アンディの庭

アンディ小山です。自然の豊かな岩手から沢山のことを発信していきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

DIRE STRAITS の思い出

2014年01月28日 | お知らせ

  横浜BLUE JAYでのライヴが終わってほっと一息。
  このアットホームな感じがいいですねー

  1/26Vo.196のラブリーメモリーズはDIRE STRAITS のメモリーから
  
  ギターリストであってVocalist であるイギリス人のマーク ナフラー。
  淡々と歌う渋いサウンドのVocalは今迄にないタイプで
  ボクはギターの素晴らしさにぞっこんでした・・・

  M1: MONEY FOR NOTHING
  M2: BROTHERS IN ARMS
  M3: WALK OF LIFE
  M4: CALLING ELVIS
  M5: SULTANS OF SWING
  
  マークは歌詞というよりフレージングをリズムに載せて
  リスナーに届けて来る感じで、彼が率いるユニークなBANDの
  DIRE STRAITS は社会を皮肉ったいわゆる JOKE MUSICがうけました。

  マーク はやはりELVISを意識していてELVIS の歌う楽曲の
  曲名が出て来るM4はなかなか楽しいですねー

  
 

  
 

  
  
  
コメント

初めてのBLUE JAY LIVE

2014年01月27日 | 音楽

  待っていたこの日がやって来ました!
  保山ちゃんとTwin Guitar でのステージです。
  彼とはほんの2、3回目のセッションですが
  気が合うのでいい感じ、ボクの思いを察してバチッと来るんですよ!

  先ずは1st stage・・・
  客席には黒澤Hiroshiちゃんご夫妻をはじめBLUE JAY 応援団。
  そしてシャープホークス時代のファンが京都や名古屋からも
  駆けつけてくれました。


  2nd stage はBLUE JAY に敬意を表しBLUE シャツです。
  ボク達の絵図ら結構ROCKしてるでしょう?

  保山ちゃんのハンチングとグラサンそして極めつけのゼブラシャツ・・
  いいノリですよねー
  ゼブラキッドとニックネームを付けました(笑)
  Hiroshiちゃんにうけてましたよ!
  楽しかったなー
  皆さんは喜んでくれたのかなぁ?


  リハの最中に3月にここでLIVEのある鳥塚しげきさんが
  顔を出してくれました。

  こうしてワイルドワンズの鳥塚さんやジャーガーズの
  沖津さんなどG・S時代の皆さんとボクも並べて感激でした。

コメント

横浜新発見!

2014年01月26日 | スポーツ

  ホテルを出ると多くの人々がむこうに向かって歩いている様子に
  ボクもつられて「何が有るのだろう?」と・・・

  汽車道(運河パーク)を爽やかに歩き始めるとブリッジが?!
  地味な橋だなぁ・・するとプレートが有って
  AMERICAN BRIDGE COMPANY, OF NEW YORK, U・S・A 1907と!

  ボクが生まれる約40年も前に来たんだ!!
  感動ですよねー


  更に進むと右手にはSeamen's Club が有って展示物がかなりの迫力!
  そして左手にど~んと出て来るのがWORLD PORTERS !!
  どんな風になっているんだろう?

  入っていきなりHAWAIIAN TOWN ?!
  うおーっ、まるでハワイそのものですよ~


  こんな物も来てるのか・・・驚きですねー
  おお!いいじゃねーか!!
  よし!ボクのサイズをホノルルにいるCHRISに送って貰おう!!


  FOOD AREA もまさにHAWAII してましたねー
  もちろんココ以外もあれこれ楽しそうなお店が沢山有る様です。
  今回はWORLD PORTERS の存在を知って嬉しかったですね。

  やっぱり神戸育ちのボクは港町が好きだし、シャープ ホークス時代
  随分お世話になり歌い手として育ててくれた街なのでとても好きです。
  今回来れて、ステージを頂けてこんなに嬉しい事は有りません。



コメント

A TRIBUTE TO CURTIS のアーティスト達

2014年01月20日 | お知らせ

  事故に遭ったCURTISのために立ち上がった彼等。
  CURTISの楽曲はVocalの部分が多く、加わった皆が
  心を込めてこのアルバムに向き合いました。


  CURTISが書いたそれぞれの曲にはすばらしい才能の
  持ち主と感じさせる魅力が溢れ、それに加え
  力のあるVocalistたちが一層華やかに表現しています。
  1/19 Vol.195 ラブリーメモリーズ
  
  M1: THE MAKINGS OF YOU by ARETHA FRANKLIN
  M2: WOMAN'S GOT SOUL by B.B.KING
  M3: I'M THE ONE WHO LOVES YOU by STEVIE WONDER
  M4: I'VE BEEN TRYING by PHIL COLLINS
  M5: AMEN by ELTON JOHN AND SOUNDS OF BLACKNESS

  今日は大物と云われるアーティト皆さんのVocalを
  聴いて戴きました。
  それにしても迫力有りましたねー 
  心意気ですよね!
  
コメント

阪神淡路大震災から19年目

2014年01月19日 | コンサート&Live

  この度呼んで下さった神戸北野菱花のオーナー
  は「神戸っ子」と云う詩人岡本真穂さんです。
  
  文化の香りの漂う良い雰囲気のお店なのでやはり
  お客様は文化人が多いらしい・・・


  震災後真穂ママが出版した本の最後のページに
  載っているのが「神戸レクイエム」です。

  リハ終了後、19年前の明日が震災の日と云う話題になって
  ボクは彼女が書いた詩を朗読する事になりました。

  そこのピアノを使わせて頂き弾き語りと相成りました。
  出演者のひとりAiちゃんは当時を思い出し感極まって・・・

  お陰で思いがけず震災で犠牲になられた多くの魂にこの詩の上に
  ボクの思いを載せて届ける事が出来た事はとても有り難くて・・
  あの震災が起こる前日の16日から当日であった17日にかけて
  の二日間、ここに身を置けた事に本当に感謝しました。
  
  あの日ここに居なかったボクは神戸の人達に何とも複雑な
  後ろめたい様な気持ちをずうーっと抱いていたからです。


  ライヴが無事終了、満員のオーディアンスが楽しみ
  喜んで下さりホッとしました。

  今日の主役を務めたChisako さんとAiちゃんです。
  最後にボクが特別ゲストとして歌わせて頂きました。
  
  オーディアンスの皆さんは盛り上がってアンコールを何度も
  貰ったけど、出演者のお二人にも気に入って貰い良かった!

コメント (1)