創造性の開発 新規商品を企画しよう

新規商品企画の成功学
求むる所第一義
随時随所楽しまざるなし

医療は近場に欲しい

2019-10-23 03:44:12 | Weblog

 おはようございます。

 松戸の新しい総合医療センターが2年前に開設されました。今まで以上に他病院を支援する医療センターになり、特に小児がんの治療に力を入れていると思います。周囲にいくつか老人ホームもできました。まだ森もあり開発が進むでしょう。

 一昨年まで松戸市立病院だった建物の利用計画は不明です。周囲に空き家になった医療関係の建物があり、高台ですので地震や水害に強そうです。医療老人ホームが良いと思いますが、まだ施設は空き家のままです。維持費だけが嵩んでいます。

 新病院から遠くない、昔の東部卸売センターの再開発が無事に完成し、今月25日にオープンされると報道がありました。一部オープンかもしれませんが、周囲に森があり、周辺道路も整備され、市は新しい中核商業センターにする計画です。

 市は新しい市役所ビルを計画しています。今の市役所も無駄に維持管理費を払うことになるのかも。松戸は土地ころがしが好きのようです。箱もの行政で美味しい思いをしていると私は思います。箱もの建設で借金が膨らみどうなるか分かりません。

 病人や弱者は災害時の救助や緊急医療だけでは足りません。災害が起きた後、助かった弱者が大変です。今回の水害でも近場で人工透析をしていて、病院を移られた患者さんもご家族も本当に大変です。隣町や他県ではお見舞いすらままなりません。

 地方の病院は小児癌の事例が少なく先生の治療経験が足りないと厚生省が考え、小児癌の治療を少数の専門病院に集約化し、診療データを蓄積する計画です。でも小児癌患者を集め、データベースを作るのは無理があると思います。

 子供が難病になっても、またはなったからこそ、毎日お見舞し、世話をして力づけたいのが親心。治療費を稼ぐための仕事とお見舞いや介護を両立させなければいけません。無理です。トップダウンは庶民のニーズに合いません。

 松戸に東京都の大きな霊園があります。空きがあるのか無いのかよくわかりませんが、新しい霊園が増えています。新医療センターの崖下の沼か田んぼだった所にもできました。団塊世代が後期高齢者になります。老人ホームや霊園がさらに必要です。

 昔の遊水地の霊園や老人ホームはまっぴら御免と今回の水害で思いました。古い物を大事にし、旨いものを食べ、何でもまあ良いとポックリお呼びがかかるまでゆっくり生きます。ポックリなら孤独死も結構です。私の願いは国や市の考えと違います。

 南無大師金剛遍照。今日はここまでにします。

コメント

犬も子供も大人も同じ

2019-10-18 04:42:41 | Weblog

 おはようございます。

 小中高の昨年度の虐めは54万件を超え過去最高。終戦直後生まれの老人は原因は主に大人にあるとしか思えません。喧嘩は毎日し、今なら苛めと言われそうな事もありましたが、見守っていれば大丈夫と父兄が言い、次第に仲良くなっていきました。

 教育と躾のために子供に暴力を振るった親の1審の判決がありました。求刑18年に対し13年。最高裁まで争っても、このまま確定すると私は思います。軽いと言うコメンテータがいますが、私は全く分かりません。懲役刑は無駄と思っただけです。

 この人が刑務所で更生するとは考えられません。子育てに対する信念だからです。何故起こすのか、彼と彼女の生い立ちの中に原因があると思います。両方の親も彼らを真剣に手一杯で育てたと思います。そうしか育てられなかったのだと思います。

 連れ子の小学生を殺してメータボックスに隠した事件も悲惨。連れ子を殺す考え方も、産んだ子を殺された母親の考え方も分かりません。母の信念の理由は分かりませんが、教員と結婚するなの母の言葉を思い出しただけでした。昔の母親は強かった。

 先生4人が周囲の若手の先生を苛めてノイローゼにした事件はなお分かりません。連れ子殺人より不思議です。女性の教員が苛めに参加したのか、ますます不思議です。女性は優しいものでした。校長先生も女性です。学校の管理は思考不能です。

 先生を苛めることがこの学校の校風か、時代の風潮か。通っている生徒さんが気の毒です。苛めを見て影響を受けました。反面教師と思えた生徒さんなら問題がありませんが、今は無理。トラウマになり、苛められる人や苛める人になるでしょう。

 私は教育の素人ですが、大人の評価法は知っています。大人でも評価されない人は悪くなり、良い評価をされると良くなります。人は叱られるとダメになります。もちろん頭が変な人は別です。子殺し事件の容疑者2人が受けた教育が間違っていたとしか思えません。

