星椎水精とは -本物の浄霊(先祖供養)で最高の幸せを手にした人たち

本物の浄霊で、多くの人を救ってこられた星椎水精先生を紹介するブログです。正しい先祖供養が「本当の幸福」への第一歩です。

新年

2018-01-10 20:21:23 | 宗教ビジネス
皆さま、新年おめでとうございます!

今年のお正月はいかがだったでしょうか。

本年も星椎水精先生の浄霊(先祖供養)を通して、実りのある1年にしたいものですね。


さて、新年といえば初詣ですが、昨年に凄惨な事件を起こした富岡八幡宮の今年の初詣は、一体どうなるのかと思っていたところ、やはり参拝者は激減したそうです。

例年の8割も減ったそうなのですが、それでも3万5千人もの参拝客がいたそうです。

興味本位という人もいると思いますが、中には、

「事件と初詣は無関係。参拝に来ると神様が喜んでくれる」

と考える人もいるようです。

どれだけ都合の良い解釈をするのかと驚きましたが、あれほどの事件があった神社に行く人がいることを考えると、物事の本質をしっかり見極められない人が大勢いるのだと思いました。

星椎水精先生の浄霊に辿り着く前の私自身もそうですが、「神社に神様がいらっしゃる」ということに、全く疑いを持っていないんですよね。

「神様は神社にいらっしゃって当然」という考えなのでしょう。

「ここには、神様がいらっしゃれないかもしれない」とは、考えようともしないし、そのような考えもつかないのです。

これは思考が停止している状態であると、今の私は思います。

見かけが立派だったり、有名だったりするだけで信用してしまう。

これでは本物を見極めることなど、到底不可能です

しかしこれも、違った見方をすると、ふるいにかけられているとも考えられますよね。

つまり、霊感がない人は、ニセモノを掴まされ、お金だけ使ってしまうといいますか…。


星椎水精先生が年末のコラムに書かれておられたように、今年は大きな変化が来るかもしれないので、昨年以上に気を引き締めていかなければいけません。

その為にも必要なのが、まずは先祖霊の浄霊です。

先祖さんとの二人三脚があってこそ、大きな変化にも対応が出来るのだと思います。

今年も、悔いが残らぬように、共に頑張っていきましょう!



星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら
見届け役:姫路さんのブログ:こちら

クリックしてね !!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界
コメント

宗教の本質

2017-06-22 19:52:40 | 宗教ビジネス
先日の星椎水精先生のコラムのコメント、とても良かったですね!

中でも、

「伝承は言葉ではなく心である。魂も心である。死後の世界も心で動くことを忘れてはならない。」

という最後の一文が、とても心に残りました。

最近の宗教は、宗教の意味をなしていないものばかりではないかと強く思います。

一日何回もお祈りばかりをしている宗教もあれば、教祖を神の様に扱う新興宗教もある。

生きている時はいいかもしれませんが、彼らが死んだとき、自分が今まで信じてきた宗教がニセモノであったことに気づくわけです。

そうしてその先に待っているのは、成仏できない苦しみや生前の病気などの痛みです。

なんと憐れなのかと思いますが、なぜそうなるのかといえば、そこに「心がないから」なのではないでしょうか。

例えば既存の宗教でも、釈迦さまやキリストが説いたことが、全て正しく伝わっているのかといえば、甚だ疑問です。

生きている人間の都合で、無理やり解釈を変えたものも多数あると思いますし、現在信仰している人たちでも、その宗教がどういう教えなのかしっかり理解していない人も多くいると聞きます。

さらに新興宗教はといえば、ほとんどがお金目的の宗教ビジネスです。

そこにあるのは欲だけで、「心」がないように思います。

そのような心がない宗教というのは、存在意義がないと思うのです。

『 迷える人を救えない。』

つまりは、迷える霊(成仏出来ない霊)を救うことができないわけですから、私は宗教が、本来の役目を全く果たしていないと思います。

宗教では、霊を救う事は出来ません。

それをしっかり見極めないと、死後に後悔することとなるでしょう。



星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら
見届け役:姫路さんのブログ:こちら

クリックしてね !!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界
コメント

宗教の勧誘

2017-06-15 20:22:20 | 宗教ビジネス
本日の星椎水精先生のコラムに、宗教の勧誘のことが書かれてありましたね。

そこに書かれてあった不幸ごとの数々も、全て霊障が大きく関係しているのは明白です。

先祖霊が助けを求めてすがって来ているのに、それがわからず、「考え方を変えましょう」といったトンチンカンなことをしているのが、現在の時代と合っていない宗教の姿ではないでしょうか。

「考え方が変わったので、楽になった」という人も中にはいるのかもしれませんが、果たしてそれがいつまでもつのやら?

キレイゴトでは決して解決しないのが、いずれ身をもって知ることとなるでしょう。

それが現代の宗教(新興宗教含む)の限界です。


多くの人が悩み、苦しむ問題が至るところにあると思います。

病気であったり事故であったり、またはお金や人間関係の問題など、本当に人それぞれ違いますし、多種多様です。

しかしそこには、先祖さんからの強烈なSOSのサインが含まれているのです。

ですから、そこで必要なのは、助けを求めている先祖の皆さんからの「サイン」に気づき、助けてあげる(成仏)ことなのです。

つまり、星椎水精先生の浄霊(先祖供養)ですね!

