創造性の開発 新規商品を企画しよう

新規商品企画の成功学
求むる所第一義
随時随所楽しまざるなし

ハンディターミナルも候補

2018-06-21 13:07:46 | コーチング・マネジメント

 おはようございます。

 もう私は現役ではありません。学校に再就職できない身体です。責任のない、いい加減な記事を、2日に1回程度、掲載したいと考えています。でも、掲載した昨日の記事に、賛同した読者がひとりいたと思えると、追加の記事を掲載したくなります。お調子者だからですが。

 どんな専用機か、調査の前にいくつかプラットフォームの候補を考えておきます。想定の端末モデルが4つ程度はないと、ニーズが広がり、結論に時間がかかりすぎます。想定しない方が自由度が高く、理想的なシステムを考えられると思われるかもしれません。でも、私は研究者ではありません。事業部長や本部長の要望を実現する、商品企画担当でした。

 ハードを想定し、そのポンチを書き、調査したい想定潜在ユーザーに見せて意見を貰うと要求条件を具体的に短期間で調査できます。そのために、一番普通に考えられるベンチマークのハードプラットフォームがまず真っ先に必要です。

 私が商品企画課長だった40年近く前、オフコンで期末会計処理をするために、納品の確認や、在庫のカウントに、倉庫に持ち運びできる端末装置が使われていました。今ならカメラとネットで自動認識するロボット化も可能かもしれませんし、端末も進化したでしょう。ハンディターミナルは色々な用途に使えます。

 私の現役時代、POSの販売のために、大企業各社が自社製品を出していました。今はカシオも製造していますが、数社の中堅企業が生産しています。スマホをごつくしたような形態。持ち運びに便利。頑丈。入力機能が高い端末装置です。無線で接続も可能。自立機能が高く、大容量のメモリを内蔵しているはずです。

 バーコードのリーダーやQRコードのリーダー内蔵タイプがあります。プリンターも内蔵、接続でき、単体でかなりの機能がある装置です。この装置を部活に使うと、出席か否か、誰もが入力できます。プログラムを作れば、練習の状況も個人ごとに入力し、パソコンに繋いで、上達程度の統計処理も可能でしょう。

 この装置の理想的なモデルをポンチ絵にして、ニーズ調査すると具体的な要求をヒアリングでき、真のニーズを発掘できます。ニーズ調査は一般的な大量のアンケート調査でなく、具体的にポンチ絵にイメージを書き、限定した想定ユーザーのニーズを発掘する、がkoderaの30番目程度の法則です。

 なお、調査対象は良い大学チームだけでなく、良さそうな市民クラブや、ダメそうな学校の部活も実地ヒアリング調査をします。ポンチ絵や専用端末のイメージ絵は改善しながら繰り返し調査します。

 今日はここまでにします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

優れた人格者の集団

2018-06-20 07:04:05 | コーチング・マネジメント

 おはようございます。

 強い大学の部活の方針を聞いていると、学生たちの自主性に任せている点が共通のように思えます。すなわち、帝京大学のラグビー部に来る人材はラグビーの強豪高校の中で、自主性を重んじている人が多いのだと思います。この点で昔の開成のバド部の方針と一緒でした。

 30年前の開成にはバド好きの先生がいませんでした。顧問のなり手がいなかったと言うこと。ベテランの先生が2、3名で顧問をしていたようです。興味がないので、怪我さえなければ、良し。練習メニューや試合メンバーや予算実行は最上級の学生の合議で決めていたようです。

 このように一言で言うと、部活が社会性の教育の場になり、部員の人間性の向上に寄与することが最終的にベストの部活になると私は考えています。従って、部活は最も大事な教育課題であり、部活こそ個性尊重、全人教育ができる場にできると思っています。

 教科で未熟な若者を教育することは限られています。数学は数学、国語は国語、英語は英語の能力を向上させたら良いでしょう。でも、馬鹿とハサミは使いよう、知識は両刃の剣です。理科や物理の知識で爆弾を作れ、テロをできます。知識以上に使う知性、すなわち心が大事だと思います。強豪チームには心があるのです。

 さて、心を養うために、要求条件の分解をすることになります。100人の指導者がいたら、100の心があると言うこと。目標は心としても、心を高める手段はそれぞれです。先生の心とその部の歴史と今の選手の心で手段は変わると考えるのが普通かも。でも、それではいけません。最適な手段のプロセスは定義できると仮定する、それが大型システムの要求条件定義なのです。

 単純な分かりやすい課題に分解し、それを目的とする手段に分解する繰り返しが必須です。私は企業人です。課題は社会性の教育として、大事な条件に社会で役立つ経験をさせる事です。勉強や知識の獲得ではなく、実践による経験を部活でさせる事。未熟な中学生や高校生に基礎から経験させます。社会の経験をです。そのためにどんな専用機を開発し、導入すれば良いのかが問題になります。

