創造性の開発 新規商品を企画しよう

新規商品企画の成功学
求むる所第一義
随時随所楽しまざるなし

最寄り駅の地酒

2022-05-16 04:20:40 | Weblog

 おはようございます。

 10年以上前の記事、株を守る諺の繰り返しから。待ちぼうけの小学唱歌は、巨匠の北原白秋作詞、山田耕筰作曲、満州移民の国策の応援歌。戦後生まれの私も歌えます。元は中国の民話、韓非子の言葉と言われています。

 韓非子は似た話を時の君主にしたと思います。同じことを続けてはいけない、新しい政をしろが中国の諺の意味です。日本人は勤勉を好みます。仕事は生き甲斐です。訓話解釈に中国人と日本人の気質の違いが表れています。

 隠れ値上げのインフレが、大手を振った値上げになり、悪い酷いインフレが始まり、日銀の指値国債買取が続いています。庶民が買えば利子を貰えますが、国が財政破綻しチャラになります。怖くて国債に手が出ません。

 買った会社の株が潰れたら自己責任です。スッキリです。短気者は諦めます。円高時代にドル預金が正解でしたがもう後の祭り。炊き込みご飯、麦、さつま芋で育った後期高齢者には1ドル140円150円程度はまだ円高です。

 インフレ進行、コロナ蔓延、ロシア侵略戦争。円と日本株が同時安になりました。しばらくこの傾向が続くと思いました。洋酒は焼酎に、黒毛和牛の切り落としを自分で調理し摘まみに、温泉は自宅お風呂で、コストカット。

 湯治に行けばコロナ感染しかねません。働く人に迷惑をかけます。3年近く電車にも乗れません。車の運転は下手になりました。温泉地のお酒はもうおさらば。テイクアウト摘まみでも、お酒は自宅の焼酎、費用は激減です。

 1ドル360円時代に海外出張していた時、出張代でお土産を買い、円安を楽しめました。当時と比べたら少々の円安、小さな切り株を守ります。ヨイヨイは気楽です。焼酎を飲み優待の銘菓を食べ愛犬が元気なら大満足です。

『熊さん:カブが安い。たくさん買った。一部塩漬けだ。

 ご隠居:それは凄い。お金持ちなんだ。

 熊さん:セブンで150円。大きなカブが三個。

 ご隠居:なーんだ。会社の株じゃあないのか。びっくりした。

 八さん:焼酎が優待の株を俺は持っている。

 ご隠居:どこの株だ。俺も持っている。

 八さん:オエノン。焼酎工場が北松戸。地酒だから。

 熊さん:俺もオエノン。隣の工場の宝焼酎は生協で買う。

 八さん:二人で焼酎の家飲みのみ。色々工夫し割れば旨い。

 ご隠居:俺は両社の株主。原市長誕生に乾杯、まつど。』

 切り株を

 守らず生きて

 地酒飲む

 今日はここまでにします。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

狸は株が好き

2022-05-09 04:22:10 | Weblog

 おはようございます。

 病院移転が争点の市長選当時は民主党の天下。その理事会が球転がし。ダミーに東京の病院関係者を連れて来て、密室で本郷谷氏を党公認候補にしたとゲスします。市長選で本郷谷市長が誕生し原氏も満足したでしょう。

 原氏のブログに経緯があり、原氏、商店会、各町会が糠喜び。でも密室で古狸が密会したよう。高層新病院が上本郷病院から2キロほど先の森を開き建設開始。私は知らず脳幹の陰で入院中に建築中の高層病院を眺めました。

 新病院が完成しても旧病院の処理と市の病院体制が開示されず、本郷谷市長誕生に尽力した商店会や町会も困りました。妻の手術、入院、通院、私の胃潰瘍、脳幹の陰でお世話になっていたのに私は全く知りませんでした。

 妻は2度手術翌朝に再手術、2回。私の脳幹の影は原因検査不能な箇所のためステロイドを限界まで点滴。妻の主治医が私の主治医と研究会し2度も病室で病状説明をしてくれました。私と妻は市立病院のお陰で今があります。

 今も妻が診察に行くと主治医が私の様子も聞いてくれます。ありがたやありがたや。入院治療は関係部署の人次第です。特に臨床医と看護婦さんの心と知識が大事です。そのように天才法医学者の叔父が言っています。

 松戸総合医療センターの外見は立派、高層建築です。ドクターヘリが屋上に停まれるようになりました。でも待ち時間が長いままで、前より待合場所が混んでいます。患者と医師の距離が離れたように感じてしまいます。