考え方を変えたからといって、先祖が成仏するわけでも、霊障が取れるわけでもありません。

如何に宗教というものが、宗教の意味をなしていないか、そして力がないかがよくわかるお話だ、と得心できた本日の星椎水精先生のコラムでした。




星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら
見届け役:姫路さんのブログ:こちら

クリックしてね !!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界
コメント

守護霊

2017-04-17 19:15:32 | 宗教ビジネス
先日の星椎水精先生のコラムに、「守護霊」のことが書かれてありましたね。

「守護霊」というと、一人に一体ついているとか、守っていてくれているなどという”ウワサ”が絶えないものですが、実際はどうなのでしょうか?

新興宗教のみならず、スピリチュアルの世界でもこの守護霊というのが出てくるようですが、私はまったくこの手の話に惹かれません。

なぜなら、毎日起こる不幸な事件や事故のことを考えてみれば、守護霊が守ってくれていないのは一目瞭然であり、嘘であるとはっきりわかるからです。

守護霊というものが存在しないというのではなく【守護霊が誰にでも憑いているわけではない】ということです。

多くの霊能者たちが「守護霊」と思っている(見えている)のは、星椎水精先生が幾度となくおっしゃっておられるように、背後にいる『浮かばれていない(成仏していない)先祖霊』です。

その成仏していない背後霊を、守護霊と勘違いしているだけですので、当然ながら守る力もなく、数々の不幸ごとに巻き込まれていくわけですよね。

守護霊だけでなく、「先祖が守っていてくれている」というのも同じことが言えます。

もし仮に先祖さんが災難から守っていてくれるというのであれば、なぜ不幸な目に遭う人が絶えないのか?

冷静に考えれば、わかるはずですよね。

新興宗教もですが、守護霊のことを話す人はまず偽者と思った方が無難のようです。

守護霊という夢のような話ではなく、もっと現実的に地に足のついた考え方や行動をする必要があります。

すなわち「星椎水精先生の浄霊による先祖霊の浄化」です。

私自身もですが、浄霊を進めて先祖さんを助けていくにつれ、自然と先祖さんの護りを実感するようになります。

それは、一般に考えられている守護霊よりもかなり力があるものです。

本物の浄霊による無欲の供養をしていけば、必ずや目に見えない世界の真実の姿が見えてくるはずです。

「守護霊」という甘い言葉には、くれぐれもご用心です!




星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら
見届け役:姫路さんのブログ:こちら

クリックしてね !!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界
コメント

宗教ビジネスの末路

2017-03-27 19:21:22 | 宗教ビジネス
本日の星椎水精先生のコラムに、宗教ビジネスについてのことが書かれてありましたね。

私も以前より、このように宗教を食い物にしている人達が一体どういう末路を辿るのか、疑問に思っていました。

「宗教=騙してお金を取る」といったイメージが強いのも、これら宗教ビジネスのせいだと思います。

弱みにつけ込み、脅し文句やまたは天国に行けるなどの嘘を言ってお金を搾取し、そのお金で教祖や幹部が贅沢な暮らしをする、というのが一般的なイメージだと思います。

先日のKという新興宗教にしても、お布施のノルマのために自己破産したり、または自殺に追い込まれる人までもいるそうですから、相当悪い事をしていると言えるでしょう。

星椎水精先生のお言葉に、

「特に現代の亡くなった宗教家や霊能者の100%は、地獄行の道を歩まねばならなくなる。なぜなら、人をだましお金を稼いだという大きな罪を犯したからである。」

とありましたね。

星椎水精先生が著書やコラムで何度も言われている事ですが、「霊が少し見えたり除霊できるからといって、それを凄い能力と勘違いしてお金儲けをしてはいけない」のです。

そもそも、本来はその「霊の事が理解できる能力」は、自分の家の先祖霊に気がつくために持たされているのだという事で、決して、自分で浄霊して、お金儲けのための力ではないのです!

当然ながら霊能者たちは、星椎水精先生の様に霊を成仏させる力などありませんので、彼らが「浄霊する」「成仏した」なんていうのは嘘に他ならないわけです。(あくまでも除霊にすぎません)

出来もしないのに、嘘を言ってお金をとる。

信者の「欲」につけ込み、「お布施をすれば天国に行ける」とか、「来世に反映される」と言ってお金を取る。

これは、れっきとした「詐欺」にほかなりません!

ですから、当然『悪い事をした報いを死後に受ける』という事ですよね。

それが、死後地獄に行くことになり舌を抜かれ、消滅する、というとても怖いものなのだそうです。

新興宗教などでは、教祖のことを「神様の生まれ変わり」とか「救世主」などといって崇めるようなことを言いますが、「自称:神が死後に地獄行になる」なんて、シャレにもなりませんね。


知らぬは自分だけ、ということでしょうか。

このような欲を利用した宗教に騙されないためにも、心眼を磨き、そして正しいい先祖の浄霊(星椎水精先生の行われる先祖供養)を頑張っていくことが、益々大事になりますね!



星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら
見届け役:姫路さんのブログ:こちら

クリックしてね !!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界
コメント