 今日はここまでにします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

理想の部活を目指すなら

2018-06-19 07:47:09 | コーチング・マネジメント

 おはようございます。

 第3次オンラインによって、日本のコンピュータ業界は世界レベルに達したと私は考えています。その時のシステムを考えて学校の業務に射影してみます。創造性の発揮のためにアナロジーが基本だからです。

 第三次オンラインで一番役立った機械はキャッシュディスペンサーでしょう。今はATMと言いますが。アメリカでキャッシュディスペンサーは開発されたと言えます。IBMもユニバックもバローズも、オリベッティなどの端末メーカとキャッシュディスペンサーを使ったシステムを実証しようとしていました。

 でも、ATMの実用化は日本が先陣でした。アメリカは小切手処理のシステムを開発し続けることになり、紙が必須のシステムが長く使われることになりました。今、ATMは日本の銀行処理の中核と言えるでしょう。月末にはATMに行列ができています。ATMが進化して、クレジットカード処理の普及が遅れました。

 アナロジーから学校の業務に必要なシステムを考えてみます。事務室の業務、募集や進路処理や会計や業務処理などがあるでしょう。でも、これは先生にさせなくて済みそうです。先生のフロント業務と考えない方がシンプルになるでしょう。先生にとって、授業と部活指導がフロントオフィス業務と考えます。

 ATMの良さは1台の機械で顧客の要望する機能を全部サポートすることです。もちろん、日本はキャッシュ社会ですので、ディスペンサー機能は今も最重要です。カードは会社や銀行が保証していますが、お札は日本国が保証しています。日本の高齢者にとって国の信用度が違います。私も現金派です。

 アメリカでディスペンサーやATMが日本ほど普及しなかったのは50年近く前の社会の荒れに起因していると思います。ブルトーザーでATMなど丸ごと盗難された事件が何回も報道されました。日本でも似た事件はありましたが、頻度が格段に違います。詳しく調べたことはありませんが、何万台もあるATMが何年に1回壊される程度では。

 学校の部活と授業で、オールインワンの専用機を作れるかどうか。すなわち授業用の専用機と、部活用の専用機です。授業用なら電子黒板とネット端末の組み合わせになりそうですが、私はまだ時期が早すぎると思います。電子黒板と教室用のネット端末も熟れていないし、効果はコンテンツと使う先生次第です。

 すなわち、サッカー部や野球部やバドミントン部やバスケット部の管理指導に役立つ専用機があるかと言うこと。私はあると思います。校長と部活の顧問の先生が、信念をもって文武両道を目指して居ることが条件です。日大や日体大の考え方は不適でしょう。慶応も早稲田も参考にはなりません。

 なりそうなのは青山の陸上部と、帝京のラグビー部と、関学のアメリカンフットボールのように思えます。日大の事件で報道がたくさんあり、強いチームは昔の開成のバドミントン部と同じだと思えたからです。

 現在のこれらの強豪大学の部活を調査すれば、専用システムの要求条件が分かるはず。私は仮想できますが、調査が必須です。今は非常に適用範囲が狭いはず。でも、変わるべきは適用できない学校です。強くなり、未来に仕事ができる社会人になるための指導のためのシステム化を目標にすればです。

 今日はここまでにします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

先生の業務に残業は不要

2018-06-18 11:23:56 | コーチング・マネジメント

 こんにちは。

 梅雨時は時間があり、会社の業務を、昔読んだ論文から考察して遊んでいます。この話は、ある学校の理事長に10年間言ってきたことです。学校は会社より合理化しやすいし、残業時間をほとんどゼロにできると言ってきました。契約の守秘義務がなくなり、私が言っていたことを書けるようになりました。

 会社の業務を合理化するために、無駄な時間を減らすのが基本です。合理化が難しいのはバックオフィスの業務です。学校の先生なら、授業と部活の時間以外、バックオフィスの仕事でしょう。残業時間が多いのは、校長と教頭と専門部長。全てバックオフィスの仕事です。授業と部活の合理化は別の話です。

 ネットがまだ普及していなかった20年以上前、会社のバックオフィスの仕事で一番時間がかかっていたのは資料の検索時間でした。紙のファイルが大量にあり、能力のない管理職の机の上は資料や提案書の山になっていました。そこで私は情報検索システムの研究開発を始めたわけでした。

