キュートなバアサンになるために

映画のこと、山のこと、街の風景、家の庭、いろいろを気ままに・・・

7月梅雨の庭

2019-07-16 22:12:01 | ガーデニング
                   
 去年はカラ梅雨で随分早い時期から暑くなりました。
なので登山の予定など6月上旬に予定を入れたところ・・・
 今年はずっと雨続き。最近はレインウエアを着ての登山となっています。
こんなに雨が続くと朝のジョギングどころか庭に出ることもあまりなくなってきています。

 でも今日は庭はどうなっているのかな?とちょっと気になって小雨のなか庭に出てみました。
暑くないし雨ばかりでも7月です。
 アサガオは咲き始めていました。

 そして
                   
ユリの花ももうすぐ咲きそう。
                      
 マツバギクはもう終わりでしょうか?

 それからツレアイが一生懸命育てているトマトは鈴なりに実をつけています。
                     
でも食べられるのはまだ先みたいです

 私は多分他の人より雨が嫌いじゃありません。
雨の朝は静かで穏やかな気持ちになります。
梅雨の時期のジメジメはあまり好きではありませんが 小雨が続くのは気になりません。 夏の終わりの豪雨も被害さえ出なければ自然の威力を感じてすごいなあ、と感心してしまいます。
 なにより暑いと体調が悪くなるので今年の夏はありがたいのですが あまり喜んでばかりはいられません。
農作物の生長に影響が出ているとか・・・・ 野菜のお値段の高騰は困ります。 
 それにもうすぐ夏休みなのに子どもたちは学校のプールに入れていないのでは? それはかわいそうですよね。

 暑いのは苦手でもそろそろ夏が来てもいいのになあ、と思ってしまいます。
コメント

『ケーキ王子の名推理4』七月隆文

2019-07-14 23:30:05 | 読書
                         
 久しぶりに新刊が出ました
現在続きが気になる本が数冊あるのですが そのほとんどをkindleで読んでいます。でもなんとなくこちらは紙ベースで読んでいます。
 前回ご紹介した時も書いたと思うのですが こちらの本、『読む少女マンガ』だと思っています。
ごく平凡な容姿でケーキが大好きな高校生の未羽は 同じ学校の『冷酷王子』と言われる最上颯人と同じお店でアルバイトをしている。前作では未羽はコンクールに出る颯人のアシスタントをして優勝することができた。
 今回はその続きでコンクール優勝のご褒美でふたりがパリに到着したところから話が始まります。
そして 彼女のことを好きだと自分の心に気づいた颯人は・・・・

 あまり友人などに いい本だよ、と伝えるような内容ではないかもしれませんが心身ともにヘトヘトの時には 胸キュンのこういう小説、いいと思います私は好きです
コメント

虫よけ帽子

2019-07-12 22:07:18 | 雑感
                            
 2週間以上前だったと思うのですがアマゾンのページを見ていたらこんなものを発見。
170円くらいだったのですが 虫よけネットのついた帽子です。
あまりの安さに思わずポチっとやっちゃいました
 アマゾンにしては到着まで時間がかかりました。
ツレアイもいいね、と言ったのでふたつ購入しよう、とも思いましたが とりあえずひとつ買って様子をみようということになりました。
 庭仕事をする時などこれは良さそうです。
帽子部分は不織布みたいであまり丈夫そうではないですが軽くていいかも。

 しかし・・・・思わず買ってしまったものの これを使う機会があるのでしょうか? 庭仕事の時くらい?
コメント

同期生と暑気払い

2019-07-11 22:18:57 | 『山姥』と書いて『山ガール』と読む
                        
 昨日は登山教室の同期生と暑気払いをしました。
『暑気払い』、といっても 涼しい日が続いています。あまり暑くてビールがおいしいねえ、という気候ではありません。(といっても私はビールは飲まないけど)

 ただみんなで集まって楽しく飲み食いをする、という会ではなく これからの計画やどこの山に登りたい、とか結構真面目な話で盛り上がりました。
怖いところ、キツイところが苦手な私はちょっと引き気味でしたが皆さん、かなりのレベルの山の話をされていました。
 お料理はいろいろ出たのですが 例によって話に夢中で写真がこれしかありません。
でも、まあ楽しかったのでよし、です