 褒めたら調子に乗り、良い子になり、勉強も好きになります。犬を飼いこの考えに自信ができました。SNSは情報過多。褒め言葉の比率が減り、欠点指摘が氾濫し、人をダメにします。昔、子供も親も自分を褒めました。まず人を褒めましょう。南無大師金剛遍照。

 今日はここまでにします。

コメント

老いさらぼえて

2019-10-14 04:26:09 | Weblog

 おはようございます。

 紛争が起き、歴史ある豊かな町が破壊され、難民が生まれます。満州引揚者も難民か、一家と帰国した満州生まれの同級生が38人中2人初等科クラスにいました。向こう三軒両隣、芋を分け合い蔓も食べ、飢え死した人の話を聞いたことがありません

 焼け野原の家庭は暇がなく、子供もよく働き、何事も自業自得でした。厳しい躾の親ばかりいました。躾が人を創ります。親は多忙で自由放任しかできませんでした。過保護はいけません。囲いの中の自由放任が正しい躾と教育と私は考えています。

 当時、親も先生も勉強に煩くなく、食事時の躾が厳しかったと思います。食卓に向かい正座する、話さない、何でも食べる、お箸を正しく持つ。お陰で今もいい加減に味付けし、何でも食べられます。時々不味いと思いますが、それも面白く感じます。

 躾に煩い専業主婦が家庭にいたのが良かったと思えます。貧乏で賢い大蔵大臣が良かったのです。ケチこそ躾の必要条件です。子育は複雑系です。今は女性も外で働きます。専業主婦を無くし、保育園が支援し、結局、お金が大事の躾になりました。

 歳を取れば生き恥をさらします。長生きより、ぴんぴんコロリが私の願い。明日コロリなら幸せな人生です。でも良い行いの人がコロリできます。金やんはコロリ。彼の超高速球は私の憧れ、目に焼き付いています。悪ガキがなんとか生きられました。

 地球温暖化や環境問題に煩い若者が増えました。温暖化も原発の放射能も怖いのはその通りです。でも原発は負債です。負債は処理手順が大事です。日本の放射線環境はスイス、ドイツ、韓国よりましでも、放射能や温暖化の問題以前に国が滅びます。

 行政批判、自助以上に、弱者を助ける心が必要です。地球は複雑系です。批判はランダム度が増し、エントロピーが増大します。まあ良いかと心に余裕を持ち、考えるべきは少子高齢化です。介護と医療、保育と教育で社会保障費が耐えられません。

 何もできない終戦直後の行政と家庭教育など日本の誰も喜びません。人の心は複雑です。親の願いも国際関係も多様化し、ますます混沌度が増大し、国情は不安定になりました。苦しまず静かにぽっくりが私の願い。弱者のために、南無大師金剛遍照。

 今日はここまでにします。

コメント

物欲が不思議

2019-10-11 04:29:23 | Weblog

 おはようございます。またしばらくお付き合いのほどお願いいたします。

 癌は克服されつつあり、なかなか死なない病気になりました。戦前の肺病や感染症の死亡率に比べ低くなり、日本は世界一の長寿国。ドクターXに見られる後進性はまだありそうですが、日本の戦後の医療行政は正しかったと言えるでしょう。

 原発を止め、全て自然エネルギーに変えられるか。生活レベルを落とせば可能かも。ぼっとん便所は肥料生産に役立ち、便からたくさんの神様が生まれました。便は古事記で神様になりました。良い匂いを振りまくことはエコでないと思えます。

 停電で1か月もトイレも使えない千葉の台風被害者は本当にお気の毒です。今もかも、さらに追い打ちの台風、ブルーシートはどうなるか、本当に心配です。頑張っているお年寄りに尊敬していますが、口だけの私は地獄行きです。

 電柱を止め、地中化すれば停電は減りますが、山間部や畑が多い過疎の村に膨大な資源の、配電溝、管、頑丈な電線、変圧器、分電盤などが必要です。その大量生産設備も必要です。原資をどう捻出するか私は悲観的、おさらばした後の話です。

 原子炉の廃炉を急ぎ、地中の送電システム普及に力を入れる原資と介護や保育の施設、介護士や保育士を増やす原資はバッティング。先立つお金は限られています。経済問題をさておき、環境問題を考えろでは足りません。プロセスと手段が問題です。

 消費税が2%増え、買いだめがニュースになりました。メディアが煽り宣伝し、買い溜めが増えました。時代遅れが嫌いだからです。買いだめやポイント還元は故郷納税と同じ、日本人の思考範囲と視野が狭いのを示し、悲しくなりました。