 さて今の学校や役所はどうでしょう。資料ロッカーもネットも完備されました。私が見ていたのは3年前までですが、学校の机は資料の山でした。もっと高い資料の山が理事長や校長の机や、周囲の低ロッカーの上にありました。今日も地震のニュースがあり、市役所やテレビ局のオフィスの映像がありました。何と崩れた資料の山の映像がありました。遅れたバックオフィスです。

 koderaの60番の法則、混沌度は机の上の資料に比例しています。資料の山が最悪です。管理とは、担当者の机の上をまっさらに何も無いようにすること。そうなれば担当の混沌度は0です。自分もすれば、全員の混沌度ゼロ。個人の資料ロッカーと周辺の資料の山もなく、机の引き出しだけで個人が自分の大事な資料を保管できているのが条件で。全員が使う共有ロッカーは在って結構ですが。

 学校の業務を大企業のバックオフィスの業務と比べると、人も課題も多様ではありません。情報システム的には単純ということです。きちんと要求分析すれば、何を情報システムで実現するかは自明になります。システム化できないのは猫に鈴をつけるネズミがいないということです。先生をネズミにはできません。デモシカでない、有能なネズミが必須です。

 さて猫が100人いて、生徒が2000人いるような大きな学校で考えてみます。学校としてはシステム化が大変です。鈴をつけるネズミは何匹必要か。私はネズミは3匹で十分。一匹は計画を作れる真のSE、2匹は情報をデータベース化できる、素直に言うことを聞く担当者。期間は1年毎に、年度末に数字で示す。残業を1割減らすこと。3年で0.9の三乗、3割減。5年で半減。

 余裕は授業研究や部活参加に回します。5年で開成の先生のように、週休3日にでき、夏休みも長くとれます。情報データベースと、ロボット情報処理だけで簡単に。人件費は年間3000万円増、すなわち1億円で。ハードとソフトと通信のプラットホーム費は年に100万円程度でしょう。維持費を含めてです。

 猫が100人いる学校なら年毎に10人の優れた新戦力を雇ったこと。多いほど有利。年間5000万円の強化できたこと。私が非常勤をした学校の校長の無理筋でした。人は自分の器で物事を評価します。ロボット化など、人員整理のためと理解したのでしょう。部下を無能と思い、首切りが好きだから。

 今日はここまでにします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残業時間と成果の質は無関係

2018-06-15 04:11:01 | コーチング・マネジメント

 おはようございます。

 働き方改革の言葉が闊歩していますが、私は富士通の新人時代からシャープ定年退職まで、残業時間は20時間と決めていました。30時間になる月もありましたが、ほとんどありませんでした。

 富士通システム部では会社を辞めて大学に戻りたいと考え、修士論文の続きを考えたり、仕事の有限要素法のシステムに関する論文調査や原書を読むため、早く帰宅したいと思いました。電車で座れると本を読み、座れないとWalk-Manで英会話テープを聞こうとしましたが、居眠りも同然でした。

 早く帰宅したいと思っていても、柔な男。同僚やドクターコースの友人と東京で食事をしたくなり、早く帰宅できない日がほとんどでした。新婚時代は雑用も多く、子供ができたら育児時間に取られました。資料の管理だけで、本も論文も積読だけでした。英会話テープは子守歌でした。

 時々特急の書類を頼まれました。海外企業からの提案書の翻訳は特に特急でした。こうなるとますますすぐ帰宅、私が提案書を見ながら訳文を口述、妻が筆記、私が校正しました。仕事が残っていると気になり、眠れません。家事も育児も仕事も早く切り上げ、睡眠時間を確保しました。

 シャープの奈良の中間管理職時代は楽でした。上司の事業部長が単身赴任の残業嫌い。4Sには煩く、終業予鈴と同時に所属員に机を片づけさせ、皆で掃除。お客様との会食に私も参加しましたが、私はカラオケ嫌い、ただ酒嫌い、夕食だけ。彼は週末は東京に帰宅、土日は休みでした。

 千葉の研究所勤務時代、若い人の残業時間管理は大変でした。残業の嫌いな人は早く帰り、仕事や出世の好きな人はなかなか帰りませんでした。私が不在になると、人事部門に残業申請書を私が事前に書き、彼らが書類を提出し、残業をしていました。多いと私が組合から怒られました。

 残業時間と成果は比例しません。成果を決めるのは担当職務です。売れるものは売れるし、難しいシステムは誰も簡単にはできません。担当職務は運でしょう。どれが大事かは結果がでるまでわかりません。売れそうな商品ほど売れないのが常。営業に文句を言われた商品ほど売れました。

 残業を減らすのは難しい。必要条件は経営者の残業嫌い。中間管理職の残業嫌い。すなわち私生活に必要条件があることです。そして経営者が良い事業を選んで部下にさせ、担当者が私生活を大切に考えていることでしょう。

 私は結婚してからは子育てとバドミントンが忙しく、私生活の方が多忙でした。残業はできませんでした。私生活に大事な目標があることが残業を減らす条件です。私の経験の範囲では、私生活より仕事が好きだから残業していた人がほとんど。残業時間は成果の質と無関係でした。

