アンディの庭

アンディ小山です。自然の豊かな岩手から沢山のことを発信していきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第1回いわて紅白歌合戦「楽屋にて」

2011年12月31日 | チャリティー

アンディサーン~  アンディさんは居ますかー
どこからか聞き慣れた声が聞こえて来ます。

照明エンジニア照井さんのお嬢さん、海乃ちゃんが
差し入れを持って楽屋に来てくれました。
そうか!お正月で戻って来たんだよね。

大学生活はどう?
「ツーショットは、高校の学園祭以来だね!」なんて話してると
後回しになっていた「もう一度・・・ふるさとにて」と
「オープニング」のリハーサルです!と声がかかりました。



歌うパートの関係と又背の高さも有って?か
ボクはハンドのマイマイクを貰い
皆さんの真ん中が立ち位置という事となり
ステージ中央で歌わせて頂きました。

大きい会場は気持ちが良いですねー


特別ゲストも加わってのリハや宣誓のリハも
続けて行われました。

今回白組キャプテンの木原たけしさんは
「宣誓」のお役目有りでプレッシャーを感じながら
ステージに立たれていたそうです。  

そーですよね。その気持ちわかります! ハイ



さていよいよ本番の時間が近づいて来て・・
そこへ、秋本清さんの奥さん絢子さんがやって来ました。

彼らのステージで踊ってくれる皆さんと写真を撮りましょう!
と云う事でした、とても仲の良いご夫婦なんです。

まだ準備の出来ていない清さんに代わり、
先ずはボクが皆さんと一緒に?!
やーなんか視線を感じます・・・


その様子を見ていた金澤未咲チャンのバックの方々とも
写真を撮る事となったんです。(笑い)

こんな感じで楽屋付近はこれから始まる歌合戦の気分が
かなり盛り上がって来たんですよね。

そこへ正装をした、我ら白組チームが・・


おっと!こうへいさーんがもれちゃったよー
そこへ私も~と女性軍が・・まっいいっか!



舞台ではオープニングの「生音」の担当の方々も
準備がいよいよ整いつつ~のようです。



こんな感じで、いよいよ本番がスタートしました。

雪の、しかも暮れの30日と云う忙しい日にも関わらず
会場には多くの方が足を運んで下さいました。

帰りには、会場出口でボクたちが持つ募金箱に
気持ちよく温かい義援金を入れてくれたみなさん!
本当に有り難うございました。


審査員の畑中さんとはIBCのラジソンでご一緒したばかり。
三年ご一緒しているのですが、ボクが贈ったX'mas Cardを
とても喜んで下さったようで・・


審査員長を引き受けられた盛岡出身の作家
靍橋克彦さんとは初対面でしたが、
なんと「シャープホークス」の話題で盛り上がり
驚きでしたねー

尚大切なお知らせです!!
このイベントは来年2012年1月8日(日)午前10時~
IBCラジオで放送になります!
皆さん、是非お聴き下さい!!
ラジコでお聴きの皆さんも宜しく!!
コメント (6)

第1回いわて紅白歌合戦 「い・の・ち」編

2011年12月30日 | コンサート&Live

「いわて紅白歌合戦」当日の朝は雪がちらつく盛岡でした。
朝9時からのリハーサルに合わせ早々出発!

会場は素敵に!レイアウトされていました・・と
おお!照明は…なななんとー照井さんじゃーないですか~


いやー彼とは知らなかったんだよね!やっぱり嬉しかったデスヨ!
ステージは照明で決まる!と云われるくらい
とても重要なポイントなんですよねー

思いがけない再会!
彼はボクを驚かせようとして内緒にしていたな?!
これって楽しい共演じゃん!
これでボクの照明は完璧って安心しまくりでしたね。
彼はボクの事はよーく把握してくれていますから・・


さて、うーん階段有りで・・・
「今日の舞台レイアウトはこうだから・・」とボクは生徒さんの
立ち位置をもう一度考え直す事にしました。

ステージ前のレッスンではいつも「当日は、いかようになっても臨機応変に!」
と伝えてあるので、さぁ今日はどのような状況になるのか?と
生徒さん達も短時間で決めて行くボクのそのスタイルに
ドキドキ感と集中力とを持って臨んでいます。



そんな訳で生徒さん達はボクから離れて
ボクのゴーサインが出るのを待っているのです。

決まった!



