アンディの庭

アンディ小山です。自然の豊かな岩手から沢山のことを発信していきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

久慈からのサンマ便り

2010年10月31日 | 暮らし
         


ボクのAVCヴォーカルスクールに通うAYちゃんは、
この盛岡市内から沿岸・県北の久慈市へ嫁ぎました。

それでもレッスンには通ってくれています。
優しいご主人の理解があってこそですね!


そこで、今年の秋のメッセージ地元久慈で取れた
フレッシュなサンマを送ってくれたのです。

銀色に輝く流線型のエアロダイミックな、まさしく
“光り物の王者!”の美しさに見とれました。



         


脂の良く乗ったグルーブな味を堪能させてもらいました
秋から冬の間は、お魚が一段と美味しいシーズンです。
まずはその第一歩を教え子から頂けた事に
大きな喜びを感じ感謝に堪えません。

岩手に暮らす事の意味と意義をたっぷり感じています。

今、生きて生かされている事を実感しているこの頃・・・
コメント

思いがけない訪問者

2010年10月30日 | 暮らし
          


ボクのAVCヴォーカルスクールには
多種多様な方々が、通って下さり、
社会の縮図を感じます。


今日は看護師をしているAちゃんのレッスン日でしたが
ちょうど彼女がレッスンをしているその時間、なんと!
彼女の同僚がカップルで、レッスンスタジオの前を
偶然に通りかかったのです。
  

         


これも又偶然に我々が気がついたので、お二人を
スタジオにウエルカムする事になりました。
お互いに驚き・・・ながら。

二人は結婚して間もない!と云う事を知り
ボクは心からのプレゼントとして
歌をお祝いに歌わせてもらいました。



         


先日大船渡のウエディングで歌い、喜んでもらえた
あの曲「For Ever Love」を選びました。

お二人はまるで「アンビリーバーボー!」のような
表情でありながら、アンダースタンドしてくれたようで
とても嬉しかったです。


         

彼はボクが親しくさせて頂いている、自衛隊岩手駐屯地に
勤務されていて、三月の音楽隊定期演奏会にゲスト出演した時に
会場でお手伝いして下さっていたそうですから、彼はボクを
知っていてくれた訳で今度はボクの方がびっくり!でした。

そんな訳で生徒のAちゃんも喜びひとしおの様子でした。


         

コメント (2)

The Autumn Leaves

2010年10月29日 | 暮らし
           

ボクの住む岩手・盛岡の街はもうすっかり秋の空気に
満たされている今日この頃となりました。

スクールでもあり、自宅でもある家の前庭にある
楓科の「アメリカフー」と街路樹とが美しい
ゴールデンイエローになりつかの間の
 “ The Autumn Leaves Show ” を              
楽しませてもらっています。


今日は久しぶりに青空の広がるNice Day となり
市内を流れる川原の秋風景は黄金色系の秋
そのもので青空とのコントラストが美しく
たまりませんでした。

しばらくの間は紅葉と挨拶を交わす
1年の中で最もボクの好きなシーズンの到来です。






コメント

 ーAVCヴォーカルスクールー

2010年10月25日 | 暮らし
         


マライヤ キャリー セリーヌ ディオン ホイットニー ヒューストン 
アリシア キース ダイアナ ロス マーヴィン ゲイ エルヴィス・・・・・
このようなアーティストが歌う楽曲を教材とするわけは、
音楽理論からではない入口から音楽に入り、彼らの持っているリズムを
しっかり身に付けてほしいからなのです。


         


まずはそのリズムをとらえ、ブレスをしっかり取って
フレージングしていけば、すばらしい楽曲を楽しく
自分のものとして、歌える喜びを味わえるのです。



         


そしてそこから芽生える新たな生命力と
音楽の持っている不思議な力を感じてほしいと
願っています。


         



自分の感性に合う自然豊かな街で、ヴォーカル指導を
させてもらっているうちにいつの間にか10年の歳月が流れ
心豊かに音楽の恵みを頂いている日々は充実感に溢れています。

生徒さんと共に咲いて実を結んでいる実感を今、ボクは
体中で感じられこの幸せに感謝しています。

12月5日のスクール発表フェスタではより一層大きな花を
それぞれが咲かせてくれる事でしょう!
                LIFE , MUSIC , LOVE

コメント

AVCヴォーカル交流会

2010年10月24日 | 暮らし
         


昨日と今日はAVCヴォーカル生による、ヴォーカル交流会がありました。
昨日のバージョンは、この交流会何度かの経験者が発表し合い、ボクは
一段とスキルアップしたそれぞれのヴォーカルを聞く事が出来
久しぶりの喜びを味わいました。


         



この交流会は普段個人レッスンを受けている生徒同士の
音楽を通した交流の場です。
(もちろん毎回、限られた人数になりますが・・・)



         



今日は交流会初デヴューの4人が参加したのですが、普段はいつもボクと
1対1でレッスンをしている訳ですから、お仲間といえど初対面ですし
かなり緊張していたのも無理はありませんね。


         


どの生徒さんの作品も一つ一つが宝石のように輝き、すばらしい
できばえでした。
最年少でありながら堂々とした歌いっぷりのSちゃん・・
レッスンの1回1回から多くの学びをしっかり
確保している高校生のYちゃん・・そして社会人たちは
自分本来の力を信じてレッスンに向き合い、今音楽を通して
新しく生まれた自分を大切にしています。

昨日・今日は生徒サンたちが光り輝くヴォーカル通して
指導者としてのボクに、幸せに過ごす時間をくれたのです。

彼らとの「絆」を感じ、心から15年の重みを実感しました。
                WE BELIEVE IN MUSIC , LOVE ANDY


コメント