イカスモン

日々の中で見つけたイカしたモノやコトの記録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イカすメロス

2009-06-04 01:24:22 | 映画、本、TV
イカスモンは帰りに必ず本屋に寄ります。買うことより情報収集が目的です。(立ち読み)
何気なく平積みの文庫本を見ていたら見覚えのある写真の表紙が目に入りました。もしやと思い手に取り、カバー写真のカメラマンの名前を見たら「梅佳代」とあるじゃないですか、、やっぱりイカすものは目につくものです。

太宰治生誕百年フェアと銘打ち太宰先生の著書の表紙が全部、梅佳代先生の写真になっています。太宰先生の作品は「人間失格」「斜陽」などは既読ですが「走れメロス」、話は知っているけど読んでない、、と思い思わず購入、、他の短編も読んだことないし、、
ちゃんと小説の題名に合わせた写真を選択しているところがイカす!
「自転車のおじさんと走るワンちゃんどちらがメロス?」なんて考えたりして、、
表紙の写真だけ見ると人間失格とかの方が良かったんですけどね、、


まんまとリニューアルの表紙につられて今さら購入、、


おまけのちょっと寄り目で人懐っこい野良くん


もう一つおまけのデブシロに会いに行くとよく会う茶虎くん(飼い猫)

この太宰治生誕百年フェアの文庫本、装丁デザインがイカすブックデザイナー!祖父江慎氏、さすがセンスあります。彼のたっての希望で梅佳代先生を起用したんでしょうね、、

写真はCX1とGR DIGITALII(3枚目)で撮影です。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« イカす蒼い衝撃 | トップ | イカす日向ぼっこ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
太宰治 (めめ)
2009-06-04 14:16:03
一時期はまって「青森県内太宰のまつわる所めぐり」をでしたことがあります。
某記念館で来館者300万人だったので写真撮らされ、色紙書いてくださいと言われて困惑した記憶があります。
広報誌にしっかり載っていました。
文藝春秋の文庫版に掲載されている「満願」が太宰っぽくなくて明るい話で結構好きです。
Unknown (イカスモン)
2009-06-06 02:25:17
めめくんは
ダザイストでしたか、、(ダサい人ではない)
文学女子には人気ありますよね、、
めめくん、何人目記念って他にもありませんでしたっけ、、気のせい、、こういうのってついているのか、ついていないのか、微妙ですよね、、何かいいものもらえれば手放しでうれしいのですが、、

太宰治の文章はなんかいいですよね、ちょっと影響受けてみたいと思ったりして、、
「満願」読んで見ます。(立ち読みかも、)

コメントを投稿

映画、本、TV」カテゴリの最新記事