「猫とペット展」

9月1日から、北山の「ギャラリー翔」で開かれるグループ展「猫とペット展」に参加します。
原画やポストカード、お守り、猫こけしなどを出展する予定です。
どうぞお立ち寄りください。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

猫魚(にゃんぎょ)供楚見

 7月の終わりに、今年一回目の海へ行ってきました。日本海の「食見(しきみ)」という海水浴場です。水のきれいな砂利浜で、浅いところにもクサフグやベラが見られて楽しかったです(ミズクラゲも大量にいましたが)。
 夏らしい太陽が照って、水もぬるく心地よかったですが、日焼け止めを唇に塗るのを忘れて、帰ってからしばらく、軽いやけどのようになっていました。みなさんも、塗り忘れにはご注意を。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

目覚ましみゆちゃん

 この頃、決まって朝の5時15分にみゆちゃんが起こしに来ます。どこで時間を知るのでしょうか、前後にずれることもありますが、今朝も5時15分ちょうどでした。ご飯の催促なので、毎朝5時過ぎにおなかが減るのでしょうが、正確な腹時計です。
 5時15分になると、みゆちゃんはベッドの横へ来て「ンなぁ〜」と低い声で鳴きます。こっちは寝ているので、最初はどこか夢の中で聞こえるような気がするのですが、だんだん目が覚めて、ああ、みゆちゃんか、とわかります。低い声なので、それなりに遠慮しているのかとも思われますが、私が起きるまで鳴き続けるので、遠慮ではないようです。
 いつも私は6時前に目覚まし時計を掛けているので、もうちょっと待ってくれないかなあと思い、実際もうちょっと待ってと言ってみましたが、勿論無理でした。
 眠いけれど、みゆちゃんがお腹をすかしているのならかわいそうなので仕方なく起きますが、今は夏だからで、これが寒い季節なら、呼ばれても布団から出られるかどうか自信はありません。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

まるのねじれ寝

 暑い季節、まるの定番の寝方は「ねじれ寝」です。上半身と下半身がすっかり反対の方向にむいてしまうくらいねじれています。猫の体が柔らかいのはわかりますが、うちのほかの猫でこの寝方をするのはいません。柔らかい上に、まるの体の長いせいでしょうか。たぶん、胴の短いぼんでは無理だと思います。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ゴロゴロ寝

 毎日猛暑日が続いて、張り合いのありすぎるくらいの夏ですね。京都では、連日38度くらいまで気温が上がり、日曜日にはこの夏最高の39.1度を記録しました。
 ふくちゃんは以前、エアコンが好きではなくて、エアコンをつけると部屋から出て行ってしまい、ベランダの隅にできた木陰や廊下で寝ていましたが、近頃では慣れたのか、お気に入りのピアノの上や、食卓の上が定位置です。
 まるは現代っ子で、エアコンをつけると一番風の当たる床の上で寝そべったり、時々扇風機の前で寝たりしています。
 みゆちゃんは私の机か椅子、ぼんはふくちゃんより一段下のピアノの鍵盤の蓋の上か床で、やっぱりみんなそれぞれ、自分の好みに合わせて涼しい場所を選んで寝ています。
 猫たちが部屋のあちこちでだらだら寝そべっているのを見ると、暑すぎる夏の風景もちょっと面白くていいような気がします。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

黒猫は何匹?

 家の庭には、近所の猫が遊びに来ます。よく来るのは、サバ白の「まるもどき」(まるに似ているから)、茶トラにちょっと白が入った「トラオ」、オッドアイの白猫「しろちゃん」、そして黒猫「くろちゃん」の4匹、だと思っていました。少し前までは。
 ある日、出かけようと外に出たら、家の前の道にくろちゃんがいました。でもどこか風景がおかしいのです。同じ視野の中の向かいの公園の入り口に、くろちゃんがもうひとりいました。
 なんと、黒猫は二匹いた!その日の大ニュースでした。家にくる猫たちは、たぶんみんな野良猫で、あまり人になれていなくて、もちろん触らせてくれませんし、1メートルも近寄ると逃げてしまいます。とくにくろちゃんは一番怖がりで遠くからしか見えない上に、一匹だという先入観もあって、お顔の違いなど全然気づいていなかったのでした。
 数日たって、ご近所の野良猫事情に詳しい方に通りで会ったので、このへんには黒猫が二匹いるんですね、私は一匹だと思っていたのでびっくりしました、と話しかけると、彼女は「いやいや、黒猫は五匹いるのよ」と答えたので、これまたびっくり仰天しました。五匹のうちの四匹か三匹かは親子だそうです。
 その後、注意してみていると、うちに来ているのは少なくとものはそのうちの三匹らしいのがわかりました。緑色の目がきれいでかわいらしい感じのしなやかなくろちゃん、小柄で細身のくろちゃん、ふてぶてしいくろちゃんです。
 今思えば、引っ越してきて初めて公園で見た子猫のくろちゃんは、上の絵の左か真ん中のくろちゃんで、それが大きくなってすっかり貫禄がついたなあと思っていたのは、右のくろちゃんを勘違いしていたようです。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

