広島で芝居を楽しむためのブログ

広島での観劇レビューや日々思うこと徒然と。芝居で生の驚き、生の迫力、生の感動を多くの人に知ってもらいたい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

よいお年を

2006年12月31日 | 日常あるいは平凡な日々
 ついに大晦日ですね。
今年の広島公演舞台は・・・。
豊作とはいえない感じでしょうか。
こざっぱりとした良作は多かったのですが。
心を揺さぶる作品はありませんでした。
まぁ、滅多にお目にかかることはないですが。
しかし、仕事が忙しく
なんだか落ち着いて見られませんでした。
来年もバタバタのようですが
がんばって見ようと思います。
コメント

ミュージカル、滋賀県民が「主役」 3月に公演 学生ら50人出演

2006年12月30日 | 演劇ニュース
 広島でも時々聞く県民ミュージカル。
でも、その実状は大変なのですが。
企画、出演、公演などなど問題が山積み。
人、物、金とすべてが集まらない。
無責任に応援しかできませんが
頑張って欲しいなぁ。
しかし、芝居はやっぱりいろいろ難しいので
音楽で無理にでも時間は流れていき
大きな声で歌えば台詞回しなどが必要ないというので
企画的にはミュージカルになるのでしょうか。
コメント

駅ビル効果?京都劇場好調 リニューアル5周年 入場率平均9割超

2006年12月29日 | 演劇ニュース
 5周年で入場率平均9割越えって・・・。
広島ではあり得ない数字ですね。
当初3ヶ月はがんばってもその後は言わずもがな。
広島って熱しやすく覚めやすいですから。
さらに日頃からの公演だって少ないですし。
まぁ、人口が違いますから仕方ない。
そして、京都って集客力がある街です。
兵庫、奈良、大阪などなど
交通の便がよいですし。
まぁ、そういうことでしょう。
コメント

老舗劇場で年越し いかが?

2006年12月28日 | 演劇ニュース
 年越しライブならぬ
年越し観劇ですね。
正直行こうとは思いませんが
その情熱は買いということで。
一昔前は初売りが3日だったのに
今や2日どころか1日って感じで。
下手すれば24時間営業ですから
ずっと開いている・・・。
舞台も!!なんてことは全然思いません。
もっとゆっくりじっくり楽しむのが
舞台の醍醐味なのですから。
コメント

チラシをもらう場所

2006年12月27日 | 日常あるいは平凡な日々
 広島で演劇を知る貴重な情報源のひとつにチラシがあります。
商業演劇であればテレビや新聞などで知ることができますが
地域劇団のはそうもいきません。
そこで注目すべきはチラシですね。
では、このチラシどこで手に入れるのでしょうか。
基本的にはプレイガイドですが
少し前までは演劇の劇場前で劇団関係者が配ってましたね。
しかし、最近はどの講演でもこの光景を見ることはありません。
一体、これはなぜでしょうか。
配布が禁止になったのでしょうか。
それとも協力が取りやすくなり
公演入場でもらえるパンフ一式の中にいれてもらい
配る必要がなくなったのでしょうか。
そういえば”奇跡~”の時、配っている人がいましたなぁ。
コメント