 消費税問題より、ロヒンギャルなどの難民問題が緊急課題では。生活が破壊され、CO2が増えます。日本は技術貢献すべきです。地熱発電、石炭液化新技術、炭酸ガスを食糧生産に再利用、高層ビル群の水力発電など青い地球を存続させる道ですが、技術が普及するまで地球が耐えられるかは分かりません。

 何れにしろ私はお先に失礼します。許された時間は各国の政府の施策以上に大衆の個の意識が大事、心に依存しています。無駄を止め電気や水の利用を最小化しています。南無大師金剛遍照。ふとモルモン教徒の村を思い出しました。

 今日はここまでにします。

コメント

人はスペクトラム

2019-09-11 04:20:09 | Weblog

 おはようございます。

 ランニング練習をたくさんし、走るのは得意でした。インターバルトレーニングはレギュラーの上級生にも負けない自信がありました。でも野球はバドの上達に生きませんでした。真っすぐ動けてもフットワークが良くなりませんでした。

 走力はラクビーやサッカーの基本ですが、右左に避けて走り、私が上手くなったと思えません。40代でバドを始め、フットワーク練習を毎晩しても、前後に速く動けませんでした。バドのフットワークにバド特有のリズムがあるようです。

 バドミントンクラブを30年以上主宰し、インターハイ優勝者が遊びに来て、練習法を教えてくれました。本も数冊読みました。でも下手のまま。脳幹の陰ができて以来、走れなくなりました。でも他人の弱みと強みがすぐ分かります。

 スマッシュやクリヤーは上から腕を振り下ろします。投球動作に似ていると誤解していました。全く違います。グリップを小指で支え、打つ方向を人差し指と親指で変え、スパッと打つようです。腕を大きく振る動作は役立ちませんでした。

 会員に中学まで投手、高校からバドを始めた人がいました。スマッシュがとても速く、トリッキーなプレイもでき、シングルスもダブルスも上手でした。バド的な頭脳と筋肉も発達していたようです。不思議でした。

 国語ができると論理に強いと思いますが、論理に強いから国語ができると言えないかも。小説を書ける人は国語に強いと言えそうですが、最近賞を取る小説を私は読む気になれません。相変わらず昔の文豪の小説や漢詩の解説の方が面白く思えます。

 文豪の小説で国語の受験勉強になりました。東大、早稲田、慶応の理系の受験に漢字の読み書きは要りませんでした。私は名前や数字を覚えることも苦手です。でも人の顔や出来事を覚えるのは得意です。記憶力も人によって違います。不思議です。

 能力も発達もまだらだとおもいます。能力はスペクトラム分布と表現できると思います。連続関数を周波数分解し、周波数の数を増やせば、元の連続関数を表現できます。私は人の能力をスペクトラム分布で考えてしまいます。

 自動制御や人間工学の好きな私はスペクトラム症候群、スペクトラムシンドロームは当然と思います。むしろスペクトラム発達、サンプリング発達と考えたいと思えます。このような考えから、今回のシリーズを書きました。

 ここでしばらくお休みし、バドのブログに戻り、市民クラブと旅行記などについて書きます。よろしくお願いいたします。

コメント (2)

動体視力も筋肉も固い

2019-09-09 06:38:41 | Weblog

 おはようございます。

 小学生の時、日曜日も学校に行き野球。平日は野球とソフトが中心の毎日。60年近い古い知識です。バットが進化し、打法が変わり、投球術も変わったようですが、プロ野球を見に行くと打てるか三振かほとんど当たり、ワクワクできません。

 小学生の時、同級生の父兄がバドミントン用品を寄付し、体育の時間にしたら、クラスで強かったと思います。42歳の時、妻の練習相手を始めました。バドは女性のスポーツ、野球に比べて簡単と誤解していました。

 1面ドロップの練習相手にもなれませんでした。横に動くと戻れず、次のシャトルに届きませんでした。スマッシュのつもりで打つと、まるでカットドロップでした。力を入れるとラケットを投げてしまい、握力が足りないようです。

 ゴロに対し腰を低くしたまま動き、1塁に投げたら戻りません。投手は球を軽く指先で持ち、指を伸ばし手首を柔らかく腕を大きく振り、球を離す時に力を入れます。深く握ると沈みます。カーブは人差し指で握ります。握力以上に球持ちが良いのが大事です。

 西鉄の稲尾が巨人戦に4連投4連勝し、記事を読みました。連投で握力がなくなり、神様仏様稲尾様がボールを持てない時もコントロールは変わりませんでした。ボールを指で柔らかく持ち、腕を大きく振り、速い球も投げられたようです。