 以前、5回ほど旧病院で人間ドックも受けました。病院移転のために多忙になり廃止されました。検査データと病状の相関関係は個人で違います。時系列の平常のデータで症状を考え、妻の薬剤量を担当医が調整していました。

 松戸市にはPET検査装置がある病院が無いため、私の危機がありました。検査病院は柏と東京の2択でした。東京の病院を選び道路が渋滞し片道1時間。疲れ果てた夜に弘法大師様の夢を見て三途の川の手前で追い帰されました。

 専門医も詳細な検査データが正確な診断に必要です。立派な高層病院にPET検査装置がありませんでした。多分今もでしょう。患者を救うのは優秀な医師と多数の優しい看護婦さん、最新医療装置、検査技師、療法士達なのに。

 疲れた医師、看護婦さんは処置を誤りかねません。病院もDX化が不可欠。でもまだ不十分です。その上で医師、看護師、技師などの増員も必須です。箱より大事な物があると、救われた老夫婦は想います。南無大師金剛遍照。

『ご隠居:新病院を狸が食べ、子供に付けを回した。

 熊さん:借金と血税で株を守るのが古狸。市庁舎も同じ運命だ。

 八さん:俺はじきに年金生活だ。税金の無駄使い、大丈夫かな。

 ご隠居:市長選や市議会選が市の未来を決めると若者が考えて欲しい。

 八さん:減税とか消費税ゼロの公約など詐欺紛い。

 熊さん:そうだよ。市は無駄を無くし収入を増やす。さてどうする。

 ご隠居:若い住民と新規ビジネスを増やす。やりようがある。

 熊さん:だから原さんに期待しているのか。必ず投票に行く。』 

 古狸

 球土地転がし

 株守る

 今日はここまでにします。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

松戸にも狸がいる

2022-05-02 04:19:51 | Weblog

 おはようございます。

 30年以上前、私の柏市民クラブ会員の奥様が松戸市立病院で血管内治療。市立病院の治療が良いと聞き、老後と子供の通勤通学に適当と思い、北松戸駅近くの建売住宅を購入し柏から転居。松戸住民になりました。

 当時、バブル崩壊で不動産価格が低下し、景気はやや回復基調。市立病院へ徒歩20分、駅4分。資金ショートした会社が手放した猫の額の1区画を貯金を叩き柏の家を売り、代金を支払いました。

 東大と癌センターが柏にでき、三井新線が具体化し、沿線が発展中でした。私が定年退職した頃でもありました。噂の!東京マガジンの司会者と芸能人が松戸市立病院移転問題を煽っていても、駅まで4分に満足できました。

 海外旅行に慣れ、いよいよニューヨーク観光に行こうと思っていた時に妻の左右の脳に腫瘍が見つかり、2度それぞれ2回手術。市立病院は千葉大系。担当医が若い患者思いの医師、叔父の友人の教授の教え子でした。今は脳神経外科部長と医療安全局長兼務です。

 原氏は江戸時代に京都に生まれた化学系企業、長瀬産業に新卒入社。大阪で4年営業をしたようです。跡取りの居なかった松戸の稼業のパン屋さんを継ぎ、10年で商店会の会長に。私は知りませんでしたが、私の転居の頃、原夫妻は大忙しだったようです。

 当時の市長は川井氏。東松戸への移転を独断。病院周囲の商店会が反対し、テレビが面白可笑しく番組作りを続けました。私は毎日妻を見舞いし、食材運び。病院前バス停で取材チームと数回遭遇。逃げました。

 商店会長の原氏が前面に押し出され、周囲の町会と協調し移転反対活動。現地建て替え案を市に請願したと原氏のブログにあります。松戸にも古狸の仲良しクラブがあるようです。市議会が審議をせず、すぐ否決したそうです。

 当時、市議会議員だった本郷谷現市長が住民投票を提案。原氏と町会商店会幹事が成功事例調査に四街道市を訪問。やろうと思い、住民投票の署名集めをし、署名は十分過ぎるほど集まり、住民投票になりました。

 原氏の記事、住民投票の大変さを読んで下さい。でも住民投票の努力を市議会は無視。審議もせず即否決。署名活動を一緒にした議員2人は棄権。流石の原氏もショックを受けたそうです。松戸は悪い古狸が跋扈する古い町なのです。運動公園には本物の狸も住んでいますが。

