アンディの庭

アンディ小山です。自然の豊かな岩手から沢山のことを発信していきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

旅のお供!

2015年01月27日 | お仕事

  ご存知の皆さんも多いと思いますがボクの大好きな優れ菓子です。
  歯ごたえが有りナッツ入りで「はまる味」なんですよねー
  そのうえ、これは特別バリューがあるイタリアのクッキー・・・

  と云うのは愛弟子がハネムーンにイタリアに行って来て
  そのお土産類の中に入っていました!

  もちろん好物と知っていたと思うけどよく買って帰ってくれました。
  彼女は大学の卒業式に呼んでくれ同席という貴重な体験と想い出を
  貰った、Vocalを心の柱にしている生徒さんです。

  無事イタリア巡りのハネムーンから戻り(喧嘩は無し!)
  また元気に仕事に行っているので安心しています。

  ボクは明日からしばらく留守になります。
  東京で友人と会って、夜は別の友人のライヴ応援に顔を出して
  翌日京都での自分のライヴに向け移動します。

  ライヴを終えて戻る迄しばらく失礼しますので宜しく!
  このクッキーを取り置きしていたので携えて行って来ます!!

コメント

迫って来た京都ライブ♪

2015年01月26日 | お知らせ

  皆さんいよいよです!今週末は京都ですよ!!
  二日間のライヴですが会場が異なりますので要チェック。

  こうして時々、「第二の故郷京都」に向かえるのが嬉しい・・・
  どうぞ皆さん宜しくお願いします、お待ちしています。

  1/25Vol.248のラブリーメモリーズは「SIMON&GARFUNKEL」のメモリーから

  スクリーンのサウンドシステムから聴こえて来た素晴らしい
  彼等のVocalに感動しましたよねー
  映画「卒業」で彼等の力量は充分に生かされました。

  M1: SCARBOROUGH FAIR
  M2: MRS. ROBINSON
  M3: SOUND OF SILENCE
  M4: I AM A ROCK
  M5: BRIDGE OVER TROUBLED WATER
  Closing: 真冬の散歩道

  1960年代はソロからグループへと大きく変化しDuoは
  目立つ存在でした。

  人生に向き合う内容の曲は若者のハートをしっかり捉え
  注目され始めたんですね!

  アートガーファンクルの透き通った声はその実力によって
  ポールサイモンの声とがっちりとシンクロナイズされていました。

  それにしても「卒業」は映像が美しく彼等のMusicは最高!!でしたねー





  
コメント

真冬の晴天

2015年01月24日 | 四季

  ここのところ暖気に恵まれとても過ごしやすいです。
  今日の青空にトラワカもボクもゴキゲン!!


  歩道の端には残っていますがスクールオフィスへのアプローチも
  ボクのCozyな「アンディの庭」もこんな感じですよー


  トラワカの日光浴は傷跡にも良いんだと思います。
  10cmの傷口の回りが剃られていますから背中のシルエットが
  アンバランスでしょ?

  大丈夫!復活はもうすぐですよ!!長毛種ですから・・・
  それにしても真冬のお日様は有り難いですねー



コメント

二つの誕生日?

2015年01月23日 | 四季

  パスポートに記載されているボクのバースデイは1月22日。
  実際生まれた日は12月22日なんだと母親から聞きました。
  生んだ本人がこだわったのは無理有りません。

  どうしてこうなったのか・・・
  ボクが生まれた年は戦争が終わった年だったので日本人の父が
  かわいそうだから?・・翌年の22日にしよう!と。

  母親は外国人でしたし若かったですからその日本人気質というか
  微妙なニュアンスはよく分からなかったんでしょうね・・・

  親の愛のおかげというか何と云うかいずれそうなってしまった訳です。
  元々両親の愛のおかげで日本人と白人のBloodも受け継ぎましたからねー
  
  何となく心の中は複雑なままで育ってしまいました。
  この頃はもちろん心の整理が付いています。

  昨日来、沢山のフェイスブック仲間に祝福して頂いていて
  心から感謝しています。

  皆さん本当に有り難うございます。嬉しいです。
  極力お礼を送っていますがそうでない方がいたらごめんなさい!

  そして一ヶ月前の22日にはそれを知る方々や生徒さん達など
  多くの方がやはり心から祝って下さいました。

  ダブルの幸せを貰える気がして有り難いですねー
  知っているはずの子供達からもまたお祝いメッセージが届きました!
  

  カナダの友人は「一年に二回もバースデイを祝って何歳になったの?」と
  楽しいジョークで祝ってくれましたから楽しくなっちゃいます。

  戦争が引き裂いて二つになったボクのバースデイでしたがいまや
  何の陰も落としていません・・・


  
コメント

やはりこの分厚さがいい!

2015年01月22日 | グルメ

  フィンランドからのチョコをエンジョイしています。
  ボクが頼んだのはプレーンでしたが5種類も届いて・・・


  NEWと云うのはBLUEBERRY YOGHURT CRISPS
  Winters EDITION はAPPLE,CARAMEL& HAZELNUTS

  どれもうまい!!しかし何が良いってこの逞しい厚さですよ~
  がりっ!と口にいれて咬み始めるとじわじわうまさが広がります。 

  どうもしゃれたソフトなヤツとか薄っぺらいのはイマイチ・・・
  ガツン!と厚くやはりこのサイズですなー
  そしてMILK CHOCOLATE が好きなんです!

  北欧のDNAがこのダイナミックさを喜んでいるのかもねー
  子供の頃は以外に苦手で食べれなかったなんて不思議です。

コメント