 私は右打席。右打者は左手が重要。左手一本で素振りをしました。平面軌道を心がけ、身体の正面近くで空気を切る音がするように心がけました。試合前の王や長嶋の素振り、ダウンスイングのイメージでした。今のプロ野球や高校野球と大違いです。

 右手は軽く持ち、人差し指と親指で絞るようにバッドを持ち、当たる瞬間に指の根元で押し、手首を返し力を入れました。右手が痺れるのいが嫌でした。左手の小指でしっかり握り、水平にコースに逆らわず、直球は内角も、右中間に打ちました。

 3年前、左目が不調になりシャトルが2重に見え、クリヤーも空振りしました。でもバッティングセンターの110キロ程度の球は打てました。悪い左の方向から球が来るのに見えました。子供の時に鍛えたか、見ているつもりないのか、分かりません

 緊急入院し、野球のボールは打てたと病院の先生に言ったら、先生は不思議だと言いました。左上の方向の画像が特に2重になっていたようです。本当に視力は不思議です。

 今日はここまでにします。

コメント

打撃練習を工夫

2019-09-06 04:04:07 | Weblog

 おはようございます。

 400勝の金田正一投手が日本一のバッターは阪神の吉田遊撃手だったと言っていました。彼は今牛若丸と言われました。打率は2割8分程度だったのでは。不思議ではありませんか。

 背がとても低く、腰を低く構え、バットを短く持ち、穴のないフォームでした。ストライクゾーンが狭く金田投手が困りました。最近、バットが進化し軽くなり、高校もプロもホームラン狙いの大振り選手が増えました。でも大振りは穴があります。

 長嶋を4打数4三振に打ち取った絶好調時の金田投手の直球は速くて伸びがあり、得意の大きく曲がるカーブと小さなカーブがありました。でも吉田選手にカーブがボール。直球を狙われ、伸びのある球が軽く、飛びました。

 私は3歳上の兄と靴下を丸めたボールやゴムマリでも野球遊びをしました。軽いため大きく変化し、打つのは大変でした。三振すると交代しました。三振しないように球を見ました。私はチビ、自然と吉田選手に似たフォームになりました。

 20年ほど前、我孫子高校が甲子園に行きました。当時の監督の奥様がバドミントン仲間。彼女の孫娘が中学の女子ジュニア野球部に所属。2年ほど前、ボロシャトルを打撃練習に使っていると言われ、数本差し上げました。

 羽を切り、数メートルの所から投げ、打ちます。羽の長さで速さと変化が変わります。監督時代にやっていたそうです。今年の夏の甲子園大会で奥川投手と準決勝で対戦した中京学院大学中京高校もこの練習をしました。良い練習のようです。

 球を飛ばすには、トスの球やTバッティング。強く打ちます。硬球が一番ですが、柔らかいネットが必要です。学生だけでは危険です。平日はお手玉や布のボールの個人練習にし、全員集合練習や試合を土曜日にすれば先生と学生の負担が減ります。

 平日に1時間、2人で練習し、30分の投げ、30分打つ、週3日の自主練習。残りの2日は個人が好きに柔軟とランニング。3キロ走や100メートル20回のインターバル走など、私も高3の夏休みに毎日プールで200m、9月から走り、体調は快調でした。

 打撃練習は時間を食います。打者と投手以外は暇。工夫すれば短縮できます。でも個人競技が有利です。バドミントンならノック5分でバテます。3人でも1時間練習し、汗を拭き勉強です。ノッカーの腕が大事。ノッカーも練習になります。

 バドミントンの中高の公式試合の待ち時間は長く、半日待ち、試合は10分で終わる時もあり、体育館の片隅で勉強できます。社会に出たら仕事ができる人になります。仕事ができる条件は自主的な勉強です。将来伸びる心を体育館で養えます。

 今日はここまでにします。

コメント

時間より中身

2019-09-04 04:13:05 | Weblog

 おはようございます。

 学校の部活動は長時間です。中学生も練習日が多過ぎますが、部活廃止には反対です。運動不足を解消し、好きな勉強をする中高の部活にして、医学部や弁護士を目指す人を増やします。部活漬け、受験勉強漬けは人材の浪費、やはり文武両道です。

 私は受験勉強のために塾は無し、自習だけでした。練習問題は基本が中心でした。野球もコーチされた経験は無く、好きになったのは兄との遊びのゲームでした。一番多くしたのはピッチング遊び。フォアボールで交代し、捕手のサインで投げました。

 キャッチボールと遠投が投球練習の基本です。投げ方で投手の才能が分かります。投手は無理かキャッチャーか外野手かは遠投能力や球の速さだけではありません。練習と体力で球は速くなります。球の見難い投げ方と腕の振りが大事だと思います。

