霊感があれば、あらゆる所で「喜びのサイン」を受け取れるものです。

星椎水精先生の執り行われる浄霊には、この様に申し込まれた末裔の気持ちにご先祖様が成仏を果たされた「サイン」を受け取る事が出来ます。これぞ本物の醍醐味なのです。


本日の浄霊は「龍神上げ」の儀式に始まり、「井戸のお清め」の儀式、ご先祖様御霊の浄霊、「方位除け」のパワー入れと順次執り行われました。

龍神様の神事はいつもながら、とても素晴らしい儀式となります。

これらの儀式を拝見出来るのも、大変有難い事です。

この度のご先祖様方々も、どなたも漏れる事なく、粛々と霊界へと行かれた事は何よりでした。

「方位除け」のパワー入れも、星椎水精先生のパワーで充満され、申し込みをされた末裔の方にとっては、とても安心ですね。

きっと、パワー入れ後の感想を頂けるのが、楽しみです!

本日は2月の星椎水精先生の浄霊を申し込まれた末裔の皆様、心よりお祝い申し上げます。


             宇宙クラブ&アトランティス協会:姫路 令子




≫星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら

クリックして下さいね !!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界
コメント
この記事をはてなブックマークに追加