 しかし、実は昨日の朝あたりからちょっと立ちくらみをしていたのですが 今朝起きたらめまいがひどく 吐き気が止まらずとうとう一日中寝込んでしまいました。
4月から生活が変わり 新しい生活に少し慣れたと思ったら 今までの疲れがどっと出てしまったようです。それなのに無理もしてたわけで・・・・
同期の先輩からは厳しいお言葉をいただきました。 反省しきりです。
 まあ ゆるゆるとやっていくしかないです。
コメント

夏のコフレ

2019-07-08 22:58:51 | 美容
                 
 この季節はいろんな化粧品メーカーでコフレが出ます。

あまり関心はないのですが 今回はどうしても欲しかったワケがあります。

 今回私が購入したのは クリニークの拭き取り化粧水のコフレ。 オマケがポーチに入ったミニサイズの基礎化粧品とリップ。
たまたま 化粧品ブランドを切り替えた時に肌荒れしてたので拭き取り化粧水はノンアルコールの『1』を選んだのですが だんだん暑くなってきてもっとさっぱりした感触が欲しくなりアルコール入りの『2』にしたくなったのです。
このタイミングでのコフレ、これは買わなくちゃ、と思いました。

 それに旅行に行く時にミニサイズの基礎化粧品はとても重宝します。
 2月にジャマイカに行く時に化粧品で困ったので ミニサイズの化粧品はありがたい、と思って買ったのですが・・・・
よ~く考えたら 今年の夏に旅行に行く予定はまったくありませんでした
 
コメント

春から始めるはじめての登山教室『宝永山』

2019-07-07 22:47:57 | 『山姥』と書いて『山ガール』と読む
                 
 まだ梅雨だから仕方ないけど またまた雨の中の登山です。

                     
何も見えない、風が強い、雨も降っている・・・登山日和とは真逆の日にスタート。

 宝永山登山は3回目。今まで2度ともお天気が悪くて眺望が悪かったので今回こそ、と期待していたのですが・・・
今までで一番最悪な天気でした。
             
 ヨレヨレになりながらなんとか山頂へ。

 今までは第一火口から宝永山に登りそのまま元来た道を引き返していましたが 今回は第二火口に進み、樹林帯を越えて戻ってきました。
 あとで先生に伺ったら 山頂をあきらめて戻ろうか、と思いみんなの様子をみたら大丈夫そうだったので進みました、とのこと。 そして個人で行くんだったら今日ならキャンセルしていた、と・・・・
 しかし、下り始めるとちょっとお天気が良くなりました。
            
火口はもちろん 遠くの景色も見えてきました。
                
 今月の登山はこれだけ。
ちょっと筋肉の衰えを感じたのでなんとかしたいのですが・・・
コメント

今年もサボテンの花

2019-07-06 20:52:14 | ガーデニング
                            
 ココアと暮らしていた頃は庭にもよく出ていたし 毎日お散歩に出ていたので季節の変化を敏感に感じることができていました。
でも今は庭にすらあまり出ません。だけどたまに出てあら、こんな花がもう咲いている、とびっくりすることが結構あります。
 こちらのサボテンの花も知らない間に咲いていました。
例年より花は小ぶりな感じがしますが・・・・
                  
 こちらのサボテン、下の息子が買ってきてからはや17年!!
よく元気に育ってくれています
 下の息子、来年は久しぶりにいっしょにこの花を見ることができるかもしれません。
それまで元気に暮らしていて欲しいと願っています。
コメント

富士山すそ野ウォーク第11回『田貫湖~ふもとっぱら』

2019-07-04 21:37:11 | 富士山をめぐる
                       
 九州地方では豪雨の被害が報じられているこの時期に 富士山のすそ野なんて歩けるのか? キャンセルした方がよいのでは?とずっと悩んでいました。
お天気が悪くなるのは分かっていたし無理をして怪我でもしたら困るし・・・と思ったのですが「今キャンセルするとキャンセル料がかかるじゃない?旅行会社の方から危険だと判断したらキャンセルの連絡が来るんだからそっちを待とう。」とケチなことを考えてとうとう当日を迎えてしまいました
 
 なので最初からレインウエア装備は覚悟。ザックの中身もすべてポリ袋で包み濡れても大丈夫なよう万全の対策を講じて参加しました。
                 
 まずは前回のゴールの田貫湖で軽いストレッチ。 前回も決して良いお天気ではなかったのですが今回はかなり大変なことに。
                    
 遊歩道が水浸し。これは危険と先生が判断し、車道を進みました。
でも今回は以前のような車の多い国道を歩くということはなく 舗装された道を歩くだけだったので気持ちは良かったです。
                    