 今日はここまでにします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

流行に従わず

2018-06-13 04:22:29 | コーチング・マネジメント

 おはようございます。

 情報処理のニーズは大量に発生したデータを蓄積し、傾向を読み取ること。手法としてデータベースが完成域。50年前から情報処理の最先端として研究開発されてきました。色々な方式の、データの知識化もすでに実ビジネスに役立っています。

 この半世紀、世界の情報分野の研究者が言語論理や情報理論を提案、製品化もされました。技術者がシステムを構築するために、覚えてしまえば簡単に使えると言いますが、事前勉強が必要。私が理解できたのは40代までのRDBと全文検索でした。

 私はRDBを参考に既存の文書ありきのデータ処理を研究開発しました。検索エンジンとドキュメントデータベースのシステムを構築しました。辞書の用語選択は新聞や本の事例の頻度です。辞書の例文データ管理と検索方式の研究に役立ちました。

 当時、用語で文書を検索する技術と、用語の頻度を計数する分野で、私の研究は最先端でした。理由です。国内や海外の辞書開発や自然言語処理を文献調査しました。米国でも文書検索を基礎から研究開発していたベンチャと大学は2つしか見つかりませんでした。

 シャープは液晶テレビに資源を集中するため、大型システム分野の研究は縮小。文書検索の研究は中断。成果は胡散霧消。直後に、検索エンジンをグーグルが無償提供し、瞬く間に大市場を形成しました。以上、何度もした愚痴。此処から本題です。

 現在、流行りのロボット知能処理のひとつは検索エンジンの延長線、上手く表示する方式かも。コンピュータの高性能化と知能処理技術の向上により、無限に近い大量データから、ロボットが傾向を読み取り、人に分かり易く指示を与えます。

 私は変わり者です。この路線はデータベース技術の延長線であり、普通の技術屋では実現が困難になるかも。少子高齢化の日本の高齢社会の広い解にならないかも。使い易い概念が必須では。そのために量子コンピュータを使えるか、と私なら考えます。

 今日はここまでにします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さくらんぼ

2018-06-11 07:51:13 | Weblog

 おはようございます。

 米沢のスーパーで買った2パックのサクランボ。1パックは昨日息子と一緒に全部食べました。銘柄は分かりませんが、甘さが控えめのさっぱりの味。米沢牛のすき焼きに合っていました。今、近所のスーパーでもサクランボのパックが並んでいます。銘柄は有名な佐藤錦です。まだ山形ではなく、山梨産の佐藤錦です。1年に1回は佐藤錦を食べています。

 最近まで、サクランボは私の好みではありませんでした。アメリカンチェリーが嫌いだったからです。農薬も心配、味も好みでありません。私は1年でひとつかふたつを食べるだけでした。昨年、東北の復興の一助になればと思い、山形の銀山荘に湯治に出かけました。そしてサクランボも好きになりました。

 山形の銀山荘はお湯が良いという評判。最寄り駅の大石田も銀山も全く知りませんでした。大石田から銀山温泉までバスの送迎があり、運転手さんが名所を説明してくれました。尾花沢の人工の湖の謂れも説明してくれました。花笠音頭は湖の土手工事の時にできた歌。この湖のお蔭で大根やおコメやスイカの名産地になれたそうです。今は裕福な土地のようです。

 花笠音頭の歌詞は150種類もあり、今は5つの流派の踊り方があるそうです。小学校の運動会でも全校生徒が踊るようです。そのように旅館で説明がありました。割りばし入れには歌詞も印刷されていました。歌詞が面白いと思い、ユーチューブで検索し、いろいろ踊り方も見ました。

 下記のネットのベストアンサーの記事を貼り付けました。https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1037271125?__ysp=6Iqx56yg6Z%2Bz6aCtIOatjOipng%3D%3D

『本来土搗き唄である正調花笠音頭は、昭和の中ごろまで建築の土台作りなどでも唄われ、その歌詞は150種類に及び、代表的な6種類だそうです。
1. 揃ろた揃ろたよ 笠踊り揃ろた 秋の出穂より
まだ揃ろた ヤッショウマカショ
2. 花の山形 紅葉の天童 雪をながむる
尾花沢 ヤッショウマカショ
3. おらが在所へ 来て見やしゃんせ 米のなる木が
おじぎする ヤッショウマカショ
4. 朝の六時から 弁当箱さげて 徳良通いは
楽じゃない ヤッショウマカショ
5. ついて固めて でかしたつつみ 水も漏らさぬ
深い仲 ヤッショウマカショ
6. おらがお国で 自慢なもの なすときゅうりと
笠踊り ヤッショウマカショ

よく耳にするのは、「目出度 目出度の 若松様よ 枝も(チョイ チョイ)」だと思うのですが。』

 銀山荘では夕食時に花笠音頭の実演サービスがありました。仲居さん達が皆さんで切れの良い踊りを披露してくれました。ヤッショウマカショの掛け声の民謡があると私も覚えていました。以上は前置きです。

