アンディの庭

アンディ小山です。自然の豊かな岩手から沢山のことを発信していきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

眺めのいい家

2012年02月29日 | ペット

久しぶりに、この狭い家に入ってみた。

いつもとちょっと眺めが違うなー


そうかあー
こんな高い場所に有ったんだ!

それにしてもこんな事をするなんて
こんな事が出来るなんて!!

ボクは、ボクを知らなかったー
気がつかないうちに進化していたようだ~
コメント

100回目の収録、アンディ小山の「ラブリーメモリーズ」

2012年02月28日 | お知らせ

今日は、ボクの番組アンディ小山の「ラブリーメモリーズ」の
100回目の収録日でした。

いつものように軽ーく打ち合わせをして早速Recに入りました。



Rec内容はドーゾ皆さんお楽しみに!

そこでスタッフが用意してくれたケーキで


おめでとー!

部長さんを始めディレクターの加藤さんも
100回になるって凄い事ですよ!と喜んでくれました。

ディレクターを務めて下さる加藤アナとのリレーションシップ
もいい感じで築けていると実感していますが、彼の的確な
サポートに心から感謝しています。


先日誕生日を迎えた加藤さんに
ロウソクを消してもらい


気持ち良く美味しく戴きましたねー

そうそう、ラジコのお陰で遠くから聴いて下さって
いる方からもメールが入っていて有り難い事です。

先ずは100回目のRecを無事終え嬉しかったー
コメント

11歳の初陣

2012年02月27日 | 音楽

交流会とはいえ、あのステージをものともせず
見事に初陣を果たした「さぁや」です。

最年少ながらボクの指導をしっかり活かした
そのステージは仲間を感動させ
まぁ大したもんです!

ご両親も嬉しそうでした。ボクも嬉しい~
可愛い妹達も聴いてくれたそうですが、おばあちゃん
と早めに帰ったとのことでした。

このおばあちゃんは、なんと音楽が大好きしかも
グループサウンズ世代であのACB(TYOのジャズ喫茶)へ
通って下さったと云う方です。

いろいろな場面でいつも応援して下さりボクのライブも
喜んでくれます。有り難いですねー

コメント

歌の交流会、いよいよスタート

2012年02月26日 | 音楽

ホール入り口に、ちらほら生徒さんが集まり始めました。


今回一人の生徒さんがボクの伴奏で歌うのですが
ドアーopenしちゃうとリハが出来ないので、
ここでちょっとやりましょう!「Green Fields」
応援の奥さんも幸せそうです。
(これでちょっと安心!なハズ)


いよいよドアーが開き

もうそれからは準備に皆黙々と動き出します。
(生徒の皆さんも慣れて来たもんだー・・・助かるワー)

そしてボクの開会スピーチが始まり
生徒の皆さんと心一つにして、


いよいよスタート!

第一部は、今回初めてステージ経験の生徒さん達
「Hero」や「Just Hold You Once agein 」を~♪


その後は・・・


ギターをヴォーカルに添えて歌う「Have You Ever Seen The Rain」
ここまでギター力を高めヴォーカルのグレードを上げた彼は
仕事と音楽が自分にとって両輪!と・・嬉しいなぁ
彼ってとにかく素直!指導しがいが有ります。

次の初ユニットは
息子と同年齢を迎えてしっとりと歌う
「When You Tell Me That You Love Me」


あの深夜にレッスンをした二人の二曲目は
「Count On Me」

そして久々に登場のAVCならではのユニット!
心は二人とも青年、でも祖父と孫程の年齢差がある二人で
「Tears In Haven」

時計と睨めっこをし、ステージを行き来しながら会館音響さんと
進めてきた「歌の交流会」は無事に終了!!

生徒間の交流会では有りましたが、やはり「ステージで歌う」
には、それなりにプレッシャーがかかるのかなー

その結果、個人個人の中にそれぞれの課題が生まれたようでした。

ボクサイドとしては次の指導への参考資料を貰えたと云う事で
次回のレッスンが楽しみです。

そして最後に、ステージで歌う手本という事になるのでしょうか
一応スクールの先生と云う立場上
ボクのステージを通して何かを学んでほしいなーと云う訳で

ボクも1曲歌うことにしました。
それは最近の「マイ話題曲」

マレージアで活躍しているグループ「HUJAN」がボクのこの歌
機甲創世記モスピーダ「失われた伝説を求めて」をカバーしていて
かなりのヒット曲になっていることを知りました。

いつか行って彼等と歌ってみたいものです!
この曲は随分多くの人たちに育ててもらっている事に感謝をして


思いっきり歌わせてもらいました。

スクール生の皆さんの心と体はどうやらぽかぽかと温かくなり、
外の冷たい空気が気持ち良くさえ感じられる~

そんな印象を持った、2012年2月「歌の交流会」でした。
コメント

AVCヴォーカルスクール「歌の交流会」

2012年02月25日 | 音楽

今日はマリオス小ホールで
AVCヴォーカルスクール「歌の交流会」が行われます。

外は朝からずうーっと、しんしん雪が降ってます・・

でも会場の中は熱く盛り上がりそー

生徒の皆さん達、どんな想いでいるのかと思いきや
自主トレをしたいのでスタジオを借りたい~
という連絡も入ってイヤーすごい意気込みですなぁ

日頃のレッスンを活かしてとにかくEnjoyして欲しい!
歌う幸せを充分味わって下されば♪と思うばかり。

最後にボクも二曲プレゼントさせて貰うつもりです。

コメント