 現地建て替えの最後の手段として自分が市長になる、応援して欲しいと本郷谷氏が訴えたそう。当時の民主党の理事会の裏取引の結果か、有力候補者らしき人をさておき、本郷谷氏が民主党推薦候補者となり、本郷谷市長が誕生。市長は古狸に魂を売ったか、地だったか。

 本郷谷市長は学校では天才児。東大では普通、会社で東大なのにのタイプのよう。言葉だけの東大の普通人。写真と妻の2度目の入院中に見た顔から思います。私は騙されて脛の傷は数知れず、今は人を見る目に自信ができました。

『①市議会採決は棄権2名反対多数で否決

 ②本郷谷氏が市長選に立候補し支援要求

 ③新候補者が現れ病院移転問題が混沌と

 ④民主党の古狸が密室で本郷谷氏を公認』

『題:秀才も東大で普通

 ご隠居:東大卒、京大卒に酷い目にあったことがある。

 八さん:頭が良い腹黒のカチカチ山狸もいるんだ。

 熊さん:えー、俺なんか足元にも及ばない最高学府なのに。

 ご隠居:頭と心は無関係。学歴に騙されてはいけない。

 熊さん:貧すれば鈍す。功成り遂げた資産家はまだましか。松戸にも多いよね。

 ご隠居:違うよ。人は学歴、財産によらない。古狸が国や町を泥船にする。嘆いてないでまあ一杯。

 八さん:隣の泥船が押し寄せるウクライナにパンはない。このシャンパン飲ませてあげたいなー。

 熊さん:安くて旨いパン。焼酎もある。北松戸の俺たちは幸だ。

 ご隠居:でもだよ。俺は原市長を見てから墓場に行きたいね。

 熊さん:よし、俺もパン屋さんを応援する。安心して逝って良いよ。』

 古狸

 密室密会

 株守る

 今日はここまでにします。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

駅前のパン屋さんが立候補

2022-04-25 04:06:54 | Weblog

 おはようございます。

 最寄り駅、北松戸駅前によく売れる焼き立てパン屋さんがあります。高校の非常勤をしていた時、帰宅が早く、パン屋さんに寄りました。今は愛犬を連れた散歩です。パン屋さんに寄れません。

 愛犬は菓子パンが大好き。欲しがります。可愛い顔で見上げられ負けます。ジャックラッセルは糖尿病になり易いと獣医に言われ、菓子パンを私も食べるのを諦めました。

 6月の市長選挙に市議会議員の原ゆうじ氏が立候補と先週16日朝刊に小さな記事がありました。パン屋さんのビルに原ゆうじ氏と弁士の奥様の写真の大看板。原氏がこのパン屋さんを経営。その2階に後援会事務所ができたよう。

 上記氏名をクリックすると氏のブログにジャンプします。今までの活動、出馬に至った経緯などがあります。40億円、市民に還元目指す会の肩書が奥様の写真に書いてあり、ご夫婦の駅前の演説が楽しみです。

 ブログの長文かつ労作の記事を順番にkoderaの4項目の箇条書きにまとめていきます。まず1時間半もかけた立候補発表会の記者の質問内容からです。元商品事業企画担当者は「記者の質問のレベルは低い」と感じました。

『①原氏が捉える市の問題、課題、魅力を質問、新卒入試程度

 ②尊敬する人、学生時代の活動、職歴を質問、転職入試程度

 ③好みのパン、毎日焼くパンの数などを質問、学生新聞程度

 ④松戸市立病院と市役所建て替えの問題を原氏が易しく解説』

 氏は奥様と一緒にお店を切り盛りし、市役所の収支の課題と問題を調査し、毎月報告会を開催しています。松戸の未来に全力投球の二刀流です。奥様は愛想が良い働き者です。見かけによらず力持ちとお見受けしています。

 朝の散歩は開店時刻の遥か前。夕方は高校生や勤め帰りの人が多数来店中。愛犬が店前でパンを買えとせびりストライキすると、営業妨害になります。私はお店を横目で眺め素通り。品数豊富、安価、繁盛しています。

 氏は歴史ある化学系企業に勤務し関西の営業を経験したと思います。松戸市の役人は事業戦略、下請け活用、事業企画が素人です。地場企業と市議会議員の良しなにが必然です。彼が市長になれば市の未来が明るくなるのに。