 球を速くする方法は遠投と筋力です。遠くの相手に投げ、低い球や高い球を意識して投げます。投手希望ならカーブ、スライダー、中指と薬指から抜く球を投げます。相手は足を動かし必ず胸元でキャッチ。捕球する人も練習になります。

 短い距離、20メートル程度でも素早く速い球を投げあいます。握りを変えて投げ、ショートバンドやハーフバンドの練習もできます。高いフライを変化球で投げ、捕るのも面白い。ダイヤモンドの対角の距離にいる相手の数メートル先に投げ、走りながら取らせます。

 砂場や芝生があればスライディングキャッチの練習です。走り始め、その方向に投げた球を滑り込んで取ります。後ろ向きもできます。短い距離から始め、転んでも手をつかずスライディングキャッチ。怪我をしなくなります。

 体力が付いたら、レフトからライトに全力で走り、守備位置付近で取る練習です。走りながらボールを見る練習です。フライを追っても、揺れては見えなくなります。40で草野球を始めたらフライが揺れました。外野手は強い足腰も必要です。

 子供は小いさなソフトなボールも良いでしょう。小学生や幼児なら百円ショップのお手玉も使います。シャトルは幼児から高校生まで使えます。私はバドの体育館の端で、靴下のボールやシャトルで園児や小学生と野球練習をしています。

 今日はここまでにします。 

コメント

読書と暗記で受験を済ます

2019-09-02 04:07:57 | Weblog

 おはようございます。

 今日の大意はほとんど前回の繰り返しです。読んでいたら、読まずに飛ばしてください。すみません。

 初等科の図書館の時間に岩波映画を鑑賞。ファーブル昆虫記、空想科学小説など2冊借り出し読書。山川惣治作、少年王者と少年ケニアの全巻が家にあり何度も読めました。小学校の読書習慣が大学受験でも役立ちました。

 買い物とトランプゲームの計算を初等科入学前からできました。お金に置き換えると2桁の足し算引き算ができ、2桁算数は楽、多数桁もすぐできました。ソロバン授業はないのに、暗算も得意でした。2桁以上の掛け算も割り算もすぐできました。

 講義の授業はなくほとんど自習。テストはなし。進度競争が好きになり算数の教科書を早く終え、2種類自習し、ドリルをたくさんしました。四則計算はとても速くできました。円と銭の計算を就学前にやったからでしょう。でも本当に不思議です。

 中学受験問題の解説書を、息子が中学受験し、初めて見ました。説明は図解されていましたが、とても難しく、私は妻や息子より算数の難問理解が苦手でした。代数や座標に置き換え考えてしまい、算数で解く方法を息子に説明できませんでした。

 中学高校の数学授業では指名され、解の板書がありました。授業の前日に全問解いて学校に行きました。教科書には説明と例題と回答があり、一人で予習できました。予習は簡単でした。応用問題は論理です。読書で論理的思考を身に付けたようです。

 数学の入試過去問を始めたのは高1の冬でした。当初小樽商科大学や慶応の過去問など全く歯が立たず、解き方すら分からず、すぐ諦めて、後ろにあった回答を見ました。代数幾何の問題を見た数なら他校の受験生に負けていなかったと思います。

 天才は別ですが、私のような凡才が落第もせず、大学や仕事を楽しめたのは、基本問題や易しい問題を繰り返したからと思えます。口出しされると上手くいかない、学習障害か発達障害のような性向があり、個性尊重の教育方針が合っていたようです。

 私は高校までに色々な本を読み、基本問題をたくさんやり、難問の答えを見て覚えました。それで大学、入社、転社の試験に困りませんでした。仕事も好きな事をしてきました。ですから私の受験勉強法は凡人に使えると思っているわけです。

 今日はここまでにします。

コメント

我流の勉強が人生に役立つ

2019-08-30 04:19:21 | Weblog

 おはようございます。

 私は好きな野球ですら指導された経験がありません。好奇心旺盛。色々な有名投手の投げ方や変化球を自分勝手に試しました。最高の球は運動不足解消のために、機械工学科の屋上の壁投げ。直球、変化球を全力投球し、左右コーナーに行きました。

 野球部を辞めた理由は自分でもよく分かりません。理由のひとつはスリーコーターをアンダースローに変えてみようと当時の老新監督に言われ、ステップが分からなくなりました。ノーコンでも打たれないそれまでの自信がその日から消えました。

 野球部の3年先輩の新治投手が驚いた球をコントロール良く投げられたのは、夏休みに20日間ほど練習がなく、合宿に行った日でした。捕手のミットに行き、捕手が取り損なうほどの切れでした。情けないことに野球部時代その1日だけでした。