今日は広いロービが貸し切り状態なので、早速リハーサル開始。
サスガの彼らでしたねー
日頃のレッスンをしっかり活かしての対応能力にボクは大満足です。

そしてさぁステージでのリハーサルが始まりました。



ボクの「出」の確認そして



スクール生の立ち位置を、舞台監督さんと共に
整えながら・・・・・
と云う流れを経て
本番はお陰さまでバッチリの出来映えとなりました。
無事にステージを終える事が出来皆大感激!


みんな有り難う!



「い・の・ち」をこのような形で歌え、ボクはとても幸せでした。




コメント (2)

コールド ディセンバー

2011年12月28日 | 四季



雪と氷に覆われたいつもの場所には

何か気持ちのいい、清々しさが漂っている

そんな寒い、しかし美しい

「マイ フェイバリット プレイス です」

コメント (1)

心温まるクリスマスライブ

2011年12月26日 | コンサート&Live

12月23日(金曜日)とちょっと前の事になりましたが・・・
アンディ小山X'mas Live をリーベさんで行いました。

今年はゲストにヴォーカルユニット「グレース」の二人を
迎えてのヴァージョン。

X'mas イヴイヴの23日は雪の盛岡になりましたが
雪などなんのその、皆さん早々と集って下さいました。


「グレース」の二人は、ボクのスクールで10年も学んでいて


リハーサルを見守るボクの視線がつい先生目線になったり・・・


まっ!そんな訳でX'mas Songsからスタートした
彼女達とのコラボも、賑やかに、楽しく!



ノリノリの洋楽が続いて手拍子もバッチリ頂けてイヤー
盛り上がりました!
アンコールではCDにもバッキングコーラスで
参加してくれた彼女達と共に「い・の・ち」を・・


前回は宮古で被災した知人そして今回は陸前高田で被災した
「ヤマニ醤油」の新沼夫妻をご招待出来、とても喜んで頂けて
本当に嬉しかった!!

ボクらしく、ささやかでも長く長く被災された方々の応援を
続けて行きたいと心から願っています。

新沼さんとは極最近、突然のご縁で出会いました。
これからも末永く宜しく!


今回は驚きそして感激が更に・・・
それはなんと!和歌山からのお客様がこの岩手・盛岡のLiveに!!

ボクのオフィシャルサイトを見てわざわざ飛行機で
飛んで来てくれた伊藤夫妻です。

この寒い時期の盛岡へ!もちろんホワイトクリスマスを
味わって貰いましたよー

ボクのステージに大満足と言って下さり、良かったー
嬉しい出会いとなりボクには大きなクリスマスプレゼント
と云う感じで感謝、感謝です。

皆さんの愛をいっぱい貰ったX'mas Liveでした。
コメント (2)

素敵な家族

2011年12月25日 | 音楽

クリスマスの今日、家族みんなで作ったという
愛がぎっしり詰まったケーキが届きました。


冬休みに入りヴォーカルのレッスンに即来たかった「さーや」です。
しかし、ボクの仕事が詰まってたので今日の午後まで待ってもらいました。

パパもお休みなので、めずらしく全員が揃っていた事もあり
レッスン後「さーや」の歌を
家族にプレゼントをする事になりました。

クリスマスですからね!やはり曲は
「Hark The Herald Angels Sing」



ボクもところどころハモってとてもいい感じになりました。
今の「さーや」が活かされている見事な歌いっぷり!
みーんなとても感激していましたよ!!

心温まる爽やかな嬉しいひととき・・・
なんて幸せなCHRISTMAS DAYであろう~

素晴らしい出会いに感謝しディナーのデザートに早速戴いたケーキを。
思わずうまいー!!とおかわり(?)しちゃいました・・

コメント