 大石田は蕎麦の名所。たくさんお土産に買いました。でも、そろそろサクランボの季節だったのに、駅の売店に小さな2つほどパックがあるだけでした。2パックを買いました。今回の米沢駅スーパーで買ったサクランボの値段は倍、量は半分でした。

 大石田の次の停車駅がさくらんぼ東根。面白い駅名と思ったら、サラリーマンと思しき人が数名以上、サクランボの小箱を5箱ほど下げ、乗り込んできました。佐藤錦を買いたいなら、東根温泉にする必要があります。最近は高砂や紅秀峰も有名です。6月から8月一杯、各種のサクランボ刈りも楽しめます。

 銀山は尾花沢市。大根とスイカの名所。何か所も一本50円の大根の即売。大根を山と積んだトラックが待機。そしてスイカは全国一の生産量。最盛期に食べ放題のイベントもあるようです。尾花沢の花笠まつりは8月の第一日曜日、今年は5日です。スイカイベントの時期は忘れました。

 今回の高砂屋の晩御飯のデザートはヨーグルトとお土産と同じサクランボでした。ヨーグルトは濃くて甘くて最高です。スーパーでも買い、山形限定のサクランボサワーと一緒に新幹線で飲みました。このサワーの生産工場は家の線路向こう、合同酒精の松戸の工場。縁は異なものと、大笑いしました。

 今日はここまでにします。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米沢牛とウコギ

2018-06-10 08:39:05 | Weblog

 おはようございます。

 バドミントンクラブが利用している体育館のトイレが改修中で、10月まで使えません。珍しく暇な日曜日になりました。

 ゆっくりと朝刊を読めました。朝鮮問題、G7、サッカー、大リーグなどエリートの課題。ヨイヨイの死に損ないは興味なし。今日の市長選も馬鹿と阿呆の絡み合い。顔が嫌いです。東大卒も専門学校卒も、私立大卒も。まともな政策の提言もなし、箱物と財政の話だけ。多分、私は棄権です。

 今朝の読売新聞の日曜版も読めました。先日行った米沢のウコギ料理の話が1面の特集。米沢牛のステーキに添えられていた野菜や鍋の野菜に青菜。夜と朝食のおしたし。昼食の牛肉ラーメンにも知らない青菜がありました。葉の形は違いますが、セロリのような苦み。日曜版を読み、どうやらウコギの若葉でした。

 ウコギは鷹山公が飢饉の食料にするため、垣根の利用を勧めていたようです。上杉家の御廟所や神社の垣根はウコギ。でも気が付きませんでした。昔は町中にウコギの垣根があったようです。最近は植え込みの垣根が減って、ウコギの垣根を保存する市民活動もあるようです。

 米沢ではスーパーで売っているようですが、気が付きませんでした。ぜひ日曜版の記事を見てください。なおスーパーは野菜が非常に安価でした。春菊も岡ひじきもびっくりすぐらいに安価でした。お酒もサクランボも安価でしたが。

 米沢のスーパーでも、黒毛和牛は松戸と同じような価格。米沢の肉の専門店は松坂の専門店と同じような値段かも。前回は、ランプステーキをのれん会の店で買いました。今回は松戸で米沢牛を買うことにしました。

 近くの懇意の店で買います。サービス部位を買います。ランプか、肩ロースかまだ分かりません。今日はすき焼きにする予定ですが、細切れなら牛肉蕎麦。日本産のそば粉の干し蕎麦です。旨いのなんのって。コックは私。麻布藪そばの天ぷらそばの10分の1の値段。味は勝っています。

 今日はここまでにします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高砂屋再訪

2018-06-09 14:07:39 | Weblog

 こんにちは。

 1か月ぶりに新しい記事を投稿しています。体調不良からやっと回復し、温泉旅行に米沢に行ってきました。宿は、米沢駅から送迎をお願いできる高砂屋でした。今回は米沢観光は無し、部屋のお風呂に7回はいった、まさに湯治だけが目的でした。

 蛍の見られる時期はもう半月後からのようですが、旅館が混雑すると思いました。送迎をお願いできなくなりそうなので、時期を早めました。もっとも、今の足の調子では夜の土手散歩は危険です。代わりにお風呂にたくさんはいろうと思った次第です。

 お土産に米沢限定のお菓子と、米沢の純米酒と、出始めのサクランボを買いました。米沢牛はブランドになり、値段が2年で倍ほどになったようです。高騰し、食べられなくなったと旅館の仲居さんも言っていました。宿代は据え置きでした。流石にお肉料理はビフテキだけになりましたが、私達にはちょうど良い量になりました。

