広島で芝居を楽しむためのブログ

広島での観劇レビューや日々思うこと徒然と。芝居で生の驚き、生の迫力、生の感動を多くの人に知ってもらいたい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ゲキ×シネが来るの!?

2006年11月30日 | 日常あるいは平凡な日々
 新聞の折り込みチラシのなかに
バルト11がはいっているのを発見。
とくにめぼしい映画はなかったのですが
ひとつだけ気を引く記載が!!
そうゲキ×シネだ!!
まぁ、最新作ではありませんが
髑髏城の七人~アオドクロ~
髑髏城の七人~アカドクロ~が
のっているではありませんか。
広島バルト11の3周年記念イベントだそうです。
でも、予告って赤い字で書いてあるのが気になる。
そして、急遽変更になる場合がございますので・・・と
書いてあるのが気になる。
それにしても、コレは今年なのか!?来年なのか!?
詳細はいつどこで発表するんだ!?
コメント (4)

またまたトラックバックをいただ~(ひろしば(広島演劇ひろば)~

2006年11月29日 | 日常あるいは平凡な日々
 ブログをやっていますと
・・・サイトからのトラックバックを
必至に誰もが削除していると思います。
また、ちゃんとしたトラックバックって
個人でこじんまりとやっているサイトでは
ほとんどありませんね。
さて、以前から何度か
トラックバックをしてくださる”ひろしば”さんですが
だんだんと本格的なブログに成長しています。
ここのルサンチマン的ブログとは大違いですね。(笑)
さて、そのサイトのテーマで
観劇ブログリンクでは観劇感想を集合させています。
その数も結構見つけだされているようで
広島演劇ひろばの情熱を感じます。
興味を持たれた方は是非。
それにしても感想やレビューは早さが命だと反省しました・・・。
コメント (1)

下北沢に新たな小劇場「楽園」

2006年11月28日 | 演劇ニュース
 某テレビ”ドラマ下北サンデーズ”は
ちょっと興行的に・・・でしたが
その舞台となった本多劇場グループは
新たな小劇場”楽園”をオープンする模様。
お年寄りが参加できる劇場というコンセプトで
ユニバーサルデザインの劇場なのでしょう。
また、演目もそういった感じかな。
お年寄りといっても
団塊の世代やロマンスグレー達を
狙ったモノでしょうけど。
コメント

著作権法改正について

2006年11月27日 | 演劇ニュース
 著作権法が改正され
2次利用のハードルが低くなるようだ。
これによりネット配信などがやりやすく
そして、権利関係の補償金も簡略化されるだろう。
まぁ、ドラマやアニメ、映画などが
当たり前のように違法アップされるのは
再放送はもちろん地方での放送ですら
権利関係を整理するのが難しい現状が悪い。
昨年にあったテレ東正月時代劇番組が
CSデジタルで放送できないなんて今の現状がおかしい。
しかし、違法アップですが
舞台モノは全くありませんねぇ。
まずソフトを購入する人もいない。
ソフトをリッピングして圧縮し、アップする人もいない。
さらにそれを見る(望む)人もいない。
やっぱり舞台人口は少ないのでしょうね・・・。
コメント

「サド侯爵」をテーマにした舞台美術展を開催

2006年11月26日 | 演劇ニュース
 いや~、面白そうな催しです。
しかし、実際何があるのでしょうか。
サド侯爵の舞台を舞台美術の視点から
眺めようというもの。
”お耽美”さまなのでしょうか。
衣裳や舞台セットが・・・。
こういう企画書的に盛り上がりそうなものって
実際は・・・が多いですから。
本当にどんなことになっているのか
ちょっと興味がありますね。
コメント