アンディの庭

アンディ小山です。自然の豊かな岩手から沢山のことを発信していきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

3月第五週のラブリーメモリーズVol.205

2014年03月31日 | お知らせ

  「ELVISを歌おう!」と云うスクールユニットは「ゴールデンゲイト」
  と云うユニット名を持ち全員ボクより先輩と云う方々。

  ラブリーメモリーズ200回記念ゲストバージョンのトリを飾るのが
  ゴールデンゲイト略して「G・G」からのお二人です。


  長身でヘンリーフォンダに似たジェントルマンのヘンリーさんこと福田泰士さんと
  メンバーで紅一点のまりちゃんこと村田満理子さんが来てくれました。

  まりちゃんは手製のバナーをお祝いに持参、有り難いですねー


  G・G の皆さんも番組の愛聴者として初回から強力な応援団です。
  
  福田さんは軽妙なトークで語られる素晴らしいメモリーと共に
  多くのアーティストを紹介して貰い新しい思い出作りをしています・・と。

  まりちゃんはスクールに来てELVISのバラードがスゴイ!!と云う事
  を知ってますます好きになりました!と。

  お役に立てている様でボクも嬉しいですよ!ホント・・


  お二人が選んだ曲です。
  M1: GOOD LUCK CHARM by ELVIS
  M2: 太陽は燃えている by エンゲルト フンパーテンク
  M3: TOO YOUNG by ナッキンコール
  M4: Over The Rainbow by アンディ小山
  M5: I'll Never Fall In Love Again by トム ジョーンズ
  
  映画好きなまりちゃんの Over The Rainbow はスタジオで
  軽くギターで歌ってみました。
  気に入ってくれて・・ヨカッタ!!

  最後にヘンリーさんがこうしめてくれました。

  ~素晴らしいELVISの曲を聴いているだけではもったいないから
  歌ってみよう・・♪
  歌う事でアーティストや時代背景に近づき温かい心を
  取り戻す事が出来る。♥
  共に歌える仲間がいるのが支えとなり元気や勇気を貰えます!~♫

  やっぱり音楽の持つ力は素晴らしいですねー  励みになります!
  

  
コメント

春のLive

2014年03月29日 | コンサート&Live

  今日は日頃お世話になっている方々を招いてのLive です。
  春がめいっぱいでかなりポカポカ陽気・・・

  あれっ?トラワカも出て来ちゃったの?


  明日の天気は下り坂だと云うから間に合ったぞ!
  集まって戴くのに足元が悪いと申し訳ないからなー


  おいおい!トラワカ!今からLive だからねー
  いつもの様にお利口に待っててくれよ。

  お客様がもうみんな集まってくれてるんだから・・・

コメント (5)

虎若丸、春を感じる!の巻

2014年03月27日 | 四季

                  あー、エーキモチ・・・

                  ここにもやっと

                  春が来たんだなー

                           以上

                  ボクの「早春賦」

コメント

京都Liveパート2のお知らせ

2014年03月26日 | コンサート&Live

  春の京都に行くのを楽しみにしているのですが、なんと!
  4月6日のAndy's Night in KYOTOの翌日もオファーを貰いました。
  
  もちろんこの企画をしてくれているJINさん経由です。
  こちらは初めての会場なので又々楽しみが増えました。

  6日がどうしても都合が悪い方は是非こちらに来て下さい!
  両日OK!の方も大、大歓迎です・・・

  ~Andy's Night in KYOTO Part-2~

  期日:4月7日(月)OPEN 17:00   START 18:00
  会場:ライヴレストラン「音や」
     〒616-8363
      京都市右京区嵯峨柳田町33の1
       TEL: 075-862-1225
  チケット:¥3500 ( 1プレート食事付 )
  
  皆さん!京都の夜をご一緒にENJOYしましょう!
  どうぞ宜しくお願いします!!






コメント

3月第四週のラブリーメモリーズVol.204

2014年03月25日 | 音楽

  200回記念ゲストシリーズ第四弾はやはりAVCヴォ―カル
  スクール生の首藤優君と田澤厚子さんが来てくれました。


  200回記念のお祝いに戴いた額入りメッセージです。
  スタジオに大切に持参しました。


  ご主人が付き添う厚子さんはいつもの素敵な笑顔。
  
  先生に紹介された曲に向き合っているうちに新しい
  自分に出会う事が出来たと語り、番組から繰り出される
  音楽の宝庫に魅了されて・・と。
  
  この日の収録のためにわざわざお休みを貰って青森から
  駆けつけてくれた優君はリスナーの自分がここにいて新しいメモリーが・・と。
  番組のスタートをきっかけにラジオに馴染み、ボクの声から
  色々な景色を感じているとコメント。

  彼も新しい曲に向き合い「トライする事によって生まれる自分」を
  発見出来ると、同じ様にレッスンの感想を述べてくれました。
  
  有り難い、嬉しいゲスト参加で盛り上がりましたねー
  それぞれの思い出深い楽曲を挙げて貰いました。


  M1: BLUE SUEDE SHOES by アンディ小山&首藤優
  M2: 朝日の当たる家 by アニマルズ
  M3: 悲しいうわさ by マービン ゲイ
  M4: AI'T THAT PECULIAR by マービン ゲイ
  M5: スーパースター by カーペンターズ

  たまたまギターを持参していたのでM1は打ち合わせもリハも無しで
  お互いサプライズのスタジオ演奏となりました。
  ELVISも喜んでくれたでしょう。
  優君も思いがけない事でしばし興奮してましたねー

  厚子さんが真っ先に挙げたM2は彼女が習いたての頃
  ボクのコンサートで聴きその時全身に雷に打たれた様な
  衝撃が走った、素晴らしかった・・・と。

  そんな風に聴いてくれただなんて歌い手冥利に尽きますよねー
コメント