 順序が逆になりましたが、1か月ブログも投稿したくならなかったのは、どうやら喘息薬の副作用のせいのようです。近くの病院で咳止めを貰いました。1日飲んだら、夜中に咳が出なくなったのはありがたかったのですが、眠たくなるのが困りました。私には副作用が強く出たようです。

 坐骨神経痛や高血圧の薬を飲んでいるので、ネットでこの咳止め副作用を調べました。私は今まで風邪薬で眠たくなった覚えがありませんでした。市販の風邪薬でも飲み続けると認知症発症の可能性が高くなるようです。昼間から寝るのがいけないようです。身体が弱くなったので、副作用が強くなったのかもしれません。

 今回、咳止めを3度の食事後に5日間飲みました。2日目から、飲むと1時間ほどで眠たくなり、我慢できませんでした。そのまま1時間、3度、朝寝、昼寝、夜寝をしたわけです。頭はボケて、同時に2つのことができなくなりました。認知症や脳障害の症状のように思いました。

 飲まなくなって10日間ほど経ち、やっと普通の生活ができるようになりました。やれやれでした。しばらく投稿の頻度を減らしますが、日常生活のこと、特に近くの外食店やコンビニの話を書こうと思っています。宜しくお願いいたします。

 今日はここまでにします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

挑戦の果実に期待せず

2018-05-24 04:17:36 | コーチング・マネジメント

 おはようございます。

 情報実践教育を提案している昔の記事を参照しています。この新年の理事会で教育方針を議論し、私の提案が理事会で承認されたと思えた時期でした。参照している記事の論旨はとても前向き、やる気に満ちた内容です。

 でも、理事長だけが賛同していたのかも。またモルモットが変なことを始めたと思う先生が多かったのでしょう。特に理事長と面談する機会の多い、校長以下の上層部の先生方は。

 ユーザー要求仕様書の作成課程を生徒さん方が実践できるクラブを始められると思っていました。弱者の心を思える心を育てたい、競争に勝つことを毎日強いられている生徒さんにとってオアシスのようなクラブになるだろうと思っていました。

 当初、計算機室に間借り。2年目から、使わなくなった工業科の教室に異動しました。空調設備やパソコンやネットを導入するのが大変でした。例えば、古い教室に光回線を引くだけで大変な手続きをさせられました。

 数年間週2回、クラブに通い、指導員と一緒に色々やり、クラブ員に成果物を作ってもらいました。現校長の生徒勧誘業務に役立ちました。隠していませんが、色々ありすぎて、以前ブログに書いた以上に上手く説明できそうもありません。

 不思議。後に続く先生はいませんでした。資産は胡散霧消。挑戦は初期実験だけで終了。残骸はこのホームページに一部残っています。興味がある方はアクセス頂き、このブログにコメント頂ければコメントバックで付言します。宜しくお願い致します。

 今日はここまでにします。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベンチャーから学ぶ

2018-05-22 04:12:05 | コーチング・マネジメント

 おはようございます。

 師匠の服装やスタイルを書き、米国の大成功者、スティーブジョブス氏とビルゲイツ氏の記事を書いたようです。COMDEXやApple展示会のキーノートスピーチと、出資依頼の来日時にお会いしました。彼らのスタイルは学生風、変化はなしでした。

 米国の色々なベンチャー企業に訪問しました。彼らのスタイルは米国のベンチャー企業経営者の例外かも。大学の先生がゼミ生と起業する例も多く、社長は先生風に見えました。大学近くの住宅やベンチャー長屋でスタート直後の会社もありました。

 訪問した会社の多く、まだ社員が10人から30人。投資家を求めていた、社長や副社長と会えました。大企業の経営者のような投資家も同席し、東洋の島国からきた若造に、デモをしながら新しい技術の特徴や利点を説明してくれました。

 パソコンがマイコンと言われていた時代でした。日本もベンチャー起業が盛んでした。当時、大手企業からの委託開発で成功し、事業を拡大できた会社が有名でした。社長は大企業の社員だった人が普通かも。初期投資はほとんど自腹のようでした。

 今は優秀な大学生や先生も起業し、挑戦しています。支援者や投資家は多様です。でも当時、社長は金勘定が苦手そうな人でした。日本がマイコンからパソコンの波に乗り遅れた一番の原因でしょう。起業に技術と管理の人材が必要です。

 UNIXやマイクロプロセッサーの開発に優秀な日本人の若者が貢献しました。最近の求人倍率の調査では、トップ企業を目指す人が多いよう。理系の若者の起業は多くないように思えます。米国の金融系企業が次世代の儲け頭になると思います。

 人の心は変わりました。結果はあまり違いはないと思います。開成などの優秀な理系や、東大の理系生はハーバートやケンブリッジでの大学院進学を目指しているからです。優秀な先生が勧めています。戦前の移民の時代のように感じています。