インサイド・キャット

 夏休みなので、子どもたちを連れてピクサー3Dのアニメ映画「インサイド・ヘッド」(原題Inside Out)を見に行って来ました。
 お話もよかったですが、一番面白かったのは、物語のあとエンドロールの横に流れるおまけ映像に出てきた猫のネタでした。猫のことを本当によく知っている人が作ってるんだなぁと感心しました(上のイラストはそれとは全く関係ありません)。
 なので、猫好きの皆さんは、「インサイド・ヘッド」を見に行かれたら、お話が終わっても立ち上がらずに、ぜひ猫が出てくるまで見てから帰ってくださいにゃ。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

「仙台たにゃばたまつり」パルコに登場〜!

 7月31日(金)から8月16日(日)まで、仙台駅前の仙台パルコに「猫専門またたび堂」さんが出店します。
 またたび堂さんは、私のポストカードやひげのお守りなどの作品を取り扱ってくださっているお店なので、期間中、仙台パルコに新作「仙台たにゃばたまつり」(上のイラスト)や仙台で大人気「伊達政ニャン像」などのポストカード、ひげのお守りが並びます!「仙台たにゃばたまつり」は原画も展示される予定です。
 この期間には、仙台七夕祭りもありますので、仙台の方、仙台に来られる方、ぜひ仙台パルコのまたたび堂をのぞいてみて下さい。


↓ちなみに、こういう劣悪(至福)な環境で制作いたしました。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

セミ争奪戦スタート

 開け放った窓のきわにまるが寝そべって、セミが鳴く庭の桜を眺めていました。しばらくして、小走りに窓から離れていったので、窓を閉めようとしたら、外で鳴くセミの声とは別に、ひときわ大きくジージー鳴く声が廊下のほうから聞こえてきました。そういうことだったのかと思って声のするほうへ行ってみると、果たして、まるがこの夏初めての獲物をくわえてコソコソと逃げていきました。
 去年、まるの口を無理やりこじ開けてセミをとって逃がしたところ、腹いせにバジルの植木鉢をひっくり返されたので、私は慎重に、まるちゃん、そのセミこっちにちょうだい、と話しかけましたが、勿論無駄でした。
 そこで、冷蔵庫からまるが大好きな乾しカマを取り出すと、まるはセミを放り出して、素直に取り引きに応じました。
 一週間くらい前に、ヤモリを捕まえてきたときにはこうはいきませんでした。
 洗面所の入り口で、ぼんが誰かに威嚇される低いうなり声が聞こえてきたので、何事かと思って駆けつけると、まるがヤモリをくわえていました。
 当然「話せばわかる」はずもないので、まず乾しカマを出してみましたが、ヤモリはセミよりもレアなのでしょう、知らん顔です。
 そこで、乾しカマよりももっと大好きな「ちゅ〜る」(筒型のパックに入った、液状のおやつです)を出しました。まるは明らかに気を引かれた様子で、「ちゅ〜る」の匂いをかぎに来ましたが、いやいや、やっぱりヤモリだと無理に顔をそらし、でも「ちゅ〜る」も捨てがたいと再び鼻を向け、「ちゅ〜る」を取るかヤモリを取るか、かなり葛藤しているようでした。
 それで、結局まるは「ちゅ〜る」の誘惑に勝てなかったので、無事ヤモリを救出することができました。
 ところで、セミを放して乾しカマを食べたまるは、そのあともまた窓のそばの同じ場所に戻ってしばらくセミを監視していましたが、そのうち眠くなってしまったようで、いつのまにか窓辺で丸くなって寝ていました。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

猫マンガ「中華街のミケSeason2〜肉球戦隊ロウレンジャー 第一話ロウレンジャー参上!」

 横浜のファッションブランドROUROUのサイトで好評連載中、毎度おなじみ猫マンガ「中華街のミケ」ですが、ROUROUサイトのリニューアルに伴い、「中華街のミケ シーズン2」として、新たに「肉球戦隊ロウレンジャー」をスタートさせることにいたしました。
 みなさん、見てくださいね♪


「肉球戦隊ロウレンジャー 第一話ロウレンジャー参上!」
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