 多動性気味の学生もコーチできると私は考えています。タイガーウッズの元コーチの有名なコーチング理論が多動性の選手に適しています。何しろアメリカは移民の国です。多動性の遺伝子が豊富と思っています。私もそのような性格なのか。

 日本は伝統の島国。良い子が多く、監督やコーチのアドバイスを聞く子が普通です。そのようなジュニアの選手の一部が甲子園に出場できます。ひたすら言いつけを守り猛練習。高校時代に野球の能力が開発されます。日本の選手は早咲きです。例外は言うことを聞かないイチローや野村捕手や落合選手など。

 私は野球も勉強も同じく我流。中学の塾と高校2の家庭教師は英語だけ。映画の原作に興味を持ち、昭和文学全集を端から読み、西部戦線異状なしや罪と罰、第三の男なども見て、好きになり、国語と英語はほとんど自習しないでできました。

 世界史も日本史も年号を蛍雪時代の付録で覚え、両方30巻近い全集を2種類読み、自然と国語の勉強ができたようです。理科は元素表を丸覚え。その他には全教科の教科書を定期試験のために暗記しようとしただけ、教科の評価はグッドでした。

 大変だったのは、得意のはずの数学でした。3年の夏でも大学入試の過去問はほとんど解けず、すぐ回答例を見て分かりました。解こうとした問題の数なら日比谷生に負けなかったと思いますが、好き勝手に我流の安直な勉強だけでした。

 英語だけ他校の先生に教えて貰いました。英語以外、野球放送が終わった9時半から11時半勉強。毎日計画倒れ、夏休みも4時間程度でした。時代が違うと息子は言いますが、私は英数国と理社2教科の合計4科目、全部で7教科の受験でした。

 早慶東大の合格はまぐれでしたが、そのいい加減な勉強はまぐれでなく、仕事にも子育てにも役立ちました。今も孫や市民クラブ主宰や会員の子育て支援に役立っています。随時随所楽しまざる無し。南無大師金剛遍照。

 今日はここまでにします。

コメント

犬の反応への男女の違い

2019-08-28 04:12:03 | Weblog

 おはようございます。

 小型胴長短足犬は暑さに弱く、毎朝暗い内に散歩しています。夕方は6時過ぎですが、まだアスファルトが熱く、40分ほどゆっくり歩きます。

 朝晩決まった道、毎朝会うおばさんが3人。1人は始発の上り、2人は次の電車。姿勢よく速足です。会釈と笑顔のコミュニケーション。歩く姿も颯爽としています。

 夕方に会うおばさんが1人、ニコニコ愛犬に話しかけます。秋になると昼間に散歩し、ついでに買い物し、犬仲間と出会い、ニコニコ挨拶します。犬が死んだおばさんから愛犬との散歩が羨ましいとよく言われます。

 ワンワン怖いと言う幼児もいますが、ほとんどの子供はフレンドリーです。愛犬も子供好き。水泳教室に幼児がきて、ワンちゃん可愛いと言うと、母親が撫ぜて良いかと聞いてきます。親子がニコニコし撫ぜています。

 男性は余裕がないのか、嫌々働いているのか、仕事で頭が一杯か分かりませんが、ほとんど詰まらなそうな顔です。まるで自閉症です。定年延長は昔の部下に使われます。再就職は慣れない仕事です。危ない男性高齢者が増えるかも。

 女性は若い時に軽い仕事か主婦か、表情もスタイルも元気に見えます。ニコニコ愛犬を見る男性は馴染みの犬仲間だけ。国道交差点の横断歩道で愛犬を驚かす人。法規を無視し、傍を自転車ですり抜ける人。自分に閉じ籠っています。危険を感じます。

 男女の違いが不思議です。昔の自分を考えました。50前から窓際族。女子大の非常勤講師を10年。昔の部下に使われるのは御免でした。高校非常勤と数社の中小企業顧問もしました。子供時代の多動性気味の性格に相応しい定年後でした。

 私はもうヨイヨイです。周囲に気を配り散歩。バドクラブを主宰。ネットで調べ温泉旅行。今までの人生経験のお陰です。バド仲間の多動性気味や自閉症気味の子もバドを続けたら楽しい人生になるだろうと私は考えています。南無大師金剛遍照。

 今日はここまでにします。

コメント

障害説明の感想

2019-08-26 04:01:31 | Weblog

 

 おはようございます。

 会社は新人に問題解決能力、コミュニケーション能力、国際ビジネス対応能力を求めています。輪島塗の食器の製造販売ですら3つの能力を求められる時代です。それが嫌なら、技能の職種に就けると良いでしょう。今日は先のコピペの感想です。