 日本の若者は優秀です。でも新規事業の成功土壌がありません。市場が狭すぎます。個人も国も移民が解かも。私も中学生の孫にアジア留学を勧めています。若者の良い道のように思えます。次々世代には、ブーメラン効果、日本に恩恵があるかも。

 今日はここまでにします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネクタイに注意する

2018-05-20 04:28:33 | コーチング・マネジメント

 おはようございます。

 最近の高校の制服はブレザーとネクタイが主流かも。下手な着こなし、ネクタイの人が多く、呆れます。偏差値の30台40台の高校だけではありません。専松ような難関中高一貫の学生さんのネクタイもだらしない。日本の将来が不安です。

 トランプのジョーカーさんは変なことを次々言う、危ない人のようですが、ブレザーとネクタイはオーソドックスのように思えます。彼より酷い高校生のスタイル。日本の将来はどうなるのか、昔モノの私には全く予想できません。

 今回、師匠のスタイルの記事を改めて読み、その通りと思いました。今も思っています。たかがネクタイ、されどネクタイです。ネクタイをだらしなくするなら、させなければ良いのです。悪い習慣をつけるために、高い制服を買わせているだけ。

 進学成績トップ校の開成生は相変わらず詰襟です。伸びている市川も詰襟です。東京圏から遠いと、市川と開成の生徒さんを見たことがないかも。素晴らしい顔がほとんどです。変な人もいるはずですが、何十人か私が会った範囲ではその通りです。

 勉強ができるから、偏差値が高いから、詰襟だから、ではないでしょう。高校に行く電車の中でバドラケットを持った市川生と度々あいました。話かけました。バド部員は開成生に負けていない、しっかりした人たちでした。多分、今でもでしょう。

 理由を考えました。異性が教室にいないため、気が散らず、先生の話を聞けます。昔の自分も、気になる女生徒の言葉や態度が気になりました。教室では集中できませんでした。家で長嶋の活躍を聞きながらの勉強して挽回しました。

 開成生も市川生も素晴らしい目標を持つ人達でした。ある市川バド生は千葉大の医学部を記念受験すると言いました。現役でダメだめなら浪人。早稲田の政経と埼玉か群馬の医学部を受け、バドは続けると。明確な将来の目標がありました。

 開成生は凄い目標を皆言いました。会員の開成生は宇宙飛行士になる夢を語ってくれました。日本の警察を変革する、国家予算の原案を作る、ノーベル賞を取るなど、普通では言えません。東大医学部を目指す、東大教授を目指すは成績が中央の人。

 制服が詰襟でなくても、きちんとネクタイを締められるはず。海外の方との歓迎食事会があり、普段の格好で会食に呼ばれても、困りませんでした。成城はネクタイの締め方とズボンのアイロンは煩かったから。私も気を付けるのが習慣になりました。

 今日はここまでにします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

挫折で味ができる

2018-05-18 04:06:52 | コーチング・マネジメント

 おはようございます。

 今日の参照記事は中村師匠の根幹の考え、優しさが一番大事、一番印象に残る教えです。素晴らしい言葉だと感服したのを覚えています。聞いた当時、耳の痛い話でもありました。私が部下の時、優しかったら、中村師匠に直接物申したでしょう。

 不遜な新人は中村師匠が優しい人と気が付かず、ただシステムの天才、仕事人間と思っていました。それでも本社への異動申請に迷いました。自分の器で他人を評価します。優しさに欠けた、情けない人間だったと、師匠と再会し、良く分かりました。

  持って生まれた性格もあるでしょう。でも、幼児期の経験が性格に影響します。厳しい親に躾けられると優しい子供が育つのは難しい。小学校低学年の性格は卒業まで変わらなかったように、自分や同級生や先輩後輩を思うたび、思えます。

 人の性格はほとんど6歳までに形成され、12歳以降は余程の大事件、例えば癌が発病し、生きるか死ぬか不明の状況にならなければ変わらないと、先生や同級生とお付き合いし思っています。飽きっぽいのに惚れっぽい私は発達心理学の好例です。

 歳をとり、優しくなれたのはDNAに埋め込まれた特性、誰もが持っている特徴のように思えます。他人などお構いなしだった私が、同級生に憧れ、野球に挫折し、仕事に不満、転職、部下を管理、などなど苦労を経て、次第に優しくなれました。

 成功続き、失敗しない人は優しくない可能性が高いと思っています。失敗し、他人のせいにせず、自分の至らなさを認識し、反省すれば優しくなれるはずです。勝手な思いですが、失敗続きの人生が私の味を作ってくれたと今は思います。

 ですから一番良いのは優しい親に育てられることかも。そして、勉強し、中学受験で失敗するのも良い経験です。中学受験は高望みが良いと信じられます。もちろん、親が塾や家庭教師や先生のせいにしては逆効果ですが。

