アンディの庭

アンディ小山です。自然の豊かな岩手から沢山のことを発信していきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

GOOD BYE 2010

2010年12月31日 | 暮らし
        

今朝は目が覚めたら、こんな風景になっていました.


「雪は降る」♪ 「雷は鳴る」

こんな冬は初めてです!

        
        

午後からは激しく降り続き何もかもが
すっぽり雪に覆われています。

岩手県の各地、いや全国どこもかしこも
こんな風なそうですから仕方ありませんね・・・

こんな大晦日です。

        

2010 年を振り返ると
たくさんの出会いがあって、驚きと喜びの日々でした。

公私ともにに充実した年になり感無量です。

来年は更に飛躍の年にしたいものですね。
自分本来のハートビートで的確に
チャレンジしていきます。

皆さん!今年はたくさんの応援を頂き
本当に有り難うございました。

来年もどうぞ宜しくお願いします。
皆さん先ずは!2月11日にマリオスで
お会いしましょう!
         SINCERELY YOURS, ANDY
コメント (2)

ザ・ピーナッツ

2010年12月29日 | 人(出会・再会・等)
年の暮れを迎えふるさとに帰省した妹は、岩手にいる姉と
久々のピーナッツ合体を果たしました。
二人は年末のご挨拶に来てくれたのです。

           

このツインズとの出会いは約10年程前に姉のAIちゃん
がヴォーカルを習いに来ていた頃、ボクは大学の
サークル指導に出向いていて、そこに妹のRANちゃん
がいたと云う訳です。
何とも興味深い出会いでしょう?

         
         
         
         

しばらく休んでいたAIちゃんは復活を果たし
レッスンに励んでいて幸せそうです。
RANちゃんも日頃のストレスを今回の帰省が
やわらげてくれるようにと願っています。         

         

スタジオに「我が息子虎若丸登場!」と相成りましたが
おねーちゃん達の熱いハグに少し緊張気味。
それでもお利口にお客様のお相手をしました。

         
         

ごほうびの「高い、高い、タカーイ!」をしてもらい
今日のお仕事はこれでおしまい!

         
         

おねーちゃん達が輝かしい新年を迎え、より生き生きと
日々を送れますよう願っています。

         
コメント

とうとうやって来た「スノースリンガー」

2010年12月28日 | 四季
USAにオーダーした「スノースリンガー」は雪の降る
岩手にピッタリ!のトレーニングバディです。
手も冷たくならず手袋も濡れずそして完璧な
スノーボールが出来上がるんです。

すぐそのまま「しなり!?」の効いたスウィングで
雪投げが出来るんですからいいでしょ?

ここんとこドッサリと量も質も完璧なスノーが降り
早速試運転?!をやってみました。
コレー、メッチャイイッス!!オモロイです。

もうこれからは冬のトレーニングアイテムとして
いつもボクのお供をしてもらいます。
やっぱー、岩手の冬ってイイナー!!

         

今回手に入れた秘密兵器の実験をしてみる事に・・

         
         
         


雪玉製作マシーンの作品
見よ!このパーフェクトな球形を!!
簡単にこんな奇麗な雪のボールが出来ちゃいます。
アメリカやカナダではイメージした物を、こうして
早速形にしちゃうんですよねー。

さー投げてみますよ!

         
         

2月までギャランティーされているエヴリーデイスノースリンガー。

いつもトレーニングしている川原で、じーっと見ていたご婦人が
「孫に買ってあげたーい!」と
じゃあ、ボクの場合「孫とおじいちゃんの一人二役?!」

まっ、いいっか!(笑い)
          I'm happy, Thank's!!
コメント

IBCラジオチャリティーミュージックソン 3

2010年12月27日 | お知らせ
25日の朝は、9時にスタンバイ。
IBC本社まで駆けつけた松本さんに
会えて嬉しかったなー。
12時のタイムアップまで頑張れました。

         
         
ロビーの方では土曜日の番組「じゃじゃじゃTV」
のカメラも回っています。
今回はメインアーティストのあんべ光俊さんとお話しする
事ができ音楽談義で楽しく過ごせましたね。
仙台では「い・の・ち」のキャンペーンで
お世話になりました。
 
         
         

アンディ小山の「ラブリーメモリーズ」のディレクター
加藤アナウンサーやゲストのひとり福田こうへいさんと・・・

         

IBC玄関前のドライブスルー募金に次々車が
やってきて嬉しかったです!
メインパーソナリティの菊池幸見アナウンサーも
ゲスト達と一緒に寒い外で頑張りました。
後方は名物の「ラジトン」こと美味しい豚汁コーナー。

こんな感じで皆が頑張っていると、昨年も演奏
してくれた佐々木駿君のトランペットによる
美しいソレアードの音色が聴こえてきました。

いよいよ正午が迫り24時間生放送の終了です。
皆さん!お疲れさまでした!!
メインゲストの村上弘明さんも「ふるさと・岩手」
のために頑張ってくれました!
募金をして下さった沢山の皆さん有り難う!

         
         

すっかり親しくなったIBCの名物アナウンサーの
大塚さん、昨年まで長い間メインパーソナリティを務め
今年は通りゃんせ2号車に乗ってまたまた大活躍。
お疲れさま!と「肩もみ」を・・・

終了後のお疲れパーティーで大塚アナウンサーと
記念のツゥーショットです。

         
コメント

ラジソン2 村上弘明さんとの聖書談義

2010年12月26日 | お知らせ
お疲れさまでした!!
第33回IBCラジオ チャリティミュージックソンのお疲れさん会

                 
陸前高田で再会を果たした村上弘明さんの通りゃんせ1号車
に次いでボクが乗った4号車も到着して盛岡で無事再合流。

弘明さんは最近映画撮影で初めて牧師さん役を演じ
キリスト教の勉強をされたそうでクリスチャンであるボク
は嬉しくなりなりました。

そんな彼と思いがけなく「聖書」談義に花が咲きました。
なんと!枕元に聖書を置いて寝る習慣も全く同じでお互いびっくり。

真面目で勉強熱心な弘明さんはボクの話に熱心に耳を傾け
どんどん質問も飛び出しました。

そして2010年のクリスマスイヴ・クリスマスをこうして
共に過ごせた事に二人で心から感謝しました。

雪が降り続き美しい「ホワイトクリスマス」となり
弘明さんは「ボクにとって特別なクリスマスです!」
とIBCのきれいな雪の庭園を眺め感無量の面持ちでした。

ボクも今回は陸前高田はもちろん大船渡の和菓子屋さんご一家
や釜石のご夫婦など沢山の方々に「ラブリーメモリーズ」を
聴いています!と言って頂き幸せでした。
これからも頑張りますので応援宜しくお願いします。

それから募金はイベント毎に皆さんの善意を貰え、さらに
今年はAVCヴォーカルスクールだけではなく、親しくなった
ティーハウスリーベさんでも募金箱を置いてくれ
びっしり詰まった募金をお預かり出来、善意の輪が広がり
嬉しい限りでした。

あらためて、皆さん有り難うございました!

         
         

途中1時間遅れとなった1号車はなんとか挽回して
30分遅れで25:30到着。
早速メインパーソナリティの菊池雪見アナウンサー
のインタビュー。
パートナーの水越かおるアナウンサーと。
        
コメント