アンディの庭

アンディ小山です。自然の豊かな岩手から沢山のことを発信していきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

どんちゃん・ザ ブルドッグ

2015年04月30日 | ペット

  どんちゃんとは随分しばらくだった!
  お互い?嬉しかったなー


  ボクはどんちゃんの泣き所を知ってるのでめいっぱいよしよし・・・
  めちゃくちゃ喜んでフガフガが凄かった!

  ボクが好きなのはブルドッグソース!
  ソースはやっぱりブルドッグソースが最高!しかも特濃~

  どんちゃんの喜びも特濃だった・・・

コメント

久々のペインター!

2015年04月29日 | 暮らし

  「昭和の日」という今日は快晴で気温もグングン上がりました。
  レッスンの生徒さんが都合悪くなって時間が空き、よし!

  この太陽の恵みを逃すなんてもったいないとペインターに早変わり。
  早速スタジオ前のゲイトを塗り始めましたよ~


  以前塗ったのは何年前なんだろう?
  残っていたペンキが使えて良かった!

  4月なのに29℃だって?暑い訳だー
  でもこれは本物の暑さじゃないよな・・・



  
コメント

出来た!ボクのダイレクトメール・・♪

2015年04月28日 | コンサート&Live

  4月2日に出演して縁を戴いた仙台のSTAR DUST.
  お陰様でマンスリーで歌う事になりました。

  向こう三ヶ月のスケジュールが決まっていて、その
  お知らせのハガキが出来たところ。

  届くと思いますので是非スケジュール調整をお願いします!
  是非是非ヨロシク!!

  アンディ小山「 Show Time at STAR DUST」
  2015:5月22日(金)6月25日(木)7月17日(金)
  Live Time: 19:30~ と 21:00~
  Music fee: ¥1,000
  問合せ先:スターダスト☎022-265-1139  
       オフィスエム☎019-622-8721





  

  
コメント

桜の咲く季節に・・・

2015年04月27日 | 人(出会・再会・等)

  人生でめったにないような嬉しいことがありました。
  皆さん見事な写真でしょう?

  これは岩手県公会堂という保存建築内の大ホール、公会堂という名前と
  この雰囲気は我々になんともいえない懐かしさを感じさせてくれます。

  東京で広告界や映像の業界で活躍している友人が写してくれました。
  先日、思ったより早く彼の来訪が実現したのです。

  ふるさとの福島に戻られたあとわざわざボクの住む街
  盛岡まで足を伸ばしてくれました。
  こちらでは数歩遅れて桜がまだ咲いてましたよー

  駅を出てすぐそこにある北上川に架かる不来方(こずかた)橋
  から奥に見えるのが残雪をかぶった岩手山です。

  その手前に架かるのが有名なニ度泣き橋と云われる開運橋です。
  転勤者はこんな遠くに来て・・と泣いて渡り帰るときはここから離れるのが
  悲しい・・とニ度泣くんだとか。

  ちなみにボクの住所は開運橋通2-33駅から歩いてすぐ、開運橋と
  盛岡城(不来方城)跡公園を繋ぐ通りに面しています。
  

  その人とは靍橋忠夫さん、そうGS時代あのカーナビーツでベースを
  カッコ良く弾いて活躍した彼!です。

  皆さんもあの大活躍と名曲の数々を覚えてますよねー

  横浜で再会して以来東京で幾度となく時間を一緒に過ごして
  嬉しいホットラインが繋がっています。

  ボクの横浜や銀座でのライヴにもちゃんと忘れず
  顔を見せてくれるという優しく有り難い存在なんですよ!

  彼が来てくれた日は晴天に恵まれ気持ちの良い日となりボクが毎日
  トレーニングしている中津川の遊歩道付近から散歩に出かけました。

  彼が写しているので本人の写真が無くて残念ですがふたりで
  宮澤賢治の石碑の前にいるシルエット・・・分かりますか?

  今回は先ずはボクの住んでいるそばというか歩いてさっと回れる
  名所旧跡のみを案内しました。


  靍橋さんとはお互いに青春時代に純粋に音楽に向き合い頑張ったという
  ラブリーなメモリーがあり全国を回ったことをはじめ思い出がいっぱい。

  こうして再会出来てまた新たなラブリーなメモリーを作り上げたいと
  更なるチャレンジを考えています。

  GS時代の仲間が逢えない所に逝ってしまう現実だからこそ
  こうした日々とお互いの持つエネルギーに感謝して前進・・・

コメント

Elvisが繋いだ出合い♪

2015年04月26日 | ラジオ

  佐藤ご夫妻との新たな出合いはElvisから貰いました。
  音楽つながりって素晴らしいですねー


  近所にある善隣館キリスト教センター内にある書店で見つけた小冊子
  「エルヴィス プレスリーの真実」が目に留まりました。

  発行されたのはアメリカ生活が長かった東京在住の佐藤先生です。
  ロックの王様Elvisの本当の夢はゴスペル歌手・・という書き出しでした。

  読んで納得、佐藤先生にお会いして納得。
  本物のElvisつながりと云うご縁で充実したひととき・・これからもでしょう。

  4/25Vol.261のラブリーメモリーズはBEAT POPS U・S・A
  
  GroupでRockを演奏して歌ういわゆるBandものが欧米では
  ガンガン出て来てこの日本でもかつて無いムーヴメントが・・・

  アメリカのグループでボクが好きなBandものをカヴァーしていた
  ころをラブリーにメモリーしています。
 
  M1: HAPPY TOGETHER    by タートルズ
  M2: MR.TAMBOURINE MAN    by バーズ
  M3: TURN!TURN!TURN!   by バーズ
  M4: SUMMER IN THE CITY    by ラビン・スプーンフル
  M5: DAYDREAM    by ラビン・スプーンフル
  M6: WOMAN WOMAN    by ゲイリーパケット&ユニオンギャップ
  M7: KICKS    by ポールリビア&レイダース
  Closing: HAPPY TOGETHER
  
  アメリカやイギリスのBandにインスパイアされ自分たちのBandの音作りに
  懸命になった頃は毎日が革命的であり毎日新たなアートと出合っていました。

コメント