 一番簡単なのは、私のクラブの様な市民クラブに参加。上には上の人が居ると実感するのが、お金もかからず良いかも。でも他にはまずないかも。市民クラブのシチズンシップ教育に文科省も教育委員会も力を入れろと思い続け、棺桶に入ります。

 南無大師金剛遍照。今日はここまでにします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目的語を主体とする

2018-05-16 04:25:47 | コーチング・マネジメント

 おはようございます。

 昨日の続きです。参照している昔の記事は昨日と同じです。ことわざや戦争などの言葉に、聴衆に合わせ、使う言葉を変更します。イメージ図像を発想するために、豊富な語彙が必要です。用語を入れ替えイメージをまとめると、創造的な発想が浮かんでくるでしょう。

 基本のプロセスを詳しく説明します。まず、目的語と他動詞の組み合わせをテーマ、題名と考えます。例えばイメージ図像を作り出す、です。テーマを説明する4項目の箇条書きを、目的語または目的語句を先頭に、動詞の組み合わせの短文で作ります。

 目的語は5つ、箇条書きの短文を4項目作れたはず。箇条書きの用語を入れ替え、4項目を2分類します。分類に名称を付けます。こうして目的語も2分類されたと考えます。それぞれを縦軸横軸と考え、分類に所属する2つの目的語を端点にします。

 できた平面をテーマの思考ドメインと考えます。上手い説明ができない軸と端点の名称のはずです。端点や軸の名称を、比喩や隠喩や類語を考え、再度変更します。テーマを簡単な図像で説明しようとするから、画期的なアイデアが生まれると思っています。

 以上の練習がkoderaの創造性の開発の方法であり、私の発想のモデルでした。1つの図像を作るだけで大変に疲れる思考過程でした。

 今日はここまでにします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最適イメージを表現する

2018-05-14 04:22:11 | コーチング・マネジメント

 おはようございます。

 人を説得するために、分かりやすいイメージ図が役立ちます。言葉だけでは相手の頭脳に焼き付けるのは難しいからでしょう。良いキャッチコピーでもインパクトは小さいと思います。選んだ用語から最適イメージを創るため、色々な表現でプレゼンや挿絵を作りました。

 上司が使うプレゼン資料が主でした。最初、積み木の様な立体図を書きました。立体物に文字を書き込む図でした。機械屋でしたので3次元物体を上手く書け、富士通小型機の事業企画と開発計画のプレゼンを作りました。取締役会で評判が良く、OKになったと、岩井麟三事業部長が褒めてくれました。当時、計算機は箱形。面白い構造体で表現し、インパクトを与えられました。その後もこの表現を必要に応じて使っていました。

 シャープの商品企画に転職し、Xeroxのパロアルト研究所のような研究開発担当を希望し、提案しました。まだ市場に無かったノートPCのポンチ絵を書き、次頁以降、引き出し線で要件を書くプレゼン資料を作りました。後にシャープ副社長や任天堂会長を歴任した浅田篤常務に相対で説明しました。立体構造物の表現も使いましたが。

 冒頭に具体的な商品イメージを置くのはインパクトがあります。経営者はせっかちです。事業部長は何も言わず、次々新しい商品の企画を求めてきました。当時のシャープの経営センスに合っていたようです。もちろん、グラフの絵も数枚要所に必要ですし、立体構造物もプレゼンの真ん中あたりに数枚有効です。しかし、何れのタイプも多過ぎては、聴衆が飽きてしまいます。

 女子大の教科書を書くために、過去のプレゼン資料を挿絵の参考にしました。親しみやすい教科書を書きたいと思い、できるだけたくさんの絵を、しかも具体的な物で表現するポンチ絵を使いました。すなわち、概念を風景や人物や物で表現しました。

 教科書の3冊目は、創造性の開発を前面に出したいと思いました。そのため、難しい訳本を沢山読みました。キリスト教の図像集、アナロジーの論文書、発想のビジネス本、ポスターの教科書、メディア論の教科書など。難しい論旨ではなく、創造性を分かりやすく説明したいと思いました。結局、岩波叢書の創造性の開発の、昔学んだ論旨に近くなり、文字数を減らし、色々なタイプの挿絵を各節に入れました。

 富士通のSE研修の教科書を書いたとき、ボストンコンサルタントのポートフォリオマネージメントを参考にしました。管理職研修で使っていたからです。その説明図に似た、将来予測の図表を思いつきました。ネットやパソコンやCGの市場と技術の動向を上手く表現できました。

 こうして、2次元の図表は新しい概念を分かり易く表現できると分かりました。その説明が、今回参照しているアナロジーと発想のモデルです。それからは、新しい提案はまずこの絵、この図像から始めています。

 今日はここまでにします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加