アンディの庭

アンディ小山です。自然の豊かな岩手から沢山のことを発信していきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「失われた伝説を求めて」 Live

2010年08月31日 | 暮らし
生まれて初めて経験したあの感動!

遠い日に置き去りにしたこの物語を今、愛を込めて
歌える喜びを、でっかく味わえた
オーロパークでのIBCまつり。

ボクに取ってはとてつもない劇的なステージでしたが
さらに思いがけないでっかい喜びを貰いました。

青森の五所川原から朝早く出て4時間もかけ
ボクのステージに駆けつけてくれた
モスピーダフアンのKさんとの出会いです。

早々と会場に着き、一番前の席に陣取って
しっかり見守っていてくれたんですよね。
機甲創世記モスピーダのテーマ「失われた伝説を求めて」と
アナウンスされると手を叩いて喜んでくれた彼の温かい
ウエルカムぶりに大感激しました。

ボクはバッチリとしたPAでしかも「オリジナルオケ」で
ああいう場で歌えた事にとても感謝し、心の底から
「今まで生きて来て本当に良かった!」と感じられる
大きな感動がありました。

全国のモスピーダファンの皆さん本当に有り難う!!
皆さんのサポートがあったからこその実現であり、ボクは
高らかに気持ちよく歌えたのです。

まずは何とか東京での実現を目指したいです。
生歌を引っさげて皆さんの所へ行く事を・・・
その時まで待っていて下さい!
               Peace, ANDY
コメント (6)

別れ

2010年08月30日 | 暮らし
今日は盛岡ハリストス正教会で六年間活躍された
内田神父さんとお別れをする日になりました。
北海道の釧路へ転勤なのです。

午後三時頃、ボクは自宅からマウンテンバイクで15分程の教会へと
向かい教会の信者さん達とともに、神父ご一家を見送りました。
これは初めての経験で、ボクに取って大きなインパクトを
痛切感じた瞬間でした。

思えば「見送られる人生を随分やって来たなー」・・・とそれを
心にずっしりと感じたのです。

神父ご一家が車で去った後、そこには今までどんなにタイトな
リレーションシップがあったとしても、もうそこにはすでに
何もないと云うかただ草が風にそよいでいる・・・・

これが別れ、そして「見送る事なのだ」・・とその場を離れました。

「今与えられた状況を懸命に生きる」夢中で生きる!
これを実感出来た事に感謝します。
                MY LIFE , MY WAY
                       ANDY

P.S
彼の大好きな機甲創世記モスピーダ「失われた伝説を求めて」
   をボクのスタジオに来て頂いてお一人のために歌いました。
   このお餞別を少年の純粋な心をもって受け取ってくれたのです!
コメント

オーロパークに響いた“モスピーダ”

2010年08月28日 | 暮らし
             ー出演者のお一人、村松えり子さんとー

    今日は盛岡の東方向の山中にある「オーロパーク」で
    「IBCまつり」がありました。
    日本一立派という広大な競馬場で行われるこのイベント
    にはいつも県下から一万人以上も人々が集まるそうです。

    有り難い事に昨年に引き続き今年も出演の依頼を戴き、ボクは
    お昼頃から約30分のステージパオーマンスをさせて貰いました。

    ボクの宝物「い・の・ち」に始まり、GSの頃のレパートリーから
    「遠い渚」と「思い出の渚」を組曲にした「思い出の遠い渚」という
    ボク作の特別バージョン、スタンダードものなどを歌ったのですが
    何と云っても感激したのは機甲創世記モスピーダ「失われた伝説を求めて」
    の生歌を高らかに、ダイナミックに歌う事が出来た事です。

    何かとても幸せな気持ちに満たされている自分が、
    そこにいることに気がつきました。

    明日も「IBCまつり」オーロパークのステージで
    ボクのショータイムがPm3:30~あります。

    皆さんも是非いらして下さいね。
    待っています。

         Love Andy
コメント (5)

前川先生と大船渡高校クワイアー

2010年08月27日 | 暮らし
今日は随分久しぶりに音楽の先生をしていらっしゃる
前川先生にお会いしました。

盛岡から約2時間の沿岸の街大船渡から合唱コンクールのため
合唱部の皆さんをを引き連れてやって来たのです。

生徒さん達の作品を聴かせて頂きましたが、教会音楽を歌う
彼らの歌声は透明感に溢れとても素晴らしく、ボクの体内の西洋の血が
彼らのヴォーカルに共鳴して気持ちよく流れ
充実した幸福感に満たされました。

何かとてもヨーロッパが恋しくなり、又同時にそれをなぜか
とても身近に感じられた瞬間でもありました。

前川先生から、生徒さん達にお話をする時間を貰いましたが、
四月から始まったボクの番組「ラブリー メモリーズ」のお陰で
自分史および自分の音楽感を伝える作業に慣れて来て
(日本語でお伝えするのは難しい~苦手なんです)
音楽と自分の接点などを短時間に内容濃くお伝えする事が
出来たように思います。

そんな自分を自覚出来るチャンスを得て、
前川先生や大船渡高校クワイアーの皆さんに感謝しています。

ボクの話が彼らの役に立ってくれれば、嬉しいなー。

                       PEACE Andy
コメント

Woops!

2010年08月25日 | 暮らし
           自慢の楓の木に毛虫が大発生!!

           あのステキなぼくの大好きな楓の葉を
           食い荒らしているのです。

           ボクは“ジョーダンじゃない!”とばかり
           ハシゴの上段に登ったのですが
           いきなりぐらっときました。おっとう・・

           やはり自然にそこで出たフレーズは
           ナンチューか “WOOPS!”でした。

           一軒家となると、何かと色々あるもんですねー。
           ENJOYMENTばかりと云う訳にはいかず小さな
           我が家でもそれなりに・・・です。
           
           いずれ目的は達成でき、嬉しいです。

              PEACE Andy
コメント (4)