 私は死に損ない。今後もコミュニケーション能力欠如の看護士や介護士の世話になりたくありません。高校の専門課程の支援施策が来年度から始まりますが、むしろ東南アジアから来た留学生の資格取得者を増やして欲しいものです。

 精神障害は苛めの問題と関連しています。個の意識が強すぎ、まあ良いかが社会全体に足りません。事件を起こした介護士は我が強よすぎます。どうしましょうを周囲に言わず、認知症の被介護者を苛めました。認知症患者はどうしようもありません。

発達障害:大人にこの障害が増えたと感じます。薬が効かないため、子供だけを対象にした説明になるのかも。でも私は大人の発達障害を諦めてはいけないと思います。

注意欠陥・多動性障害:小学生の時、私は注意欠陥と多動性の性向がありました。落ち着きがないといつも親に叱られました。会社で上司の言葉が頭に来て、普通なら言い返す所なのに、ただ辞めると思いました。人は心の様相で多少なりとも多動性になると思います。障害はゼロ1でなく、誰にも大なり小なりいろいろな精神障害の傾向があると私は思います。

自閉症:自閉症の説明の『典型的に明白』とは変な表現だと思います。言葉によるコミュニケーションが大事なのに、言葉が苦手な子供や高齢者が増えています。軽い自閉症なのではと思います。

アスペルガー症候群:言葉は普通のようでも、相手が快不快と感じる言葉の能力に問題がある症状でしょう。仕事でも学校の勉強でも不利です。『先天的』の言葉も変です。程度や症状は違っても、誰もがこの傾向があると気を付けたいものです。

学習障害:学ぶの語源は真似る。真似は学ぶ最初の手段です。勉強嫌いの子供は真似する能力が不足しています。幼児時代に真似する能力を磨きましょう。楽しまざる無しで。小学生なら勉強以上に遊び。買い物ごっこや将棋駒ゲームで真似の能力を養えます。スマホゲームや脳トレゲーム以上にカルタ、軍人将棋、トランプでも養えます。麻雀、トランプ、花札はコミュニケーション能力を競うゲーム、禁止せず、親や先生が相手をすれば良いのに。小学校の修学旅行に誰かが持ってきました。

 今日はここまでにします。

コメント

障害の説明をコピペ

2019-08-23 04:00:16 | Weblog

 おはようございます。

 発達障害、多動性症候群、自閉症、アスペルガー症候群、学習障害について、ウィキの説明の先頭部分を『』内にコピーペイストしました。モンスターペアレントや苛めの問題などとこれらの症状は関係し、親と学校のまずい対応が症状を悪化させると思いました。

発達障害:『日本の行政上の定義では、発達障碍者支援法が定める「自閉症、アスペルガー症候群その他法陥穽発達障害、学習障害、注意欠陥・多動性障害その他これに類する脳機能の障害であってその症状が通常低年齢において発現するもの」とされる。広義の学術的な分類での発達障害では、知的障害なども含むもう少し広い分類である。』

注意欠陥・多動性障害:『多動性(過活動)や衝動性、また不注意を症状の特徴とする神経発達症もしくは行動障害である。こうした症状は教室内で最年少だとか、正常な者、他の精神障害、薬物の影響でも一般的であるため、機能障害や苦痛を感じるなど重症で、幼い頃から症状があるなどの鑑別が必要とされる。』

自閉症:『社会性の障害や他者とのコミュニケーション能力に障害・困難が生じたり、こだわりが強いといった特徴を持ち、多くが精神遅延を伴う。典型的には明白な状態。』

アスペルガー症候群:『コミュニケーションや興味について特異性が認められるものの言語発達は良好な、先天的なヒトの発達における障害。』

学習障害:『単一の障害ではなくさまざまな状態が含まれる。医学、心理学、教育学の分野にまたがって研究が進められ、それぞれで若干概念が異なっている。バランス感覚を欠き、身体の協調運動の困難を合わせ持つ子も多いため、リハビリテーション医学の分野でも研究が行われている。』

 今日はここまでにします。

コメント

拘りを生かす指導

2019-08-21 04:07:23 | Weblog

 おはようございます。

 発達障害がある人は拘りが強く、他人の話に割り込む、今までの話しと関係ない話を始め終わらない、周囲の人は、発達障害の介護士が話し始めると雑談は終わり、解散になる仲良し看護婦さんが言っています。それならそれもまあ良いかです。

 本人は発達障害に気が付いていることは少なく、周囲も発達障害と思わず、自己中が強い人と思うそうです。効く薬はなく、直す方法はないのかも。本人が自覚し、何事もまあ良いかと思うしか、できないでしょう。周囲もそれでまあ良いかです。