『題:驚き、桃パン、山椒の木

 ご隠居:駅前のパン屋さんが市長選に立候補した。

 八さん:えー、あの可愛いおかみさんが立候補したの。

 ご隠居:いや、ご主人だ。店の2階の大看板に奥様は弁士とある。

 熊さん:毎週土曜日が安売りデイ。俺はアンパンデイ。

 八さん:品数が豊富で安い。唐揚げもある。ジンの摘まみに合う。

 ご隠居:そうか。夕方は混んでいる。老人は遠慮している。

 熊さん:ご主人は市議会議員だよね。

 ご隠居:駅前の選挙演説は彼が一番だ。他はドングリの背比べ。

 八さん:市議会選の得票数は上位ではない。名前を売りたいからか。

 ご隠居:いや、市は無駄を無くせと言う彼の信念からの出馬だろう。

 熊さん:原さんも奥様も大変だよ。パン屋が無くなったら俺が困る。』

 松戸市の

 市長とパン屋

 二刀流

 今日はここまでにします。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

毛を吹いて疵を求む

2022-04-18 09:10:26 | Weblog

 おはようございます。

 1月から寒さ厳しく、陽が出てから8時過ぎに散歩に出発。愛犬は通勤の人と一緒にジグザグ小走り。愛玩犬の躾は待てだけが飼い主の好みです。ヨイヨイ老人がやっと追尾し懸命に急ぎ足。厳寒の朝も汗が出ます。

 4月から朝の散歩を4時半出発に戻し、6時前にクリエイトSDまたはPCデポの駐車場に到着。車は無く、ボール遊びを15分ほど。でも愛犬はさらに遠くへ行きたがり、散歩時間が1時間半前後になりました。

 時間帯が代わりました。見かける人が変わりました。セブンの男性、通勤客の女性、散歩の男性女性など久し振りでした。皆さんお変わりないご様子。元気そうでした。たった3カ月ですが懐かしく感じました。

 行火を止めたたためか、水虫がほぼ完治。梅雨の頃に再発するかも、水虫薬をしっかり塗り続けようと皮膚科医師に言われ、しばらく皮膚科通いです。この所、皮膚科に患者さんが増え、待ち合い室が混んでいます。

 色白好みの女性が増えたからか、高価な色白薬、クリーム、美顔術が新発売。若い女性患者と窓口女性の話が聞こえました。クリームの薬剤アレルギーか。毛を吹いて疵を求む。色白薬は難しいようです。

 私はスギ花粉症があり、梅の花が咲く頃から目が痒く、時々鼻血、朝くしゃみ。八重桜が散るころに治まります。花見は1度。愛犬の散歩のついでに川沿い桜並木見物。今年は枝垂れ桜並木は葉桜、吉野桜並木が7分咲きでした。

 桜と梅の花が好き。パッと咲きすぐ散る潔さ。ダリヤ、チューリップ、水仙、ヒマワリなどの花壇は萎れた花もあり見苦しく感じます。バラ、椿は落ちかけた花が目立ちます。若者は颯爽と歩きます。若さは特権です。

 情けないことに後期高齢者の私は枯れた花のよう。死後の化粧サービスは性に合いません。自然体が一番です。無駄です。死後に飾ってもらうなど真っ平御免です。

 ウィズコロナの今、家族葬、1日葬が人気か。小さい葬儀場が増えました。以前からある立派な葬儀場が駅近にあります。最近、葬儀自粛は止めた家が多いのか、通夜と葬式の2日の葬儀が増えました。

 駅前の式場で1日家族葬。通夜無し、料理無し、香典辞退、お坊さんは式場紹介、簡素な葬儀を妻子に依頼。喜ばれました。お坊さんは葬儀屋任せで真言宗豊山派なら良しです。生前戒名もあり簡単です。南無大師金剛遍照。

『題:自粛している後期高齢者

 ご隠居:若い人の接種ははかばかしくない。後期高齢者はあの世往き。

 八さん:俺たちはもう3回目やった。気楽に飲みに行ける。

 ご隠居:プロ野球観戦者が増えた。選手感染が増えると試合が無い。

 熊さん:隠居はテレビが無い。どうする。ゴーする。飲みに行く。

 ご隠居:家飲みのネット速報のみ。感染ない。ブランデイが飲める。

 熊さん:八は飲み屋のテレビ見ないで飲む。球場は毎回追加注文する。

 八さん:俺が飲んでいると巨人の調子が良いから飲むのだ。

 ご隠居:俺は行けない。うんと飲んで赤星、大勢を勝たせてくれ。』

 毛を吹いて

 家飲みのみで

 疵求む

 今日はここまでにします。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする