キュートなバアサンになるために

映画のこと、山のこと、街の風景、家の庭、いろいろを気ままに・・・

盛夏の庭

2015-07-31 22:50:02 | ガーデニング
        
 ちょっと油断しました、カサブランカの見ごろは終わりそうでした

 なにしろ毎日暑くて 朝のジョギングのあとのラジオ体操で庭には出るものの さっさと部屋に入ってしまうので庭をゆっくり見ていませんでした。

そういえばそろそろカサブランカが咲いてるはず、と改めて花壇を見たら なんとか花は咲いていましたが葉の方はすでに枯れかかっていました。

 最近はツレアイも花のことより 種から育てたバジルが気になって仕方ないようです。

でも、駐車場に這わせた朝顔はツレアイのお気に入りです。
                      

 明日からもう8月です。

随分暑い日が続きます。 なんとかこの暑さを乗り切らなくちゃ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ステキな北海道みやげ

2015-07-30 23:19:45 | 食べ物
               
 先日いつも一緒に山に行っているお友達のあっちゃんから荷物が届きました。

あっちゃんはご家族で北海道に旅行したそうで おみやげにメロンやらトラピチヌスクッキーやら おいしいものをいただきました。

 クッキーはあっという間に家族のお腹に消えましたがメロンの方はツレアイが追熟した方がいいというので 食べるのを我慢してきましたが 今日は思い切って食べてみました。

それはもうおいしくて・・・

 あっちゃん、ありがとうございました。 おいしくいただきました。

 そういえば7月も明日で終わり。
毎日暑い日が続いています。
 暑さに弱い私ですが今年は特に気をつけた夏バテしないようにします。
だっていよいよ来月は富士山ですものね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『インサイドヘッド』

2015-07-28 22:09:19 | 映画
    公式サイト

 ピクサー20周年目の作品になるそうです。
 意外にも私、初ピクサーです。

 11歳の少女ライリーの脳の中の感情たちの冒険物語です。
生まれた時にまず喜びの感情が出てきます。
それから『イカリ』『ビビリ』『ムカムカ』『カナシミ』などの感情が出てきてライリーを守っていきます。
 幸せで楽しい思い出の多かったライリーですが ミネソタの田舎からサンフランシスコに引っ越した。 知らない町、知らないクラスメイト・・・
ライリーは不安を隠し登校する。
 しかしライリーの脳の中ではカナシミが勝手にライリーの『特別な思い出』のボールを触ってしまい楽しい思い出が悲しい思い出に変わってしまった。
自己紹介をしていて泣き出すライリー。
 脳内ではカナシミが勝手にボールを触ってしまい それを止めようとしたヨロコビと共にふたりは脳の司令塔から飛び出してしまう。
『ヨロコビ』と『カナシミ』の感情を失くしてしまったライリーは・・・・
 
 夏休みなので小学生たちの姿も多かったですが 高校生、大学生たちもたくさん来ていました。

幅広い年齢のお客さんが楽しめる映画だと思います。
でも、どちらかというと 高校生以上の年齢の方が深い感動を覚えるのではないでしょうか。

 感情の働きを本当に分かり易く説明している映画だと思います。
生まれたての赤ちゃんは命を守られ『快』の感情を持ちます。 それから他の感情が出てきてその人の性格を形作っていくのでしょう。

 ライリーに悲しい思いしかさせない『カナシミ』の存在がヨロコビには不思議で仕方ありませんでした。

 だけどカナシミも大切な心の働きのひとつだということが映画を観ていくと分かってきます。

忘れていた思い出、ライリーが空想して作った友達『ビンボン』などなど・・・

あっという間に観終わった映画でした。 そして 映画館のあちこちからすすり泣きの声が・・・・
私の隣の席はお母さんと中学生か高校生くらいのお嬢さんでした。 そのお嬢さんも泣いていました。

思春期の複雑な心をとても分かり易く表現している映画だったと思いました。


追記:映画本編とは関係ないのですが 映画の前に延々とドリカムの音楽が流れたり、ショートムービーで火山の物語が流れるのはちょっと・・・嫌でした。
   ドリカムの音楽はエンドロールでいいし、火山のアニメは正直不用ではないでしょうか? 本編とは全く関係ないし なかなか映画が始まらなくてちょっとイラっとしました。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄の緑茶いただきました

2015-07-27 23:36:00 | 食べ物
      
 下の息子から荷物が届きました。

仕事で沖縄県北部に行ったそうです。

 以前沖縄に住んでいた時、北部の町、今帰仁に行くと必ず今帰仁城そばの茶店でお茶を買っていたことを息子は覚えてくれていたようです。

ところが数年前に今帰仁の茶店でいつものようにおじさんにお茶をください、と言ったら、「最近お茶を飲む人なんていないからもう作ってないんだよ。みんなペットボトルのお茶しか飲まないんだもの。 あ、でも親戚が作っているから聞いてあげる。」と言って親戚の方が作ったお茶を売ってくださいました。
 
 沖縄のお茶は素朴だけど深い味わいがあって私は好きだったので もう作らない、と言われがっかりしていたのですが・・・

また沖縄のお茶が飲めるとは思っていなかったのでうれしかったです。
息子は二袋送ってきました。
 ひとつは「おばあちゃんにあげて。」と言っています。

毎日暑いので お出かけはつらいけど母の所にもって行こうと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツレアイのDIY魂再び

2015-07-25 22:44:28 | 雑感
    
 室内から庭に出る段差がかなりあります。
引っ越してきた時にはブロックを置いて階段がわりに使っていたのですが そのうちにツレアイが木の箱を作り庭仕事の道具入れを作りました。
 まだ段差はあるものの若干緩和されたのでそのまま縁側っぽく使っていました。