 大人の発達障害をよく知らない医者もいるそうです。本当の病気なら仕方がないそうですが、辛い出来事があり鬱にもなっても、抗うつ剤はできるだけ飲まない方が良いし、何か他の事をして気がまぎれたら強くなれると大先生は言います。

 我侭の人は躁うつ病と誤診される、診断が難しい、気がかりな課題が解決すればノイローゼなら自然と治癒し、抗うつ薬を飲んでも期間を短くすると言います。躁鬱病で薬を飲むのも仕方がなくても、気分が変化するときが自殺の危険があるそうです。

 誰でも薬の飲み始めは良く効き、鬱状態から抜け、元気になるそうです。繰り返していると、薬の効果は薄れ、体調の副作用が現れることが多く、薬を飲むと気持ち悪くなり、ある期間以上薬を飲めない人も多いそうです。

 ノーローゼになり、一度でも薬に頼ると、気分が高揚し楽しくなり、依存します。一生飲み続けることになり、いつか体調が悪くなり、ノイローゼだったのに本当のうつ病や躁うつ病になることもあり、薬を飲むなと指導していると大先生は言います。

 発達障害に薬はないのなら、拘りが強く、上手くすれば勉強や芸術が得意になるのでは。発達障害者は空気を読むことや人の心を推し量ることが苦手なら、一人でできる職業やスポーツ選手が適しています。本人が自覚し指導を受けたら良いのでは。

 新人にこだわりの傾向があれば、適した職場に対応できる教育が必要でしょう。特許管理や特許弁理士や流行りのDNA解析も候補です。要するに性格に応じ、配属先を変え、教育すれば良いと思います。拘りに適した資格取得も生きる力になります。

 コンピュータは正直です。人間関係が重要でない、解析システムの研究開発やロボットの先端研究も拘りの強い人に適していると私は思います。今の成績以上に仕事に性格が重要であり、学校の進路指導と情報実習も重要と私は思います。

 今日はここまでにします。

コメント (2)

若い時は迷うもの

2019-08-19 04:08:20 | Weblog

 おはようございます。

 タフガイ裕次郎のデビューは狂った果実と太陽族。若者の悩みと迷いの作品でした。次の石坂洋二郎文学の陽の当たる坂道と若い人が若者の悩みの映画。裕次郎が俳優として認められました。裕次郎の人物像に近い役のようでした。私も好きでした。

 私も迷い人でした。富士通時代の私の課長さんは皆さん後に取締役レベルまで出世しました。若い時からそれぞれの事業部門の出世頭でした。上から難しい仕事を頼まれ、多忙。部下を指導する時間はなく、教育を部下に任せていました。

 販売台数は急拡大し、配属のシステム開発とSE部門は急成長し、新卒と転社者が配属され、部員が急増していました。管理職者と担当者の間に統括班長と班長がいました。声の大きい人が幅を利かし、私は将来を悲観し、工場に移してもらいました。

 一方、工場部門には中間管理職者が増えていました。事業部長、部長、課長の斜め下に役職を作り、その役職の人が増えていました。ペイペイは部門長と直接話す機会が減り、雑談が増え、周囲が阿保に見え、ますます先行きが不安になりました。

 人件費を押さえ、部長職が少ないフラット組織化を目指し、名ばかり管理職が増加していました。IBMとの特許紛争と開発競争に負けると思いました。勉強になる仕事を自分が選んでしていました。今はフラット組織が普通です。社員教育が問題です。

 新人は優秀、阿保にかかわらず未熟者です。私生活を重視し、個が大切な新人が増え、出世を諦めた人が増えたと思えます。私の転社前と同じです。指導の課長職は当時より減ったはず。仕事は随時随所楽しまざる無しなのに、若い人が可哀想です。

 親は勉強や未来より、子供の楽しい高校生活を求めていると新聞記事からも経験からも知りました。親の背中を見て子供は生き方を決めるのです。高校では、自分の将来が見えて来ます。次第に向上心や勉強心が萎えるのは無理がありません。

 将来より目先の楽しい人生を求め、高校生はモラトリアムのために大学に進学します。親や高校がさせています。親は先生を信じないモンスターペアレントの予備軍です。迷い人を、自主自立の企業人にする教育が大学や会社に必要なのです。

 迷い悩んだ私は、最近、大人になりたくない発達障害の人が多いと考えました。すると面白い仕事が会社でできそうに思えます。モンスターペアレントにならない社員教育です。まあいいかどうしましょうを叩き込めたら良いのだと考えました。

 今日はここまでにします。

コメント