             
少し歩くと『小田貫湿原』に到着。
 ここは富士山で唯一の湿原だそうです。
                  
 これも前回同様古富士の地層なので溶岩ではなく黒土に覆われているからこその湿原なのです。
                     
 みんなで湿原を歩きながら植物観察をしました。
 湿原を過ぎると 先生が「今日のアトラクションです!」とおっしゃった場所に到着。
                   
川の中の踏み石を渡って対岸に行くというのです。 普段なら全く怖い場所ではなく たとえ踏み石を踏み外してもたいしたことはない川の水の浅い場所なのですが なにしろ大雨です。
結構な流れの川になっていて かなりドキドキしながら川を渡りました。
 そして遠照寺に到着。
こちらではこんな珍しい石があります。
                     
 真ん中に穴の開いている石。
こちらは源頼朝が巻狩りを行なった時に陣を張ったこのお寺で夜になると太鼓をたたく大きな音が聞こえてきた。朝になり滝壺を探すと滝の水がこの石に当たり太鼓のような音をたてていた、という言い伝えがあるそうです。
 その滝がこちら。
                  
 陣馬の滝。 普段だと滝の近くに行くこともできるそうですが 今日は危険、ということでちょっと離れた所からの見学になりました。
 こちらから少し歩き猪之頭湧水群に進みました。こちらではこの湧水を使い山葵畑を作ったり鱒の研究所、養鱒場がありました。

 そしてお楽しみのお昼は バスで少し移動し『もちや』さんというドライブインで餅鍋などをいただきました。
                      
 『もちや』という名前だけあり餅をふんだんに使ったご馳走でした。
鍋の中にもお餅が・・・
                 
 デザートも地元で採れたヨモギをたっぷり使ったよもぎ大福でした。
 
 午後になると雨も上がり 奇跡的に富士山の姿を見ることができました
 それが一番最初の写真、笠雲をかぶった富士山です。

 午後は東海自然歩道を進みました。
                     
そして再び先生から「ふたつめのアトラクションです。」と言われたのがこちら。
             
麓のつり橋です。
 一度に全員は危ないから、と数人ずつ渡りました。
               
 結構長く、そこそこ揺れ、ちょっぴり怖かったです。

このつり橋を渡って少し進み『ふもとっぱら』というキャンプ場まで来て本日の行程は終了でした。

 たしかにお天気の良い日に富士山を見ながら歩くにはとても気持ちが良いしテンションも上がります。でも、自然の大きな力を感じながら雨の中を歩くのもまた別の楽しみがあります。
コメント

今年も桃の季節です

2019-07-02 21:12:03 | 食べ物
                          
 毎年ちゃんと写真を撮っているのですが 本当に変わらず同じ構図ですみません。

今日ツレアイの姉から桃が届きました。 義兄は転勤族であちこち引っ越しが多く、義姉はいろいろな土地のおいしい物をよく知っています。
こちらも義姉ご推薦の山梨の一の宮産の桃です。
 頂きたてでちょっとまだ固いかも、と思いながら早速いただいてみたのですが 本当においしい桃でした。
私は果物のなかで桃が一番好きなので 暑い季節は嫌いですがこれだけは楽しみです
コメント

庭でいろいろ収穫

2019-07-01 21:34:19 | ガーデニング
                        
 今年は雹で庭に被害が出ました。
これじゃあ 今年はあまり期待できないねえ、と話していたのですが 諦めきれなかったツレアイは再度苗を買ってきてナスづくりに挑戦しました。
新しい苗が元気だったのでナスの出来がとても良く こんな大きさに育ってくれました。 実はこのナス4本目。 今年は立派なナスでお料理を楽しんでいます。
 あとトマトも何回か収穫したのですが 写真を撮ろうと思ったらいいのがなくて・・・・残念。

 ハーブ系も元気です。
                       
バジル。
                         
青じそ。
 それに写真を撮り忘れましたがサンショの葉もあります。
夏にはこうした香りものがあると元気がでます。

 あとはブルーベリーが色づくのを待つばかりです。
コメント

ブログペット