 しかし、先日いつも通り箱の上に立ったら ふにゃ~っと嫌な感覚が・・・
長年風雨にさらされ腐ってしまったようです。
         

 足元がこんな状態はとても危険です。

 ツレアイはさっそくホームセンターで木を買ってきて補修を始めました。

 わずか数時間で修理完了
     
 とりあえず危険な状態は回避できました。

 でも、やっぱりもう少し段差をなんとかしたいです。 ホームセンターで 階段代わりに飛び石でも買ってきて置いたらいいのかしら?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブルーベリージャム

2015-07-23 19:48:33 | 食べ物
           
 いつの間にかブルーベリーが色づき ツレアイが収穫していました。

 そこで今年初めてのジャム作りをしました。

ツレアイは電子レンジでチンして作るのですが 私はなんとなくお鍋で煮詰めて作ります。

 できあがりはこちら。
                   
 自宅の庭で素人が作るブルーベリーなので 小粒ですが こうしてジャムにするぶんには大きさなんて関係ありません

 さてこの夏は何回ジャムを作ることができるでしょうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『夏場しのぎ』

2015-07-21 22:00:05 | 美容
         
 去年冬、ハウス・オブ・ローゼで おもしろいネーミングの保湿クリームを買いました。『越冬クリーム』です。

なんておもしろい名前でしょ、と言ったら お店の方が「これの夏版もおもしろいんです、『夏場しのぎ』っていうんですよ。」と教えてくださいました。

 夏に入りお店を覗いたら売っていました、『夏場しのぎ』

 冬に越冬クリームを使ったら 足のガサガサだった皮膚が保湿されいい感じだったので 夏の保湿クリームも使うことにしました。
冬のものはかなり油分たっぷりですが こちらはサラッとしたジェル状の保湿クリームです。
 暑くて体がベタベタでもエアコンなどを使うからでしょうか、冬場ほどのことはなくても 結構お肌は乾燥してます。

 さっそく使用しようと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『バケモノの子』

2015-07-19 23:38:21 | 映画
    公式サイト
 もしかしたら 今年に入って観た映画の中で一番好きな作品かもしれません。

 母が突然亡くなり 生き別れた父は迎えに来てくれず天涯孤独となってしまった蓮は 渋谷の街をさまよっているうちにバケモノの街『渋天街』に迷い込んでしまった。
そしてみんなから嫌われている乱暴者の熊徹の弟子になることに。
 蓮が熊徹に名前を教えなかったことから熊徹は蓮に『九太』という名前を与える。 反発しあいながらも師弟とし暮らしていく。彼らは『師弟』というより父と子のような感情すら持つようになる。
 蓮はある日 元の人間の世界に戻ることができた。 知らない世界のことを知りたい、と真摯に考える蓮、今までと変わらない蓮を望む熊徹。
バケモノの世界の総帥を選ぶ試合の日が熊徹にやってきた。
反発していても 思わず会場にかけつける蓮・・・

 まあ詳しいストーリーは映画館でご覧ください。

親子の物語、といろいろなところで謳われていますが 親子であり師弟であり・・・お互いに悪口を言いながら信頼しあっているふたりです。
そしてふたりを温かく見守る仲間たち・・・

 細田監督の『サマーウォーズ』はとても好きな作品でした。 でも、世間ではかなり好評だった『おおかみこども雨と雪』はあまり好きになれず この監督の作品ってどうなんだろう?と思いながら映画館に行きました。
 この作品は 夢中になって鑑賞しました。

もともとファンタジー映画が大好きです。

同じアニメのジブリ作品もファンタジー映画だと思うのですが ジブリは別世界のファンタジー、細田作品はもしかしたらすぐ隣にあるかもしれないファンタジー、といった感じでしょうか。

 暑い夏、涼しい映画館で素敵な時間を過ごすというのもアリ、だと思います。

 
コメント   トラックバック (4)
この記事をはてなブックマークに追加

昨日の庭

2015-07-16 20:47:43 | ガーデニング
     
 今日は朝から雨が降り続いています。
ここのところ 体調がすぐれなかったり 旅行に行ったり お天気が悪かったりであまり庭をゆっくり見ていませんでした。
 昨日庭を見たらいつの間にかダリヤが咲いていました。
この色を見ると『the夏!!』って感じます。
  そして足元を見たら
     
あ~残念、マツバボタンはもう最後の一輪になっていました。

 マツバ・・・で連想してマツバギクを探したら
              
 こちらはまだ咲いてくれていました。 
 このマツバギクのそばにココアのお墓があります。
      
 たくさんの植物に囲まれてココアは静かに眠っています。
そういえばお盆でした。 ご近所で送り火を焚いていらっしゃるお宅がありました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジェノベーゼソース

2015-07-15 23:32:23 | 食べ物
        
 庭のバジルがたくさん採れるようになってきました。
ツレアイからはとにかくバジルを使って料理をするように責め立てられています
 そんなこと言われても パスタの上に乗せるか細かくしてバジルパンを作るか チキンと一緒に炒めるか・・・頑張ってもそのくらいの使い方しか思いつきません。
先日登山の時にあっちゃんに話したら「だったら絶対ジェノベーゼソースよ!おいしいし、体にいいもの。」と教えてくれました。
 レシピはネットで調べて バジル、松の実、オリーブオイル、ニンニク、レモン汁をミキサーに入れて撹拌しました。

 さっそく昼ごはんのパスタにかけていただきました。
・・・オトナのお味でした。 普通の家庭料理がレストランの味になりました。
 作り方は簡単ですが本格的なソースになりました。
 暑い夏の日になかなかお勧めのお味になります。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ブログペット